1919113 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

Calendar

Profile


ちゃのう

Favorite Blog

支援 New! しゃべる案山子さん

貴重な機会を逃した… New! 細魚*hoso-uo*さん

「更級(さらしな)… New! Photo USMさん

少ない夏休み...… New! MOTOYOSさん

ワークマンの長袖涼… ようさん750さん

Comments

 ちゃのう@ Re[1]:リセットスイッチが押されました?(08/23) New! 細魚*hoso-uo*さんへ  バブル期に、4階建…
 ちゃのう@ Re[1]:リセットスイッチが押されました?(08/23) New! MOTOYOSさんへ  古い洋館も、耐雪構造で…
 細魚*hoso-uo*@ Re:リセットスイッチが押されました?(08/23) New! こんにちは。 あっつ!そうそう、塔が建っ…
 MOTOYOS@ Re:リセットスイッチが押されました?(08/23) New! 地震怖いです...でも、先の震災で地元…
 ちゃのう@ Re[1]:たった数十年で世界が変わる?(08/22) 細魚*hoso-uo*さんへ  幕末は・・・(焦) …

Category

カテゴリ未分類

(271)

挨拶

(74)

バイク関連

(1466)

(18)

Moto GP

(112)

ツーリング

(973)

ダム

(1040)

乗り物

(623)

食卓

(22)

鉱山

(351)

索道

(142)

歩く!

(831)

崩落!

(189)

隧道

(261)

橋梁

(243)

カンバン

(370)

せんろ!

(241)

展望台

(110)

階段

(59)

滝!

(70)

石垣(積)

(32)

河川

(81)

凍結!

(122)

切通し

(4)

バス停

(7)

廃?

(42)

建造物

(370)

生き物

(54)

日常

(9)

景色

(5)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

廃?

2019.07.19
XML
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 たぶんだね?
 あまりに危なすぎて?

 屋根の波板
 剥がせなかったんだね?


 で・・・
 建物全体に広がっている窓ガラスを!




 内側から埋めるだけの面積
 その分を確保できなかったんだね?

 で・・・
 元・秀峰寮
 そして、後にダンスホールなどのイベント会場など手使用する多目的ホール
 更に大黒坑にあった彦久保商店が移って来て!

 21世紀に入るまで営業していた売店跡
 驚くことに!
 中身は結構近代化されていたりする

 この売店跡


 ​​​​​2005年まで



 稼働してないけど、タバコの自販機も残ってました!(驚)

 ​​
 で・・・
 まだ、たまに
 中を覗き込んでいる人がいる!

 って言うか、中途半端に閉鎖されているから?
 中が気になるらしい?


 とは言え!
 バリケードの波板を剥がして中に入る人は

 とりあえず通行止になっていた機関のおかげで?
 いなかったようです???




 ただし!
 気が付けば、中のスズメバチの巣が破壊されていたり!(驚)
 

 って!
 あのスズメバチの巣を破壊するために?






 2年前までは、まだ残っていた窓ガラスを投石して全部割ってまで?
 ソコまでしてスズメバチの巣を破壊しようとしたクズ野郎がいる!

 って言うか、本人は空の巣を破壊しているにも関わらず!
 格好つけているつもりなのかもしれない?


 だけど!
 
 2016年までは




 ほぼ全域にわたって残っていた、明り取り用の窓ガラスを割ったわけですから!
 器物破損の犯罪者

 書類送検&ブラックリストに名前が載るのは確定


 とにかく!
 使われていなくても、この建物は鉱山の所有物です!
 許可なく入ると不法侵入!
 ガラスを割ったり、バリケードの板を剥がすと器物破損の罪に問われます!

 で・・・





 でも、とりあえず正面は
 現在は平穏を保っているように見えますが・・・



 なんと!!(泣崩)





 壁板を破壊したクソ野郎がいる!!(怒)


 ​サバゲの人達が、廃墟の壁を勝手に剥がして焚火に使うことがありますが・・・(困)
 コレは焚火に使ったのではなさそうだぞ?

 どう見ても。
 破壊して楽しんだ跡だぞ!


 中が見たくて・・・
 バリケードが邪魔だから壁を剥がしてみました!
 と言う感じでもなさそうだぞ!(怒)

 ちなみに2年前の姿は!





 建物は古いと言っても、結構しっかりとした外観が残っていたんだぞ!!(涙訴)


 破壊していると言うのは・・・

 何しろ!




 ホーロー看板をバールか何かで?
 突いて穴をあけた跡がある!

 しかも、下の1枚は剥がそうとした形跡も残ってる!!(怒)

 コレを破壊と言わずして何と言うのか?

 


 しかも、コレだけ広い面積を破壊している!(罪)

 ​下等生物以下だね?
 こんな事をした奴ら!(怒)


 でも、中の柱とか・・・
 しっかりしてるね!(驚)
 もっと傷んでいるのかと思ってましたけど


 って、感心している場合じゃないぞ!
 コレ!!(泣)


 ​​


 そして、いつの間にか・・・
 道路側の窓ガラスは全て割られていて

 内側の樹脂製の簾が
 何とか、中を隠している状態になっている!

 って言うか、たぶんコレも
 同一犯だろうね?(困)





 中を覗こうとした訳でもなさそう

 何しろ、簾は剥がされていないし・・・
 ガラスの破片が散乱したままになってる!

 って言うか、この状態で下手に窓枠に触ると!

 スパッ!(斬)
 と、手をヤっちゃいますから!(痛)

 ただ単に破壊して楽しんだとしか思えない状況だぞ!(泣)​​​​​​​​





 コレだけ正面側が透けて見えているのに!
 簾を剥がした形跡がないと言う点からも・・・


 中を覗こうとしたのでは絶対に無い!

 単に破壊して楽しんただけ



 で・・・
 その後に、廃墟系の人達が中を覗こうとしなかったのは?
 ちょっと偉いかな?(焦)

 つい、釣られて・・・
 デジカメのレンズを突っ込んじゃいそうな気がするのですが?


