2899570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

滝!

2020.01.15
XML
カテゴリ:滝!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 名勝・箕面の滝!

 ​落差が、約30mと言われています
 毎年、約200万人間観光客が訪れると言われ!(驚)

 特に紅葉の時期は、半端ない混雑をします!

 って一度だけ・・・
 自分(中学生になったばかりの頃)、紅葉シーズンに行ってしまい(混)
 もう、2度と来ない!

 と誓った記憶が(笑)

 なお、この日
 11月3日

 一昔前であれば
 紅葉が始まっていてもおかしくない時期なのですが

 去年は、なかなか気温が下がらなかったですからね
 紅葉の「こ」の字も気配がなく!

 日本人は来てません?
 この時期に旅行の計画を立ててしまった外人さんが(涙)

 紅葉を期待してきたけど、まだ始まってなかった?
 で・・・
 日本人は、まだ時期が早いから滝まで上がってきてない?


 ので?
 日本語が通じない世界が出来てしまったのか?(焦)
 もしかして?


 


 これで、滝の前に木が色づいていたら・・・
 結構素晴らしい景色になっていたはずなのに!!


 まあ、その時は混雑しすぎてて(泣)
 画像撮ってる場合じゃなかったかもしれませんし?





 とりあえず橋の上から滝つぼの様子を見てみます!

 って・・・
 修行場だったらしい?
 この

 まあ、水量にもよるけど・・・
 ココで滝に打たれてとか!


 絶対に無理だよね?
 って言うか、普通に・・・

 e=1/2mvの2乗とか運動方程式で!(破)

 イー・イコール・ニブンノイチ・エム・ブイ・ジジョウ


 って言うか、平安時代の修行僧の人達!
 鍛え上げられていて・・・
 この水圧に耐えれるような半端ない身体を持って入たのか?(鋼)


 しかも!!

 


 滝の上の岩盤
 アレ・・・

 結構脆ろそうだぞ!(崩)

  
 アレ・・・
 たまに崩れ落ちてきたりとかしないのか?
 見ていて、ちょっと怖くなってきたぞ!(怯)

 って、つい先日も・・・
 小河内ダム右岸の「良い子は絶対に真似しちゃダメだぞ」な場所に入ってる時に落石にあって怖い思いをしたばかりだから・・・

 って、これは内緒ですからね!

 そう、絶対誰にも言ってはいけませんからね!!(焦)



 という話は関係ないから置いといて!!

 
 ​​​​​​​​​​​​​​​



 って!
 「落ちにけり」・・・(焦)

 ​まあ、川の水が滝の上から落ちてくる様子を詠んだ詩ですけどね!


 ​なお、この先
 滝つぼには入る事が出来ません!




 が!
 お弁当をサルに盗られたO君は!
 この先の岩の所まで猿を追いかけて行って、そして追いつめて取り返した記憶が!!(焦)

 あの頃は、まだ柵が無かったのかもしれない?


 あとね!
 この看板・・・

 「指定された場所以外に車馬を乗り入れ・・・」と言う注意書きがありますが!!(焦)

 ​そう
 その昔
 30年以上も前

 馬が観光客を乗せた馬車を曳いて上がってきていた頃の物??(焦)

 ​もう、覚えている人も随分と減ってしまったかもしれませんが?





 上に被さる木が邪魔ですが・・・

 この位置も紅葉で木の葉が色づくと、物凄く良い感じになるんでしょうね?


 そして次回!


 せっかくの雰囲気を邪魔する?

 そう
 何故かココで看板引っ張り回が入るZO!(笑)


 


​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.01.15 06:26:14
コメント(2) | コメントを書く


2019.11.04
カテゴリ:滝!

 大阪、北摂地域の小学校での遠足では定番の!
 箕面の滝

 あと半月遅ければ紅葉シーズン突入してたのでしょうけど?

 にしても!
 いつから日本語圏では無くなったんだココ

 朝9時くらいから外人さんだらけだぞ

 そして箕面ダムは!

 くっ、ちょっと遠くで歩ける距離じゃなかったT^T






Last updated  2019.11.04 13:52:22
コメント(2) | コメントを書く
2018.10.06
カテゴリ:滝!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 既に払沢の滝ライトアップの話題は終わっているので?(焦)


 払沢の滝祭り編とサブタイトルを変え・・・​​




 なお!
 遊歩道の照明は、結構明るくて!(驚)
 って言うか、完全に日没になってから?
 その本領を発揮した感じだぞ??


