2902022 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全273件 (273件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

カテゴリ未分類

2021.01.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​

 小河内ダム2020・事前調査編

 ​今は使われていない・・・
 都営駐車場裏の道路跡

 ​​小河内ダム完成後
 観光地としての開発が進んだ当時は
 まだ、この道がメインで!
 現在の、守衛所の前から駐車場入口方面に行くルートは・・・

 単に、駐車場に入るための道路と言う意味合いが強かったらしい
 
 と言うのも・・・
 大麦代トンネルの竣工が昭和32年

 って、小河内ダムの竣工と同じ年
 しかも、かなりの急こう配のため
 当時の自動車の性能では登る事が困難(泣)
 しかも冬季は、トンネル内に氷柱が垂れ下がり
 大型のバスやトラックなどは・・・
 毎朝の氷柱取り作業がが終わるまで、トンネル内は通行できなかったらしい
 しかも、急こう配のため! 
 専用車両の足場の上に乗って氷柱切をする作業者の安全確保も大変だったのではないかと??


 そして何より!
 氷柱取りをしないと・・・
 バスやトラックの屋根や幌がボコボコになってしまう危険性すらあったらしい(焦)


 って言うか、温暖化が進む前って
 寒かったんだろうな?(一応、ココは東京都ですが何か?)


 と言う事で!
 大麦代トンネルのう回路としての役割もあったのかもしれない?


 



 1970年代後半の航空写真をみると・・・
 現在使われていない道の姿がクッキリと写ってる!

 参考までに!
 2007年の航空写真も・・・




 さて、ココで!

 小河内ダム建設に関して
 道路が、どう変わっていったか?

 コレ
 困った事に(焦)

 そう!
 工事中の道路とか測量をしている訳でもなく
 そして仮設道のため、資料としても正確な物も残っておらず

 更に!
 太平洋戦争中に工事が中断したのもあって
 完璧な資料と言う物が残っていないうえ・・・

 下手すると、建設現場が米軍の攻撃目標になるのを防ぐため?
 戦前から戦時中の地図を改ざんしている可能性もありますし

 戦後間もない昭和27年
 日本共産党の手によって、建設妨害工作のための破壊活動が行われたと言う事件が発生したり!(怖)
 
 ​​​工事再開時にGHQの許可を取るために大変だったなど
 いろいろとあるらしいので


 あくまで!
 そう
 古い資料と
 路盤跡などから個人的主観が思いっきし入った状態ののですが・・・(焦)




 戦前
 工事が始まった頃のルート

 この時に・・・
 中山トンネルが既に開通していたのか?
 その辺りが不明な点が多く
 あくまで!
 現在の中山トンネルの基となった仮設トンネルが存在したとしてのルートとなりますが・・・

 ​まあ
 当時の土木技術の水準からして仕方ない事ですが・・・

 等高線に沿って
 そして、谷筋に沿って道路を造ります!

 なお・・・
 現在のような駐車場や余水吐、そして管理事務所が建てられるような平場なんて存在しません!

 って言うか・・・

 その平場
 建設用の原石山として、美味しく頂きました


 じゃなくて!
 元々は稜線だった部分を崩して行って
 骨材として使っちゃいました


 で・・・
 現在のような地形になりました
 元々は、赤い線のような形の谷筋が存在していたらしいです(昭和4年の地形図を参照にしました)




 その後!
 山を切り崩していって・・・
 ショートカットのトンネルが掘られたらしい!

 戦前の写真に、黒っぽい穴らしきものが写っているのですが!

 トンネルを掘ったという資料が全く存在せず(焦)

 ​​​真意の程が定かではないんですよね・・・(困)


 そして戦後になり



 余水吐の工事が始まり
 その切り開いた部分から、コンクリート精製プラントのある谷底に降りる道路が完成します(現在は水没していてみる事が出来ません)


 そして、余水吐のために開削してしまった部分に
 現在の水根橋の前身となる仮設橋が架けられ
 左岸に平場が広がっていきます

 なお・・・
 ショートカットのためのトンネルは
 この頃から、写真から姿を消します(焦)

 たんに写っていないだけなのか?
 埋められてしまったのかは不明です。

 そして!




 濃い青い線の部分に水根線が開通!

 ​日原で採掘した石灰や物資を、氷川駅(現・奥多摩駅)から運べるようになって
 一気に工事が進みます

 で!
 黄緑色の部分にベルトコンベアが設置され
 ショートカットのトンネルは完全に存在意義が無くなります(涙)

 この辺りから、その存在を示すものが全く無くなりました(涙)

 その代わりに?
 オレンジ色線

 そう
 現在使われていない道路が姿を見せるようになってきたのですが・・・


 時系列が、このブログ並みにグチャグチャになってたりして(笑)



 まあ、一説によると・・・
 夜間、ここで暴走行為を繰り返す人たちが出て来たため(困)
 と言う噂もあったりします

 が!
 真意の程は不明です。


 まて実際
 この道が現役であったとしても、利用する人は少ないかと思いますが





 でも、汚水配管(下水配管)が通っていたりするので
 埋め戻したりするのは困難なので

 通行止にしたまま放置!(涙)





​ 妙に高規格な廃道が誕生してしまったと?(焦)

 ​そして!!(叫)




 怪しい窪み・・・


 って言うか、怪しすぎる!!


