000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全364件 (364件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

鉱山

2021.01.07
XML
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2020編・ファイナル!


 ​やっぱし長かったよ(涙)
 予想通り1カ月掛ったよ、終わるまで

 何しろ、このシリーズ
 過去の画像とか、地形図とか、色々な資料とか確認しながら書くから大変なんですよ!(涙)
 とりあえず、12月は半ばくらいで仕事の方を全て片付けちゃったから
 時間的な余裕があったとはいえ・・・
 
 また今年
 通常通りなら、夏前に2021編をヤルとなると
 ちょっと気が重たくなるな?(涙)

 大変な割にはアクセス数少ないとか(笑)
 全く気にせずマイペースでやっているとはいえ・・・

 って、関係ない話はココまでして!



 



 良く見ると・・・
 飛び散った石灰の粉

 結構凄いですよね!(覆)
 一瞬・・・

 防塵マスクしないといけないかと?
 って、元からコロナ対策でフェイスマスクを装着しているから関係ないか?(笑)

 そして!





 一昨年(2019年)
 あれだけ積み上げられていた石灰石の詰まった袋が・・・


 って言うか、3年前の2018年は・・・年間を通して
 殆ど通行止
 積み出しののトラックの往来すら停められ(困)

 鉱山の職員さんも入れなかった時期まであったらしい中

 工場停めるの勿体ないから?
 って言うか、道路が開通した後に品物が供給できないといけないから?
 大量に作り置きしちゃったのか?

 と・・・
 思わせるくらい、積み上げていた袋詰めの石灰石が!!


 
​​​​​​​

 全部捌ききったらしいよ!(凄)

 余っちゃったから、白い悪魔として鉱山住宅跡を埋めるためにブチ撒いたわけじゃないよ!​​

 この山積みのパレットが全てを物語ってるよ・・・


 で・・・
 案だけ大量の石灰石を粉にしたので!

 周りが、こんなに白くなってしまったのか?(焦)


 あと余談ですが・・・
 この付近に、積み込み用のホッパーがあったらしい!
 年代が不明ですが、雁掛トンネルが開通する前の物と思われる写真に
 写っていました


 で!
 開通後に、なんか索道の小屋みたいなのが写ってる写真が!
 大黒第一坑(一番上にある抗口)あたりから、索道が敷かれた時期があったのか?

 この辺りは、今年
 改めて
 斜面の様子とか確認してみたいかと

 まあ、その話は今年
 下から上がって来る時のお楽しみにするとして・・・
 



 山積みにされた・・・
 袋の数々

 頑張ったんだな?
 職員さん達


 まだ少し
 精製していない袋詰めされた石灰石が残っているみたいですが





 一昨年は、工場内にも・・・(積)
 半端じゃない量が残ったしね!

 って言うか、1年半かけて
 やっと、全て粉にした??


 ​​いや、何となく・・・
 少しずつ処理していったのではなく

 短い期間で一気に粉した感が漂っているんですけど!

 周りが真っ白になるくらいの勢いで!!(染)

 


 で・・・
 この日もクラッシャーが稼働していたらしく
​ 濛々と白煙が!!​


 ​こりゃあ
 コレだけの粉を被れば・・・
 光合成できなくなって
 そして呼吸すら出来なくなって枯れちゃうよね?(植物も光合成が出来ない時は、葉っぱの裏で呼吸してエネルギーを得ます)


 そんな中

 


 たぶん?
 いや・・・
 廃止後に改造されてしまっているかもしれませんが?


 大黒線の起点
 恐らく
 あの倒れている屋根の下辺りだったのではないかと?

 色々とね!
 って言うか、全くと言って良い程
 正確な位置が描かれてないんですよね(涙)

 大体の位置しか分からないうえ
 工場内には入れないから、敷地内で広河原沢を渡る橋が架かっている部分が判らない!(泣)

 更に・・・
 ワイヤーだけは写っているけど
 肝心な部分は山影に隠れて、索道起点がしっかり写っている写真が存在しない!(困)
 いや?
 あるのかもしれないけど、まだ発見できてないしね!(悔)




 下部に、物凄く古い
 木製のホッパーも見えてますしね!

 時代的にも、一致するのではないかと?


 ちなみに、この付近
 過去の画像を色々と確認しましたが

 なんと!(困)
 2009年に1回撮っただけで、あとは全くと言って良い程スルーしてました(恥)






 まあ、この辺も
 2021編までに、もう少し資料
 集めておきたいな??


 ま
 今年が、まともにお出掛けできる年で済んでいたのなら?
 と言う条件が付くかもしれませんが



 あと余談ですが





 恐らく・・・
 小型シールドドリルの歯


 落ちてるし!(焦)
 地下で、坑道掘り進むときに使っていたなのでしょうか?
 
 いや?
 試掘用だな?
 付近の鉱石のサンプル回収(含有物調査)のための物だろうな?



 もう使っていないとはいえ・・・
 コレ
 ​一部の半端なくコアなマニアに狙われそう​だから?
 見えない所に保管しておいた方が良いような・・・
 ​​​​

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.07 06:21:23
コメント(4) | コメントを書く


2021.01.06
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 だいぶ、先の所にバイクを停めて戻ってきています
 ので・・・

 ココから先は、雁掛トンネルに戻るような感じで話が進みます


 で!(困)
 画像の右斜面




 たぶん?
 この上辺りに索道・中津鉄鉱線の終点があったのではないかと?

 未だに疑っているのですが・・・

 くっ!(噛)
 さすがに、戦後間もない頃に廃止なっているだけに
 資料が少なすぎて(涙)

 って言うか、戦前戦後の
 この周辺の地形図

 戦時統制のため?
 改ざんされていて(泣)
 下手すると、鉱山側も・・・
 その当時、資料などを隠蔽させられた可能性があるかもしれない?(困)

 そう!
 鉄資源の採れる鉱山
 アリメカ軍に知られる訳にはいきませんから!(隠)

 とは言え・・・(焦)
 とっくに位置などは知られていたと思うのですが(笑)
 当時のザルのような管理では・・・(困)

 何にせよ!
 朝鮮戦争が始まると・・・
 特需で、一気に採掘量が上がってますからね
 下手したら、日本占領後にアメリカ軍主導で使おうとしていた可能性も??(滝汗)

 まあ、そこまで大胆な事はしないと思いますが??