 まあ、表通りから丸見えだから?
 気が引けるのか?(隠)


 ​​​​何にせよ!
 物凄く残念なことが起きました(滝涙)


 そんな売店跡の話題

 あと0.5回続きます?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2019.07.19 06:36:37
コメント(4) | コメントを書く
2019.07.11
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2109編

 ​バイクを置いてある簡易郵便局の所まで戻ります!

 そう。
 今回は徒歩での移動が多いので、意外と時間を消費しています(焦)
 って言うか・・・

 本当にヤバいよ!
 時間を消費と過ぎてたよ!

 気温的にも暑くもなく、寒くもなく!
 ベストコンディションだったこともあり、水分補給とか・・・
 おトイレの心配も無かったから!(笑)

 色々と集中できて周りを見る時間があったし!


 でも・・・
 その余裕が、まさかこんなに時間を消費することになるとは!(焦)


 と
 言う事で!
 今回の探索範囲は、かなり狭くなってしまう事が確定しました!

 で!
 速足で簡易郵便局の所まで帰ったのかと言うと・・・




 無理だよ! 
 だって進行方向が違うんだから、見える景色も違うし!(困)

 小倉沢小中学校へと入るための橋(右岸道路が完成した後に架けられたもの)
 パレット製のバリケードが設けられたおかげで、誰も入れなくなったのは良いのですが・・・

 周りの木を誰も手入れしなくなったから?
 あと数年で橋の存在自体が消されちゃいそうだな?(笑)

 落葉の時期は別として・・・


 で!




 とりあえず?
 誰も中に入れなくなった小倉沢小中学校跡は・・・


 校庭が原生林に還ろうとしている気がする?(笑)
 数年前までは資材置き場として利用していたのが見えていたのに!

 ​​​あ!
 でも・・・(焦)


 ココに、造り過ぎた?
 消石灰の袋詰めを保存する事は無かったんだな?

 その辺の道路脇に置くよりも、安全に保存できただろうに?
 あ!
 でも・・・

 あまりに長い間放置した校庭
 すでに、物が置ける状態にないのかもしれないし!!(焦)



 だけど!



 まだ一部の遊具が撤去されずに残っているッポイ!(驚)

 ​って言うか、周りに木が生えちゃって・・・
 撤去するのが困難な状態に陥ってしまったのか??(焦)


 そして!
 ちょっと悔しいことに?


 あの金網の枠
 廃レールじゃないんですね?(血涙)


 ​


 普通にアングル材を使ってますし!!(噛)


 あと、2回の火事で校舎が焼け落ちた経験から! 
 しっかりと校庭に消火水槽が設けられていた跡が!!(涙)

 って!
 この水槽は・・・
 今でも、しっかり整備されているのでしょうか?

 普通に、周辺の山火事や構内での火事の時に使用する事は「全くなく」とは言えないでしょうし・・・


 赤岩峠や八町峠から両神山や数々の無名峰を目指す人が、鉱山道路周辺でビバークして火を使うことがあります
 さすがに国定公園内なので、焚火をするとか言う「ルールを守れない人の跡」を見たことはありませんが・・・

 ただし!
 一時はサバゲの人達が、鉱山住宅跡に入り込んで問題になっていた時期もあります(困)

 あの人たちは、山でのルールを守らない事が多いですから!(困)
 サバイバルごっこで、焚火とかヤっちゃう事が多いですから!(下手すると廃家屋の壁板とかを薪代わりに燃やしちゃう事もある)

 で!
 東京の秘境(笑)
 日原の奥にある廃村(倉沢鉱山住宅跡)は・・・
 サバゲの無法野郎対策として、全ての廃墟を撤去したくらいですから!


 この付近でも、同じような事が起こらないとは限りませんしね(涙)


 ​​​​​


 さて・・・
 また余計な時間を消費してしまった!(困)

 とか思いつつ
 そろそろ時間に巻きを入れないとやばいぞ!
 本当に時間が無くなっちゃうぞ!


 と・・・
 思いながらも



 最後(平成)まで残っていた社内外注さんの事務所跡まで戻って来た時!

 あ゛!
 なんてこった?
 今まで14年間、全く気付かなかったよ!

 って言うか、何度か画像撮ってたりするのに全く気付かなかったよ!(困)

 ​​​


 屋根の波板を押さえるのに廃レール使ってるし!


 ​


 しかも、針金でぶら下げただけ「やっつけ仕事感」が最高だぞ!(萌)


 ​​単に重しとして使っている?
 補強材としてではなく・・・




 更に下から引っ張って!
 ズレないようにしているとか!

 でも、このおかげで?
 他の建物と違って、屋根の波板が剥がれなかったんだろうな?
 特に2007年の台風9号の時に、この廃レールが絶大な効果を発揮したのかと?





 ただし、屋根板の木材は・・・
 それなりに痛んじゃってますけどね(涙)


 って!
 また余計に時間を・・・(困)


 更に!



 さすがに最古まで残っていた業者さんの建物だけあって?
 プロパンガスのメーターも、まだ比較的新しいぞ!

 中に調理用の器具とかも設置してあったのか??

 それよりも、ココまで定期的にプロパンガスのボンベを配達に来ていたガス屋さん・・・
 結構大変だったんだろうな?


 って!
 そんな事を考えている場合じゃないぞ!

 そう、本当に先を急がないと!
 時間が!!(焦)





 そして、簡易郵便局まで「あと50m程度」!

 って
 改めて良く見ると・・・





 この状況で側壁1枚だけ残っている姿・・・

 ​結構シュールだよね?(涙)
 大雪による倒木で、玄関を破壊されてしまった倉庫跡(初代・販売所跡)
 って、よく考えたら?

 もしかして、靴を脱いで販売所内に入ったのか?

 って、跡が残ってるけど?
 コレは後から(倉庫になってから)継ぎ足された部分だろうな?

 コンクリートブロックの形状が、どうみても戦後結構経ってからのモノだし!