 そう
 ココがショートカットのためのトンネルの出口だったのではないかと?
 今でも疑っているんですけどね!!(ハアハア)

 にしても、戦争があったせいで?
 測量もしてないし
 そして資料が乏しすぎるぞ!!(泣)



 つづく


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.12 05:00:07
コメント(2) | コメントを書く


2019.08.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 江戸東京博物館編

 ​とりあえず?
 東京大空襲の話は一旦置いといて?

 戦前の産業技術の話

 ​基本!
 他所の国から来た珍しい物が大好きな日本人

 ​そして、それをコピーして
 国内仕様に改良したうえで大量生産するのが大好き!

 ただし・・・(困)
 当時の技術では劣化コピー版を造るのが精いっぱい?(涙)

 ​​なんか悲しい部分もあったけど
 更にカタログスペックを盛りに盛りっておいて、実際には・・・(滝汗)
 どこぞのイタ車みたいな事を・・・(焦)

 ​​なんて事も多かったらしい?(困)

 とは言え!
 大正末期にもなると、ソコソコの性能を持ったものを・・・
 外国から買った工作機械の性能のおかげで造る事が出来る様になってきた?


 ​​そして追いつめられると!(焦)
 一発屋に変身!?

 ​​突然のように異端児的な性能を持った物を製造し!
 あまりに突飛し過ぎた性能が仇となり・・・
 その後に改良型や発展型を造ろうとしたら、バランスが崩れてとても使い物にならない駄作に変身させることも得意だったらしい(困)


 まあ、そんな話は置いといて!




 通信機器の発達!
 そして小型化・・・

 って、元々織物業が盛んだった日本
 って・・・
 後進国が、発展していくにしたがって?
 必ず通る道なのかもしれない?

 そう!
 織物をやっている人達
 基本的に手先が器用なんですよ!

 そしてスピンドルと呼ばれる糸巻きのためのガイドローラーを大量に使うので!
 旋盤作業は得意だったりする

 ので・・・
 この時期
 織物や縫製業から旋盤工場に鞍替えする人たちが多くなっていく

 ちょっと前の、大陸の人や・・・
 今のベトナムなんかと同じ状態?


 


 しかも機織りしているよりも、お金になると分かると・・・
 一気にブレイクしていく!(焦)

 で・・・
 産業技術が一気に発展していく


 そして!



 様々な物のが国産化されていくのですが・・・


 困った事に!(泣)





 自動車だけは、まだ世界のレベルに追いつけない(困)
 って言うか、パッキンの性能が低いし・・・(水冷エンジンを造る事が出来ない、高圧縮が必要なディーゼルエンジンなんて、まともに造れない)
 熱膨張によるエンジンブロックの寸法変化とか!
 こればかりはノウハウが無いから(困)

 しかも・・・
 日本の湿気の多い気候に合わせたものもでないと

 特に!
 北海道と九州では、気候的にも温暖差があまりに大きすぎる!

 大変だったんだろうな?
 その補正値を計算するのが(涙)

 
 


 なお!
 展示されているフォード

 タイヤはファイヤストン製(現・ブリヂストンが買収したアメリカのメーカー)
 って、国産タイヤも性能が・・・(涙)

 ゴムの練成も技術が未発達だし!
 帆布の性能も、まだ海外に肩を並べられる性能では無かったし!

 最近流行っている?
 台湾や大陸製の安いOEMタイヤよりも
 下手すると性能が低かったかもしれない?(滝汗)

 でも、よく見ると・・・
 このスポーク

 溶接構造になってるぞ!(焦)
 自転車みたいに、スポークを張ってバランスと芯出ししてるんじゃないぞ!(焦)

 コレ
 当時の舗装されていない道路で使ったら!
 振動で粉々に砕けなかったのか?
 特に溶接部がバキッと逝っちゃうんじゃないか?(怖)

 ちょっと心配なんですけど!
 



 って、後ろから見ると・・・
 まんま馬車だね?(笑)

 まだ発展途上にあった事が判るよね?

 外国製のモノでも・・・


 でもコレを見て!
 これなら速攻で技術的に追いつける!
 と、思ったんだろうね?

 

 あと・・・




 当時の手動式信号板が面白いよね!