 




 あくまで想定位置ですが・・・

 い線が中津鉄鉱線
 オレンジ色の線が、本坑までの乗り継ぎするための索道
 そして緑色の線が、大黒線
 黒い線が、六助線
 黄色い線が、1キロ索道(六助線と同じ場所から出ていたと記載されている事もある)
 グレーの線が、赤岩線
 濃いブルーの線が、八丁峠方面に抜ける本線

 ​​​​​​​​​​​​​その他、道伸窪坑線は
 もっと後の時代になるので省略しますし
 更に材木搬送用の中津線に関しては・・・
 全く位置が不明ので省略です(泣)


 特に乗り継ぎ戦に関しては・・・
 トンネル内を通って、大黒線と交差するような描き方をしている資料があるので(焦)
 その存在自体が物凄く謎なうえ
 結構速い時期に、トラック輸送に代わってしまったらしく
 戦後の写真では
 中津鉄鉱線の下にホッパーがあって、ソコから直接トラックに荷積みするような景色が写っていたりするので

 更に難解だぞ?
 その存在が!

 って、コレだけの索道網が戦時中の昭和19年には構築されていたという事なので!!(唖)

 ​​地図を改ざんせずにはいられなかったんだろうな?(焦)
 ​さすがに攻撃対象にはならないと思うけど・・・(谷が狭すぎて航空機による精密爆撃が出来ないし)


 なお、今回は・・・
 時間の都合で
 斜面の上を見上げたりするのは省略です!

 もう少し資料をみつけて
 2021編で?
 


 そして大黒坑跡
 現在の破砕&袋詰め工場へと・・・


 ん?
 なんか煙ってる気がするんですけど??


 ​​そして何故か・・・
 この付近だけ紅葉がイマイチ?

 って言うか、本来であれば??

 この先にあるニッチツの門の呼ばれた
 ゲート跡付近からの紅葉が物凄く良い場所なのですが!


 なんかヘンだぞ??(焦)



 いや? 広河原沢の方は・・・
 既に紅葉が終わりかかっているのか?

 神流川流域よりも、ちょっと早いのか?

 すでに、一昨年の台風19号の影響は関係ないぞ!
 あるいは、夏場
 特に7月
 ほぼ毎日雨だったせいもあって
 木が根腐れ至り
 葉っぱの成長に影響が出たのか??




​​​​​

 ん?
 なんか葉っぱに白い粉が・・・

 あの、海の向こうのパツキン大統領の国じゃないから
 山の中に入ったら、危ない白い粉を生成している工場が!!(怖)

 とか、そう言う物は存在しないぞ??(滝汗)

 ​​​
 ん?
 って言うか?



 なんか白煙上がってるし!!(煙)


 ​もしかしてブラック企・・・

 じゃなくて、休日返上でクラッシャー絶賛稼働中なのか??
 って事は
 袋詰めの消石灰を大量生産しているって事だよね??

 採掘した石灰石を砕いて
 粉末状にして
 袋詰め!


 もう・・・
 白い悪魔としてばら撒くことなく
 ちゃんとした製品として
 大量に受注が入ったから生成している?

 中和剤としても使用される事が多い石灰
 食品の中にも入っている事もありますし
 白色に染色するためにも使います

 ​もしかしてコロナ特需??​
 という冗談は置いといて!

 ココで生成される消石灰は、主に道路工事で白線を引くために使われます

 って言うか、物凄く純度が高くて 
 物凄く色が白いから、公共工事では好まれて使われていると聞いたことがあります

 
 フル稼働状態で粉にしているので
 それが周囲に霧散して

 木の葉の上に降り積もり
 光合成が出来なくなってしまったために・・・(涙)
 葉っぱが枯れてしまったのか??(困)

 それに去年
 11月に入ってから殆ど雨が降ってないしね(枯)
 葉っぱに乗った石灰の粉が洗い流される事も無かったのが原因か??


 



 そして​​​​​​​次回​
 もう少し先に進みます


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.06 06:23:06
コメント(2) | コメントを書く
2021.01.05
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 岩壁にポッコリと開いている廃坑道

 ​まあ?
 大きさから言って、人が通れるサイズではないので・・・

 坑内の排気用か?
 あるいは、排水のために使用していた物なのではないかと?

 そう思うのですが


 でも・・・
 関係者以外立入禁止の看板が新しくなってる!!(焦)


 って言うか元々は

 ​​


 2006年頃の様子

 ​この4か月後に台風9号が来て
 周りに生えていた草やコケを全て洗い流してしまったため(焦)

 この廃坑道が良く見えるようになってしまったんです

 

 ​​​それが!(驚)




 
 なんか左端の1本
 柵が無くなってるよね??(焦)

 まさか、あそこまで登った
 洞窟探検系の人達とかいるのか?

 で・・・
 1本
 圧し折って!
 その隙間から頭と腕を突っ込んで中の様子を撮影
 入れるかどうかの下見でもしたのか?


 そして、更に翌年の2009年

 ​​​​



 更に3本
 剥がして、どうみても中に侵入した跡があるよね??(困)


 とは言え!
 廃坑道って、それなりの知識と装備が無いと危険です!

 そう・・・
 酸素
 無いかもしれないし・・・

 酸素ボンベと
 濃度系持って行かないと、突然のように二酸化炭素や
 その他のガスで、一瞬で・・・
 苦しむ暇もなく三途の川を渡る事になる(仏)

 更に!
 真暗の中、方向が判らなくなることもあるし・・・
 ライト類のバッテリーが切れれば生還率は限りなく低くなる
 そして!
 あちこちに潜む竪坑に落ちれば、絶対に助からない!
 その他にも・・・
 廃坑にする時、わざと水を入れて坑道自体を沈めてしまう事も多かったりする
 で・・・
 重金属とかを採掘していた坑道の場合
 鉱毒
 更には地下から湧く水脈によっては酸やアルカリが含まれている事もある
​​
 蝙蝠が巣を作っていれば、フンの中に含まれるウイルスや細菌類の危険性が物凄く高いし(毒)

 やはり、相当手馴れて人の仕業としか思えない!!(困)

 とは言え・・・
 慣れている人なら、入った事が判らないような細工をしていくよね?

 こんな堂々と破壊した跡を残さないよね??


 で!
 そんな中、この年
 台風で、崖の上の方が崩落!!




 大量の土砂と
 倒木が横たわるようになり

 侵入が以前よりも容易になってしまったという(2010年の画像)

 で・・・
 立入禁止の看板が消えました​​(涙)


 ​そして



 2011年

 名実ともに?
 完全に通り抜けれるようになり・・・


 その後!
 全ての柵が紛失!

 ぽっかりと穴が開いた状態になってしまったという(涙)


 って言うか、廃坑道不法侵入リピーターが登場した可能性も!!


 その人達がアップした画像や、個人出版の薄い本とかを買った人たちが
 それを見て!
 ​​触発されて、入り込んだ可能性も?(困)



 いや?
 まさか・・・・

 埋蔵されている金狙いで入ったとか??(滝汗)

 そ、そそそ、そんな事は無いよね??(焦)
 採掘の道具
 その辺の手工具じゃむりだしね
 岩盤削るの!

