2458877 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

景色

2020.11.02
XML
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 以前は・・・
 音声案内ボタンを押すと、谷間に大音声の(笑)
 説明が響き渡ったいた

 この場所

 恐竜の足跡
 の木柱が!!

 ​​そして!
 この向かい側

 国道299号線



 って言うか、言われなかったら絶対に気付かない?(焦)
 普通に国道299号線に面した岩盤

 雄々しきその名は・・・


 さざなみ岩

 
 いや?
 何と言うか?

 まともに、車が2台交差するのが困難な区間

 しかもブラインドコーナー!(焦)
 
 こんな悪条件な場所に・・・
 さざなみ岩と呼ばれる
 岩盤が聳え立っています


 って・・・




 確かに・・・
 さざ波が立っているような模様が!!

 そう
 コレ!(凄)

 太古の時代
 この付近が海辺だった頃

 海岸線沿い砂浜が・・・
 そのままの形状で化石化した?

 って言うか、突然のように溶岩に覆われ
 一気に空気を奪われ・・・
 そして重量で圧縮され

 気が遠くなりすぎて、目が覚めた時は思わず転生
 じゃなかった

 まあ、地殻変動とか色々とあって
 一旦は地下に潜ったり
 
 その後に地震が起きたりして
 地滑りして出てきちゃったとか

 色々な要素が混ざって


 斜め上の状態で(笑)
 じゃなくて!
 垂直に近い状態で地上に還って来ました
 数億年かけて


 そして!
 その
​​​​​​​​​​​​ 砂浜に・・・




 恐竜
 なのか?
 爬虫類なのか?
 それとも、巨大な古代の鳥類なのか??


 あるいは地球外生命体
 って、事は多分ないから置いといて!(笑)

 ​​​​歩いた跡が残ってる!!(凄)
 しかも群れを成して歩いていた跡が!!

 で・・・
 火山の噴火に巻き込まれたのか?
 一斉に?(涙)
 で・・・
 本体の方は溶岩の熱で溶けて溶けて地上から消えてしまったのか?


 いや?
 単に足跡が残っていた状態で砂浜が化石化したのか?
 それは解らない?


 これが!
 さざなみ岩の恐竜の足跡と呼ばれるもの!


 ​


 上にも2つ!

 クッキリと足の跡が!!


 でも・・・
 このさざなみ岩も
 長い年月をかけて、段々と擦り減って来ていて
 足跡が薄くなってきています

 特に!
 最近は死語になりかけている酸性雨の影響が大きく・・・
 岩の表面が溶けて、ディテールが薄く

 じゃなくて!
 角が取れて、輪郭がぼやけています




 もう・・・
 恐竜の足跡と言われなかったら、絶対に判らないような状態にまでなってるし!

 ちなみに!!


     

 今から15年前
 2005年に撮った
 さざなみ岩の様子・・・

 ​亀裂が増えちゃってるし(涙)
 そして、中心部付近の2つの足跡が殆ど消えかかってるし!
 上の2つも、穴が浅くなってる(焦)


 この付近
 石灰の採掘も多くされている地域です。
 基本!

 酸性雨にはマジで弱い!(溶)


 ​​​​新色のスピードが物凄く上がってきている感じが!!
 って言うか、たった15年で
 こんだけ減る物なんだ?
 岩って・・・


 それ以前の数千年
 ココに聳え立っていたはずなのに
 特に
 バブル期以降の環境変化に耐えられなくなってきているのでしょう?(涙)


 し・か・も!




 群馬県としては・・・
 昭和28
 国道299号線の工事中に、この岩を発見!(驚)
 さすがに、戦後間もない頃だったから・・・
 すぐには、この岩の重要性とか
 思いつく人は居なかったかもしれない?

 でも、干支が1周した・・・
 昭和40年​​天然記念物指定しる事になったんです!


 が・・・
 専門家の先生たちにガン無視され続け​​
 20年間も放置され
 昭和60年になって、やっと・・・

 「マヂで恐竜の足跡やん!」
 初めて認定したという

 その間に、どれだけ風化が進んだのか?


 あ!
 でも、まだその頃は・・・
 未舗装だった酷道299号線(しかも昭和30年代は自動車が通れたかすら怪しい)らしいから
 目の前を自動車が排ガス撒き散らしながら走る事も殆ど無かったかもしれない?

