2469310 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

切通し

2012.11.08
XML
カテゴリ:切通し
          P1040987.JPG

 西秩父林道を西へ編

 右の岩。
 このが元々の大きさ
!(大)

 そして左の岩
 「切通」を造って・・・
 削ぎ残した部分 

 って、言うか!
 そんなに微妙に残すくらいなら!
 全部削り落とした方が楽なんじゃないの?
 
 と思ってしまうのですが!

 何故だか知らないけど、薄い壁を残している!

 これが切通職人の心意気?(笑)
 って、そんな職人さんは存在しません!


 にしても・・・(唖)


  P1040989.JPG

 厚さ1m有るか無いかだぞ!
 この切り残された岩の薄さ!(凄)

 ここまでするなら!
 いっそのこと!
 削ぎ落としちゃった方が良いのではと思うけど?

 開削技術の凄さを魅せたかった?(笑)

 もうココまで来ると、半分系術的??


 更に!!


  P1040996.JPG

 この部分は見事に「スパッ」と切り開いたね!(凄)
 
 これだけ深く切り開くのなら・・・
 トンネルを掘った方が楽だったのでは?
 と思っちゃうくらい、見事に切り開きましたね!


 その上!!


  P1050008.JPG

 もうカミソリのような薄さだ!?
 逆に、コレだけの岩を残す方が難しいんじゃないのか??


 本当に開削野郎たちの凱歌が聞こえて来そうだぞ??


 しかも!


 せっかく残した薄い部分を!
 山側の岩の崩落で倒さないように
?

 今度は、ちゃんと法面をコンクリで固めてる?? 


 って言うか?
 薄く削り残すことに誇りを感じているのか?

 この付近を開削した職人さんたちは!!(凄)

 って、何「切通」に目覚めてるんだ自分??(困)


  P1050010.JPG

 でも・・・
 こんな場所で開削工事をしていた人たち・・・

 冗談抜きに怖かったんだろうな?(涙)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2012.11.08 05:00:40
コメント(0) | コメントを書く


2012.11.07
カテゴリ:切通し
  P1040978.JPG

 今度はウエイトかよ!

 ユンボのウエイト!
 で?
 本体は何処に行った??(探)

 て・・・(焦)
 本体は無い方が良いに決まってる?

 もう、これ以上の放置建設機械はゴメンだし!?


 にしても・・・(謎)



  P1040979.JPG

 普通・・・
 この部分だけ落として行く事ってないんだけどね
??(謎)

 コレが無いと!
 ユンボ
 ショベルで土を掬ったとたんに、前のめりに倒れちゃう?(焦)

 いや!
 必要以上に、掬わなければ大丈夫だけど?


 にしても・・・
 本体は何処に行った?

 まさか、本体だけ引き揚げたの?

 それとも・・・(怖)
 
 さっきの切通を開削するときに・・・(崩)
 オペレーターさん。
 大丈夫だったのか?

 いや!
 そんな事は無いと思うけど・・・(怯)


 にしてもです!
 林道を造るにも、かなり突貫工事&詰めの甘さが目立つけど(困)

 後片付けに関しても(涙)
 ちょっとダラシナイ
のでは??


 でも!

 ココから先の区間は、ちょっと違った?

 そう!
 ココから先の区間は!!


  P1040988.JPG

 ココから始まる「開削野郎」達の?
 芸術的な「切通」が連続する??

 全国の切通マニアが見たら・・・
 って、いるのか?(焦)
 そんな人?(謎)


 
 この先・・・
 トンネル掘った方が楽か?
 それとも、完全に岩を切り開いた方が良いのか?
 それとも「切通」を造るために開削するのか??

 悩みどころだけど!
 切通しちゃった?

 その結果が?
 物凄いモノを造りだしている区間が!!

 たぶん・・・
 コレを開削した職人さんたちは、仕事が終わった後にほくそ笑んでいたのかと?


 と言う切通が連続します!


 つづく。




 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2012.11.07 21:34:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.07
カテゴリ:切通し
  P1060618.JPG

 試峠の壁に生えるモノ?

 そ、それは・・・(焦)

 って言うか!
 何?
 この角度!?

 壁から垂直にカーブミラーが生えているんですけど!!(驚)

 って言うか、必要なのか?
 あの庇(ひさし)??

 
 って、ツッコミどころ、ソコかよ!!(困)

 とか言う冗談は、置いといて!!

 
  P1060620.JPG

 って言うか、あの「注意」の文字!
 真上を見ない限り、読むの無理!!(泣)
 読むにも首が痛くて無理すぎ!!(困)


 それにミラーには地面しか写ってないし!
 おかげで、ソレを撮っている自分が写っていたりするんですけど!(笑)

 ちなみに、このカーブミラー。 

 あまりに峠の角度がきつい為に!
 向こう側が全く見えないので!(泣)
 安全確認のために、このミラーを見るようになっているのですが!

 気付く人・・・(焦)
 一体、どれくらい居るのでしょう?
 夜だったら分かるかもしれませんが・・・
 空中に浮かんだ鏡に映る光。

 アレと勘違いして!!(叫)

 自分・・・
 恐怖のあまり、濡らしちゃうかもしれません(泣)
 ソレはソレで、ちょっと問題ありすぎだぞ!
 色々な面で!!(焦)

 しかも、この試峠
 一方通行になっていて・・・

  P1060628.JPG

 画像は、峠を越えたところから撮った物です!
 進入禁止のマークが両壁に描かれています!

 そして、この背後には・・・

 お寺の門があり!(怯)
 しかも、中途半端に近代化を受けているため?

 感応式の防犯灯が装備されていたりするんですよ!

 その光がミラーに写ったりしたら!(焦)
 闇夜の峠に浮かぶ謎の発光体!!(逃)  


 自分・・・
 たぶん、耐えられません!(泣)

 間違っても、暗くなってから試峠にくるのは止めておいたほうが・・・(焦)


 試峠編・完!






Last updated  2011.06.07 21:50:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:切通し
  P1060606.JPG

 諸事情あって、更新が不規則になっている試峠編

 さて!
 たどり着きました!
 色々途中を端折ってしまいましたけど!(笑)

 そう!
 この場所こそが試峠

 が、しかし!!

 何かヘンだぞココ?(焦)

 ちなみに真上を横切っているのは、嵐山・高雄パークウェイと呼ばれる観光道路!

 そんなものが出来てしまったから?
 って言うか、愛宕山への試金石と呼ばれた試峠よりも高い場所・・・
 って言うか真上に道路を造ってしまった?(焦)

 しかも・・・(唖)
 掘割りを作り!

 元々あった位置よりも低い場所を通るように改造されてしまった??(焦)

 って言うか、もしかして試峠の悲劇?

 とにかくです!
 両脇のコンクリートウォールの分だけ低くされてしまった試峠(泣)

 って言うか掘割って、そう言うモノですし!!

 だったら、なんでトンネルにしなかったのか?
 それは単にコストの問題??

 ま、そんな事はさておき!!(唖)

 ちょっとヘンな試峠

 それを更に一層怪しくしているのが!!


  P1060616.JPG

 何か壁から生えてるんですけど!(焦)

 つづく・・・
 って、また引っ張るの? 






Last updated  2011.06.07 05:03:09
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.