 進GOとか・・・
 信号のダジャレか?
 と、思わずツッコミ入れたくなったけど(笑)

 
 
 ​​​​と・・・
 戦前の技術と文化に関しても少しだけ触れている江戸東京博物館

 だけど!
 どうして鉄道関連のネタはスルーしたかな?(怒)

 ​​市バス(現・都営バス)の路線図は展示してあるのに



 市電(都電)の路線図すら展示してないし!(泣)

 そして次回
 これらを2回目のリセット掛けちゃった東京大空襲編?



 

​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2019.08.26 06:32:59
コメント(4) | コメントを書く
2019.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​

 第一警備

 守衛所跡

 ​昔はね・・・
 ココから先は一般の人が入れなかったらしい?
 と言うのも!
 磁鉄鉱、黄鉄鉱
 更にはマンガン鉱などの鉄鉱石の他に・・・
 硫黄などの非鉄金属

 そして!
 極僅かだけど、銀とか金も出る事が!!
 まだ少し出る事があったらしいしね・・・

 ​まあ、それよりも!
 この付近一帯全てが鉱山艦列施設(広)

 と言う事で、関係者以外は立入禁止となっていたらしい!

 何しろ!
 本社採用の大卒の人の他は・・・
 親分、個分の盃を交わす
 鉄血の掟があり?
 みたいな!
 身元保証書のような物を書いてもらえないと採用してもらえなかったらしい!(驚)​


 だから、関係のない人が勝手に入れる領域ではなかった時代もあるらしい!

 で・・・
 この守衛所で受付を済ませないと、ココから先に進むことは出来なかったらしいのですが!




 雁掛トンネルが完成した後は、構内を走るバスもあったらしい!

 ので・・・
 この前にバス停があったと言うのですが!!


 写真
 観た事無いぞ?


 あと!
 中津川に住んでいる小学生も・・・
 バスで、この奥にある学校に通っていたらしいし
 村の中に診療所(病院)の無い中津川の人達は、鉱山住宅内にある診療所まで通うため
 ココで受付をしていたらしい

 


 でも・・・
 もの建物
 本当に良く倒れ数に残ってますよね!(凄)

 何故か傷みも、あまり無い!
 って言うか、人為的に破壊された跡はあるけど(怒)
 中も荒らされずに、良く残ってるよね!!(凄)





 中のモノも撤去されず・・・

 そして!
 ついに置く場所が無くなったからと言って、消石灰の袋をココに保存したりとか(滝汗)

 さすがに、ソコまではしなかったらしい?




 あと、藪に飲まれずに残っているのも・・・
 ちょっと不思議?

 って言うか、誰か定期的に手入れして・・・


 は、さすがにいないよね?


 単なる倉庫代わりに使っているだけとはいえ?

 って、うわ!




 スリックタイヤが!(笑)


 ​と言うのは冗談ですが・・・
 普通
 こんなに擦り減るまで使うか?(焦)

 この付近の路面じゃ、まともにグリップすらしないぞ!(滑)


 
 まあ。
 ココは今回も関係ないから


 


 とりあえず先に進みます!

 そして、2年前
 雁掛トンネルが開通する前に使われていた山越えの旧道入口

 ​その位置に関して・・・
 ちょっとだけ気になったことがあったので?


 と言うのも
 地図が書かれた年代によって、場所が違っているんですよ!

 鉱山事務所の前にある昭和38年頃の地図によれば!
 この第一警備の建物の先から真っすぐ進んで!
 右側切り返してからに登っていく道が描かれているのですが!




 分岐せずに道なりに進んでから
 右に切り返すルートが描かれていのる地図かあったりと!


 まあ、このり付近
 土砂崩落も多いですから
 道路の架け替えも何度も行っているでしょうから(困)

 ルートが何度も変更になっているのかもしれませんが?


 って、この事が物凄く気になっていたので!

 あと余談ですが!
 1970年代後半の航空写真には、まだ道の跡っぽい物が写っているんですよ!(驚)
 雁掛トンネル開通後も、まだ使っていた可能性があるんですよね?
 旧道




 そして、旧道とは関係ないけど・・・
 この石垣

 何かの建造物の基礎部分だと思うのですが?

 これも不明のままだぞ!(悔)



 

 さて旧道の話!
 上の地図だと・・・
 確かに真っすぐ道路が進んでいます!

 って、現状の道と合ってます

 で
 左奥に見える大黒坑の社宅方面に下る道との分岐を過ぎて真っすぐ進むことになっているのですが・・・


 たぶん?
 観た感じては間違っていない?

 この付近は、多少の変化はあったとしても昔からルートは大きく変わっていない!


  
 だから?
 とりあえず?


 看板引っ張り行ってみようか?

 とって言うか、どーしてこーなるんだ?
 毎回・・・



 次回
 ツッコミどころの多い古い地図が掛れた看板が出現?