 けど・・・
 ちょうどバブルが始まろうとしていた昭和60年
 そこまで認知せずに放置したのは痛いよね!!(困)

 ​​​​​​


 念のために言う・・・
 赤と青のス☆イダーマじゃないから(笑)
 この壁を垂直に恐竜が登っていた訳じゃないからね!

 ​​水平だった太古の砂浜の化石が
 地殻変動に垂直に起き上がって出て来たんですからね


 そして!
 この「さざなみ岩」の見学するため
 すぐ横に売店と食堂が



 ん?
 あれ??(滝汗)
 2017年くらいまでは営業してたよね?(ちなみに、この画像を撮ったのは2018年と言う事を忘れてはいけない)




 つづく?




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2020.11.02 06:30:11
コメント(4) | コメントを書く


2020.02.17
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 さて・・・

 コレは昨日の記事に載せた画像です


 が!
 この、たった1分くらい後
 奇跡が起こります!?


 って言うか(迫)


 ​その時奇跡が起こった!!



 ​​​




 なんと言う事でしょう!?


 なんか見えてるよね?
 ほんの1分くらい前は全く見えてなかったのに!!

 ​​​もう、とっくに太陽は水平線の彼方に沈んだというのに!



 そして、この時期
 しかも、この日は・・・
 三が日と言うのに気温が高かったので?
 空気は、イマイチ澄んでいないけど・・・
 海水面から水蒸気が発生しにくいという条件が整った?

 ​​​と言う事で?





 間違いないよね?


 見えてるよね?

 冗談抜きに!


 マヂで!!




 富士山!(驚)

 
 この時!
 この付近で日没を見ていた人で・・・

 まだ残っていた人

 あと、偶然通りかかった人達がパニック状態になった?
 って言うか!


 アレ
 富士山ですよね?(慌)

 と・・・
 興奮しながら自分に尋ねて来る人もいれば!

 え?
 筑波山じゃないんですか?

 って!
 それは正反対の方向だぞ!

 眼が点になってる人もいれば!
 富士山だという自信がないけど画像撮りまくっている人!!

 って!!
 もう、大騒ぎになってるし!

 


 しかも、暗くなるにつれ
 だんだんとシルエットがクッキリと見えてきた!!(驚)


 さすがに・・・
 雪化粧までは見えなかったけど(悔)



 この時期
 親潮の影響を受ける太平洋の海水温(表面温度)は、まだ結構高かったりする
 海水温が一番低くなるのは4月~5月にかけて

 そう
 地上と比べて2カ月くらい遅いんですよ!

 で・・・
 冬の冷たい空気に対して、暖かい海水

 海面に水蒸気が発生しちゃうんです!
 で・・・

 海面近くが霞んで見えるため
 遠くの景色が見えないんですよ!

 で・・・
 この時期(正月)に
 銚子からは富士山が見えるなんてことは、滅多とない!

 って言うか、レアキャラ登場だぜ!(笑)


 相当運が良くないと富士山は見る事が出来ないんです!


 が!!(叫)
 まさか2年連続で見れちゃうとは!!


 やべぇよ!
 人生の残りの運を使い果たしたかもしれないよ?(滝汗)




 もう、今から犬岩に戻るのは・・・
 ちょっとリスクがあり過ぎるから(困)


 とりあえず、ココで撤退


 って言うか、運を使いきって

 帰りの電車乗り遅れるとか!(泣崩)

 最後の最後で「お約束」を、やらかすといけないし!!(滝汗)





 



 それに!
 なんか良い雰囲気の?

 廃製氷工場も待ってるし?

 夜の景色も・・・(涎)

 まあ、コレはコレで美味しそうだし?
 



 そして、夜の漁港も良い感じだよね?


 更に!!




 浚渫船の姿も・・・

 この時間帯に見ると、物凄く新鮮味があっていいぞ!
 って言うか、まだ色んな景色が見れるしね!

 って、ん?
 なんか、このまま(焦)

 乗り遅れるパターンに突入しそうな気がするんですけど?

 本当に大丈夫なのか??




 そして次回!

 ついに訪れる夕闇の中

 僅かに残る太陽光線と・・・
 港の水銀灯の光で!(焦)

 セッティングが全く判らなくなる?(困)


 更にLEDの光が入って来ると・・・

 デジカメの設定って一体どうすれば良いの?

 と・・・
 
​​​​​​​​​​​​​​​​​


 とりあえず・・・
 苦手な青色LEDがないので(焦)


 何とかなるかも?


