2902029 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

崩落!

2021.12.29
XML
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 ちょっと今回は解りづらい回もかしれないけど・・・


 二瀬ダム2021・晩秋編

 ​斜面を途中まで登りました!

 そう
 予定通り
 2本の木の間を斜めに・・・

 進んでたけど
 気が変わりました!

 そう



 黄色い線が、一番上の作業道

 で!
 平場と思われる場所が
 青い線


 で?
 たぶん?
 赤矢印の方に登った方が近道だし
 そして、木に捕まって上がれば
 安全に平場に到達できる!

 だけど!
 良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ!!(願)


  ​​​​​​​


 そして!
 無事に平場に到着

 ですが・・・
 やっぱし、下の平場とは繋がっていないな?
 って事は、道ではないのか?
 単に土砂を削って行った時に出来た
 平場なのか?


 でも!



 この付近一帯が崩れて
 下の平場と連絡する道が無くなっただけかもしれない?

​​ そう!
 皆にも見えるよね?


 魂の目で見れば
 すぐ判るよね?(ハアハア)




 踏み跡
 相当長く踏まれた跡は無いけど

 人が通れるようにした跡だよね?


 ​って言うか、道があった可能性
 高いよね?


 ハアハア・・・




 ちょっと落石転がり過ぎてて
 怖いところがありますが・・・

 行ける!
 間違いなく進める!!

 人工的に切り開いた場所ですよね!


 判るよね?
 一瞬で!


 え?
 判らない??(焦)


 そ、そんなはずは!!

 だって、このブログに慣らされた人達なら・・・(笑)


​​​ って言うか、ゴメンナサイ!
 この状況で
 何処が道なのか
 解かった人は人生を考え直した方が良いです!
 普通は判りません!

 たぶん?





 でも・・・
 あれ?(焦)

 ココで行止りなのか?


 って言うか、道じゃなかったのか?(困)


 そ、そんなはずは!!



 って、ふへへへへへ(笑)



 一瞬でココが通れると判断した人

 今からでも遅くありません!
 人生、引き返せるのは今の内です!!
 ​​手遅れになる前に、真剣に考え直しましょう!



 そして!

 うわ!(叫)
 やっぱし、そうだったよ!!


 ​自分の目に間違いは無かった​よ!​




 ススキの隙間を抜けたら
 赤い標識柱
 建ってたよ!

 コレ
 計測や、斜面の管理のために人が通る場所だよ!

 ​けっして遊歩道ではないかもしれないけど?
 
 けもの道でも道は道!
 管理道なら、立派に道DA!!(叫)

 


 逆光でなければ
 結構な亀の良い場所だぞ

 ココ!!(凄)

 右岸の移動式クレーンタワーの路盤とか
 本来なら物凄く良く見えそうなのですが・・・(噛)

 季節柄
 太陽光の位置が悪すぎる!!(泣)​​



 そして!!




 ススキが隙間を開けて

 「こっちにおいで」と誘ってるよ・・・​​(ハアハア)


 って言うか、ソロソロ
 危険な香りが漂いはじめて来た気がするけど

 ここで調子に乗り過ぎると
 足元が突然のように無くなって!!(落)

 みたいな事に・・・




 ああ・・・(泣崩)

 3mくらい先で路盤ごと逝ってる・・・(崩)


 ​はあ。
 ココまでなのか?

 何処かにエスケープルートは無いのか?



 と言う次回・・・


 まさかの!!(真実に迫る?)



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.12.29 08:02:36
コメント(2) | コメントを書く


2021.08.31
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 二瀬ダム2021夏編・パート2

 実は・・・​
 この左岸ダム下の過去画像を寄せ集め
 1回、まんま引っ張り回が出来る?

 ​​と・・・
 ちょっと邪な考えが頭の中を過ったのですが・・・(焦)

 自粛する事ににしました!(悔)

 ​​なんか全然違った方向に突き進みそうですし!(焦)


 というのも?




 あんな所に仮設トイレ

 昔から、あったっけ?
 と!
 思い・・・

 つい、時間を忘れて(笑)


 ああ、危うく
 大変な事になる所だったよ!
 中の人が

 とにかく!
 編集するのが大変そうです
 なので!!

 また
 別の機会に

 そう
 活動自粛期間が、さらに長引いて
 ネタに困窮するような事態になったら
 やるかもしれません?

 
 という話は置いといて!




 派手にぶっ放しているように見えますが・・・
 
 よくよく観察すると
 あれだけの体積の水を出しているのに
 最初の減勢工を乗り越えて向こう側に出ちゃってる量が良いと少ないんですよね

 満水になって
 もっと溢れ出しちゃっても良いような感じがするのですが?

 出ちゃっている部分は
 意外と狭い範囲だけ

 という・・・
 
 減勢工の内側の構造に関しては
 資料
 まだ完全に調べ切っていないのですが!(焦)
 
​ 何か秘密があるのか?​

 この辺りは、晩秋までに
 もう少し、時間をかけて調べていく事にします


 で!




 崩れちゃってる
 この部分!

 改めて、よく観察すると

 単に斜面が崩れたのではない!
 ような感じが?

 って言うか、盛ってるよね?
 どう見ても

 この時点では
 まだ重大な事に気付いていなかったのですが・・・(困)

 


 もう少し先に進んで!
 また30秒間のアタ~ック!(叫)





​​ この向きから見る
 放水の放物線も捨てたもんじゃないよね?(萌)


 ​そして!
 意外なほど広範囲に水滴が飛散している!!(凄)

 ​減勢工の端っこにぶち当たって
 側壁の一番上まで水飛沫が飛ぶんだ?(驚)

 


 まあ、コレだけの勢いで出ていればね!