​​​​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2019.06.19 07:26:26
コメント(4) | コメントを書く
2018.12.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
 
 あきる野市制定が1995年!
 
 そして・・・
 武蔵五日市駅、高架化&新駅舎完成1996年!

 ​​​​たぶん・・・(滝汗)
 ここで全ての予算を使いきってしまったのではないかと?
 初代あきる野市長さん(涙)

 ​​このまま、つい勢いで東秋留まで高架化&複線化しちゃった(テヘペロ)
 って・・・

 やってしまえば良かったのではないかと?


 まあ・・・(困)
 ニュータウン計画白紙撤回で、地元農民の方々が!!(怒)
 整備した土地の保証をどうするんだ!(怒)

 って言うか、圏央道の建設だって・・・(焦)
 水(井戸)が枯れるとか、自然保護の観点で反対!

 と・・・
 表面上は奇麗な事を言ってたけど。
 裏では(恨)
 整備した土地、一体いくらで買ってくれるんだ?
 こちとら、バブルん時に借金して土地(主に桑畑でした、元々は)整備したんじゃぞ!!
 って言うか、そんな端金じゃ手ぇ打たねぇぞ!(凄)

 と・・・
 実際に、結構あったらしいですからね!(泣)


 ですから・・・
 五日市線の線路拡張用に土地確保なんて
 市長さんが選挙の時に、公約として選挙カーの上で叫んでも実現するはずがなく(涙)



​​​​​


 この駅の整備だけで終わってしまったというか・・・


 そして!
 まあ何と言うか?

 2つの街と市が合併して出来た「あきる野市」
 元・五日市町の人が市長さんになるか?
 秋川市の人が市長さんになるか?
 それ次第で、対応が変わって来るとか!(焦)


 え~と(泳ぐ目)
 よくある事

 ま!
 なんと言うかだな!
 初代あきる野市長さんは
 元・イツカイチ(ゴニョゴニョ)


 そして、2代目市長さんは、元・アキガワ(ゴニョゴニョ)
 と言う事で市役所が



 こーなった!
 とか・・・


 た、たたたたたた、たぶん違うと思うぞ!(滝汗)

 で!
 他の4駅が放置されてしまった(泣)

 そして!
 ここ10年で、やっと再整備が進んで来たけど?
 東秋留駅と武蔵引田駅は放置されたママ?


 ​​​​​​​​​


 なお!
 新たに改良工事が進んでいますが!

 以前は、この工事部分にパン屋さんがありました!
 って言うか・・・


 いつも思うのですが?
 こう言う観光地近くに、自家製パン屋さんとか!

 突然のように建ってたりしますが・・・


 本当に採算が合うのか?

 二瀬ダムの駐車場にもパン屋さんがあったけど!
 どう考えたって、利用者とか殆どいないぞ!(泣)
 って言うか、厳寒期は利用者が0の日だってありそうな気がするぞ?

 という場所に建ってて・・・
 とりあえず2年くらい頑張ってたけど、消えてしまいした

 そして!
 この武蔵五日市駅のパン屋さんも・・・


 値段、高かったんだよね?
 って言うか、周辺住民には・・・
 ちょっとコスト的に(周りにスーパーやドラッグストアが多いから、安いパンが大量に出回ってるし)オーバースペックだった!

 で!
 個人的な意見(焦)


 同じ値段払うんなら、あきる野東急で買った方が良い


​​ なんて思っているうちに!
 駅ローターリーの外側にセブンイレブンが完成し・・・
 エキナカにも売店が出来!

 秋川渓谷に来る観光客の流れも変わってしまった!(焦)


 と言う事で?
 やっぱしダメだったのか!!(泣)





 なお!

 秋川渓谷や・・・
 奥多摩でも、御岳山や三頭山の裏ルートから上がるコース
 檜原村の払沢の滝や、数々の鍾乳洞へのアクセスルートとして!!
 そして、数馬(温泉)方面や、都民の森へのバスが数多く出ている武蔵五日市駅

 ​



 駅前ロータリーは、結構栄えているんですよ!

 タクシーも沢山常駐していますし!
 利用者も多い!


 更に!
 日本で唯一・・・

 けん引2種免許が必要な!!​​




 日の出町の「つるつる温泉」行きのトレーラーバス
 が発着している駅だったりします!


 ​​って。
 以前は・・・

 もう1台、赤いのも存在していたのですが・・・
 車検の度に?
 1年おきに赤いのと青いのが入れ替わって運行していたのですが!!

 最近は、この1台しか見かけなくなりました(涙)

 と言うのも!
 けん引2種免許を持っている運転手さんが、日本で数人しか存在しないから!(焦)
 って言うか現状、このトレーラーバスのためにだけ存在している免許ですから!(焦)

 ​​
 維持費削減のためなのか?