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2020.02.17 06:34:02
コメント(2) | コメントを書く
2020.02.15
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 銚子2020編

 犬若海岸
 そして・・・
 黄昏時

 

 沈む夕日!


 ​​​​


 って、ちょっと待て!!(叫)

 なんか突然のように、小さな雲が湧いたZO!!(焦)


 ちょうど真正面
 太陽が沈む位置と確実に被るぞ!

 アレ!!(困)

 ​​って言うか!




 あの総理のお友達の大学!
 赤く染まってないで、​あの雲を排除する兵器とか開発しようよ​!!(って、そう言う大学ではありません)


 ​


 そして犬岩と夕日・・・





 ああ、この方角じゃなくてよかった?
 犬岩のシルエットは奇麗ですが・・・

 向こうには
 水平線に雲が掛かってます!


 去年や3年前みたいに
 雲の中に沈んでいくシーンしか見れなくなるところでした

 が!
 やっぱし
 小さいとはいえ、突如湧いた雲は邪魔だぞ!!(涙)


 


 こうやって遠目に見ていれば雲が判らないかもしれないけど・・・

 望遠で撮ると!!





 くっ!(噛)

 
 動かねぇ!(泣)

 太陽
 このまま真っすぐ下に降りるぞ!

 しかも・・・
 この辺りから落ちるスピードが速く感じるようになるんですよね?
 って言うか、地球の自転速度がどんだけ早いのか?
 良く解るんですよね!!(困)

 そして!
 

​​​​​

 水平線に太陽が着いた!!


 ​で・・・




 その時、奇跡が起こった!

 って、コレばっかやんか!


 ​でも!
 雲が流れてくれた!!(踊)


 ​まさに手に汗握る攻防?





 ああ!(泣)
 でも、太陽も少しだけ右に流れた!

 で・・・
 透けてるけど、雲にかかった!!






 そんな中・・・
 夕日全く関係なく、この時間から釣り行く人が!

 って、ちょっと待て!
 どうやて原付を、堤防の上に乗せた?
 って言うか、閉まってるゲートをどうやって抜けた?

 まさかジャンプして飛び越したとか言わないよね?
 実はニチアサのベルトとかしている人じゃないよね??


 ​​​​​まあ、それよりも!!





 今度は、雲の切れ間に太陽が入る!(凄)

 コレ
 全て自然現象ですから

 ​全て奇跡と言うか偶然ですから!!




 おお!
 うまい具合に、雲を掠めて太陽が沈んで行く!


 そして!




 フィニッシュ!

​​
 って言うか、この間・・・
 ずっと連写しっ放し!(笑)
 って言うか、動画撮ってた方が良かったんじゃね?


 ​​​


 フィナーレ!(叫)


 無事
 太陽が水平線に沈みました!

 って言うか、今年は新年早々から運が良かったぞ!
 って言うか、寒い中

 ココまで来て本当に良かったぞ!


 が・・・(滝汗)




 その時、突然のようにクルーザーが!!(滝汗)


 うわぁ
 マジで危なかったよ!

 あと数十秒早く、このクルーザーが来てたら・・・
 犬岩付近から日没を見ていた人たち
 マジギレ状態になってたかもしれないぞ!(笑)


 ​​​​

 完全に被る所だったよね??(危)









にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2020.02.15 08:02:58
コメント(2) | コメントを書く
2020.02.14
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 さて!
 まずは・・・

 茜色に染まった空の中に浮かぶ犬岩のシルエット

 その姿を見てからだな?
 たぶん!
 それからでも、まだ3分程度は太陽が水平線まで下がっていないはず?

 ​​にしても!




 やっぱし、夕日に照らされたコンクリートは美しすぎるぜ!!


 ​しかも・・・
 最新のものではなく、古い建造物ほどいい感じに映えるぞ!!


 


 ちょっと角度を変えて・・・

 って!
 たぶん?
 日没の時は、この辺りから撮るのが一番良さそうだな?
 下手に堤防に上がると、釣りをしている人が対角線上に入ってしまったり・・・(困)

 逆に
 自分が、他に画像を撮ている人の邪魔になるし(困)

 撮影している人の前に入ってしまい・・・
 後ろから注意を受ける可能性もあるしね!


 この付近から望遠で狙うのが一番無難な線だね?


 ​​


 そして!
 だいぶ太陽が低くなってきました!!