 って!
 また余計な時間を使っている場合じゃないぞ!


 そう
 早く先に進まないと!


 って、あと一つ忘れてましたが!!(焦)




 現在の管理事務所の隣の、この建物!


 なんと!
 簡易郵便局の職員さんの住居だったらしい!

 ​郵便局内に住んでいたのではなく!
 管理事務所を挟んで2軒隣に住んでいたらしい


 最後は住み込みではなくなったらしいのですが・・・

 でも、結構長い間使われていない感じだぞ
 この建物!


 まあ・・・
 もう2度と復活する事は無いだろうしね(涙)
 簡易郵便局



 ​そして次回!


 とりあえず最終目的地まで、先に行く!


 そう・・・




 相変わらずヤヴァイ?
 トラップが隠されている「あの場所へ」!


 って、ココでの目的は・・・


 もう「何も見えない」と言う諦めをするために?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2019.07.11 22:18:03
コメント(2) | コメントを書く
2019.07.09
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 この付近も、結構な数の社宅が建っていたらしい?

 雁掛トンネルが開通する前
 まだ、道路が?
 と言うか、この付近は緩やかな階段状の道だった頃から・・・

 って、おそらく相当前の時代にも・・・(戦前からあったのかもしれない)


 社宅が存在していたらしい




 階段状になっていて!
 なんか・・・(焦)

 まるで、手前の建物に乗り掛かるような形で建っている姿が写っている物もある!


 のですが・・・
 ココ!
 住むの

 本当に勇気がいただろうな?


 だって!!(怯)





 目の前が慰霊碑だし!(霊)


 ​​​昔は、この慰霊碑の裏側に扉があり
 その中に骨壺が納められていたという・・・(安)

 ​​ただし!
 ココに入れるのは、鉱山内で仕事中に殉職した人だけ

 その他の理由で亡くなった人は、納めてもらえなかったという(涙)


 あと!
 ココの他に、墓地は存在しないらしい?

 ​​​全て、山を降りて
 実家のお墓に収めてもらうのがルールだったそうで



 だとしても!
 志半ばで、事故でこの世を去った人達の御霊が納められている場所


 夜・・・
 なんか光っている物が飛んでたりとか!(ガタブル)
 慰霊碑の隣に人影が!!

 なんと事は無かったのか?
 って言うか、そんな場所の真正面に社宅とか!


 何の罰ゲームだよ(泣)

 ​みたいな気がするのですが・・・

 そして、神社やお寺さんが建っていた訳でもないという・・・(焦)
 



 しかも!
 昨日の話題に出た・・・

 厚生年金保険の出資で建てられた幹部向け住宅の隣の区画と言う
 って、もしかして?

 ココも幹部の人が住んでいて、亡くなっていった人たちを供養するために
 慰霊碑の前で住んでいたのか?

 でも!
 ちょっとヘンだよね?


 そう・・・
 その慰霊碑を見下ろす位置に建っていたことになるよね?
 社宅!

 ​​死してまで幹部の人に押さえつけられるような待遇を受けていた
 とか言わないよね??(焦)


 ​


 何ヵ所か石垣を上がる階段があります!

 ちなみに!
 ココも鉱山の所有地内です

 が・・・
 さすがに建物が残っていないので!

 立入禁止の看板が建っていたり
 バリケードが設けられていたり
 ロープが張ってあったりすることはありません!!




 意外と立派な階段です!
 その階段の立派さからしても・・・

 ソコソコ地位のある人が住んでいた場所なのかもしれません?


 ハアハア・・・
 何か登ってみたくなってきたぞ?

 上は何も無いけど!
 間違っても線路とか索道関連のモノは無いけど!!

 なんか物凄く気になって来たぞ!


 でも、さすがに・・・
 上り下りしている所が、道路からそのまま見えちゃうので!
 通報されてもいけないしね??(捕)


 とは言え!
 この上から、慰霊碑がどんな風に見えるのか?
 ちょっと気になる

 そう。
 社宅跡は興味ないけど、慰霊碑
 目の前に建っている場所で、どんな気持ちで住んでいたのか?

 ちょっと気になる!

 はっきし言って・・・
 本当は怖いです!(怯)

 やっぱし、慰霊碑に対して失礼なかもしれないし!!


 ​​​​​だけど!
 どうしても、石垣の上から見て!
 手だけでも合わせていきたいと!!


 と言う事で・・・





 次回、慰霊碑の手前側にあったスロープから・・・


 良い子は絶対真似しないでくださいね!(願)

 

 と書いたからには・・・
 行く気なんだよね?






​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2019.07.09 06:38:26
コメント(4) | コメントを書く
2019.07.03
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鉱山道路2109編


 ​ちなみに!
 出かける前に全ての位置関係を頭に入れて出かけている訳ではないので(困)

 断片的に記憶しておいて出掛け!
 って言うか、古い地図と・・・
 現在のレイアウトが違っていたりするので(困)

 現地では勘違いしてしまう事も多いので!!


 とりあえず手当たり次第に画像を撮って、帰ってからチェック
 
 で・・・
 コレを書くのに、何度も位置関係を確認したり?
 色々な情報を確認したりしながら書いているので!


 このシリーズ
 1日分の記事を書くのに1時間を超えるとか(泣)

 本当に大変なんだぞ!
 なのに誤字脱字だらけ(笑)

 あと間違った記述が多いのは・・・(滝汗)


 気にしたら負けだ!(叫)

 ​​​​​​​​
 そんな状態で続けていきます


 で・・・
 昨日の寄宿舎跡の話題に続きで!

 その向かいの崖に建っているのが!
 その社内外注さんの事務所

 ​​らしい?
 「らしい」と言うのは・・・
 古い地図と、微妙に位置がズレているから(困)


 まあ、崖崩れや台風などの増水で建物が倒壊して建て直した可能性のあるから(怖)
 恐らく、コレで間違いないだろう?

 と言う前提で書いてます!


 寄宿舎から徒歩30秒!(笑)

 ​


 この坂道下って、道路を渡れば!
 ソコに事務所が!