 ​​​そんな中!
 さすがに、ライトアップされていない村営水道の画像を撮る事はできませんでしたが・・・(悔)

 フラッシュ焚いてまで撮りたくないし!!


 中助淵まで戻って来ました!






 
 って言うか・・・(困)
 暗いせいもあって(泣)

 崖下の滝にAFがロックオンしてくれない!(泣)

 MFで操作したけど・・・
 これがかなり難しい!


 どう足掻いても上手く行かないので?

 って言うか、こんな状況下で!
 ココで画像を撮ろうとしている人はいない(笑)

 仕方ない!
 ここでも望遠を活かして・・・

 って言うか、何処まで撮れるのか?
 全く不明・・・


 それ以前に完全に事故狙いで画像を撮る事になるけど!(泣)


 

​​​​​


 最終的には、奥側の岩にロックオンして撮った・・・

 本当に使っている人の性能に問題があり過ぎだな?


 ​​ちなみに、一切の画像処理は行っていません!(誓)



 水の流れが真っ白になるのを、もう少し防げたらなぁ・・・(悔)


 

 さて!
 ココで、あまり時間を消費しても仕方ないので・・・





 元・簡易郵便局跡まで戻ってきました!!


 って、まだ営業していたんだ!(驚)
 結構早めに営業を終了していると思っていたのに!


 だけど(涙)
 2階は使っていないから?

 照明が消えている・・・




 この1階とのコントラストの大きさが・・・
 夜陰と一緒になり?


 ちょっと雰囲気が怖かったりします(涙)


 これで間接照明とか、電球色の光だったら・・・

 もっと暗くて、怖いイメージだったかもしれません(怯)





 でも、建物の中はものすごく良い雰囲気だな?

 普段は、こんな時間まで営業していないはずだから!
 結構、レアな光景かもしれませんし??


 ​​​さて!


 そろそろ、お腹もすいてきたことですし!

 この先の売店で・・・

 と、思ったのですが!(焦)





 確かにまだ営業しているけど!
 どうも地元の人達で溢れている!(仲間)


 ​何となく入り辛い雰囲気が?


 すでに打ち上げの準備に入っている人達の居ましたし・・・(焦)


 ここは仕方ないです!


 通過して!
 


 うん!(泣)


 何となく予想はしてたよ!


 ​お祭りの方優先で!
 お店を臨時休業している人が多いんだよね?


 ​


 それに!

 7時半を回った、この時間帯
 ライトアップ終了まで1時間に迫った時間帯

 人の動きも、一気に減って来ました!

 って言うか、ココからリベンジに行けばよかったかもしれない?


 
 とは言え!
 いい加減お腹が空いたので・・・





 って、うわ!(泣)

 ここの出店も終わってる!!(困)


 くっ!
 やっぱし、払沢の滝に行く前に食料を確保しておけばよかった!(涙)


 





 地元で有名な「お豆腐屋さん」も臨時休業中!(普段でも17時には終わってしまうけど)


 
 仕方ない!
 たぶん混んでいるけど・・・
 そして、屋台中心だから?
 大したものは確保できないけど?


 イベント会場まで行こう。


 そして次回・・・
 そんな甘い考えの自分の前に立ちはだかる現実が!!



 こんな早い時間で食べる物に苦労するけど・・・
 ココは東京都です!(笑)



​​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2018.10.06 09:10:01
コメント(4) | コメントを書く
2018.10.03
カテゴリ:滝!
​​​​​​​​​​​​​​​​

 払沢の滝ライトアップ編

 ​しまったよね?
 こう言う風に、岩の上に陣取っておけばよかった?
 そして。
 時間調整していれば・・・


 と、今更気づいても(困)


 既に遅かったりしますが・・・


 滝つぼで見学する人の入れ替えのため、待機中です!(涙)


 ​


 かなり待たされているので・・・(焦)

 一旦、列を離れて・・・
 自分も、岩の上で見学する方向に路線変更しようか?


 と・・・

 そう思ったのですが!!