 ​空の色の良い感じだぞ!
 そして何より!
 雲が掛かっていないのといのが最高だぞ!!(凄)

 ​​


 犬岩のシルエット!
 さすがに・・・

 真っ黒になってしまうけど?
 コレはコレで!




 沖に見える風力発電所
 って言うか、巨大な風車

 そういえば!
 台風が2つも直撃したのに、大きな被害は無かったようだな?

 って!
 被害が大きかったのは内房の方で!
 外房は九十九里よりも南側がメイン!


 銚子方面は、それほど被害が無かった

 のですが・・・
 風評被害で、観光客が減ってしまったんですよね?(困)


 


 とりあえず、浜辺に埋もれているテトラポッドを見つけ!
 その上に立つ!(聳)

 のですが・・・
 前下がりなので、結構爪先立ちに近い状態

 コレ
 かなり辛いぞ!(泣)

 早く日没してくれないと?
 自分の足が持たないかもしれない?


 という不安に駆れる(困)


 そして!!




 間も無く陽が沈む・・・



 しかも!
 今年は全く雲がない!!(喜)


 こ、これは!
 水平線上でダルマみたいな状態になる姿が見られる可能性が!!




 あとは左側にある雲が流れて来ないことを祈るだけ!!


 最後の最後で雲が!(泣)
 って言うか「そのとき奇跡が」とかアナウンスが入っても困るし!
 悪い方向に奇跡とか起こされても困るし!!(滝涙)


 と言うとだけは・・・

 自然相手なので、何が起こるか分からないんですよね・・・(涙)





 堤防と沖の海老島が紅に染まる!


 もうちょっと高い位置から撮れると最高だけど(悔)
 脚立とか持って来てないし!

 って言うか、こう言う事態は・・・
 来るときに想定してなかったですし!




 ますます空が良い色になって来たぞ!!


 そして手に汗握る瞬間まで、あと少し!







 そして次回!


 その結末は・・・






 お月様だけが知っている?


 そして日没だけで何日引っ張る気なのかも?
 お月様だけが知って


 いる訳ない・・・



​​​​​​​​​​​​にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2020.02.14 06:32:06
コメント(2) | コメントを書く
2019.02.22
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 太陽が低い雲に隠れてしまったと同時に・・・

 一気に人がいなくなりました!(寂)


 ​​が!!


 まだ何が起こるか分からない!

 そう・・・
 最後の最後で?
 ちょっとだけ出てくるかもしれない?


 ほんの僅かな確率しかないけど!!


 それでも・・・

 まだしぶとく残っている自分


 でも!
 日が陰ると同時に!
 一気に気温が下がって来たぞ!(凍)




 たぶん・・・(焦)
 同じことを考えている人が、他に1名(笑)

 って言うか、同業者発見!!

 ​​



 もう、こうなったら・・・

 どっちが最後まで粘るか勝負だな?(笑)


 ​


 それにしても・・・

 あの低い雲
 全然動きません!(困)

 ​​


 富士山方面の雲は、ソコソコ流れているのに!!


 ​



 って、よく考えたら・・・


 雲は向かって左から右の方に流れているんでした・・・


 くっ!(泣)
 こんだけ広い範囲に雲が掛かっていると言う事は?

 全て流れたとしても!
 既に日没した後になってしまう?(困)


 

 そして・・・

 一気に暗くなってきた!!(焦)


 でも!





 オネイサン、まだ粘る気だよ!(凄)


 偉いよ、あんた!
 もう、自分の負けで構わないよ!!(逃)


 って言うか?





 まだ空が茜色に染まっていない?

 犬吠埼方面の景色!


 さすがに・・・
 この時間になると、犬吠埼灯台は人が入れなくなってしまうらしい?

 って言うか、サーチライトが点灯すると!
 かなりの熱量が発せられるから!


 人間
 熱で溶けちゃう 


 じゃなくて、安全性の問題から?
 立入禁止になってしまうのでしょう?




 って、光り始めてるし!


 そう!
 今回は!


 まだ、帰りの電車まで時間あるし!

 夜の犬吠埼灯台
 突然ですが行ってみたくなった!!


 と言う事で?
 なるべく明るいうちに、距離を稼ぎたい!


 ココで我慢比べしているのは時間が勿体ない!


 と言う事にしておこう?


 そう・・・


 くっ!
 コレで勝ったと思うなよ!(滝涙)




 夕日愛宕山茜色に染める・・・


 そして!





 斜面に入ると・・・
 灯りが遮られ(影)


 暗くなっていくスピードが早くなる!