 って、そこを見てる場合じゃなかった!


 って、つい・・・
 どうしても自分の視線は

 放水の方だけを見てしまうので・・・(困)


 で?
 土砂崩落している斜面の話なんですけど!


 ​


 なんか・・・(焦)
 すんごく嫌な物が見えてる気がするんですけど!!


 ​って言うか、​逝っちゃった​

 じゃなくて!



 ゴッソリと行ったね!(崩)

 
 ​要は・・・
 地滑りで落ちて来た土砂を・・・(滝汗)
 積み上げて、踏み固めたんだね?

 アレ??


 いや!
 それよりも・・・(滝汗)
 秩父湖大橋の橋脚
 危うく、1本持っていかれそうになってるんですけど!(怖)


 かなり地中深くまで打ち込んであるはずなので
 表面が崩れて程度では、何ともならないと思いますが?

 ビジュアル的に怖いぞ
 コレ!!(泣)


 なお・・・
 やっと見つけたよ(嬉)
 と言っても、端っこに写ってるだけだけど





​​ 崩れる前の姿が写ってる画像!
 って言うか、風景がスッカリ変わっちゃってるし!!(焦)

​ どれだけの体積の土砂が落ちて来たんだ?(怯)


 ちなみに?
 放水口の第2案では

 現在
 あの崩れている場所の
 もう少し下流側に出口を造り
 
 テニスコートの真下当りに取水堰を造り、ソコから地下トンネルで水を流そうと計画していたらしい!!(焦)

 って言うか、埋まってたかもしれないな?
 今回みたいに
 斜面が逝ってたら・・・(滝汗)


 でも・・・
 計画変更をした人は!
 この事を懸念したのではなく
 お金が足らなくて、現在の仕様にした(貧)

 と言う事らしい?


 まあ、それが吉と出た

 と・・・




 つづく



 ​​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2021.08.31 06:24:43
コメント(2) | コメントを書く
2021.01.18
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 水根沢2021編

 ​火薬庫跡を過ぎ・・・
 って、そう!
 今年はスルーしたので

 火薬庫跡に関しては、何も書きません!
 って言うか、こちらの資料も全く手に入らないので!!(泣)

 ​​​​せめて現役時代の写真とか
 何処かにアップされているとか、展示されていれば・・・

 って!
 よくよく考えたら、戦時中
 工事が中断した際

 って言うか、ダイナマイトとか手に入らなくなっていたでしょうし
 火薬は軍部に優先的に送られ


 そして
 自爆するか
 何回沈没させられて全滅しても、輸送船で戦地に送る途中で海の藻屑と・・・(沈)

 って!
 意外と無駄遣いばかりしてたんだな
 当時の日本軍!(涙)

 そりゃあ、燃料と弾薬不足でまとな反撃とかできなくなるわけだよね?(涙)

 って、やってる事
 今の日本も大して変わらないけど(困)

 まあ、そんな話は置いといて!!


 とりあえずです!
 カーブを過ぎたら通行止だった

 とか言うオチは回避できたらしい?(嬉)

 ​​


 よく考えたら・・・
 あれだけ大量の土砂が流れ込んだのに!

 水根沢には、何も残っていないんだな?
 土砂崩落の痕跡が!


 って言うか、砂利がゴロゴロしててもおかしくないはずなのに


 まさか・・・
 全部拾ったのか?
 落ちて来た石

 河原に降りて!!





 そして、左岸の方はというと・・・


 こちらは、特に大きな被害とか無かったようで?





 そして!
 大凄いな!

 数十トンはあったと思われる質量の土砂
 全部運び出したんだな?

 この遊歩道
 4ナンバーの2tダンプがギリギリ通れるような道幅しかないので
 一体何往復したんだ?(涙)

 ​​​​しかも重機の類は入れないから
 2tダンプの荷台に乗れるような小型のユンボで掻き出したんだろうな?

 って言うか、半分は人力だったのではないかと?


 とは言え・・・
 建築業の人達
 流石はガテン系

 筋力と持久力は凄いですからね


 何しろ・・・
 一人で、スコップで黙々と土砂を掻き出して
 ベルト幅が350mm程度の
 工事現場用で使うポータブルコンベアの搬送能力を上回る量を乗せちゃいますからね!(唖)

 一体、どうやったら
 ああいう鍛え方が出来るのか?
 不思議です!




 そう言えば!(焦)
 手前の、落石防護ネットが張ってある部分・・・

 途中に引っかかっている木

 4年前から、あのままですが(笑)

 ​​​ココは誰も除去しないのでしょうか?


 って言うか、管理しているのが東京都水道局ですから
 お役所ですから!

 途中に、何となくヤバい物が見えたとしても
 工事と関係ない物「見なかった事」にして
 って言うか、上から言われた事しかやっちゃダメですから(涙)
 あのお方たち・・・(困)


 ​​​​​たぶん
 数年に1回の割合で金網を交換する時まで
 あのままなんでしょうね?



 で




 崩落現場まで
 あと少し!!


 ​石垣の色が変わっている部分が・・・
 モロに埋まってしまった部分なのでしょう?

 って、石垣を積み直したのか?
 それとも・・・

 押し流されて来た土石流で
 表面の苔が全て削り落とされてしまったのか?​​​




 何と言うか・・・(焦)
 石垣隙間に詰まった

 流れ落ちてきた土砂が全てを物語ってるし(怖)


 で・・・
 一部、石垣の形が違うような気もするけど



 2014年の台風で崩落した時の画像を確認していたら!!(焦)

 
 形状の違う部分も
 苔の剥がれ方も

 当時から変わっていない

 って言うか、年中無休で崩れまくっている個所?
 じゃなくて!

