2849899 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

X

Calendar

Profile


ちゃのう

Favorite Blog

霜月4番目のおまけ… New! MOTOYOSさん

寝るのは仕事を終え… New! しゃべる案山子さん

あなたへの思いを忍… New! Photo USMさん

いつまでも親子。い… New! 細魚*hoso-uo*さん

yamayama ウイリーyamaさん

Comments

 MOTOYOS@ Re:色々と残念なお知らせです(泣崩)(11/29) New! まずはお身体第一に...山形自動車道は…
 しゃべる案山子@ Re:令和まで生き残ってた機体があったとは・・・(11/28) New! 先日とあるショップの前でこの機体を見か…
 ちゃのう@ Re[1]:令和まで生き残ってた機体があったとは・・・(11/28) New! MOTOYOSさんへ  牛乳瓶仕様!  確かにあ…
 MOTOYOS@ Re:令和まで生き残ってた機体があったとは・・・(11/28) ミスター・ピブ... 隣に瓶回収用カート…
 ちゃのう@ Re[1]:たぶん、工事の時に邪魔になる?(11/27) MOTOYOSさんへ  たぶん・・・  ダムの堤…

Category

カテゴリ未分類

(273)

挨拶

(80)

バイク関連

(1510)

(18)

Moto GP

(112)

ツーリング

(1022)

ダム

(1196)

乗り物

(691)

食卓

(25)

鉱山

(364)

索道

(149)

歩く!

(954)

崩落!

(200)

隧道

(275)

橋梁

(258)

カンバン

(400)

せんろ!

(255)

展望台

(134)

階段

(61)

滝!

(72)

石垣(積)

(34)

河川

(87)

凍結!

(123)

切通し

(4)

バス停

(11)

廃?

(55)

建造物

(559)

生き物

(70)

日常

(16)

景色

(12)

デジタル

(5)

機械

(2)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2021.10.22
XML
カテゴリ:ダム
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 二瀬ダム2021夏編・パート3 ファイナル!

 って・・・
 気が付いたら、パート3だけで1カ月以上も引っ張ってました(焦)

 ​​ああ、良かったよ
 コレ

 パート1の所からぶっ続けでやってたら
 このブログ最長の2カ月コースになる所だったかもしれない?
 恒例の鉱山道路シリーズを遥かに超える長さになっていたかもしれない??(困)

 って言うか、自分が途中でくじけてしまってたかもしれない?(焦)


 これでも、かなり端折ったんですけどね!!

 ​ちなみに!
 今後の予定としては


 やっと緊急事態宣言も開けたので
 今年は!!

 3年ぶりにライトアップに出かけてみようかと
 とりあえず、20時でライフラインを断絶されちゃう危険性が無くなったので?(焦)
 ちょっと寒いけど
 久しぶりに出かけてみようかと


 そう
 新しいレンズも(中古だけど)手に入れたしね!
 望遠は効かないけど、打ってつけのスペックのモノが手に入ったので
 とは言え、新品でも格安価格のモノなので
 性能の方は・・・
 使ってみないと分からない(焦)

 日中での使用は、なかなか評価が高いレンズなんですけどね
 夜景とか、夜空とか
 撮ってる人のインプレを見たことが無いので・・・



 まぁ、そんな事は置いといて!!


 半世紀にも及ぶ
 地滑りとの戦いの跡

 ​こうやって見上げて見ると
 結構凄いな!!(唖)

 


 まあ・・・
 このブラインドコーナーの先で崩れてました!!(泣)


 みたいな事があってはいけないので

 そして
 ダムの寿命と言われる100年の内
 60年を経過
 ​残り年数の方が少なくなってしまった​​​
 二瀬ダム

 

 ドーピングして、古いダムを末永く大切に使いましょう計画を発動させて
 もっと長く使う可能性もありますし
 流入してくる土砂の量が少なければ、もっと長く使えますけど!!