 

 目指すは犬吠埼灯台!

 街灯の一切ない(困)

 キャベツ畑を突っ切りながら進むことになります(怖)




 そして次回!

 一体何が起こったんだ!(叫)
 犬吠埼!?





​​​​​​​​​​​​​​にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.02.22 10:39:05
コメント(4) | コメントを書く
2019.02.21
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 あれ、もしかして富士山見えてる?
 と・・・

 ちょっと騒然とした来た、地球の丸く見える展望館屋上

 ​​実は!
 あまりの寒さに帰っちゃった人が結構多かったりするんですよ!(涙)
 って言うか、一番美味しい所を見逃した人も多かったりするんですよ!!(涙)


 ​それと・・・
 雲が出て来た時点で、諦めて帰っちゃった人も!


 ​


 この日
 成田空港が混雑していたらしく?

 着陸の順番待ちで巡回している飛行機が多かったりする空


 そんな中






 くっ!
 あの雲


 何処か行かないかな?

 でも・・・
 雲の厚さと大きさから言って(困)

 移動するのを期待するのは無理っぽいな?(涙)





 しかも今年は!

 厚みが全然違うッポイ?


 ​雲が薄くなっている部分から光が漏れてくれるとか・・・
 そういう事は期待できそうにないな!!(悔)





 ちなみに?

 後ろ側
 利根川方面は!


 大した雲は掛かっていない!
 って言うか、海面上ではないから?

 水温と気温の差で雲が発生すると言う事が無いからなんですげとね!




​​​


 筑波山と、パねぇ広さの利根川


 ​​良く見えてるしね?
 って言うか、この状況だと!!


 筑波山からも富士山が見えているかもしれませんね?


 って事は置いといて!!




 やは内陸の富士山には雲が掛からない!


 ​​海の上じゃないから、雲が発生しないんですよ!

 この日
 内陸は物凄く乾燥して!
 更に気温が低いじょぅたになっていました!

 だから!
 空気が澄んで、富士山!


 ​もう肉眼で余裕で見えるレベルになってます!


 ただし・・・(悔)
 逆光なので、雪で白くなっている様子は見る事は出来ません!


 シルエットを堪能できるだけです!


 ​​​​


 右側の山は三つ峠とか・・・
 丹沢方面か??


 そして!





 くっ!
 なんで、イチバン美味しい位置に・・・

 太陽が沈む方向に狙ったように雲が!!(泣)


 でも!
 その、おかげなのか?






 茜富士?


 ​空の色が物凄く良い感じに!!(映)


 ​そして更に富士山のシルエットがクッキリ!!(凄)


 ​やはり・・・
 両方とも最高の条件で見る事は不可能?


 って言うか、この時期に富士山が見えているだけでも奇跡に近い?
 
 だから、我がままを言っちゃいけないのかもしれない?

 だけど、今年は年初から運が良いな?

 いや?

 もしかしたら、三が日で1年間の全ての運を使い果たしたかもしれないけどね?(実は、この前日に小河内ダムの右岸でハアハア的な事もあったし)





 さらに望遠で撮ってみると!!

 ​​​​


 そして雲に隠れ行く太陽!

 にしても・・・
 本当に沈むスピード早いな!(驚)

 あっという間に小さくなって行っちゃうぞ!!


 ​​​




 雲上の光の筋が良いよね!(萌)


 




 くっ!
 やはり予想通り雲が厚いから・・・・

 下の方から光が漏れて来たり・・・

 ギリギリの所で再び顔を出してくれる可能性は低そうだな?(悔)


 ​​​


 でも!


 最後の意地?




 コレはコレで良い感じだぞ?



 そして!





 正面に雲が流れてきちゃったけど(悔)


 富士山も、更にクッキリと浮かび上がりました!






 でも、まだしぶとく引っ張る次回へと・・・


 本当に続けるのか?



 


 ​​​​にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.02.21 06:37:03
コメント(6) | コメントを書く
2019.02.20
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 地球の丸く見える展望館屋上から・・・
 残りの半分!

 さあ見ていくぞ!!


 ​ちょっとだけ飛ばして?
 屛風ヶ浦方面と、その背後の風車群だぞ?

 ​って!
 画像左下の・・・

 崩れかかっている斜面と!
 遊歩道の橋?


 ハアハア・・・
 なんかいい感じだな?

 やっぱし来年は、あっちの方向に行くか?
 駅前にあったレンタサイクル借りるかな?