 気が付いたら、後ろが大変な事になってるよ!!(泣)


 ​コレで列を離れたら・・・
 元に戻る時は最後尾まで行かないと怒られるよね?(滝汗)

 って言うか、待たされている間に・・・
 一気に人が上がってきてしまったと言う事?


 で・・・
 自分たちの順番が終わった頃には(焦)


 あんまし、想像したくない!
 って言うか、2回目に入れるのは1時間くらい後なりそうな気がするぞ?(焦)


 って言うか!
 2回目は無理だな!

 ココから先は一発勝負だ?

 で・・・
 来年以降、再訪する時のためのデータ収集に徹するしかないな!(泣)





 誘導員さんどうしで連絡を取り合ってます!
 現在の滝つぼの混雑状況なんかを知らせていて・・・


 まだ少し時間が掛かりそうです!


 そして!
 やっと入れ替えの時間が来ました!


 で・・・
 ん?
 もう、足元が暗くて進むのが困難にな・・・(焦)



 そして!
 先頭にいたために一番奥まで進むことになった自分。

 立ち止まりながら画像を撮る事は、間違っても出来ません!


 が・・・
 滝つぼの(しかも傾斜がきつくて足元が悪い)奥
 と言っても7m程度奥なのですが!


 気が付いたら!(焦)




 日没してました!!(焦)


 ​本当に・・・
 山の夕暮れ時は危険です!


 一瞬で真っ暗になります!(焦)

 って、過去に何度か痛い目に合ってますから(泣)
 しまったよ!
 ヘッドランプか、懐中電灯持ってくるべきだったよ!
 少なくとも、足元は照らせたし・・・


 だけど!




 滝に向かって照射するのはご法度です!

 ライトアップの邪魔になります(困)


 だけど!

 思った以上に引きが取れない!(泣)

 ​更に!





 間近で見ると、スポット的にライトの光が当たるので・・・(困)


 ​意外と撮るのが難しいうえ・・・
 表現するのが難しい!


 しかも足場は最悪?(笑)
 気を抜くと、前滑りに滝つぼに堕ちる危険性も(怖)

 更に!
 混雑しているので位置や角度を変えての撮影もできない!(泣)


 って!
 想定していた状に辛いぞ、ココ!!




 って、ヤヴェエ!
 自分の苦手な青い光だ!(泣)

 また、周りが全て青い世界になっちまう危険性が!!(焦)


 みたいな事にもなり?




 ああ、難しい!

 って言うか、セッティング弄る暇もない!
 本当に写っているか?


 一発勝負にも程って言うものがあるぞ!!(泣)


 ​​​​


 こうなれば・・・


 事故狙い数打ち作戦(笑)


 ​​あとは帰ってから来年の対策を考えよう!



 ​


 手持ちで画像撮るのにも限界ってものがありますしね!(攣)



 ​


 少しだけ後ろが空いた(って、入れ替えの時間が迫ったので)から下がって・・・

 引きを取る!


 でも、想像していた以上に暗いから・・・(泣)

 あと、ライトの位置が悪かったな?
 奥から撮るには・・・



 そんな事を思いつつ!
 とりあえず、入れ替えのため滝つぼから出ます。


 そして次回!(唖)


 まさかの光景が?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2018.10.03 05:29:36
コメント(2) | コメントを書く
2018.10.02
カテゴリ:滝!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 夏の夕暮れ時


 これでヒグラシとかが鳴いていたら、結構良い雰囲気が出ているんですけどね・・・(悔)
 この日は、元から涼しかったのもあって!


 良かったよ?
 薄着で来なくて!


 と言うくらいの体感気温



 この東屋で、日が暮れるのを待っています!


 が・・・
 殆どの人は、滝まで行って!
 暫くして戻ってきてしまいます


 もっと暗くなって、ライトアップの効果が高まるまで待機している人は少ない様子

 うん。
 これなら、滝つぼ付近で渋滞する心配は無いな?

 結構、ゆっくりと見学できそうだな!(喜)


 と! 
 この時は思ったのですが・・・


 マジで甘かったよ!(泣)
 という事態に陥るまで、20分を切りました(焦)




 ちょうど、そんな時!


 人の流れが一旦途切れたので・・・

 そうだ!
 まだ明るいけど、1回様子を見に行って!