 って、こんな(本坑に近い)場所に寄宿舎と事務所を建てられるとか!

 相当重要な役割をしていた社内外注さんだったのかと?


 


 たぶん、こっちは・・・
 ズリ石捨て場(第2沈殿池)へ行くための旧路盤?


 今は、途中でぶった斬って!
 車が入れるようになっているけど・・・

 それ以前は、斜面にある段々畑へ行く道も兼ねていたのかと?


 あと余談ですが・・・



 寄宿舎跡


 ​


 この枝の絡まり方が半端ないな!(凄)

 って言うか、今にも自然に飲まれそうになっているんですけど!


 あと数年で?
 葉っぱの生えている時期は、外から見えなくなるかもしれない?


 そんな気がするんですけど
 


 で!
 そんな向かいにある事務所が建っている川原には!!


 ​ん?




 やはり、こちらも木の葉で色んなものが見えなくなってきている・・・

 けど!(叫)

 見えたよ!!


 そう。
 間違いないよね??(ハアハア)





 廃レール!(涎)


 ​この手曲げ溢れるカーブし方が堪らないぞ!(悶)


 ​


 一体、何処に使われていた物なのか?
 ちょっと不明ですが・・・(悔)

 現在使われている地下坑道のモノなのか?
 ​
 ちなみに、この近辺に軌道が存在したり・・・
 坑道があったという資料は見た記憶がありません!






 対岸にあった和那波坑や900m坑のモノだとしても・・・
 相当地下奥深くにあるはずだから!

 ここまで引き上げてくるとは思えないし!(そのまま水没させて終了)

 一体、何処のモノだったのか?


 なお!
 現在でも




 石灰石の採掘で使っている坑道が現役稼働中
 地下坑道内から出る水を排出するポンプが定期的に稼働する音が河原に響いていたりします!


 ​​その内部に・・・
 今でも使われている線路があるのか?


 それは不明なので(悔)


 まあ、何にせよ!
 想定していなかった廃レールの出現!

 ​
 ただ落ちているだけで嬉しい・・・(笑)
 って言うか、廃レールだけで喜ぶようになると色々とヤバいぞ人として!(困)



 と言う事は置いといて!!


 この河原に
 実は!(驚)


 あの寄宿舎跡に住んでいた人たちが飼っていた牛を飼育するための小屋があったらしい!(驚)


 
 ​​​


 果たして!
 画像右側のこんな藪の中・・・(埋)​


 牛舎とか(焦)


 ​


 ん?(焦)

 コレは・・・


 コレはどう考えても・・・
 牛舎じゃないよね?


 ​おそらくコレも?
 同じ社内外注さんの寄宿舎だよね?(とりあえず河原にも2軒建っていたらしい記述のある地図が!)

 ​


 牛舎に、こんな引き戸とか造らないよね?(笑)

 しかも2階建ての牛舎とかありえないし!


 ​​まあ・・・
 牛を飼っていたのは昭和30年代の頃の話らしいので
 その後に改築してしまった可能性はありますが(悔)


 ​​


 って言うか、2階の壁と床が抜けて!(怖)
 向こう側が見えてるよ!

 良く倒壊せずに残ってるよね?

 って・・・

 周りの木に飲み込まれそうになって?
 木の一部と化して?(焦)

 それで倒れずに残っているのか??


 ​​​​​って、うわ!(叫)


 木に飲まれそうになっているのは・・・
 この建物だけじゃなかった!!(焦)



 そう・・・




 その手前に!!

 平屋建ての小屋

 も、もしかして!
 って言うか、構造的に・・・

 牛舎っぽいよね?
 コレ!!


 ​​​最後は倉庫代わりに使っていたかもしれませんが・・・


 


 完全に藪の一部と化してるよ!(焦)


 ちなみに・・・
 ココで買われていた


 貴重な乳資源の確保!
 と言う事でだけはなく・・・


 雁掛トンネルが開通する前は、荷物を背負って大黒坑まで山越えする
 荷役のための牛

 しかも!
 出合交差点まで荷物を担いで行ったり・・・
 その逆に、出合交差点から荷物を担ぎ上げてくるために使われていたり!

 色々な場所での荷役で頑張っていたらしい!



 で・・・
 老衰で死んじゃった後は(涙)
 皆なでジンギスカンだ!

 って事は無かったと信じている!!(願)



 でも(焦)
 たぶん、この小屋が牛舎跡だよね?
 社内外注さんが飼っていて、専用に使っていた牛

 その機動力が、この鉱山で
 索道の次に活躍していたとは、とても信じられないことですが・・・

 戦前は、それがデフォだったんだろうな?
 全国的に??



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村
 
 


​​​​​​​​






Last updated  2019.07.03 06:32:58
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.04
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 この白滝茶屋の姿を見て・・・(焦)

 一番最初に頭に浮かんだのが!
 去年の台風被害!!(怖)

 ​​簡易水道の塩ビ管とか、結構新しかったですからね・・・
 交換して、大して経っていないのではないかと?

 そんな気もしましたからね・・・

 でも!
 看板の汚れ具合とか、建屋の傷み具合

 どう考えても、3年以上は放置されている感じがします


 ​と言う事で?
 web上で調べてみました!

 が・・・(困)
 大した情報は出ていなくて(泣)

 とりあえず!
 2014年11月に営業している姿の画像を載せているブログを発見!

 なので・・・
 4年半前までは営業していたのは間違いない!


 そして、2017年2月には営業していなかったと言う事だけは確からしい(もしかしたら冬季休業中だっただけかもしれませんが?)


 ​​​


 ただし、一部の屋根が落ちちゃってるし・・・(涙)
 壁の状態も

 間違いなく廃墟と化している(泣)
 
 
 去年の震災や、台風の被害で廃業したにしては風化が激しすぎる!(焦)

 ​​それなりの時間が経過し・・・

 人の手を離れたせいで
 一気に傷みが来ちゃってる(崩)

 そんな姿となっています。(涙)




 とは言え、廃墟系の人達の餌食になっている様子が無いのは不幸中の幸いだな?