 崩落の常習犯なんだな?
 この部分・・・

 で
 苔が成長できないんだな?
 間違いなく!!(焦)

 

 ​​​


 で! 
 この上の土砂も奇麗に除去・・・





 ガタブル
 って言うか!(叫)




 あの巨岩!
 除去しきれてないし!

 って言うか、怖すぎて?
 下手に弄ると、数トンの重量がある巨岩が落ちてくる可能性があるから!!(潰)
 工事の人達も見なかった事に​​

 
 とりあえず?




 狙ってますよ・・・
 ゴロゴロと落ちて来るタイミングを!(ハアハア)

 この緊張感がたまらな・・・​​


 次の崩落があった時
 一時的に、この岩で土砂が堰き止められるかもしれないけど?

 耐えきれなくなって一気に!!(転)
 って、危険性もありますからね?(怯)


 おおおおお
 落石防護柵の基礎部分と、岩盤の間に嵌っているとはいえ
 安心はできませんら!!


 次から、この区間を通る時は・・・
 可能な限り、忍び足で!
 それでいて、可能な限り素早く通過することにしよう(逃)




 つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.18 06:23:21
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.16
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 一つ不思議なことがある・・・

 ソレは
 どうして、この高原組寄宿舎跡に生えている
 真っすぐに育たず

 斜めに育ってしまうのでしょう?(謎)


 まるで
 豪雪地帯の斜面に生えている木みたいだぞ?

 このせいで、奥に進むのが結構大変だったりします(塞)


 ​​​




 まさか・・・(焦)
 この基礎部分の床面
 コンクリートを前面に張っているとか言わないよね?
 積もった土が浅くて、根が上手く張れないとか・・・

 そう言う訳じゃないよね 


 そして!
 この落ち葉でフカフカの地面
 そして転がりまくる丸太

 歩くのが難しいです


 改めて言うけど
 良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ!(願)

 ​​転ぶ確率
 かなり高いですからね!!(泣)


 で



 ん?
 ちょっと待って!(焦)

 コレ・・・
 このファンタの瓶

 もしかして?
 幻の500cc??

 通常は190cc瓶だから、横溝が瓶の下の方から付いているのですが・・・
 溝と瓶底の間が空いてる!

 本土では250cc瓶は流通していないはずだから・・・
 瓶の首が強度不足で、冷やすと爆発することで製造中止になった500ccのヤツか??(焦)

 ​​​コカ・コーラの瓶
 クビレが少ないから・・・
 もしかして500ccのヤツか?(焦)

 ​​​まあ何にせよ!
 500cc瓶で
 王冠を開けたら、すぐに全部飲まないといけないとか!

 瓶入りコーラとファンタ
 充填する時の水温は氷点下4℃
 缶やPETボトルと違って、炭酸の圧力が違い過ぎます!

 って言うか・・・
 平成の人達は飲んだ事すら無い方が多いかもしれない(ホテルや旅館の食堂でしか扱ってない事が多いし)
 知らずに飲むと、咽る!
 って言うか、思わず吹き出す!(吐)
 呼吸困難に陥る!(苦)

 とか・・・

 でも気が抜けるのが早いから
 500cc一気に飲めとか言われても絶対に無理!(泣)

 みたいな事もあって、意外と普及しなかった

 にも関わらず1000ccも出しちゃった(ただしスクリューキャップにしました)

 まあ、1000ccの話は関係ないから置いといて・・・


 何にせよ!
 1970年代、僅かな期間しか作られなかった瓶(涙)

 
 なのか?
 コレ!!

​​​​​ 確認したいけど
 基本!

 所有者がいなくても
 コの手の廃施設跡とかでは
 現状維持が鉄則!

 ものを動かしたり、持って帰るのはご法度です!


 色々と各自を変えて、500の文字が見えないか?
 試してみましたが・・・(悔)


 ​


 仕方ないです!
 先に進みます

 で!

 石垣の上にコンクリートブロックが固められている場所が!

 ガードブロックとして使用したのか?
 あるいは、ブロックの穴に棒を差し込んで
 柵を設置していたのか??

 それとも、軒を支える柱の石突として利用していたのか??

 やはり・・・
 現役当時
 どうなっていたのか?

 あるいは、晩年になってから改装を受けたのか?
 判らない事が多いです(悔)


 そして!!




 奥に比較的大きめの
 コンクリート製の構造物跡が!!


 ​井戸か?
 それとも、母屋の炊事場か何かの跡か?

 お風呂跡って事は無いよね?
 

 ​​​足場が最悪なうえ、斜めに生えた木が邪魔ですが(困)
 なんとか近寄れるだけ進んでみようかと?


 あと・・・




 足元にある、この四角いコンクリート製の物は
 一体何なのでしょう?

 寄宿舎には各部屋に水道でもあったのか?
 でも、配管が何処にも通っていないから
 水道は共用の物だった可能性が高いですし・・・

 
 だとすると?
 暖房の火鉢代わりに
 炭や練炭を入れるものなのか??

 それとも、氷を入れて冷蔵庫代わりに??
 って、事も無さそうだな??

 で・・・
 いくらなんでも(焦)
 おトイレ
 とか言う訳じゃないよね?
 コレ・・・

 
 まあ、そんな事はさておき!!





 くっ!(噛)

 木が邪魔して(泣)
 これ以上近寄れない・・・

 そして!
 倒木が覆いかぶさっているうえ、中にも大量に入ってて
 どうなっているのか確認するのが無理っぽい!(涙)

 少なくとも・・・
 大きさから言って
 お風呂ではないな?
 間違いなく

 仮に炊事場だとしても?