 そして!
 実は?
 八王子駅(JRと京王線の両方)や、福生駅へのバスも武蔵五日市駅から出ています!

 主に・・・
 地元の、ご年配の方が(焦)
 70歳になると市役所から貰えるフリーパスや割引証で利用するのがメインとなりますが?


 下手すると!
 五日市線を利用するよりも、早く着く可能性がある?

 特に八王子に出るには・・・
 最低でも1階乗り換えないといけない!(泣)
 しかも、本数の少ない八高線を使う事を考えると・・・(拝島での乗り継ぎが悪いと30分待ち)

 多少、割高でもバスの方が(渋滞さえなければ)早かったりする!(困)

 


 西東京バス!(京王グループ)
 恐るべし!


 輸送力では電車に到底敵わないけど・・・
 


 そして!
 ついうっかり!(泣崩)


 駅の外で・・・
 地上駅時代の路盤跡とか見に行こうか悩んでいる間に(焦)


 電車、行っちゃった!


 って言うか、乗り遅・・・



 お察しください(泣)


 ​​​​う~ん・・・
 30分で、旧路盤とか岩井支線跡とか
 絶対に回って来れる自信がない!

 ので!
 ゴメンナサイ!

 つい、目の前に来ちゃった福生駅行きの西東京バスに乗っちゃいました!!


 ​​​
 次回!
 福生駅から、振り出しの?
 拝島駅に戻る?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2018.12.16 08:24:43
コメント(2) | コメントを書く
2018.09.08
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180908120247-00.jpg

毎回の様に雨なのは慣れたけどね(TT)
今年は、結構酷そうだぞ
そして、色んなイベントが中止になりました(TT)

で!

ブログという物は恐ろしいもので?(^^;
海外で、このブログを読んでた人がいて

今回、この白馬にわざわざ来てくれるそうなんです!

まあ、過去に何度か
ご本人からコメント頂いたり(^^;
色々ありましたが

下手な事は書けないな(;ω;)






Last updated  2018.09.08 12:02:52
コメント(4) | コメントを書く
2018.07.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​​


 何故か? 今朝書いた記事がどこかに消えた!!(泣)
 

 と言う事で?
 思い出しながら(涙)

 改めて書き直す・・・

 生命の星・地球博物館編


 その昔
 て、今から10年くらい前
 確か、この博物館は平日しか営業していなかった(困)

 しかも!
 神奈川県立と言う事で・・・

 9時から5時まで(笑)

 まんま「お役所」のように営業時間だった記憶があります(笑)

 
​​​ でも!
 いつの間にか(驚)

 ちゃんと土日も営業するようになってたぞ!(笑)

 だけど・・・(焦)
 9時~16時半と言う(滝汗)
 17時で中の人が帰れるような営業時間の設定が県立(お役所)だね?(笑)


 
​ でも!
 中学生以下は入館無料です!

 夏休みは、毎日のようにココに宿題(自由研究)のネタを拾いに来れるぞ!?

 なお!
 大人も、JAFの会員は家族そろって割引が適用されます!
 その他にも、色々な割引サービスがあるので!

 家族連れで、何度も来るのも良いかもしれない?

 館内は空調も効いているしね!



 まぁ、それにしても・・・




 この雨
 何とかならないかな?(困)

 コレ
 普通に晴れていたら、夏休み中はチビッ子が走り回っていたり?
 
 夏場は、それなりに暑いけど・・・
 結構開放的でいい場所のような気がする?

 って、よく考えたら!(焦)

 前回来たときも「雨」だった記憶が?(笑)

 まあ・・・
 雨で、何処か出掛ける場所がないとき。
 インドアで楽しみたいときに、来るのもいかもしれない?


 けど!
 一度は晴れている時に来るように心がけよう?


 でも、晴れの日にわざわざココまで来る保証は無いけど?




 何となく怪しげなレーザー砲が2門(笑)

​ って言うか、お役所がらみ?
 地方創生とかの意味を含めて建てられた箱物博物館って・・・

 無理矢理近代的?
 と言うか、未来的なデザインを入れたがるよね?(笑)


 で・・・
 内容的には?
 何となく?

 VR的な物の展示を期待してしまう?
 って言うか、電子的なもの?

 とか近代的な展示物を想像してしまう建物なのですが・・・




 入ると、いきなし巨大な古代魚の骨格標本!


​ って・・・
 確かに?(焦)

 「生命の星」って、サブタイトル付いてたよね?
 この地球博物館


 
​ だから生き物がメインなんですよ!
 展示物は?



 


 ロビーには巨大な恐竜の骨格標本も立ってますし


 下手に高いお金を払って・・・(焦)
 都心部で開催されている恐竜博とかに行くよりも、こっちの方が安く済むぞ?