  完全に日没になってから、もう一度観に行くため・・・
 情報収集に行こう!


 と・・・




 おお!
 もう、ライトアップの効果が出始めてるし!!(驚)

 これは、絶好のチャンスだ!
 そして、滝つぼ付近がどうなっているのか?

 確認しに行くには今しかないぞ!!(叫)


 




 思ったよりも混雑してい無さそうだしね!


 15分くらいで1周して!

 19時半ころに、再度観に行く!
 このパターンで行こう!!


 なんて考え


 


 この時点
 そして、この遊歩道の上にいる人の少なさ・・・


 マジで行けると思ったのですが!!



 世の中って、そんなに甘くないんですよね?(涙)




 とりあえず!

 遊歩道の上から・・・





 って、余裕で画像を撮れる!!(嬉)

 もっと混雑していて、立ち止まる事も出来ないかと思っていたのに!!


  ​​​​​​​​​​​​​​​​​
 そして更に・・・





 意外と空いてるな!


 さっきまで、結構人が歩いて行ったのに・・・
 思っていた以上に、あっさりと帰っちゃってる人が多いんだな?

 これなら、のんびりと見学できそうです!

 あと・・・
 三脚を置いて、場所取りしている人もいない!(凄)

 これなら、周りを気にする心配も少なそうだぞ!!
 
 と・・・
 勝手に思い込んでいた自分は、この数分後に(焦)

 現実と言う物を思い知らされることになるんですよ!!(泣)

 ​​



 が!

 まさかの通行規制(滝汗)


 ​は~い!
 滝つぼがイッパイなので、入れ替えの順番待ちです!
 ココでしばらくお待ちください!(願)


 と、誘導員さん・・・


 ​まさか、ここで10分近く待つことになるとは!

 しかも自分の前の人で区切られてしまった!(唖)

 ​​
 そう。
 なんか帰ってくる人が少ないと・・・
 ちょっと疑問に思っていた


 そして!
 突然のように人の流れが引いた・・・


 そう。
 入れ替え制で見学するよう。


 そういうルールになっていたと言う事を知らなかった自分は!(泣)


 まあ、来年以降のいい勉強になったな?



 そんな次回


 あれ?
 まさかのココで日没?​​​​



 ちなみにココは東京都です



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2018.10.02 06:31:22
コメント(4) | コメントを書く
2018.09.28
カテゴリ:滝!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 払沢の滝ライトアップ編

 ​画像では明るく見えますが・・・

 もう、結構薄暗いです!
 特に谷間なので、日没まで時間があっても・・・

 画像も、特設された電球の光のコントラストが大きくなっています!

 そして!
 通常モードでは手振れ補正を掛けても、しっかりと抑えていないと辛い暗さになって来ました

 って言うか、夜景モード使って撮ってるくらいだし(その分、ライトの明かりが強調されてしまう)





 何やら、看板がライトアップされています!


 ​ですが!(焦)
 払沢の滝へと向かう人たち

 95%以上の人達がスルーしています!!(泣)​

 まあ、遊歩道が狭いから、あまり立ち止まる事が出来ないと言うのもあるのですが・・・(困)
 そして、一刻も早く払沢の滝へと辿り着きたいと思う所もあるのでしょうけど??

 ​​実は!!




 崖下の小さな滝がライトアップされていたりします!


 ​特に滝に名前はありません!

 が・・・
 忠助淵と呼ばれる、​​この場所に流れ込む滝?





 うおお・・・
 もう、いい加減暗すぎて! 
 画像撮るのが大変だぞ!!(泣)

 ​通常モードだと、シャッター降りるのに0.5秒以上かかるぞ!
 その間、手持ちで撮るとかマジで無理すぎだぞ!!(泣)

 そして、スポーツモードとか高速シャッター使ったら・・・
 真っ黒にしか写らないぞ!(焦)

 とにかく!
 5連写して内部処理してくれる夜景モード使って!
 やっと撮れているくらいだぞ!



 で・・・
 最大望遠で、何処まで撮れるか?

 試したくなるよね?


 なんて事をしているから!(困)
 余計な時間を消費してしまうんですよ!(泣)

 でも・・・

 ココで画像撮っているの、自分しかいないのは何故??(焦)




 デジカメのセンサーと処理能力(搭載CPU)凄すぎ!