 水道管
 何処にも無い(焦)

 って言うか、寄宿舎の人達
 水は一体どうしていたのでしょう??


 そして・・・
 この手のコンクリート製の深めの基礎を作るとしたら?
 雁掛トンネルが開通して
 ガスや灯油が鉱山に入って来るようになって来た時

 燃料庫として使うために建てられた可能性が高そうだな?
 とは言え・・・

 正確な事は一切分かりませんけど(涙)
 


 そして!

 


 まだ、この上にも基礎部分が残っている平場がある!(驚)

 ​なお・・・
 昭和38年に制作された
 鉱山の案内図では

 高原組の寄宿舎の記載がありません(涙)

 しかし!
 正規のルートで手に入れた本(笑)

 って何度も言うけど!
 こう言う場所の資料
 けっして裏のルートから入手している訳じゃないからね!(誓)

 すでに販売終了になっているけど(悔)
 某社で定価で売ってたから買った本に載っている資料によると!

 2階建ての比較的大きな宿舎が2棟
 並んでいたという記載があるんです!!(驚)

 って!
 この上にある基礎部分がそうなのか??

 大体のレイアウトは頭の中に入れた来た

 そう
 今回は、ココをメインで突入する予定だったから
 基本的なレイアウトは覚えている!

 が・・・
 予想以上に地形が変わってしまっているので(涙)



 で?

 ​​​​


 ん??
 うん?


 コレ・・・(ハアハア)
 間違いなくアレだよね??(涎)





 2つ
 穴が並んで開いてるし!

 ハアハア・・・
 間違いなく廃レールだよね!(迫)

 コレ!!

 ​どうして廃レールが落ちているのか不明ですが・・・

 きっと
 屋根板の重し代わりに使ってたりとか?
 そんな感じなのではないかと??


 こ、コレは!
 この上に行けば!

 もっと何か出てくるかもしれない?(踊)



 ただし!(困)




 この足首の上まで埋まる落ち葉の中を
 どう進むか?

 それが最大の問題点だ!(泣)

 そして・・
 一部、石垣が崩落して崩れてるし(困)


 どうやって登るか?





 って言うか・・・
 崩落で、下の建屋の基礎部分が埋まってるし(怖)


 で・・・
 この崩れた斜面
 どうやってのぼるんだ?



 続けて良いのか?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.16 06:23:49
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.09
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
 
 壁の一部が赤く塗られている所が・・・
 なんか、ちょっと怖いぞ!

 ポンプ小屋跡


 ​って、この角度から見ると
 相当ヤヴアィ感じがしているのですが!!(傾)


 どうして解体しないのか?
 本当に謎だぞ!!

 ​​コレよりも、ずっとマシな建物が気が付いた解体されて行ってる中で
 本当に不思議です

 何しろ?




 正面よりもヤヴァくね?
 この状態!!(怖)


 下手すると、脇に生えてしまった木に支えられてるような気配すら出てるし(笑)


 そして・・・
 土砂は流れ込んできてないけど?

 崖の上にあった作業場を解体した際に出た?





 廃材
 たぶん?

 積み上げておいたものが、雨や風で
 表層から流されてきたのかと?


 そして、稀に・・・





 廃レールっぽい物も混じってる!

 
 でも、これ以上は埋まる事は無さそうだな?



 
 まあ?
 ポンプ小屋跡は、この辺までにして

 久しぶりに、索道の起点だった場所に降りてみようかと?

 そう思い・・・

 ん!



 そう言えば昔
 って、2006年以前は!

 このポンプ小屋跡に上がってくるための?
 ショートカット的な作業道が付いていたのを思い出したよ!(焦)

 そう



 こんか感じで
 って、この時すでに・・・

 石垣が造りなおされていて
 作業道の入口だと気付かないようになっていたけど

 その後
 度重なる台風な
 2104年の大雪
 そして、育っていく周りの木と
 積もっていく落ち葉のせいで?

 すっかり存在を忘れてましたけど!!(困)

 ここに上がってくるようになってたんだ?


 し・か・も!(ハアハア)
 良く見たら、支柱が廃レールだし!!
 



 現役時代は、結構いろんな場所に作業道や連絡用の通路が通っていたのでしょう?

 あと、電柱も倒れているので!

 
​​​​​​​​​​​ って言うか、道伸窪坑のおかけで!
 朝鮮戦争特需も加わって
 この鉱山は最盛期を迎える事が出来た訳ですから​​

 この近辺の力の入れようは半端なかったのかもしれない?

 そして・・・
 一応、疑うけど?



 この平場
 普通に作業道だったんだよね?

 線路とか敷いてたりしてなかったんだよね??(疑)
 現役稼働時・・・


 ​​​さすがにソレは無いと思いますが

 この付近で撮った当時の写真
 何処にも公開されていないので!(悔)
 
 良く解らない所も多かったりするんですよね(涙)




 ただし!
 古い案内図にも、この平場は道として記載されいないし
 線路の記載も無い!

 単に資材搬入用の通路として造られただけなのかもしれません?


 で!


 そろそろ、索道跡の方に降り・・・(硬)




​ って言うか、一体何が起きた!!(叫)


 ​


 まっちろ・・・
 じゃなくて真っ白!!(埋)


 そして自分の頭の中も理解が追い付かず真っ白!
 って言うか、頭の中がウニ状態(溶)


 ​​​​まさかの次回へと続く?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.09 07:37:38
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.05
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 色んな色が混ざっているのが良いよね?