 って言うか、天井が崩落して圧死しちゃう可能性あるしね!
 それに、そんな簡単に出るものじゃないし

 大黒坑の金の採掘量って・・・
 資料によると
 1カ月当たり
 粗鋼1トン当たり、0.6gとか言う含有量だぞ!!(微)

 資料が残っている一番最後の年
 昭和37年の年間で66000トン以上の鉱石を採掘していて・・・
 その中に、粗鋼1トン辺り1.6gの含有量になってるぞ!!(泣)

 最後の方は採れてないに等しいぞ!!


 まさか、知らずに入ってたとか言わないよね?
 
 何にしても!(叫)

 生命の危機に関する危険が孕んでいます!
 間違っても中に入るのは止めましょう!!(願)

 




​​ そして今年・・・
 それを再び
 単管パイプで鉱山の人が
 バリケードを造りなおしました(涙)

 って言うか、大変だぞ!
 たぶん、中から来たのではなく
 足場を組んで?
 もしかしたら脚立だけで、ここまで登って来て
 針金で縛ってパイプを組んでるぞ
 コレ!!(涙)


 直しに来る人の苦労も考えようね!




​​​​​​​ そして次回





 ​白い悪魔​とは少し違う
 白い物が全てを覆い尽くす??


 ​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.05 06:38:27
コメント(4) | コメントを書く
2021.01.03
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 これも、今まで・・・
 あまり深く考えてなかった事ですが

 そう!
 メインの鉱山住宅街の標高が950m付近

 そして鉱山事務所が有る辺りの標高が864m

 

     

 標高差にして90m
 この区間を1キロ索道と呼ばれる・・・
 鉱山住宅に住む人達の荷物運搬専用索道が通っていたらしい

 徒歩で歩くと・・・
 昔は、一旦左岸に渡って
 小倉沢小中学校の前を通り
 再び右岸に戻って

 更に風呂屋の橋で、また左岸に渡り
 そして豆腐屋の橋で右岸に戻ると言う・・・

 徒歩で歩くと、もっと長い距離があったと言う事になる

 そして勿論!
 未舗装・・・(涙)

 で!
 またココから大黒坑まで
 雁掛トンネルが開通する前は、山越えをしないと行けなかった時代も存在する

 しかも!
 始業は7時だったという説もある

 先に現場まで行って、始業準備をする社内外注さんの人とか
 朝5時には家を出ないと間に合わない計算・・・

 で!
 終業は16時だけど(鉱員さんは、午前の人が発破作業の仕込み&爆破をして、午後の人が積み出しの2交代制)
 翌朝の準備(ダイナマイトの準備とか)をしないといけないので・・・
 深夜まで仕事が続くことがあったらしい(涙)

 って、いつ寝てたんだ
 この人達

 しかも、往復で2時間以上も激しい標高差を歩いて通って・・・


 自動車が通れる道路が出来た時は、歓喜の声が湧いたんだろうな?
 きっと・・・
 



​ あと余談ですが・・・





 2104年の大雪で圧壊が起きた、その夏の画像・・・

 車庫内のユニック付きキャンターが!!(泣)
 悲しそうな顔をのぞかせています・・・(涙)


 まあ、その話は置いといて!!






 この山奥であっても・・・
 コロナ君の脅威からは逃げる事は出来ません!

 発症した人は出てませんが!

​​​ って言うか、基本!
 鉱山や生コン屋さんで働く人達って・・・

 いっつも粉塵との戦いです!(煙)
 日頃からマスクの装着と
 うがいや手洗い
 物凄くしっかりしてますからね!!

 ​



 一応ね!
 この付近も4G通信が普通に繋がるようになりました!(スピードは、それなりに落ちますが)

 15年前は、CDMAって何?(笑)
 FOMAって何ソレ食べると美味しいの??
 って言うか、アナログ波ですら繋がらなかったのに!


 
 あの2014年の大雪の後
 なんと!
 光ケーブルが通ったんですよ!!

 そう
 通信を遮断され
 そして、音信不断となりデータのやり釣が全くできなくなってしまった・・・(困)






 この
 秩父簡易局

 って、この鉱山のための郵便局のために!!

 その恩恵が、実は物凄く大きかったりするんです!!(凄)


 ですが・・・





 平成の終わりを見ることなく・・・
 一昨年の6月

 ついに(涙)
 管理してくれる職員さんがいなくなり・・・

 一部マニアの聖地だった?
 この郵便局は

 無期限の営業休止となりました

 ​​​​​一時閉鎖と書いてありますが・・・
 三峰ロープウェイの時もそうでしたが

 営業再開しようにも、修理費用が掛かり過ぎるから
 と言う理由で廃止

 気が付いたら、解体されちゃってたとか(泣)

 それと同じパターンを進む気が?


 この付近では物凄く多いパターンですからね!(焦)
 
 せめてもの救いは・・・






 投石の被害に遭う事も無く・・・


 ​一応!

 それに元から・・・
 お金を取り扱う場所でしたらね!!
 防犯対策は、他の建物とは比べ物になりませんから!
 
 今でも・・・
 ちゃんと監視カメラ
 遠隔操作で作動してますから!!

 
 不法侵入を試みた形跡も見受けられません!


 そして



 屋根も、台風の被害には遭っていないみたいですし!!

 建屋は、まだ使えるみたいなので・・・
 管理者さんさえ復活してくれれば!!(望)


 で・も・ね!
 JPさんによると・・・

 簡易局の開設受託者募集に
 ​「埼玉県で募集している地域はございません」​と・・・(滝汗)​​​​​

 はっきしと書いてあるんですよね(焦)


 やっぱし!
 ​一時閉鎖なんて大嘘で!​

 絶対に廃止する気満々なんだよ!(泣)
 間違いなく!!


 ​この付近で一番近い郵便局と言えば・・・
 旧・大滝村役場(現・秩父市役所 大滝出張所)付近まで行かないと存在しません(困)
 
 とは言え!
 中津川に住んでいる人ですら、わざわざココまで来る理由
 今となっては殆ど存在しませんし?(涙)

 あとは、滝沢ダムができたせいで
 数多くの集落が湖底に沈みましたから(焦)

 そして、更に奥地の川又の人達も・・・
 国道140号線バイパスが完成したおかげで!
 わざわざ、こんな山の中に来る必要が無くなりましたし


 コアなマニアにしか需要の無い簡易局は・・・(涙)​




 昔から積みあがっている​白い悪魔​に飲み込まれてしまうのか??(焦)

 って、管理事務所と建屋が接しているため
 郵便局だけ解体するのは無理か?