 ​​​​​これからも、地滑りとは
 共存・・・

 出来る訳ないから、対策を施しながら
 そして計測しながら
 残り40年間、使い続けていくことになるのでしょう




 20周年記念の金魚の池は・・・・
 既に枯れ果て・・・(涙)


 ​高度成長期もバブルん時も
 すでに過去のモノとなり・・・(涙)


 ただし、その様子をずっと見守り続けてきた慰霊碑は

 


 今日も奇麗に磨かれ!(光)

 また?
 この異例の建っている場所も




 地滑って沈んだりしていないか?

 レーザー計測を行っていたり!!

 ​​目に見えない苦労が!


 そして、そんな中
 数々の遺構は・・・



 自然の力によって
 元の姿に戻ろうとしていき


 ああ、でも
 誰か本当に!

 あの上に索道の移動式クレーンタワーが聳え立ってる姿
 写真で記録してないのかな?(涙)


 一度で良いから見て見たいのに!!




 そして、60年前には

 誰が、こんな曲がった橋を架けるとか
 想像しただろうか?

 しかも、2車線で自動車が通れる橋が!


 って言うか、​秩父市の曲がった橋に架ける情熱の強さだよね?​
 ​絶対に真っすぐな橋を造らせないというポリシーの賜物だよね?​


 崖?
 そんな物
 削るよりも、大外に橋架けた方が楽だし?


 みたいな??(笑)

 一時は、秩父鉄道の延伸計画があって
 三峰口から、ロープウェー乗り場までの区間
 こう言った橋で繋ごうと計画した事すらあったらしい(唖)


 まあ、難工事の上に予算的にも無理だし
 採算も合わないので
 幻のまま消えたらしいですが?

 


 ちなみに、遊歩道の橋
 大滝村時代に造られたので

 直線になっています


 
 

​​​​

 この夏場の景色も好きですが・・


 やはり
 藪や木の葉で、色々と隠されてしまっていて


 とは言え
 厳寒期は、路面凍結が激しいので
 流石に来る事が出来ないので!


 って言うか、さすがにバイクだとね(寒)

 この時は仕方なく車で来ましたが
 たぶん、当分の間は来る事が無いと?





 除草するなら
 この二瀬トンネルの上も全て刈っちゃおうよ!(願)

 そうすれば、吊り橋の主塔の基礎部分が出てくるのに!!




 あと、初代遊歩道
 どういう形だったのか?

 それも知りたかったりしますが
​​
 それは、全く別の資料を追いかけないといけないので・・・
 予算的にもね

 


 建設時には
 トラックスケールが設置されていた場所に建つ

 民家?
 やはり、地滑りで家を追われてきた・・・(涙)
 最初に亀裂が発見された地に住んでいらっしゃった方が移転した来たのか?

 そして、毎週末

 観光客で賑わう姿を眺め・・・
 そして!
 観光バスの運転手さんが、駒ヶ滝トンネルで涙目になるのを見守り続ける半世紀を過ごしていらっしゃったのか?


 


 そして変電所跡に移り、商店を続けている人
 
 移転してきて半世紀以上
 時には屋根が老朽化と台風で穴が開き(焦)

 ブルーシートで覆いながら・・・



 て!
 軽トラの荷台って
 ああいう使い方もあったのか!(驚)
 布団を干すのにも使えるんだな?​


 旅館は消え
 ドライブインも消え
 ガソリンスタンドも消え
 謎のパン屋さんも消えていき・・・


 残ったのは、この2軒だけ

 まあ、少しだけ先に進めば
 まだ小規模の集落が残ってますけど


 また、この付近も含め
 少しずつ分かってきたことがあれば




 そして最後に!

 もう一度だけ、ハウエルバンガーバルブからの放水でハアハアしながら





 今回は終了!


 たぶん
 秋編へと続く?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.22 06:28:32
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:着々と秋の構想を練っている所です?(10/22)   MOTOYOS さん
葉っぱが少なくなったところで深部に分け入るんですね
楽しみです (2021.10.22 07:04:13)

 Re[1]:着々と秋の構想を練っている所です?(10/22)   ちゃのう さん
MOTOYOSさんへ
 それと同時に、鉱山道路編のネタ仕込みもしないといけないので・・・
 11月は忙しくなりそうです (2021.10.22 21:56:58)


© Rakuten Group, Inc.