 紅一色とか・・・
 山が丸ごと末期色

 じゃなくて、まっ黄色とかじゃなくて!

 ​​こう


 折々の色が
 混ざりあって、一つの景色を作るのが!




 里山と言うか?
 原生林って!!

 改めて眺めてみると、良い物ですよね・・・

 ​しかも!
 普通の人は絶対に入れないという(焦)
 とんでもない場所ばかりだったりするらしいし
 この付近

 それでもハンターさんとか(狩)
 営林署の人とか!(育)
 測量の人達(働)

 こういう所、入って行っちゃうところが・・・
 って言うか、本当に人間なのか?
 あの人達!!

 ​と言う冗談は置いといて!!





 積もり積もった落石の上を乗り越えて進みます!
 2015年の台風で崩れた斜面から落ちて来た岩!

 恐ろしい程の質量と体積です!!


 あと・・・
 物凄く崩れやすいので!


 良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ!!


 ​​浮石も多いから、下手に踏むと
 詰みあがった岩が崩れて、大変な事になるぞ!

 って言うか、冗談抜きに痛いからね!(泣)


 そして・・・
 万が一骨折しても、救急車は2時間は来てくれません!
 それ以前に携帯電話も圏外の可能性が高いですから
 この付近!!(焦)

 特に、電波を拾わないと
 寂しくて死んじゃう

 じゃなくて、圏外だと速攻でバッテリーが上がっちゃうAndroid系の旧式スマホは
 持って来ない方が良いぞ!!(焦)

 ​持って来ても電源切っておこうね!


 そして!




 くっ!(噛)
 バリケード

 って言うか、フェンス
 無事だったか?


 ​​ついうっかり、倒れてくれてないか?
 あるいは、土砂で流されていてくれないか?

 結構期待して
 あの土砂の上を超えて来たに!!(泣)

 って・・・
 左岸は特に何も問題なかったんだな?(涙)




 まあ、左側の金網の所から
 入れないことも無いだろうけど?

 って以前・・・
 この奥で犬の散歩をしている人を見たことあるし!(唖)

 あ!
 でも・・・
 11月に入ると狩猟解禁になっているので!(焦)

 バリケード突破して無理矢理中に入ったら・・・
 猟犬に追いかけられるとか!(怯)

 そう言う事態も考えられるし!!(泣)

 色んな意味で危険だから、止めておこう!

 って言うか、使用されていないとはいえ
 ココは鉱山の所有地
 許可なく入れば不法侵入になりますからね!(罪)


 ​​​​撮った画像をアップしなければバレな

 と言うのは冗談です!
 本当に入ってません!

 って言うか、時間の関係で(悔)
 ​​朝方
 結構寒かったしね!
 この日は・・・(10時前で)
 晴れてるけど、日中でも13℃くらいしか無かったし(中津川の温度計)
 なるべく、太陽の高いうちに撤退したいしね!


 ゴールデンウイーク期間に来るのとは、勝手が違い過ぎますから!!(困)




 仕方ないので、元に戻って・・・


 そして、このオメガカーブ!

 って言うか、殆どコークスクリュー!





​ はっきし言って!
 カーブの進入から・・・
 出口付近まで

 ずっとブラインドになったままです

 まあ
 バイクだと、まだ良いのですが


 最近の車
 Aピラーが、やたらと寝ているので!
 特に、Aピラーの下に三角窓があるような車は!

 前が見えなくて半端なく怖いぞ!
 たぶん!!(隠)


 って言うか、どうして「あんな前の見えない車」
 作るんでしょうね?

 cd値がどうとか
 ファミリーカーやSUVでレースやる訳じゃないんですから!!
 
 カーテンエアバックの収納スペースを確保するため?
 それとも。
 ダッシュボードを長くして
 ヘッドグリアランスを稼ぐ気なのか?

 にしても!
 右前が完全に死角になって、事故や自爆を誘発する危険性が高いから(困)
 かえって危険なんじゃね?

 って言うか、外車は・・・
 同じようにAピラー寝てても視界を完全に確保してるぞ!

 まあ・・・
 日本人の体格よりも大きめに造られているから、死角が出来ないだけなのかもしれませんが?

 何にせよ!
 アウト側の距離は勘だけで
 そして、対向車来てもAピラーで何も見えない!(特に右旋回時)

 みたいな状態でココを走らないといけないとか


 結構辛いものがあるぞ!


 何度も言うけど!
 運転初心者の人は、なるべく来ないようにしましょうね!

 一般公道とは全く違いますから




 そして!

 この時期
 景色に見惚れていると・・・




 そう!
 紅葉の時期

 鉱山道路沿線は!
 自然の色合いが素晴らしいです!

 夏場みたいに・・・
 頭上から蔦や木の枝が垂れ下がっているとか
 そう言う事も無いし

 と言う事で!

 景色に見惚れていると





​​​ トラップが待ってるからね!(崩)


 ​そして次回!

 ちょっとだけ?
 そう??

 台風の被害なのか
 以前から浸食が続いていたのか?


 少し怖い光景が・・・



 あのバリケードのように頑丈な物ばかりじゃないんだぞ?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.05 07:48:27
コメント(2) | コメントを書く
2020.10.25
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 いつの間にかサブタイトルが変わっている・・・(焦)
 浦山ダム・上部副ダム広場を探せ編


 ​個人的に?
 この付近が、副ダム広場だったのではないかと??

 ​そう思っている想定地

 って言うか、見事なまでに


 ​跡形もねぇよ!(泣)​

 ​しかもダンプカーが降りれるよう・・・
 増し増しに砂利を積み上げて!
 そして、踏み固めてしまっているので・・・


 完全に、この世から消失?
 って言うか、埋まって消えた?