 って言うか、ソコソコ人が通る場所ですからね
 ココ

 中に入ってたりしたら通報されちゃいますしね!

 そして夜間は!
 野猿の強襲や・・・(襲)
 夏場はマムシも出ますから!(毒)

 その他にも猪とか、普通に出ますから高槻市(笑)
 何しろ北部の小学校では、猪と遭遇した時の逃げ方は必須項目として教わります・・・(怯)
 あと「猿にはマジで気を付けろ」と・・・


 まあ、箕面の猿よりは狂暴じゃないかもしれないけど?
 箕面は、あまりに猿が悪さすると・・・
 ハンターさんが撃ちに行きますから!
 すると暫くは出て来なくなるけど・・・
 また忘れたころに出てくると言う(困)

 そして、防衛用の飼ってる犬なんか全く無視して暴れまくると言う(涙)


 野生の動物と、日常的に命を賭けたやり取りをしないといけない?
 そんな場所に廃墟系の人達は来ないでしょうし・・・(焦)




 そして、廃墟系の人達が入り込めないように・・・(怖)
 有刺鉄線も貼ってありますからね!!(刺)


 でも、この錆び方からして・・・
 やっぱし3年以上は経過しているな
 使われなくなってから・・・



 そして!



 この納涼台
 座った記憶が有るよ!

 でも・・・
 あまりにボッタ

 じゃなかったよ!
 そう。
 観光地価格過ぎて、結局何も頼まずに「ゴメンナサイ」みたいな事言って帰って来ちゃった記憶が!!(泣)


 ここにも有刺鉄線張ってあるし!(怖)
 って言うか、下手に入り込むと床を踏み抜きそうで怖いぞ(怯)


 でも・・・
 簾が残っている所が(涙)
 悲しさを誘っている?


 だけど!
 簾が残っていると言う事は・・・
 この付近は、台風の影響(特に風)は少なかったのかもしれない?




 そして驚くことに!
 文字が消えかけちゃってますが(悔)


 麻雀遊具とか・・・
 小学校合宿所と言う文字が微かに読み取れるんですけど!

 ​​​​​​​​​​​​​​​一体ココ・・・

 何をやっていた場所なんだ??(焦)
 恐るべし、白滝茶屋!!

 現役時代の画像
 もっと探してみたいぞ!

 でも・・・
 全然載ってないんですよね!




 でも!
 結構利用者がいた記憶がある

 40年近く前は・・・
 平成に入ってからの事は分かりませんが・・・(悔)



 この先で道が分岐して「白滝」へと向かう道があるのですが


 ​


 おそらく、白滝方面の観光客や・・・
 登山客も利用していたに違いない?

 価格は・・・(焦)
 まあ、時代の流れとともに安くなっていったのかもしれないけど!

 だけど・・・
 ココまで食材などを運ぶ苦労を考えたら?
 そして排水の処理とか色々と経費を考えたら・・・

 登山小屋並みの人件費と経費が掛かってしまうのは必須!

 それが価格に反映されるのは仕方ないのかと?(涙)





 今回は。
 脚の問題もあるので(悔)
 また必ずリベンジに来るからな!

 コレで勝ったと思うなよ・・・(逃)


 

​​​​​にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.05.04 09:45:15
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.01
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 摂津峡編
 ​
 自動車が入れるのは、ココまで!
 ちなみに・・・
 ゴミ場のある場所から先
 廃道のような路盤がありますが・・・


 あれは廃道ではなく未整道


 ​​​何かしらの道路整備計画があったのかもしれませんが・・・
 右側にカーブして行こうとして、すぐに何もなくなります
 1970年代の国土地理院の地形図でも、道路が別れようとしている所まで描かれていて
 すぐに消えています

 


 有料駐車場の看板の脇に・・・

 なんか嫌な予感しかしない!(焦)

 ​​料理旅館・喜楽荘

 と言う看板が!!

 ​


 既に徒歩でしか進めない道幅になった道路
 って言うか、ハイキングコース

 さすがに古曽部町民ですら、この道は車で入れない!(悔)
 ​​



 ソコに喜楽荘は・・・


 ​うん!
 確かにあったよ、昔は!

 そう。
 宿泊した事無いけど・・・


 なんか、食事ができる場所でかあったような記憶があるよ!
 利用した事無いけど(困)

 って言うか、観光地価格の?
 ちょっとボッタ

 ​​​​じゃなかった!(滝汗)
 そこそこ良い値段を取っていた記憶があるし?(涙)




 名勝地・摂津峡!
 上ノ口にも、宿泊施設は存在したんですけどね・・・


 って言うか、ハイキングコース入口に喜楽荘が立っているおかげで?
 この先




 ハイキングコースが続いているのか?
 てっきり喜楽荘の敷地内に入ってしまい。
 この先は進めないのかと?


 勘違いしてしまうそうなレイアウト(困)


 ​​しかも!!(焦)

 この物置みたいの??




 駐車場じゃないよね??(焦)

 昔の550cc時代の軽自動車とか、ココに入れてたとか言わないよね?

 間違っても!
 あの狭い道を通れないよね??

 ​​


 既に営業はしてません!(涙)

 が・・・
 まだ微かに、人が手入れしている気配があるので!
 廃墟にはなっていない!
 って言うか、オーナーさんは生活しているのかと?


 ​​​まあ、そうでないと・・・
 有料駐車場の料金の徴収が出来ませんしね!


 まあ・・・
 下の口に温泉旅館や日帰り温泉施設が出来てしまったので(焦)

 わざわざ、ココに泊まりに来る人も少なくなったのでしょう?(涙)
 でも昔は!

 結構、賑わっていた場所なんですよ!
 摂津峡・上ノ口


 ​​


 そんな喜楽荘跡を通過して川沿いのハイキングコースに入ります!