 オトーサン達!

 2階には食堂もるるしね!
 比較的安い入場料で、半日は潰せるから良いかもしれないZO!

 個人的には・・・
 結構好きな内容の展示もありますしね(笑)


 そして何より!
 定期的に展示内容が変わるんです!!(驚)

 常時展示されている物もおいですが・・・
 特別展示室の方は、内容が結構変わります!

 だから、何回来ても飽きる事はありません?
 まあ、特集の内容が・・・
 興味ないものに当たってしまう事もあるかもしれませんが?

 それはさておき!!





 この博物館
 実は天井が物凄く高いんです!

 で・・・
 骨格標本が頭上に釣ってあったり!
 
 って、何かの巨大な目玉じゃないぞ!!



 まあ何と言うか?
 天井が高い分
 結構な解放感があるんです!

 それと同時に・・・





 展示物も大きい!

 って・・・
 館内に入ると!

 一番最初に出で来るのは!


 宇宙

 って、アレ?(焦)
 地球の博物館じゃなかったのか?


 
​​ まあ・・・
 地球も宇宙の中の一つの星ですから!

 それこそ?
 宇宙のような広い心で観ようね?

 自分のように狭い心で観ちゃダメだぞ!


 で!
 このブースに展示されているのは!


 隕石!(落)


 
​​ まあ何と言うか?
 今では大気があるので!
 大気圏を突破するときに大半の隕石は燃えてきてしまいますが・・・

 まだ大気が形成されていなかった頃の地球
 大量に隕石が降り注ぎ!
 くっついて、削られて?

 今みたいな丸くなりましたとさ・・・


 みたいな展示がされています!
 って、本物の隕石も展示されていますけどね!

 あと・・・
 どう考えても、地球には存在しないはずの石も?


 ちなみに!
 放射線とか出てないから安心してOK?




 そして・・・
 よくある?

 地球が形成されていく段階を。
 順を追って説いしていくパネル展示!

 って、ちょっと暗いから・・・
 チビッコは迷子にならないように注意が必要だぞ?(焦)


 
​ あと!
 館内にはボランティアの解説員の人達が沢山いますので!

 夏休みの宿題をしに来たのに!
 オトーサン、オカーサン
 全く、このパネルの無いようを説明できなくても大丈夫!(笑)

 ついでに覚えて帰ろうね?


 自分は、あまり無興味ないからスルーしちゃったけど(焦)
 だって、線路とか索道とかで来な
 




 そして次回!
 館内の天井の高さを思う存分最大限に利用した?

 巨大な展示物が!

 って、地学習っていなと・・・(悔)
 その面白さが半減しちゃうかもしれないけど?


 よく、こんな巨大なものを持って来たな?

 という感心する展示が!



にほんブログ村






Last updated  2018.07.20 22:56:13
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​

 東京モーターサイクルショー2018編

 
​ 昨日も書きましたが・・・
 東京モーターサイクルショーに出展するのはバイク関連の企業だけではありません!

 そう。
 今年も出展!

 タミヤ模型ブース

 
​​ 今年は!
 3輪のラジコンカーの実演をメインに!!


 


 ちなみに!
 最終日は、中学生以下のチビッ子?

 いや・・・
 以下と書いてあるから(焦)

 中学生も含まれるので、チビッ子という表現は良くないな(困)


 そう!
 大きなお友達と、高校生は参加できない!(笑)

 そう表現するべきだな?

 まあ、それ以前に・・・(焦)
 中学生くらいの子供が、親に連れられて東京モーターサイクルショーに来る確率。
 かなり低いのではないかと?

 ちょうど、バイクなんかに興味を持つ始める年頃ですが・・・
 思春期故に?

 親と一緒にお出掛けしてくれなくなる時期(寂)

 かと言って、一人で来るパターンは「かなり稀」なはず??


 しかも、コレ目当てで来る子供はいないのではないかと?



 と、まあ・・・
 深く考えるのは止めにしておいて!




 意外に良く動くな!(驚)
 コレ・・・


 

 どうこう言う構造になっているのか? 
 ちょっと興味があるけど!

 


 ちなみに自分
 ラジコンとか苦手なんですよね・・・


 だからドローンには全く興味が無いというか?
 って、話は関係ないから置いといて!

 何にせよ!
 操作の力加減が判らない!(困)

 そして、走行ラインを読むことができない!(泣)

 路面状況なんて全く分からない!(悔)

 と言う事で?
 全く上手く操作できません(困)

 って言うか、遠隔操作と言うもの自体が苦手なんですよね・・・
 だから、自分には全く縁のない世界(涙)





 なお!
 デモ用の車両は塗装がされていますが・・・


 コレは組み立て完成品のものらしいです。
 本来はシャーシキットを買って!
 透明な車体を自分の塗るのが基本らしい!