 って言うか!
 こんなにてんこ盛り出来るほどの砂利が!
 去年の台風19号で流れ込んできた?

 いや・・・
 それ以前から流れ込んできた分もあるのでしょうけど?​
 トドメを刺された感が半端なく漂ってる?(焦)


 ​​きっと・・・
 この平場になっている、数メートル下に
 副ダム広場跡?

 が、埋もれているのかもしれない??

 でも、まあ・・・

 これは
 あくまで!

 個人的に想定した位置であって!
 本来の位置でないかもしれない?


 なので!!

 もうちょっと、他の場所の様子を見てみる事に



 と言う事で!
 左岸道路の・・・


 って、ココ
 人が住んでいないのに、どうして
 こんな歩道が造られたのか?
 物凄く不思議!(焦)



 ここから100mくらい戻った所にあった!
 浦山中学校がダム建設が始まる5年位前に廃校になって以来・・・(涙)
 この周辺に住んでいる人は居ないので、歩道なんて必要ないはず?

 そう
 現在通行止になっている、山掴林道(右岸の林道の名前)から
 自動車が入れない道を進む、山掴集落
 そして左岸の・・・
 同じく、自動車が入れない栗山集落
 この他にも、自動車が入れない寄国土(いくすど)集落
 この3つの集落は廃村となって、この世から消えました!(涙)

 とりあえず?
 最新の国土地理院地形図に家の形に黒く塗られた部分があるので!
 もしかしたら、廃屋があるのかもしれませんが・・・


 廃墟系の人達すら、立ち寄った形跡がない?
 って言うか、その手の人達のHPにすら取り上げられていない!(焦)

 


 とりあえず、まだ人が住んでいる日向集落から数キロの間

 この道路沿いには誰も住んでいません!

 ので・・・
 ダム完成後の遊歩道として造られた?
 でも、絶対に利用者なんて居ないはずだぞ??

 とりあえず、浦山中学校跡
 その後に研修施設として使われていた事もあるらしいので・・・
 ソコに通う人達のために


 って、それだけのためにゼーキンブッ込まないよね??(焦)


 ちなみに!
 浦山ダムが完成した事によって・・・
 ダム湖に沈んだ民家は50件に満たない数値


 そう!
 元から殆ど人なんて住んでなかったんですよね?
 その数少ない人たちと、周辺集落への手厚い保証の一つとして!
 この歩道も整備されたらしい?


 なので・・・
 宮ヶ瀬ダムが、立ち退きや色々な補償の問題で揉めに揉め
 バブルん時の土地価格の上昇とか地上げの影響を喰らって30年の月日を要したのに対して

 浦山ダムは、たった10年で完成しているという・・・(焦)
​​​​​​​​​​​​​​​

 ただしこの立派な道路も・・・
 山掴林道と合流して、浦山川沿いに左岸を通るようになると
 歩道が無くなり
 1kmも進めば、狭くなって
 そして年中崩れて通行止になっている有馬峠(しかも冬季通行止)へと繋がっているけど

 基本!
 マス釣り場で行止り(泣)

 その手前にあった川又小学校(なんと明治31年開校)も浦山ダム建設中に廃校になってしまったので(涙)
 栗山集落の子供たちが利用していかもしれないけど?
 たった数軒しか存在しておらず
 その当時、小学生がいたかどうかも不明(焦)

 しかも、最後の数十メートルしか使っていないはず?

 
 そんな、一体何のために造られたのか不明な歩道は・・・
 ただの藪になろうとしているんです(悲)

 
 そして!
 その歩道から眺める・・・




 右岸の山掴林道

 ココから副ダム広場に入るようになっていたはず
 なのですが・・・
 

​​​ ​​


 どうも
 この河原へと降りていく道は!

 副ダム広場へと続いている訳ではなかったらしい?
 というのも・・・

 観光地図上に示された副ダム広場の位置は!
 なんと!!

 画像の右下よりも、更に右側

 ​​まあ、確かに?
 副ダム広場用の駐車所として開放していた場所があったのかもしれない?
 で・・・
 そこへのアプローチルートとして造った道なのかもしれない?



 普段はバリケードがしてあって入れないようになっていますが(涙)
 ダンプカーが入れるように、撤去されているッポイ?

 って言うか、工事がお休みの日曜なら・・・
 入れたんじゃね?

 ​​​でも、監視カメラがあるっぽいしね!(ちゃんと作動しているかどうかは不明ですが)


 ​


 ちなみに!
 こんだけり高さ・・・

 砂利が堆積したんですね?(焦)


 どんだけ、上流から流れてくるんだよ?
 浦山ダム
 水利計画の前に、この流れてくる砂利の量
 計算しきれてなかったのでは?


 これは・・・
 もん完全に、この世から消滅した可能性が高いな?
 副ダム広場


 でも、まだ!
 自分が勝手に
 位置を勘違いしているだけかもしれない?

 と言う事で・・・


 左岸道路からの探索は




 まだ続けるの?



 


​​​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村​​​​​​​






Last updated  2020.10.25 06:43:03
コメント(2) | コメントを書く
2020.08.11
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​

 いっつもは、こんな感じなんですけどね・・・

 林道・金山志賀坂線(通称・鉱山道路)
 の!
 ​
 志賀坂峠、志賀坂トンネル手前の入口付近の光景・・・
 もう、ここ数年
 まともに入れた事がないんですよ!(涙)

 ただでさえ、崩れやすい道路だったのに
 山の木
 全部切っちゃいましたからね!