 ​​


 目の前に流れる摂津峡

 川遊びとか・・・
 喜楽荘泊った人たちは満喫できたのかもしれません?

 なお・・・
 この付近でアユを釣っている人は見た記憶がありますが

 ニジマスは
 って言うか、芥川漁協さんのテリトリー外だった記憶が?

 って言うか、ココまで放流車入って来れないし!(狭)
 バケツリレーでニジマスを放流しに来るとか!

 ちょっと辛すぎる気が?(涙)


 まあ・・・
 逃げてきちゃったヤツを釣る分には良いのかもしれませんが?

 何となく禁漁区なのではないかと?

 ​


 澄んだ川の水と・・・
 って、一時は生活排水等で相当汚れた時期もあったらしい?(涙)

 って、もしかして?
 その頃
 観光客が減って、喜楽荘などの施設が廃業したのかもしれない?(焦)


 ​


 ココから先は巨岩群がる?

 景勝地・摂津峡


 メインステージ?


 だけど
 去年の台風の影響が心配だな?(焦)



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.05.01 08:22:29
コメント(4) | コメントを書く
2018.02.07
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​

 2018銚子編


 ​って! 
 突然のように話が飛びます・・・(困)

 旧・犬吠駅跡の確証が得られなかった自分は・・・(泣)
 とりあえず!

 そう。
 とりあえず、14時回っちゃったし!
 そろそろ、お昼ご飯食べたいし!

 と・・・
 思ったけど、三が日から営業しているとはコンビニと(焦)
 犬吠駅の向かいにあるお寿司屋さんくらい!


 あとは、銚子駅まで戻らないと無理っぽい?(泣)

 さすがに、コンビニの前で!
 って、腰が痛いから・・・
 しゃがむの無理だし!(地べたに座ったら最後、立ち上がるのがマジで大変!)

 711は店内に飲食スペースないし!(困)

 そして、お寿司屋さんは・・・
 さすがに値段が!!(焦)

 と言う事で仕方なく・・・
 犬吠埼まで歩いてきました!

 で!
 犬吠埼マリンパークの展望レストランで!

 と思ったけど・・・
 マジでボッタくりだよ!(泣崩)​​


 みたいな事になり・・・
 仕方なく、1階のお土産コーナーの端っこにある軽食コーナーで!

 また今年もかよ?
 醤油ロールケーキセット!
 しかも・・・
 だんだんとコストダウンされてきていて!(焦)

 コーヒーカップが紙コップに似りました!(唖)
 ロールケーキも、数年前と比べると半分くらいの大きさになりました(小)

 でも!
 外は風が強く!
 結構寒かったので(震)

 とりあえず、身体は温まったぞ!

 と言う事で?


 そう。
 今年は、犬吠埼灯台(付近)から日没を見ようと?​
 そう、思っていたので!

 ロケーションの確認に・・・




 あ!
 ちなみに・・・

 採石場跡の方はと言うと!​


 風よりも!

 ちょっと波が高かったので!(怖)




 さすがに今年は誰も入っていない!(逃)

 って言うか、マジだ危ないので・・・

 いや!
 それ以前に!
 腰(痛)

 無理!
 そう。
 あの岩場は危険だから無理!


 と言う事で?





 下に降りる事もしてません!


 ​​​​​
 何せ、この日!
 歩くのは何とかなってたけど・・・(焦)
 たまに、尾てい骨付近に傷みが走り!

 もう、笑っちゃうしかないほどの(泣)
 激痛と息切れが襲ってくるという・・・(困)

 あと、屈めないのでローアングルからの撮影もできないんですよ!(困)

 そして、間近っても走れない!
 
 いつもよりも、かなり時間を掛けて歩いてましたから!
 岩場はパスしました(って、つい数時間前に砂浜を歩いていたのは誰だ?)





 海も適度に濁りが入ってて・・・
 こういう日は、エサ取りもあまり動かないけど!

 って!
 たまには釣りも行きたいな!(涙)

 もちろん、食べるための魚をゲットしに・・・
 磯に!!



 という話は置いといて!!






 犬吠埼のお土産屋さんと食堂。
 本当に寂しい状態となりました・・・(涙)

 震災前は、もっと活気があったのに!
 あの原発風評被害の一件以来・・・(困)​​​​





 営業しているのは、両端だけ・・・
 しかも!
 あまり、人が出入りしていないので(焦)

 ぱっと見、正月休みの最中かと思っちゃうほどの状態(困)


 たしか5年くらい前は、和風レストラン「船主」とか言うお店があったような気が?
 結構、広い区画を取っていたのに・・・
 そのテナント部分が、細かく区切られていたりするし?

 その他にも、もう1軒
 お土産屋さんがあったような気が?

 って!




 (泣)


 ああ・・・
 2階が!


 なんか、つい数時間前に飯沼観音様付近の商店街で観ちゃった悲しい物と似たような光景が!!(涙)





 かつての観光地として栄えた犬吠埼。

 無料で置ける駐車場が少ないため・・・
 入口付近で渋滞が起き!

 係員さんが誘導をしていた時代も、10年前とは言わない近い時代にあったのに!

 そして、近隣の有料駐車場と!
 犬吠埼マリンパークの駐車場に、お金を払って渋々置いている人が多かったのに!
 

 で・・・ 
 この建物が、人であふれていたのを見た記憶があるのに!






 なんだろう?
 この変わり果てよう・・・(涙)

 でも・・・
 シャッターを新しく交換したばかりらしいので?


 廃墟の外観になっていないのが不幸中の幸いかもしれない?



 そんな光景を見ながら!
 強風の犬吠埼灯台へと向かいます?




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2018.02.07 05:00:05
コメント(4) | コメントを書く
2018.01.23
カテゴリ:廃?
​​​​​​​​​​​​​​​​

 2018銚子編

 ​元・ドライブインがあった場所から犬吠埼の方を見ています!