 小中学校の体育や野球場として使われていた
 そして社員の体育祭などでも使われていたグランドは



 この​白い悪魔​の置き場と化してしまいましたが


 って、え゛!(凍)
 
 あの足跡・・・
 白い悪魔の上についてる足跡!


 四つ足獣の物だよね?
 その大きさと言い・・・

 ま、まままままま(ガタブル)
 間違いなく、Pーさんの物だよね?
 しかも数頭・・・

 たぶん子連れ??


 や、やややや、ヤヴアィよ!
 日中だから出て来ないと思うけど
 比較的新しい足跡だよね?
 間違いなく!!(泣)

 ドングリが少なくて冬眠前の餌が少なかったんだよね?(滝汗)
 餌を求めて、この付近を徘徊してるってことだよね??

 

 とりあえず、早めに撤退しよ!(逃)
 


 あと余談ですが・・・
 局員専用の宿舎

 


 ​画像左側の建物です

 管理事務所の横にあります

 ​​エアコンの室外機も付いていない所をみると・・・
 相当昔から、常駐(住み込み)で勤務している人は居なくなっていたのかと?


 ​​​​続けてていいのか?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.03 07:55:34
コメント(4) | コメントを書く
2021.01.02
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 2021年になっても、まだ続いている・・・(焦)
 鉱山道路2020編


 ​しかも、紅葉シーズンの話だし!!

 


 で・・・
 なんか物凄く大切な事を忘れているような気がするけど?

 確か
 タイヤに皮むきに来たんじゃなかったっけ?

 すでに、そんな事をスッカリ忘れ
 予定していた時間を1時間近くオーバーしているので

 かなり巻きが入ってたりするのですが!!(慌)

 なんか、つい
 周囲の画像を撮っていたりします



 って、本当にコレ・・・
 年内に終われるのか?

 じゃなくて!
 って、このまま2021編もやらずに2022年まで引っ張る気かよ?


 
​​​​​ と言う冗談は置いといて!





 色々と建物の役目は変わったけど
 
 米倉庫だったり・・・
 木炭の倉庫として使われていたり・・・
 初代・売店として使われていたり
 その後にも、事務所や倉庫
 労働組合事務所
 TV共同視聴組合事務所など

 色々と用途を変えながら使われてきた
 この建物も

 傷みが、相当ひどくなってきたな?(涙)
 一昨年の台風19号の影響は無かったような見えますが・・・

 



 一瞬・・・(滝汗)
 産廃用トラックのバケットが置いてあるので・・・

 ま、まさかね?
 解体を始めるために、建屋の中の物を廃棄しているのか?
 と!!(焦)

 ​​ちょっと慌ててしまいましたが!

 まさか、ココも
 ​白い悪魔に覆われる日が近づいているのか?​

 と・・・
 物凄く心臓に悪いぞ!
 あんなモノが置いてあると!!(泣)




 とりあえず
 ブルーシートで養生された姿も
 そのままですし

 台風で飛ばされる事も無かったようですし??

 まあ、19号の方は
 風よりも雨の方でしたからね

 中は大変な事になってたかもしれませんが??(濡)


 でも
 台風被害で窓が割れたのではなく・・・




 明らかに、投石による被害と思われる光景が!!(怒)

 去年の画像と見比べてみても・・・






 ​​酷いよね?​
 コレ・・・

 器物損壊で通報&検挙できちゃうレベルだよね??

 あと、強引に
 板を圧し折って中に不法侵入した跡も残ってるしね!(怒)

 ​​​すぐ、十数メートル横に管理事務所があると言うのに
 堂々とヤってるというのが!!(困)

 休日や、早朝の始業前
 社員の人達が出社する前に入ってるって事だよね??


 これを管理している事務所の方々
 苦労が絶えないんだろうな?(涙)


 もう、取り壊して
 白い悪魔で覆い隠してしまいたい気が理解できるよ!!(泣)

 ​​これで、中に入って怪我をしたとか
 無許可で不法侵入した廃墟系の人は自業自得だけど

 鉱山の敷地内にある建物だけに!
 管理する方の責任も問われる可能性がありますからね!!(激困)
 特に・・・
 救急車が来るような重症者が出るような事態になると、警察&消防の現場検証&事情聴取など
 通常業務に支障をきたす事態にも陥りますから!!(泣)

 
 ​​


 なんか・・・
 中に保存しているケースを動かしたように形跡もありますしね(困)

 事務所の人が片付けたのではなく・・・
 中でハアハアしながら画像撮った人が、何かしらの意図で動かした可能性の方が高いよね?


 って
 2014年の大雪で圧壊したあとの画像をチェックしていたら




 一部
 手前の散乱物を処理する際に片づけたらしい跡はありりますが

 下手すると、中に入った廃墟系が
 画像を撮りやすいように、1列丸ごと動かした可能性も捨てきれません!(困)

 
 こうなると・・・
 少なくとも!
 窓を波板で覆いたいよね?


 中が見えないように
 そして、中身が真っ暗になって
 不法侵入する側の気を萎えさせるためにも!!


 そして何より!
 コレだけ窓ガラスを割られてしまうと
 野生動物が建物の中に住み着いてしまう可能性があります!(困)

 特に小型哺乳類は・・・
 下手すると建物の中や屋根裏に巣を作って、子供を産んでしまう可能性も!!

 そうすると、一気に傷みが激しくなりますし
 糞害(細菌類やウイルスの繁殖等も含む)も出てきます

 スズメバチだって
 巣作りするのに最高の環境をゲットしやすくなりますからね!!(怖)

 

 建屋が大きいだけに
 倉庫代わりに使っていただけに

 相当量の物を保管しているはずなので・・・
 解体するにも、半端じゃない仕事になりそうですし(困)


 それに!
 解体費用を払うのは鉱山の方なんだぞ!(叫)

 本社から、そんな予算
 簡単に出してもらえないんだぞ!!(泣)
 って言うか、下手したら・・・
 業者さん呼ぶお金が無いから
 ​「自分達で解体しろ」​とか言われちゃうんだぞ!!(困)
 会社自体の経営は安定してても、この鉱山単体での経営は厳しいんだぞ!!(叫)

 だって・・・





 初めて気づいたけど?
 
​ ​​​​​​​いや?
 もしかしたら、去年の台風がトドメ刺したのかもしないけど??(泣)

 事務所の屋
 穴が開いちゃってて、雨漏りしているのに・・・

 本社が修繕費を出してくれないから・・・(泣崩)






 農作物用のビニールシートで覆ってたりするんだぞ!!(滝涙)


 ​冗談抜きにシャレにならないくらい
 予算貰えないんだぞ

 この鉱山の人達!!(泣崩)


 ​​​​​本当に苦難が続いている様子が!!(涙)



 つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.02 08:10:26
コメント(4) | コメントを書く
2020.12.29
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2020編

 ​一体・・・
 週に何便来るのでしょう?