 って言うか、全く計画性が無いですよね?
 アホですか?
 ヤっちまった人達

 ​更に崖崩れが多くなるのは、素人でさえ判るはずなのに!


 そして!
 去年の台風19号により・・・

 中津川・出合入口からのルートも危険な状態になり
 通行が出来なくなりました!

 が! 
 3月の3連休
 まだシーズン前
 登山の人は車で勝手に入っちゃう人が多いですが
 
 基本!
 12月から4月は冬季通行止期間(鉱山関係者とハンターさんを除く)
 なのですが!


 その後の様子が心配だったので、こっそりと侵入しちゃいました

 その結果!
 八丁峠までは「登山者のために」復旧されていたのですが

 そこから先
 
 そう!
 この志賀坂峠への道は封鎖されたままでした(涙)


 で!
 先週末

 もう自宅警備員しているのも我慢がならないぞ!
 と言う事で?

 って言うか、そろそろバッテリーが死にそうだからエンジン掛けないと!(焦)

 と言う事で
 まあ何と言うか?

 人のいない所ばかり走り回り(笑)

 やって来たのが志賀坂峠

 

 うん!
 また、いつもの通り
 ゲートが閉まっているんだろうな?

 と思いつつ・・・・






 ん?







 なんかヤヴァイんじゃね?(滝汗)


​ ​工事用のプレハブ小屋まで建ってるし!

 と思ったら・・・

 これ
 志賀坂トンネルの補強工事で来ている人達の詰所として使っているらしい?


 ​


 あぁ、驚いた!
 って言うか、焦ったぞ!



 でも・・・
 なんか様子がヘンだよね?


 奥の方・・・





 いつもと同じ「通行止」なのですが・・・

 なんか景色が違うよね?(焦)
 って言うか、嫌な雰囲気が漂いまくっているんですけど!!(泣)​​​


 って、うわ!(叫)





 逝ってる!(泣)


 ​ゲートの支柱・・・
 崩れ落ちて奈落の底に堕ちた物をサルベージュして?
 黄テープを張るための柱代わりに使われてるし!(泣)

 ​​​

 トンネルの補強工事

 腐っても酷道299号線なので!
 しっかりとお金が出ます!


 が、コレ・・・
 予算出るの?
 小鹿野町??


 ​​​​この他にも・・・
 去年の台風19号の被害が彼方此方に出ています!

 ので・・・
 予算、足りるの?

 って言うか、コレ・・・

 路盤から治さないといけないから
 数年はかかるぞ?
 たぶん?(涙)


 そして恐らく・・・
 崩れたのはココだけじゃないよね?

 きっと??




 間違っても端っこには寄りませんよ!
 いつ、崩れるか分かりませんから!

 
 特に今年は、梅雨が長くて
 雨が大量に降ってますから

 更に崩れやすい状態になってるはずですし!(怖)





 全線走破での鉱山道路編

 再開するのは一体何年先のことになるのか?
 それよりも!
 この

 志賀坂峠から八丁峠間が廃止にならないことを祈りたい・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.08.11 06:20:27
コメント(4) | コメントを書く
2020.05.18
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 小河内ダム2020編 パート2
 崩落の水根沢

 ​とりあえず・・・
 左岸の道路を登って行きます。


 ​いつもの?




 廃レールで出来た櫓の上に建ってる倉庫の脇を通り・・・

 て!



 この警視庁のKEEP OUTの黄テープが、ちょっと怖いけど(怯)

 って言うか、もう何年も同じ状態

 ​​何か事件でもあったのか?

 で・・・
 また解決していないから、証拠物件として解体する事も出来ず(怖)

 ​​このままになっているのか?



 まあ・・・
 あまり関わらない方が良さそうなので、見なかった事にして通りすぎます(逃)


 


 そう言えば・・・
 今まで水根沢で釣りをしている人を見た事がないのですが

 ココ!
 入漁県買えば沢に降りて良いのか?

 で・・・
 釣りしている格好でハアハア
 ウエーダー穿いてれば、水の中でも平気?


 じゃなくて!

 まあ、良く考えたら?
 3月から9月って

 自分
 基本的に秩父の方をメインに動き回っているので

 単に小河内ダム近辺に出没していないだけともいう?


  ​​​​​​​


 そして左岸道路は、結構急な勾配で一気に標高を稼いで行きます





 そして、よく廃墟と間違えられて(困)
 不法侵入に悩まされている窯元さんの建屋が見えてきます。

 って言うか、こんなに堂々と見える場所
 平然と不法侵入する廃墟系の人達

 その心理は・・・
 自分には、ちょっと理解できないです(焦)

 
 
 とは言え!


 右岸の遊歩道の崖の向こう側にある・・・




 火薬庫跡の所に
 度々上がっている自分も(滝汗)


 同じ穴のムジナに違いはありませんが!!


 ただ!
 自分は廃墟が好きじゃないだけ

 廃施設は好きだけど・・・


 同族嫌悪とも言う?
 もしかして?

 
​​​​​​​​​ なお!
 この火薬庫跡は、特に台風の被害は無かったような見える

 一昨年の台風の時?
 結構土砂が流れ込んで?
 穴の中に入れるかも知れない?

 みたいな事になっていたけど
 一応
 東京都水道局の所有物ですから
 許可なく入れば不法侵入(罪)


 ​​​なので
 一線を超えないよう、遠目で見るだけにしてますけど・・・(指咥)

 そして!




 その先のカーブを曲がると!




 建築途中で放棄されたッポイ建物跡が見え・・・


 って、うわ!(叫)
 右岸が建物越しに見えてる!!