 ​​ちなみに・・・
 防風林のおかげで!
 少しだけ、風を交わすことができていますが・・・





 犬吠埼付近は、結構影響出てるな!(困)

 このまま風か収まってくれないと・・・
 日没の様子を見に行けなくなっちゃうぞ!


 また来年のお楽しみに取っておくことになりそうだぞ??



 にしても・・・




 あんだけ水飛沫が飛ぶとか!!(焦)

 おそらく!
 砂浜の砂も、相当舞っているはずですから!

 あの付近でデジカメ、出したくないな!


 帰ってからのメンテが大変そうですし・・・


 それに!
 今でさえ、口の中がジャリジャリ言ってるのに(泣)
 そして目が!


 目ぇがぁぁぁぁっ!


 逆風とは言え!
 海水の飛沫が舞ってますからね!


 結構痛いぞ!!(泣)




 そんな中。




 この防波堤?
 の内側。

 砂が溜まっている場所にドライブインがあったそうです!


 1970年代の航空写真にも、その姿が写っています!


 しかも!
 結構、大きな建物が3軒

 もしかして?
 一部はホテルか何かだったのではないかと?


 そして・・・
 海鹿島大プールの姿も航空写真に写っていますから!


 夏場は、結構繁盛していたのかもしれません?


 そして・・・
 その当時!

 このコンクリート製の防波堤は姿が写ってませんので!(焦)


 も、ももも(滝汗)
 台風の時とかに、建物が波で破壊されちゃったとか言う事は無いよね?(怯)


 
​​​​​


 そして・・・
 一昨年は、こんな場所に建物があったとか全く思ってもいなかったので!

 殆どスルーしていましたが!(焦)


 結構大きな基礎部分が残ってた!(驚)


 



 しかも、かなり大きな床面積だぞ!​


 って言うか・・・(焦)
 建物の上屋を撤去したのに!

 基礎部分は、掘り返しもせず!
 そのまま放置したのか?(焦)


 で!
 そんな事も知らず・・・
 ココでキャンプしようとテント張ったりする人もいるんですよね??(焦)

 ペグとか、打ち込めないぞ!


 いや?
 それ以前に!!





 鉄筋が地面から突き出したままになっている個所が多かったりするぞ!


 コレ・・・
 間違って、気躓いたり!(転)

 知らずに入って来た自動車が踏んで!(刺)
 タイヤがパンク!(泣)

 思わずJAFを呼ぶ羽目になるとか・・・


 そんな事になるような気が?




 しかもです!
 適度に砂が乗っていて!

 カムフラージュされているから!!
 知らずに踏んじゃう人が多そうだぞ!(困)

 


 って言うか、手抜き解体工事だぞ?
 たぶん??(焦)





 せめて・・・
 鉄筋くらい、アセチレンバーナーで!

 しっかり切っておこうよ!(断)

 で、無ければ・・・
 舗装して、鉄筋部分を埋めておくべきだと思うのですが??





 でも・・・
 そんな状態でも!?


 基礎は、結構奥深くまで打ってあったんだろうな?
 で・・・
 掘り返して解体するのが大変だから!



 ま。
 もしかしたら、バブル後の不景気で・・・
 撤去費用が出なくて(困)
 こんな状態で、終わらせてしまったのも​かもしれませんが??






 現役当時の建物の姿・・・


 何処かアップしている所
 ないかな??


 って!
 探しているのですが・・・


 意外と載っていないんですよね・・・(悔)



 つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2018.01.23 05:00:05
コメント(4) | コメントを書く
2017.10.01
カテゴリ:廃?
DSC05916.JPG

 月崎駅の、すぐ隣には・・・


 「もりらじお」と書かれた看板が立っています



 2014年に開催された「いちはらアート×ミックス」というイベントで使用された物!
 駅の施設と広場の一部を利用して!



 まあ、なんというか?



  DSC05949.JPG

 廃墟ちゃうぞ!(誓)


 これもアートの一部です!


 ジ★リの世界をイメージ?
 「となりのト〇ロ」に出てくる家のイメージ?(主人公の家とは違います)


 元・駅員さんの詰所跡を再利用しました!

 って!
 50年近く放置されていた詰所・・・(焦)



 その壁に!



  DSC05925.JPG

 ぺたぺたと苔を貼っていったら・・・



 3年経って(緑)


 どーしてこーなった!!



 と言うくらい成長しました!(笑)



  DSC05968.JPG


 イベント開催時には、入場利用350円を払うと!
 中に入れてくれたそうです!


 が・・・



  DSC05975.JPG


 育ちすぎた草の影響で倒壊が心配だからか?


 それとも・・・
 夏場は熱くて職員さんが耐えれないから休業中なのか?


 

  DSC05978.JPG


 半分、放置プレイ状態!(困)


 だけど!
 ちゃんと水やりして、周りの草の成長を促進している跡がある!(驚)




  DSC05992.JPG


 って言うか、計画的に生やした結果が?
 この状態なのか?(笑)




 いや?
 雰囲気を出すために狙っているのかもしれない?


 こんな状態になりながらも・・・
 スズメバチが巣を作ったりしていない所を見ると!


 ちゃんと定期的に人が来て手入れしているのでしょう?



 しかも!
 草や苔が根を張りやすいようにネットが張ってあるし!!(驚)


  
  DSC06016.JPG


 あ!
 でも、虫が苦手な人は近づきづらいだろうな?
 たぶん・・・(笑)



 何となく、色々と潜んでいそうで?(蠢)



 それにしても・・・(焦)



  DSC06029.JPG


 裏側は生え方が半端ないな!!(茂)


 これで暗くなって・・・(闇)
 窓に人の顔とかが浮かび上がったら!(ガタブル)


 ま、間違っても夜は来たくないなココ!(泣)


 

 さらによく見ると!(驚)



  DSC06117.JPG


 鳥の巣箱が!



 仕込み細かいし!
 そして・・・


 何となく?
 鳥が居着いてても違和感ないな?(笑)



 なお!
 さっきも書きましたが!



 廃墟ではありません!
 イベントが終わって放置している訳ではありません!