 使っている人の性能なんて全く関係ない世界に突き進んでいるぞ!
 コレ!!(唖)


 これで明るいレンズがあれば・・・
 また違った結果が出るのでしょうけど??




 殆どの人が見向きしてくれない(涙)

 忠助淵

 ここで、約3分を消費しました!(焦)


 
 大丈夫なのか?
 本当に日没までに辿り着けるのか?

 普通に歩けば、あと7~8分程度だけど・・・
​​​​​​​​​​
 予定外の場所で時間を消費した自分
 なんか・・・
 あと30分弱は使ってしまう気がする・・・(焦)



 そして、さらに時間を消費する次回へ!




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2018.09.28 21:57:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.09
カテゴリ:滝!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 小森川編・ファイナル!!

 ​あの巨大な採石場のプラントの奥
 道路幅が一気に狭くなるのですが!!(焦)​​

 現役稼働中のキャンプ場が2件!

 かなり、しっかりとした設備を持っていて!
 結構人気が高いそうです!


 その他に・・・
 たぶん、営業していないだろうと思われるキャンプ場が1軒(涙)


 ​​まあ、何せ・・・


  

 両神村(現・小鹿野町)の観光案内図にも・・・(焦)

​ 2つの村営キャンプ場が塗りつぶされた状態で表示されています!!(泣)
 ​更に幾つか塗りつぶされている個所があるので!!(焦)

 まだ他にもキャンプ場があったのかもしれません?


 そして!
 この林道沿いには・・・

 3つの滝があり!

 そのうちの2つは・・・
 登山道を登って行かないと見る事ができませんが!!(悔)


 何故か観光案内に載っていない滝だけ・・・​​​​


 突然のように現れます!

 って、この手前まで路線バスが走ってたりするんですよね・・・(焦)
 結構古いバスで!(しかも何故か白ナンバー)

 ネタ用に画像を撮りたかったのですが!!(悔)
 視界が悪くて狭い箇所で!
 すれ違いだったため・・・

 そんなの突然来られても、心(デジカメ)の準備が!
 

 という話は置いといて!!


 


 たぶん、滝の名前が書かれていたと思われる看板も・・・(涙)
 錆ついて文字が読めなくなってるしね!!(困)​​


 あと余談ですが!
 この沢(小森川)・・・

 釣りしていいんだ?(驚)
 てっきり禁漁区かと思っていたのに!!


 ​​​でも!
 釣り以外の漁方は禁止って書いてあるんですけど​・・・(焦)

 ん?
 投網とかする人。
 いるのか??

 こんな狭い川で??


 あるいは、銛で魚を突いて獲る人がいるのか!?(焦)
 あと、岩をハンマーで叩いて、魚を気絶させる方法とかもあるらしいよね??(凄)
 それとも、壺のような物を沈めておいてその中に魚を誘い込むのか??

 まあ、そんなマニアックな漁法をする人・・・
 滅多といないと思いますが!(笑)


 まあ、そんな事より!


 


 この滝を甘く見ない方が良いらしい??


 ​と言うのも・・・(ガタブル)




 滝つぼ・・・
 見えないんですけど!(焦)





 上から落ちてきた岩で埋まっちゃってて!!(怖)​​


 こんな巨大なものが大量に落ちて来るとか!

 下手すると、道路まで埋まるぞ?
 コレ・・(怯)


 って言うか(ハアハア)

 なんか、この・・・
 いつ巨岩の一撃を喰らうかどうかわからないような状況!(悶)​


 ハアハア・・・
 ああ!(潤)
 なんか止められない!!


 


 ただ、この草や苔の生え方からすると・・・
 ここ10年くらいは落盤が無いようですが!!(茂)


 ​​土砂や流木が大量に突き刺さっている所から想像すると!
 結構荒れることの多い沢なんだろうな?(怖)


 で・・・
 まだまだ上から色々と落ちてくるんだろうな?(積)


 雨の日は近寄らない方がよさそうだな?





 たぶん今年は・・・(5月以降)

 何度かネタ用に画像を撮りに行くルートとなりそうです。


 あと、残り2つの内・・・
 手前にある1つは、歩く距離が長そうだけど!
 一度アタックしてみたい気が!!