 一応
 秩父市では、燃えるゴミは週に2回
 不燃ごみは・・・
 なんと!(驚)
 月に1回泣き

 資源ごみですら、月に2回来ると言うのに
 不燃ごみが月一とか!(焦)
 結構辛いぞ、コレ!!(困)

 せめて週に1回来てほしいよね??

 と思ったら・・・
 ビニールやプラゴミは、燃えるごみとして出していいらしい
 ああ、焦ったよ!
 やたら嵩張るプラ容器が1カ月も溜まったら、シャレにならないぞ!!(膨)

 

 そして、ゴミの収集車
 しかも・・・
 厳寒期(凍)
 収集車の運転手さん
 この鉱山だけのために、凍結地獄の中を走って来る事になるわけだし(涙)

 中津川の集落に立ち寄ったついでとは言え
 物凄く遠回りして

 そして
 秩父クリーンセンターって(焦)
 秩父駅を遥かに通り越して、和道黒谷付近まで行かないといけない
 って!
 戻るのに1時間半コースだよね??(焦)

 大変なんだろうな?


 で・・・




 もしもし!(困)
 瓶・缶は不燃ゴミじゃないですよ!
 資源ごみですからね!!

 ​​入れる所
 間違ってますよ!!(焦)


 と言う話は置いといて!


 ちゃんと、今でも人が生活しています
 と言っても、この地に住居を構えて住んでいる人は居ません!

 一番近くに住んでいる人でも中津川から通っているらしいです。


 で?
 一つ疑問なのですが・・・

 事業ゴミのステッカー
 貼らなくていいのか?(焦)

 個人宅じゃないよね?
 あくまで鉱山の物だよね??(尋)


 ​​まあ、その地域によってゴミの出し方が違いますから
 もしかしたら、事業所から出るごみは有料ではない?
 って言うか、指定の袋買うからOKなのかもしれない??


 と言う話は置いといて!!




 雁掛トンネルが開通する前
 ゴミは・・・

 そう!
 色々な資料を探しても、ゴミの事に関しては全く触れられていないのですが!(焦)

 って言うか、殉職なさった人達の火葬場は存在したけど
 焼却場は何処にも記載されてないし!!(焦)


 でもやっぱし、焼却炉を置いて燃してしまっていたのでしょう?
 きっと??

 まさか、索道に乗せて三峰口まで運んでたとか言わないよね?
 鉄鉱石に混じってゴミが送られてくるとか(滝汗)
 中継所や集積所の人達、大変だしね!(焦)
 間違って、ホッパーの中に投入とかしたら(混)

 そのまま秩父鉄道の貨車に乗って・・・(旅)


 って、事は絶対に無かったと思いますが?

 あと・・・ 
 使わなくなった竪坑に放り込・・・​​​​​​

 って、ゴミを谷底に投げ入れてた日原じゃないんですから!(ちなみに東京都だぞ、日原)


 ​


 そんな中!
 結構最近まで事務所を構えていた社内外注さんもいました。

 秩父市の指定業者である三扇機構さんが入って来るまで
​ って言うか、大滝村が存在していた頃だと思うのですが?

 この近辺一帯の道路整備や橋を架けた社内外注さんが!


 ​​​​ゴミ
 やっぱし、ココに出してたんだろうな?

 まあ、大滝村の時代はゴミの出し方も違っていたでしょうけど?





 なんか気が付けば!
 ココも荒らされてきているような気が?

 とは言え・・・
 さすがに、ココに入った廃墟系の人達は居ない?
 って言うか、入りましたよと画像をアップしている人は見た事がない!

 事務所近くの建物には、堂々と不法侵入している人が多いというのに(困)
 そして、この日!
 小倉沢小中学校後に不法侵入しているっポイ人影を見ました!
 どう見ても、鉱山の人ではない
 ヘルメット被っていないから、間違っても鉱山の人ではない!

 間違いなく廃墟系
 いや?
 その真似っこしているアホだろうけど?

 以前みたいに、物凄く高い
 一式で100万近くする撮影機材とか銀板持って堂々と建物から出てくるような廃墟系を見かける事は無くなりましたが(しかも、ポルシェとか乗って来てたりするんですよね、その人達)
 
 まだルールを守れない人達が沢山いるのが!!(涙)




 割られたガラスの隙間から・・・
 ポロリ

 じゃくて、チラリと見える内部

 ​​​って、社宅じゃなくて事務所だったのに
 中に障子が!(驚)
 
 
 こうやって・・・
 次々と山を下りていく人達

 そして、毎年のように
 「廃坑」とか「閉山」が検討されるという事態の中(焦)

 特に6年前の大雪で発電施設が圧壊した時は
 本当に、そのまま廃坑になるのかと心配しちゃいましたからね!!(泣)

 そして、その後も台風が来るたびに道路が通行止になり
 そのまま閉山するのではないかと?

 色々と憶測が飛び交いましたが!!

 ん?



 なんか新しい建物造ってない??


 って言うか!




 塗装の色とか新しいし!(凄)

 設備の更新?
 もしくは増強がされている??

 ​​まさか、これまで以上に白い悪魔を増産して全てを埋め尽くす気か?


 ​まあ、そんな事は無いと思いますが!


 とりあえず!
 未だに人の気配があり
 そして、また当分は?
 閉山にならないと

 そう言う方向に進むんだな?

 と・・・
 ちょっとだけ機体してみたり




 つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.29 08:01:09
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.20
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2020編


 一体何が!!(滝汗)
 って言うか、自分の頭の中
 全く理解が出来てない?

 いや・・・
 今度こそ、本当に頭の中がウニになってしまうそうな気がする!!(泣)


 ​​​そう・・・
 画像とは全く関係なく(笑)

 現実に
 目の前で起きている事から現実逃避しようとしているのかと思われるくらい・・・(泣)

 ​
 とりあえず?
 参考までに最新の国土地理の地形図を・・・



 基本的に?
 国土地理地図って、4年に1回の更新
 しかも!
 最終調査が2年前だったりするから

 結構
 現状とはズレが大きい

 って言うか、カーナビの地図ソフトよりも更新が遅かったりする(困)

 その中で・・・
 地形図の中心付近にある
 居住区跡

 って言うか、正社員の人達が住んでいた社宅が主に建てられていた地域が

 
   ​​​​​


 って!
 結構凄い数だぞ!