 
 逝ってる?




 ​予想していた場所が・・・

 って言うか、やっぱしココか?


 ちなみにココは東京都です

 つづく。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2020.05.18 05:04:21
コメント(4) | コメントを書く
2020.03.27
カテゴリ:崩落!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 小河内ダム2020編 パート1

 大切な事だから2回言うね!(告)

 良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ!
 って言うか、良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ!!


 まあ、多少・・・
 土砂が積もって
 斜面のようになっているけど

 コレ!
 元々は絶対に平場だった


 はず?
 って言うか、道だった!

 ん、だと思う?




 すぐ上の岩とか・・・
 崩れてきそうな気配が漂っているけど!!

 なんかもう・・・
 テンション高くなっちゃってて!(酔)


 って言うか、このギリギリ感が堪らないよね?(悶)
 でも・・・

 冗談抜きに良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ!!

 そして、少し先に進むと




 同業者が通った跡があったよ!(笑)


 もう、間違いないよ!
 ココ!


 絶対に元々は作業道だったか?
 あるいは、この先に何かの施設があったに違いないぞ!


 そして!!




 確信したよ!
 もう間違いなく、整地された平場だ!

 
 ​​​​​​​​​​​​​​​何か基礎部分のコンクリートとか残ってないかな?(ハアハア)


 まあ、悔しいけど?
 線路は絶対に出て来ないと思うけど・・・


 だけど!




 絶対に!
 ココに何かの建造物があったはずだよ!!(叫)


 ただし・・・



 何となく?
 下側の斜面の様子からして・・・

 ゴッソリと!
 崩落した可能性もあるな?(怖)


 ​​とにかくだ!
 何か手掛かりになる物が残っていないか?


 って、あ!!(叫)




 頭上の岩の上!

 石垣が見えてる!
 しかも・・・


 間違いなく戦前の練り石積みと呼ばれるタイプの!!


 



​​ あの上に建物があったとは考えづらい

 ので・・・
 恐らく?

 そう
 今立っている平場に落石が来ないようにするため
 造られた石垣の可能性が高い!!

 ​でも・・・
 右岸に付いては本当に資料が少ないんですよね(涙)

 特に戦前のモノとなると(涙)


 とは言え!
 やっぱし、ココは作業道&何かの施設があった場所の可能性が高い!


 ハアハア
 と、とにかくだ!(血眼)

 意地でも何かの残骸が残ってないか?

 落ち葉と、積もった土砂で隠れている可能性が高いけど(埋)

 運が良ければ、コンクリートの基礎部分とか
 見つかるかもしれな・・・



 うわ!


 そう
 その時、奇跡が起こっ・・・


 じゃないよ!!(泣叫)


 ガラガラガラと言う音と共に
 絶対に自分の事を狙って落としてきたよ?

 じゃなくて!!(泣)

 落石が!!(怯)

 ​​​


 マジでシャレになってないよ!!(滝涙)


 だから最初に言ったけど・・・


 良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ

 大きさとしては20cm程度の岩が落ちてきて・・・
 平場の所で止まったから良いけど(泣)

 直撃喰らってたら、下手すると骨折すね危険性があるくらいの質量があるからね!
 更には!
 周りの岩とかも巻き込んで大規模な落石になる可能性もあります!!(崩)


 もはや一時の猶予も無い!
 速攻で撤退だ!!(逃)


 


 って言うか、この辺に転がってる岩も・・・
 全て上から落ちてきたものだよね?


 とは言え、苔が生えちゃっている物も多いので!
 ここ数年は大規模な崩落は起きていない可能性が高いけど?

 でも!
 単発的に1個とか落ちてくる可能性は、いつでもあると言う事だよね?


 で。
 そんな中・・・



 こんな所で宴会か?
 キャンプでもやった人がいるのかよ??(呆)


 
 ​​​​​でも、このファンタの缶のデザイン
 40年くらい前のモノだぞ!!(焦)

 更に!!







 牛乳瓶???(焦)
 って、一体どんな人たちがココで宴会やったんだよ?

 お酒の瓶と、ジュース
 そして牛乳・・・

 やっぱし家族でキャンプでしたのか?

 で・・・
 牛乳瓶の中に苔が!(笑)

 ​​ こんなに成長するまで、何十年かかってるんだ?
 みたいな・・・


 更に!!




 知らないぞ!
 こんなメーカー!

 FUKUSUI

 ​​オレンジ・・・の後が読めない!(泣)

 に、しても知らないぞ
 こんなの!

 一体いつ頃の時代のモノなんだよ!

 で・・・
 この中にも苔が生えちゃってるし(笑)

 ​​その上・・・





 なんか瓶なのか
 分からないけど、この中にも苔!!


 ​まさか苔の採取に来て・・・
 国定公園内で苔とか勝手に採ると犯罪ですから!

 飲み物の瓶の中に入れて隠して持ち帰ろうとかした跡なのか?
 で!
 見つかりそうになって。
 ここに捨てて帰ったとか言わないよね?




 ウイスキーの瓶とかもあるし
 やっぱし宴会して、捨てて帰った瓶とか缶だよね?


 で!
 その中に苔が??(焦)




 そして・・・
 ココで宴会してた人が下に落ちて・・・(泣)

 とか、そう言う事は絶対にないよね??(涙尋)



 と、とにかくだ!

 あまり長居してはいけない気がする!!


 とにかく
 早急に!
 立ちどころに
 大至急撤退!!(逃)




 そして次回




 先に上に上がって、頂上広場に行くことに



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2020.03.27 06:25:33
コメント(2) | コメントを書く

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


© Rakuten Group, Inc.