 って・・・

 意外とお金かかるんですよね!
 この手のラジコンカーって!(泣)

 そんな事もあって!
 この手の物には手を出さないようにしている自分・・・


 その昔。
 ラジコンカー(と言ってもエンジンカー)の改造パーツを造っている会社に品物を収めていたことがありますが・・・
 部品の精度とか!

 殆ど精密加工品ですからね!
 結構安い値段(に叩かれて)で、納入していましたが・・・


 買うと高いんだろうな?(泣)


 まあ、それ以前に!
 ココででも走行して!

 子供たちに人気が出ても・・・
 コレを買ってくれる親の出費は!!(泣崩)


 ちなみに・・・
 塗装済み完成品は26000円以上するらしい(唖)
 組み立てキットで12000円程度

 でも・・・
 塗装できるスキルを持つ親がどれだけいるのだろう?(そんな人たちのために塗装済み組み立てキットも出ているらしい)

 だけど・・・
 愛着を持って塗ったダンシングライダーを、子供の渡せる親も少ないでしょうし?(笑)

 これを手に出来て(自分で操作する権限を持て)る子供は少ないのかと?
 
 ちょっと気になってしまったりして?(笑)



 なお!
 去年の半分程度ですが・・・




 バイク関連のプラモの販売もやってます!

 まちがっても戦車は売ってません!(笑)
 

 ちなみに・・・
 ネタになりそうなキットは無かったので(悔)
 そのままスルーしました(平謝)




にほんブログ村






Last updated  2018.07.03 05:00:04
コメント(2) | コメントを書く
2018.05.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​

 実は去年の白馬で発表になっていたんですけどね!(焦)
 自分、全く存在に気付かずに帰って来ちゃってたと言うか?(困)


 
​ まあ、このお尻をりれば「すぐ判る」よね?(焦)


 モロに対抗意識剥き出しと言うか?
 あちらは経営不振で、ちょっとヤヴァイ状態になっているから!
 その隙に、一気にユーザーを喰っちまおうと?(企)


 そんな気さえする・・・

 K1600B


 
​ 何しろ!




 チョイ悪気取りのバータイプ

 
​ もう、狙っているとしか思えない!(怖)


 スピーカーからナビ(オプション)から、ヒーターや送風装置まで!
 至れり尽くせり!


 ただしエンジンは・・・
 1600ccの直6(横置)
 ですが!

 



 ​BMWでは、今まで考えられもしなかったフットレスト​付き!(オートクルーズも付いています)​


 明らかに、アレの対抗馬として!

 そしてキラー的な存在として投入してきているのがモロバレ!


 
​ で!
 ついに・・・

 あと、1グレードが投入され!


 その名は!(叫)





 K1600グランド・アメリカ


 って、あ!
 言っちゃったよ!(滝汗)

 フルサイズのトップケースまで付けちゃって!
 メタルなイエローのカラーリングまでしてきて!

 で、名前に「アメリカ」・・・



 あのパツキンの大統領様が怒らなければ良いけど?(笑)


 




 今年は、ホンダさんからも新型のGL1800が発表になってますからね(焦)

 アレのインパネは半端ないですよ!
 それに比べると?
 少しだけ「古き良き」の面影が残っていたりしますけどね??


 ただし!




 前から見ると!
 普通のK1600GTL

 と・・・





 K1600GTの色違い(笑)


 

 これは、次期(対A合衆国用)車両の開発のために開発された?
 試作的なものなのかもしれない?


 だけど!
 この後の展開次第で、何が起こるか分からないという?


 そんな気が??




にほんブログ村






Last updated  2018.05.16 05:00:08
コメント(4) | コメントを書く
2018.04.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​

 ここ30年ほどで・・・
 これほど、色々な親会社に弄ばれたメーカーは少ないのでは?


 たしか、まだ1980年代前半までは・・・
 バイク部門は、ハスクバーナの物でした!

 って、元々・・・(焦)
 ハスクバーナって、農機具メーカーだったりするんですよね!
 チェーンソーなんかが有名なんです!


 でも!
 一番最初は銃を造っていたらしい?
 で!
 メーカーロゴが、銃口を模ったデザインになってたりするんです!


 が!
 なんかイマイチなデザインのオフ車を造っていた、スウェーデンのハスクバーナは!
 1980年代後半になると、イタリアのカジバにバイク部門を売却してしまいます!(涙)

 が!
 その後・・・

 営業不振に陥ったカジバが、買収したMVアグスタに下剋上を喰らい!(焦)
 ハスクバーナはMVアグスタの傘下に入ります!

 が・・・

 21世紀に入ると!
 今度はBMWに売却されちゃうんですよ!