 ちなみに!
 右下の神流川よりも下に描かれているのは、鉱員(地元採用の人達)の社宅だったりする

 社宅内の道路は・・・
 元々は1周出来るような道になっていたらしいのですが

 たぶん?
 左側を流れている沢が氾濫したとか(焦)

 無くなってしまったのでしょう?
 沢沿いの小さな社宅群と・・・
 原島商店
 1キロ索道の停車場
 

 と言った建物が消失している・・・(涙)


     

 1970年代後半の航空写真と比べても・・・
 いくつかの建物が無くなっています

 って・・・
 ちょうど境界線の当たってしまい
 一部が写っていませんが(悔)
 まだ、この頃は・・・
 色々な建物が残っていたッポイ?

 さすがに1キロ索道の停車場は撤去されてますが(涙)

 とりあえず、本坑事務所前にあった地図が読める状態にあった2006年に撮った画像と比べると




 参考までに、解っている建物も名前を書いておきます。


 が!
 さすがに昭和30年代終盤と比べると
 色々と変わり過ぎてるし!(焦)


 って言うか、道伸窪坑に行く索道まで描かれてたりするし!!

 

 なお!




 道路脇の平場にも・・・
 社宅が3軒
 建っていたようですが

 って、この付近は!
 増え続ける社員に対応すべく、昭和30年代後半になってから道路整備とともに
 新しく整地され
 そして建てられた物らしい?


 って!
 基礎部分すら残っていないので(悔)
 その規模などは全く不明です


 そして!
 石灰で埋められたりとかされてないし・・・

 まだ平和な時代だったんだろうな?

 そう・・・
 廃墟系の人達が乱入してくる前の時代だったから?





 ​​​​この付近の整地と
 道路整備も

 全て社内外注さんたちが行った物らしい!(凄)

 あと・・・
 道路整備は、鉱員さん達の奥さんが!!
 結構手伝っていたらしい


 そして!
 


 2005年の秋の様子

 ​彦久保商店は、2年前に撤退(涙)
 経営が同党言う訳ではなく

 お店の裏にある木の枝を切っている時に落ちてしまい
 骨折!(痛)

 跡継ぎもいないことから、泣く泣く山を下りてしまった後の光景

 って、まだ 
 一部に人が住んでいた頃のモノ!

 って言うか、駐車場に車が並んでるし!

 ​​まあ?
 何台かは、赤岩峠方面に向かう登山者が置いて行ったものなのかもしれない?


 って、この頃は
 まだ平和で
 鉱山の人達も、外部から来る人達に結構親切だった

 のですが!




 居住者が殆どいなくなってから

 そして管理をしていた彦久保商店の人もいなくなったことから
 段々と荒れ出す

 って言うか、この頃から
 廃墟系の人達の出没が頻繁になっていく


 そして登山者のマナーも悪化して行く(困)
 って言うか、駐車場にテントを張ってる人が写ってるし!(困)

 ​​​鉱山側も、17時以降は駐車場にチェーンを掛けて立入禁止にしたりとか!
 色々と対策を練っていた

 のですが!
 2006年に台風が直撃してしまう(涙)


 ​残っていた建物も
 倒壊こそ免れましたが・・・
 傷みが!



 そこで駐車場を閉鎖!
 一旦の人が入れないようにした


 だけど、2104年の大雪がトドメを刺す

 建物の状体が一気に悪化して行く
 にも関わらず、廃墟系ごっこをするDQNとサバゲの人達によって建屋自体が危険な状態になっていく(困)

 下流側の「豆腐屋の橋」が廃パレットで封鎖され・・・
 たけど!

 どうしても、こちら側から侵入する人たちが絶えなかったん他だろうな?(涙)

 そして鉱山の「中の人」としては!




 以前は・・・
 そう!
 大滝村が秩父市に併合され
 観光課のを通してくれれば、連絡を付けてくれて中の案内などもしていた時代もあったけど

 建物を保存するための費用は払ってくれない秩父市(涙)

 


 で・・・
​ 度重なる不法侵入(困)​

 ​​

 ​もう我慢の限界だったんだろうな?(滝涙)​






 ​​全て無かった事に・・・(埋)



 つづけられるのか?​


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村​​​​






Last updated  2020.12.20 08:42:56
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.14
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2020編

 ​社内カースト制度

 じゃなくて!
 ​鉱山内にはヒエラルキーが存在したらしい?

 本社採用の正社員
 地元採用の鉱員
 そして・・・
 社内外注さん

 ​​​​待遇(給料)も・・・
 住む場所も・・・
 そして子供達の教育においても差別が存在したらしい(涙)

 で!
 本坑から一番遠い場所(そのかわり道伸窪坑には一番近い)に寄宿舎を割り当てられた高原組と呼ばれる社内外注さんがいた

 ​​​​なんと!
 2006年の台風9号が来るまで、寄宿舎が残っていたんですよ!(驚)
 すでに人は居なくなっていたというのに

 で・・・

 なんで、もっと画像撮っておかなかったのか?
 物凄く悔しいのですが!(泣)

 まあ・・・
 廃墟だし
 入る事は絶対に無いから
 素通りしちゃってたと言うのが本音だったりして(困)




 で・・・
 過去の画像をチェックしていたら

 何の気なしに撮っていた物の一部に
 少しだけ姿が写っていたりして(驚)

 と言っても、建物と判断できるのは
 この2枚だけでしたが(涙)

 そして!
 正面の道路が出来る前は
 その寄宿舎の裏側を通って行く道が存在したらしい
 奥に畑も存在したらしい

 のですが・・・(悔)
 現在となっては、その存在は・・・


 ほぼ原生林に戻ってしまっているらしく
 何処を通っていたのか
 全く不明です





 最初の画像の建屋があった場所

 ​ココに寄宿舎の一部があったとは
 まさか平成になってまで残っていたとは

 もう誰にも分らない(涙)

 そして振り返れば!





 結構素晴らしい眺めが広がっていたりする


 ちなみに!
 画像左側の斜面に畑があったらしい?
 で・・・

 ソコで食料となる野菜などを育てていたらしい


 で・・・
 後日紹介する?
 黄色い強奪事件までが発生する事になったらしい?​


 


 現在では廃パレットなどの捨て場になっていたりする(涙)
 高原組寄宿舎跡

 ​​最盛期には2階建ての大きな建屋も存在していたらしい!​
 そして、結構な大所帯だったらしい

 でも・・・
 風呂屋さんからは歩いて10分くらい
 厳寒期

 せっかく温まった身体も冷え切った頃に帰って来れるうな位置(遠)

 


 良く見ると
 3重くらいに石垣が出来ているのが見える


 この斜面の奥側に
 多層的に寄宿舎が建ち並んでいたというのが良く解ります

 そして!
 大型トラックなども所有していたらしい事は分かっているのですが
 入山してきた頃
 すでに本坑近くの土地が足りなくなっていて、一番奥に住むしかなかったのか?
 それとも、新しく発見された道伸窪坑での仕事をメインとしていたのか?