<a href="//localkantou.blogmura.com/chichibu/ranking.html"><img src="//localkantou.blogmura.com/chichibu/img/originalimg/0000940805.jpg" width="240" height="147" border="0" alt="にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ" /></a><br /><a href="//localkantou.blogmura.com/chichibu/ranking.html">にほんブログ村</a>






Last updated  2018.01.09 05:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.21
カテゴリ:滝!
DSC04089
DSC04089 posted by (C)ちゃのう。

 WELCOME 宮ヶ瀬ダム

 と書かれた石碑。


 でも!
 ああ・・・(困)

 メインストリートに戻って!
 いきなし余計な物をロックオンしちゃったよ!(泣)


 そう?


 って言うか?




DSC04091
DSC04091 posted by (C)ちゃのう。


 滝?
 なのか??(焦)


 名前こそ書かれていないけど・・・


 だよね?


 って言うか、なんて場所にあるんだ(唖) 
 この


 コンクリートで表面を固められた擁壁の裏が、いきなし滝とか!(唖)

 ふつう、ありえないだろ?


 いや?
 なんか、擁壁の裏が崩れているッポイから・・・


 地下水脈があるのを知らずに法面工事で斜面を覆ってしまったら!


 台風とかの時に増水して!
 逃げ場を失った地下水が、斜面を割って出てきちゃったとか!(焦)

 そして・・・
 思わず滝になっちゃった?

 とか??


 そんな感じもするぞ??



DSC04093
DSC04093 posted by (C)ちゃのう。


 でも、う~ん・・・(悩)
 そうでもないか?


 元々から小さな沢があったッポイな?
 ココ・・・

 

DSC04097
DSC04097 posted by (C)ちゃのう。


 だとしたら?
 自然のままの形を残した事を評価するべきか?

 下手にコンクリート製の水路にしなかったことを(偉)
 良しとするか?


 でも、単に・・・
 バブルが弾けて!(涙)

 予算の関係で造成せずに放置したとか?
 そういう事が無い事を祈りたい!



 ちなみに!
 もっと画像を撮ってますが・・・


 あまりココで長く引っ張るのも何なので!(涙)



DSC04118
DSC04118 posted by (C)ちゃのう。

 先に進む・・・

 って、また何か見えてるよ!(困)





にほんブログ村






Last updated  2016.03.21 05:00:28
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.24
カテゴリ:滝!
DSC02833
DSC02833 posted by (C)ちゃのう。

 白水の滝の秘密2015編・ファイナル!

 砂防ダムの・・・

 って言うか、ほぼ埋まってしまった?
 砂防ダム貯砂の上から見上げた叶山の岩盤!(聳)


 ちなみに、こちらは左岸になります


 って言うか・・・

 スゴイな!
 改めて見上げてみると!

 とりあえず?
 この岩が崩落して落ちて来たものは無いみたいですけど・・・(怖)


 

DSC02835
DSC02835 posted by (C)ちゃのう。

 でも!(焦)

 このオーバーハングになっている部分。
 さすがに植物が生える事は出来ないらしいけど・・・

 でも、ココって!
 過去に置いて、岩が崩落して(怖)
 すっぽりと落ちた跡ですよね?


 その岩は、この砂礫の下に埋もれているのか?
 それとも、砂防ダムを造るときに除去されたのか?


 今となっては知る由もないですけど!


 で!
 右岸を見上げ・・・(凍)

DSC02849
DSC02849 posted by (C)ちゃのう。
 


 うわ!
 ヤバいよ、コレ
!!(涙訴)


 山の斜面が地すべりを起こした跡だよ!

 表層が、ゴッソリ逝った跡ですよ!!(怯)


 地表に出て来た岩に苔が生えてきているから、崩れてから結構な時間が経っていると思いますが・・・
 表面に植物が生えてない!

 って事は・・・(ガタブル)
 雨が降った後とか!

 少しずつ現在進行形で崩れているって事だよね??(滝涙)


 ココ。
 冗談抜きに危険な沢だよ!!


 砂防ダムが、たった4年で埋まっちゃう理由が判るよ!
 しかも、2段。

 下手をすれば、まだ更にその上にあるかもしれないって言うのに!!