  DSC06118.JPG
 


 電気通っているッポイです!



 って!


 この詰所跡をはじめ・・・



 まだ色々な物が残っている「もりらじお」跡


 これが、結構人気があるらしく!
 そして小湊鉄道も、このジ★リのイメージを利用して集客に利用しています!



 が・・・
 1日の利用者数は10人をちょっと超えただけ(寂)


 まあ、列車が停まる本数も少ないのもあるんですけどね!(涙)



 自動車や自転車で来る人が、結構多いらしいです!



 そして、色々な取材とか撮影班の人の来るらしく・・・




 駅の利用者の数に関係なく(困)
 賑わっていたりするんです。


 次回、その他のアートの話題?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2017.10.01 05:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.21
カテゴリ:廃?
DSC00301.JPG


 元・居住区には入れないので・・・(焦)

 立入禁止のロープの外から撮っています


 この奥には、病院・保育園・給食センター、商店、さらに風呂屋が2軒(驚)
 1キロ索道の終点があったらしい!


 ただし今は!
 航空写真を見る限り・・・


 その殆どが解体され。
 石灰置き場として使われているようです。



  
 そして!
 大滝村が秩父市に併合される前に建てられた掲示板



  DSC00309.JPG


 今から15年前までは普通に人が住んでいた!
 って言うか、まだ残っている人達がいた。



 その後・・・
 毎年のように、本社サイドから(圧)

 規模の縮小と・・・
 本坑の廃止論が出て!



 少しずつ人が居なくなっていき(涙)



 今では誰も住んでいないらしい。


 

 なお。
 赤岩橋のように、パレット製のバリケードは築かれていません!


 一応。
 登山者の人が通りますし・・・


 赤岩峠への登山道も、整備されているようです。



 まあ・・・
 余程、好きな人でない限り?
 登る人はいないのも現状ですが・・・


 でも!
 登山雑誌とかで、幻の道とか(焦)
 難関ルートと紹介されると!(昔の人は普通に歩いていたのにね)


 人が一気に訪れるらしく(困)




  DSC00275.JPG


 この上にも、八丁峠に行くための旧登山道が隠されているらしい!(驚)

 現在では殆ど使用する人が居ないため、荒れ放題となり!

 セルフレスキューが超上級者でないとクリアできないのSSクラス登山道と!
 
 登山雑誌に紹介されてたら大変な事になったらしい!!(困)


 自分も、奥多摩時代。
 会社の裏山(と言ってもメジャーな山なのですが)への、裏ルート的な道が登山雑誌で紹介されるたび!


 体力的・装備的・熟練度的に絶対に無理多と思われる年配の方が、そのルートを入口を探してウロウロしているのを見たことが何度かあります。(大体は民家の裏庭から上がる事になるんですけどね)


 一応・・・
 大体、どの辺なのかは頭にあるのですが。


 間違っても教えませんでした
 とりあえず・・・


 通常のルートで入るように勧めて、諦めるのを待った事があります。



 と言う話は置いといて!!



 なお・・・
 そのSS級ルート
 あまりに危険すぎて、山岳救助に向かう消防団や埼玉県警の人たちも簡単には入れないから・・・(焦)
 登山の自粛を呼びかける事態に発展したらしい!!



 まあ、この居住区に人が居なくなっておかげで?

 その道を教える人もいなくなったので・・・
 殆どの健脚自慢の登山者は、入口を見つけることなく撤退したのでしょうけど?(でも、中には雑誌社に問い合わせの電話とかしたんだろうな?)

  DSC00313.JPG



 その人が居なくなった場所に・・・



  DSC00313.JPG


 季節が来れば花が咲く


 実は、紅葉も結構きれいな場所だったりする!


 なんと!
 その時期には車が渋滞することもあるんですよ!


 って言うか、道幅が狭いから交差できる所が少ないのに・・・
 しかも、それなりの運転レベルの無い人でないと危険な道路なのに!(困)


 入って来ちゃう人が結構多くて(泣)



 以前。
 1回入っただけで、もう懲りました(涙)


 紅葉の時期だけは絶対に外してくるようにしています。





  DSC00349.JPG


 その居住区跡を見渡せる場所まで上がってきました!(徒歩で)


 実は、このガードレールの下にある平場にも、社宅が3軒建っていたらしい!(驚)


 最盛期には3000人を超える人が居たらしいので・・・


 社宅が建っている場所も、どんどん広がっていったのでしょう。



 さらに!
 まだ奥地に、社内外注さんの宿舎が建っていたらしいので(唖)


 って言うか、相変わらず外注さんの扱いがヒドイな?(涙)
 一番苦労しているのに、必ず一番遠い場所に住まわせるとか・・・(泣)



 なお!
 振り向けば!




  DSC00334.JPG


 左岸には崖の上の社宅

 ほぼ同じ高さまで登って来た事になる。



 

  DSC00335.JPG

 その昔!
 当時持っていた高倍率デジカメの最大望遠(50倍ズーム)で撮ったら!


 某・国営放送の受信料を支払ったステッカーが貼ってあるのが見えたことがあります(驚)



 テレビ(アナログ波)。
 電波、届くんだ?
 ここまで・・・(唖)

 と!
 ちょっと感動した記憶が!



 そして。
 ここまで受信料獲りに来るんだ某・国営放送(怖)


 



 なお。
 今回は・・・


 この先に、もう一つ気になっていた部分をチェックするところで撤退することにしました(悔)


 と言うのも・・・


 エーデルワイスが谷間に響き渡る時間(正午) 
 が目前になってしまったため(焦)


 って言うか、早く帰って夕飯の準備しないといけないから大変なんですよ!(泣)
 ゆっくりと山の中でハアハアしていられないんですよ(泣崩)


 


 と言う事で?


  DSC00354.JPG


 幻の養魚場は存在していたのか?



 疑わしき場所は以前に見つけました。


 が・・・
 それから3年。


 放置してましたからね




 つづく。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2017.07.21 05:00:07
コメント(0) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.