 あるいは、ただ単に(涙)
 本社からの扱いが冷遇されていたのか?

 その辺りも不明です

 

 って!
 この付近・・・

 廃墟系の人達のページを見ても
 誰も見向きしてないし・・・
 「入っちゃいました」と、自慢げにアップしている人も見つからない


 どういう訳か?
 これだけ大規模の寄宿舎群がありながら
 その存在が、あまりに不明だったり・・・

 そして、当時住んでいた人達の記事を見つける事も出来ないでいたりする(困)


 


 この辺に落ちてる廃パレットは
 当時のモノでは無く、解体された後に持ち込まれたッポイ?

 建屋の痕跡とか廃材も全く残っていない


 ​でも
 



 でも!
 木の枝を束ねて置いた跡とか
 現役時代の物なのか?

 それとも、廃材置き場として利用するために一部を整備したのか?
 判らなくなっている現在


 その謎が、更に深くなっていたりする(困)


 さらに追い打ちをかけるのが!(斜) 




 流れ込んできた土砂と
 崩れて来た石垣で!(困)

 元の地形が変わってしまっているので・・・
 混迷を極めるような現状になっている所に


 2006年~2007年の間に解体されてから13年




 木が、あっと言う間に育ってしまい・・・(驚)
 原生林に還ろうとしているので(茂)


 ​​う~ん・・・
 この状態で、何か残っているのか?

 そして旧道の手掛かりとかあるのかは全くと言って良い程

 アウトだな?(涙)


 そして!
 また追い討ち掛けているのが




 その後に来た大雨や台風で
 木が倒れ・・・


 この先に進むのは困難を極める気がする?(涙)

 ​って言うか、足場も物凄く悪そうだし

 と言う事で去年は遠巻きに見て撤退しました
 ココまで上がって来ることも無く!


 で・す・が!





 石垣に・・・
 石積みの階段が残ってる!!(叫)

 ​こ、これは・・・(ハアハア)


 行けるかもしれない?



 ​少なくとも第2層と言うか
 ​この石垣の上には・・・



 そう
 この「行けるかもしれない」の一言が・・・


 次回!
 想定していなかった物が出てくる?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.14 06:23:44
コメント(4) | コメントを書く
2020.12.02
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2020編

 ​以前はこの谷間に・・・
 珪砂の精製プラントが広がっていました!

 が!
 今では周囲の木が成長して
 って言うか、2007年に撤去してから13年

 ​​ここに巨大なプラントがあったなんて
 全く想像すらできない!

 って言うか、最近になってココに来た人たちは
 絶対に知る事も無いし


 一体何なのだろうな?
 この・・・

 足元にある



 治水用の排水口でもあったのか?
 みたいな程度にしか思わないかもしれない?

 って、こんなギリギリの場所に登る人も少ないでしょうけど?


 


 何にせよ!

 広葉樹の原生林
 苗木を植えたとかそう言う訳でもなく
 植樹したわけでもいなのに、本当に成長するの早いよね?

 ​​


 一部に針葉樹も混じってるけど
 太陽の位置と、時間によっては
 物凄くキレイになるんだろうな?
 この付近

 ​で!
 更新される前の(と言っても10年以上前ですが)、ダム便覧の「DAM MAP」には
 この付近に、本坑から八丁峠を越えていく索道の主塔が建っていた位置が描かれていた事もあるんです!(凄)

 ちょうど、向かい側の斜面の辺りに!
 珪砂工場が出来た頃には、既に廃止になっていたので(悔)
 その形跡を見つける事は不可能ですが




 その先のガードレールが曲がってるけど!
 曲がったまま、既に10年以上放置されています

 ので・・・
 去年の台風の影響ではありません!

 で!
 改めて、このガードレールを見てみると




 特に、この付近では
 大水が出たとか

 枯れ沢が氾濫したとか!

 そう言う事は無さそうだな?




 道路の反対側にある
 枯れ沢も
 特に崩れた様子は残ってないし

 土砂を撤去したような跡も無い


 だけど、ココ!
 何度も言うけど




 って言うか、マヂかよ!
 正気の沙汰とは思えないぞ!(怯)

 こんな場所に詰所を造るとか!!(怖)
 ​​
 どうも2006年の台風9号の時に流されちゃったったポイけど?(ガタブル)
 既に使用されていなくて、誰もいなかったから良いような物で・・・


 これで人が中で作業していたとか言ったら!!(怯)





​ どどどどどどっと!


 そして
 この保安林の看板が!(倒)





 全てを物語っています・・・(涙)

 ​​

 さて!
 ココに到着するまで

 って言うか、さすがは紅葉シーズン
 コロナが爆発的な感染者数を叩き出す前

 
 と言っても、70%の確率でしか検査できないPCR検査の結果を正々堂々と発表しちゃってる時点で大きく間違っているんですけどね(笑)​
 この時期、普通の風邪(旧型のコロナ)の人も一緒に引っかかりますから(笑)
 新型コロナでない人も、しっかりと「陽性」と判定しますからPCR!!

 そう言うシステムですから

 ​​どこまで正しい数値なのか?
 マジで怪しすぎる

 更に!
 東京や大阪、名古屋、札幌と言った大都市圏では!
 今
 お金を払えば検査してくれるようになりました
 夏までは・・・
 「頼んでも、たらい回しにされた挙句に検査してくれなかったのに」
 検査している指定病院や、指定機関で
 2~4万円払えば普通に検査してくれることになったので

 企業単位、事業所単位、工場単位で
 集団検診する会社も多きなって来たそうで・・・

 1回で数十人単位で検査を受けるところもあるらしく!(凄)
 そりゃあ、検査数が多くなるから
 勝手に陽性者数が増える訳で(笑)
 
 地方でも同じように「お金払って検査」してもらったら
 大変な事になるぞ!


 数字だけ(笑)


 と言う話は置いといて!

 そう
 この時は、まだ・・・
 人が多くお出掛けしていた時期と言う事もあって

 ふだん、あまり運転しない人達が!
 巣ごもりしてて、ただでさえ運転技術が乏しい人たちが、珍しく自動車を運転してお出掛けしてたおかげで!

 辿り着くまでに1時間半以上も余計にかかってしまった事もあり(泣)
 って言うか、周りを見てなさすぎるし
 怖くて近寄れないんですよ!