 
DSC02842
DSC02842 posted by (C)ちゃのう。

 この砂防ダムの下・・・

 取水施設白水の滝がある!


 とりあえず!
 それらに直接土砂や岩が落ちていくのは防いでいるけど・・・

 もう容量が、ほぼ満杯のため?
 ちょっと多めに雨が降ると!

 あっという間に水が溢れ出る!
 その跡が残ってる?



 で!
 その・・・
 水が溢れ出ちゃう?
 堤体中央部に立ってみると!


DSC02825
DSC02825 posted by (C)ちゃのう。

 アレ?(焦)

 この砂防ダム・・・
 2つに割れるように造られてるよ!
 
 きっと、ココから左右に分かれて!
 中からメカとかロボが出て来るに違いない!
 


 と言う期待はしない方が良い?(笑)


 
 でも!


DSC02827
DSC02827 posted by (C)ちゃのう。

 この砂防ダムが!
 下流に住む住民の水と!

 そして・・・


 

DSC02853
DSC02853 posted by (C)ちゃのう。


 白水の滝の平和を?
 今のところは守っている!

 て、やっぱし左右に割れて、災害対策用ロボ出て来るんだよね?


 そんな事を知ってか知らずか?


DSC02863
DSC02863 posted by (C)ちゃのう。

 白水の滝は、今日も・・・

 色々な秘密を隠しつつ?
 流れていたりする



 って、たぶん気が向いたら続編があるかも?



にほんブログ村






Last updated  2015.06.24 05:00:36
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.22
カテゴリ:滝!
DSC02777
DSC02777 posted by (C)ちゃのう。

 一応?
 話題が砂防ダムの方に行きつつあるけど?
 まだ続いている??

 白水の滝の秘密2015編


 と言う事で?

 って、毎度始まる?(困)

 どうして「と言う事で」なのかは不明ですが(困)


 とりあえず、この位置から白水の滝の方を振り返ってみる事に!


 

DSC02778
DSC02778 posted by (C)ちゃのう。


 くっ!(噛)
 この斜面を登るのは絶対に無理だな!(泣)

 って言うか、仮に登れたとしても・・・
 ザイルを使って懸垂降下してこないと戻ってこれそうにないし!(困)


 悔しいですが!
 白水の滝が、どうやって湧き出ているのか?
 見る事は不可能ですね!

 でも・・・
 あんな場所、よく工事できたよね?
 あの天辺に、コンクリートの壁を造ったとか!(凄)

  
 鳶の人の技術を甘く見ちゃだめですね!(唖)



 まあ、そんな話は置いといて?


 くっ!(悔)



DSC02773
DSC02773 posted by (C)ちゃのう。

 この角度からだと、湧出口の様子は死角に入ってしまってみる事が出来ません!(涙)

 ですが!
 奥の方に!(驚)

 金属製の杭が打ち込まれているのが写ってた!

 肉眼や、デジカメの液晶画面では確認できなかったけど!
 PCのモニターに写してみたら、出てきた!

 工事をする時に、何かを固定するために使った物なのかと?


 で!

 あの岩肌ですけど!(鮫肌)


 何となくですが!

 太古の時代に置いては!
 この付近が海だった
?

 そう思わせるような? 

 海底の砂や泥が固まったような形状と言うか?


 って言うか!
 本当に太古の地層跡が、隆起して剥き出しになっているのでは?


 そんな感じもするのですが!


 
 そして!


DSC02779
DSC02779 posted by (C)ちゃのう。


 付近には数多くの自然窟が!

 小動物や・・・
 もし本当に、この付近が海だった時代があるのなら?
 海の中で、魚か?
 その祖先にあたる生命体。
 もしくは、甲殻類の祖先などが身を潜めていた時代があるのか?


 で・・・


 こんな場所から水が噴き出ていたら、白水の滝も・・・(焦)
 もっと凄い姿になっていたかもしれない?

 って言うか・・・
 日本国内でも、んな光景を見れる場所と言うのは物凄く少ないのでは?


 でも!
 その噴出口にマーライオンとか置いてあったら嫌だな?(笑)




にほんブログ村






Last updated  2015.06.22 05:00:35
コメント(2) | コメントを書く

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.