 なのに!
 BMWの傘下にあった時代には、殆どバイクを造っていません!
 5年くらいして、やっとF800系列のエンジンを900ccにアップした、ロードモデルを造ったと思ったら・・・

 イマイチ(商業的に)魅力が無いからと言う理由で(泣)

 KTMに売却されてしまいました!


 そしてKTM傘下に入ってからは・・・


 MVアグスタ時代に作り置きした在庫処分にに明け暮れ!(泣)
 そして一昨年辺りから、KMTのバイクの・・・
 色違いバーション(ハスクバーナ色)のバイクを売るようになり・・・



 ん?




 確か去年の東京モーターサイクルショーに試作車が展示してあったよね?
 コレ・・・


 正式に発売するようになったのか?


 でもコレ
 フレームはKTMのだよね?

 おそらく、エンジンも・・・
 カバーのロゴだけハスクバーナになっているだけで!
 KTMの物だよね?

 


 シートにオフ車っぽさが残っているけど?


 完全なロード用だよね?

 しかも、あのハンドル
 ​ドロップタイプなのに殆ど真っすぐに近い​から(焦)

 運転するのは大変そうだぞ?
 って言うか、結構疲れるぞ?


​ で!




 スクランブラー仕様か?

 でも(焦)
 ハンドルポジション、アップタイプになってるけど!
 タンクの両側の出っ張りが!!(泣)


 ダート
 走らせる気か?

 マジで邪魔だぞ??(怖)
 あの出っ張り!!






 あと、泥跳ねがスゴイだろうな?
 コレ・・・(汚)


 
 
​​​ で・・・
 今後。

 ハスクバーナは、一体どういう路線を進む気なのでしょう?



にほんブログ村






Last updated  2018.04.21 05:00:14
コメント(6) | コメントを書く
2018.04.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​

 薄汚れているけど・・・


 木馬!

 
​ って、ちょっと角張っていて!
 座ると痛そうだな?


 まあ、それよりも・・・





 幼稚園児用ですから!
 小学校に入ったら乗るのは止めましょうね!


 って言うか・・・
 たぶん、この警告を消しして乗った大人がいるな?
 きっと・・・(困)


 
​ で?
 曲がっちゃったんだろうな?(涙)


 って!
 さっきの遊具も確かに小さかった!

 もしかして?
 全て幼稚園児用か?
 
 もしかして(焦)
 この公園を設計した人ロリコンとかショタじゃないよね?

 って言うか、ストライクゾーン(対象年齢)狭すぎないか?(焦)

 
 なのに!





 何故だろう。
 この網の遊具の巨大さは?(焦)


 って言うか、コレ・・・
 上の方に登ったら!
 結構高いぞ!

 落ちたら大変だぞ!(怖)

 で・・・
 年齢制限とか書いてないぞ!


 更に!(驚)




 フックやロープは、比較的最近に交換されたッポイ感じだぞ!


 妙に手入れが行き届いている気がするぞ!(凄)

 それにしても?

 この大小の差が激しすぎる親水公園。
 どういうコンセプトで造ったのか?

 ちょっと知りたい気分だぞ!



 まあ。
 その辺りを紹介している資料とか、見つけるのは難しそうですが・・・








  とは言え!
 時間が有ったら、もうすこしゆっくりしていきたい気分でした。


 が!
 後の予定が・・・(困)

 




 そして、広場の一番奥。


 ココからの景色が、なかなかだぞ!

 って言うか、展望台の上よりも・・・
 堂平川ダムを見るには良い場所かもしれない?

 で!
 柵の所まで行って!

 景色を眺めてみたら・・・

 
​​

 うわ!
 まだ下にも広場がある!
 って言うか、ドンだけ大きいんだ?
 この親水広場!(驚)




 しかも・・・
 増水しても沈まない高さを確保してあるし!

 右岸の浸水公園との差が、あまりに大きすぎるぞ!


 でも・・・(悔)
 ちょっと下まで行ってる時間は無いな!(泣)

 二瀬ダムの試験放水の時間も迫ってきてるし(そのために県境を越えて、2山向こうに行かないといけない)

​​

 くっ!
 最下層の探索は、また別の機会です!(涙)



 で!
 こんなに広い親水広場なのですが・・・

 


 どうしてだろう?(焦)
 左岸道路は、車が2台交差するのも厳しそうなほど狭いんですけど!(泣)

 こんだけ、力を入れて?
 公園造ったのに?

 アプローチが不便とか?


 一体なぜ?

 
 なのに!
 あの・・・
 水没しちゃう右岸の浸水公園がある右岸道路は!


 

 大型観光バス2台が余裕で交差できるほど道が広い!(焦)

 どこで間違えた?
 道路建設!(困)


 


にほんブログ村







Last updated  2018.04.05 05:00:07
コメント(6) | コメントを書く

全273件 (273件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >


© Rakuten Group, Inc.