 滅茶苦茶スピードが遅くて、フラフラしながら走ってる車に!(って言うか、ブレーキ踏まずにアクセルだけでスピード調整しようよ! って言うか、加速中にブレーキ踏むとかマジで怖ぇよ!)
 追い越そうにも、あまりに動きが読めない!
 って言うか普段、ほとんど運転してないって事がバレバレの動きをしている人達が列をなして走ってる(泣)

 その後ろを、ずっと我慢して走って来たので・・・(タイヤの皮むきもあるから無理できないし)

 予定では9時前には到着しているはずだったのに、やっと辿り着いたのが10時過ぎ
 渋滞している訳でもないのに、そこまで余計な時間を消費してしまっていたので(困)!



 今回は、あんまし余計なハアハアは厳禁だぞ!



 ​標高もソコソコ高い分寒いし、13時には撤退したいね!
 ​



 あと、余計な景色とか撮ってる暇も無いのですが


 あのお方に譲っていただいた70Dと、純正汎用レンズのコンビでのテストもやりながら(今回は機動性重視のため、大きめの望遠レンズは持って来てません)





 末期色の葉っぱとか撮ってる場合じゃないんですけど・・・​


 


 サクサクと?
 エンジン切って、惰性で下って行きます!

 て、たまにブレーキを使わないと危険なくらいスピード出ちゃう勾配なので!!(焦)

 ​​しかも、両端の落ち葉を踏むと滑るし!(転)


 更に!
 路肩の落ち葉の中にはトラップが!!(焦)


 って言うか・・・




 去年の台風19号で何か被害が出たんだな?
 この辺!!


 だけど!!(焦)
 こんな物が、落ち葉の積もった場所の真ん中に突然のように飛び出していたら

 車が交差しようとしたりした時!
 完全に死角に入るから怖いよ!!(泣)

 ​​​バイクだと飛ぶぞ!

 崖下に向かって!(泣)





 鉱山道路走破するための基準レベルが上がりました!

 初心者は絶対に危険だから真似しないで下さい!(願)

 ​​​
 つづく


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.02 06:29:11
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.01
カテゴリ:鉱山
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 画像は2006年5月の物です

 ​まだ、この当時・・・
 珪砂工場の投入用ホッパーが存在しました

 既に工場は閉鎖され(涙)
 廃施設になっていましたけど


 それ以前は、鉱床から索道で原石を運んでいたらしいのですが
 途中からダンプカーに替わったらしい?

 って言うか、木で出来た索道の支柱
 限界が来ちゃったんだろうな?

 で!
 鉱山本体としても、磁鉄鉱の採掘が
 輸入品の安物に押されて採算が合わなくなり(涙)
 規模の縮小をしている最中

 維持費の安い?
 ダンプカーでの運搬に換えたのではないかと??


 で!
 珪砂の採掘も終了した昭和末期
 この施設も操業を停止しいたのですが

 まさか・・・
 この4か月後に台風9号が直撃して、谷底の施設に被害が出たらしい

 ので!
 2007年に解体されてしまいました(涙)


 で・・・



 ホッパーの穴の中に誰か落ちると危ないので!!(焦)

 とりあえず土で埋めて
 ユンボで踏み固めて置けばOK!

 
 で・・・
 こぼれ出ないように
 その辺で折れてた電柱とかを突っ込んで出口の穴を塞ぎ・・・(滝汗)


 って!




 最初っから漏れてるんですけど!!(焦)

 しかも・・・
 雨で土砂が流れ出た跡とか
 はっきり残ってるし!

 まあ・・・
 そんな嫌な予感は(滝汗)

 側溝で現実となり






 って、あれ!?(焦)
 バイクが変わってる!

 って言うか、2008年
 勤めていた会社が潰れました!(泣)

 で・・・
 リッター12~15kmしか走れない
 殺意さえ覚えるほど燃費の悪い速度3号を維持できなくなり

 800ccのくせにリッター25km以上走れるという
 250cc並に燃費の良いバイクに

 新しいし仕事が決まった記念に?

 当時の(ショップの)ボスに
 「ちゃのう君、込々で60万にしとくからコレにしな!」と言いくるめられて
 しかも、注文書にハンコを押した直後に
 ABS付いてないBMWって売れなくて、下取りが30万円くらい安くなっちゃうんだよね(呟)
 と・・・


 ん?
 アレ??
 もしかして???(滝汗)
 ​​​​​​​って、下取りで入って来たけど
 売れなくて困っていた物を押し付けられたと言う事に気付いた(泣崩)​

 そんな懐かしのエフハチが写ってたりしますが・・・


 って、そんな話は置いといて!!(焦)




 1年持たずに、もう陥没始まってるし!(笑)

 ​​やっぱし無理があったんじゃね?


 と言う所から始まって
 段々と土砂が減っていき


 ここ3年ほど見に来る機会が無かった間に
 さらに事態が悪化?




 ん?
 あれ??(焦)

 最近、老眼が進んでるから
 目の錯覚かな??


 なんか
 詰まってる土砂が半分くらいになっているような気がするんですけど?


 って言うか!!


 ​​​


 普通に人が1人
 スッポリと落ちれるくらいの大きさの穴に広がってるし!!(焦)

 ​去年の台風19号の時!
 一気に加速して流れ出たんだろうな?




 なんか・・・
 この中を通って、そのまま下に行けそうだぞ?

 穴の中通って!
 まあ、泥だらけになるだろうけど?


 ​って言うか、バリケード
 もっと強化して
 入れないようにしないと危ないんじゃね?


 って・・・
 こんな場所にハアハアする同業者の人は殆どいないと思うけど!(笑)​


 一般の人は、絶対に素通りするね?
 きっと・・・

 だからココに落ちるような人なんて?
 いないのかもしれない??




 って、あ!

 こぼれ出ないように突っ込んであった
 折れた電柱とか
 丸見えになるくらい、土砂が流出しちゃってるし!(笑)

 ​って言うか、やっぱし無理があり過ぎたよね!

 ケチらずに、セメント流し込んで埋めた方が良かったのでは?


 ​


 中に入ってた、大きめの石も大量に出て来ちゃってるしね!!(困)

 って言うか、今度は・・・
 下から登って、穴の所まで来るのが大変かもしれないぞ?


 物凄く崩れやすくなっていて??


 ただ一つ言える事は?
 13年経って
 やっと油染みが消えた?
 って言うか、土砂で埋まっただけともいう??



 あと余談ですが




 撤去される前に、建屋の脇から腕を突っ込んで撮った画像がコレ


 一部解体が始まっていたのもかしれまんが・・・

 下にあるシュートに
 どうやって、鉱石を投入していたのでしょう?
 ホッパーとシュートの間

 何もないよね?
 落ちて来た勢いだけで、その間を飛ばしていたとか?
 そんな事は無いよね??(焦)


 まあ、今となっては
 当時の事を知る事は出来ませんが・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.01 06:23:37
コメント(2) | コメントを書く

全364件 (364件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >


© Rakuten Group, Inc.