 あ!
 でも、そんな事をしたら・・・(滝汗)
 銚子電鉄2020編が成立しなくなっちゃうか?(困)

 ​​​
 でも!





 あんな美味しそうな斜面が連続しているというのに・・・
 って言うか、一発上から落石あったら!

 マジでアウトだな?
 人生的に!(潰)


 ​​​


 でも、その恐怖の中・・・
 延々と進むの・・・(ハアハア)


 マジで良いよね?

 あ!
 だけど、自転車も通行禁止かもしれない?

 あの距離を徒歩で進むとか!
 マジで無理!(泣)


 ​​​それに、なんか波被ってる場所もあるぞ!(濡)


 夏場じゃないと無理なんじゃね??


 ​​でも日焼け半端ないだろうな?(黒)



 なんて思っているうちに・・・





 だいぶ、陽が落ちて来たヨ!

 そして・・・


 ふふふ!
 
 掛っていなよ!


 このままで行けば、良い感じに房総半島に隠れる夕日が・・・


 ​​​って!
 アレ・・・





 秋の空気が澄んでいる時期
 10月から11月頃


 外気温と海水音の差が少ない時期!

 この方角に富士山が見えるそうです!


 ​​​ちなみに!
 真冬は・・・

 海水温の方が高いので!
 寒風が吹くと水面近くに湯気が上がり・・・

 靄が掛かってしまうので、霞んでしまい?
 見る事が!


 って、アレ?


 デジカメのファインダーを覗くため
 眼鏡外していたから分からなかったけど・・・

 眼鏡降ろしたら!
 って言うか、ディマーレンズ(明るさを感じると色が変わるタイプの偏光レンズ)になってる自分の眼鏡!


 そう。
 偏光効果発動?




 なんか薄っすらと見えてる気がするんだけどね・・・

 気のせいだよね?
 この時期

 普通見えないはずだし!


 って、実はこの日!
 埼玉県内などでも夕暮れ時に富士山が見えたそうで!(驚)

 滅多にない条件がそろってしまったようで??






 まさかの展開?

 そう!
 日没だけでなく?


 想定外だった富士山が!!(叫)


 でも、まだ・・・
 この現状に気付いている人は少なかったりする!!


 そう。
 肉眼だと、余程の視力がある人でないと識別できないくらいの薄さなんですよ!
 って言うか、疑いの目で見ないと?

 気付かないかもしれない?


 だけど!!






 さっきよりも陽が落ちてきて・・・

 周囲が暗くなってくると!


 




 肉眼で判るようになってきたんですよ!!(凄)


 奇跡DA!!(叫)

 
 だがしかし!!





 こんな時に雲が出て来ややがった!!


 人生?
 何もかもが上手く行く訳じゃないんですよね・・・(泣崩)


 さあ!

 更に太陽が低くなっていきます


 そう言えば一昨年は・・・

 雲の下から、もう一度太陽出て来たよね?

 富士山と並びで日没の太陽拝めるのか?



 そして、手に汗握る次回へと引っ張るかの?






 
​​​​​​​​​​にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.02.20 07:29:55
コメント(4) | コメントを書く
2019.02.19
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 銚子2019編

 ​黄昏時の犬吠埼灯台!

 結構良い感じたな?

​ 白い姿が、ほのかにオレンジ色に染まって・・・
 って!
 いつかは日没前!
 閉館直前まで、あの上で粘ってみようか?

 ​どんな景色が見えるのか?
 ちょっと興味が湧いてきちゃったぞ!!

 まあ、そんな事は置いといて・・・
 だんだんと左側の景色に移っていきます!




 ポートタワー!
 そう言えば、数時間前に・・・
 あの場所にいたんだよね?

 今回は上に上がらなかったけど!

 ただ、ポートタワーはガラス越しの景色しか見えないので・・・(焦)

 写り込みが激しすぎて(泣)
 そして乱反射が激しいから・・・(困)


 それに!
 帰って来る時
 歩道のない夜道を歩いてこないといけないという(怖)
 ちょっと危険な状態になるから、夜は近づきたくないし!!


 


 更に!
 鹿島灘


 ​​​あの堰堤も凄いな!

 それよりも・・・(焦)
 その向こうの海の色が変わっている部分!

 もしかして黒潮か?
 また本州に近づいてくる時期には早いけど・・・

 ココ数年。
 海流の蛇行も激しいし・・
 それ以前に、去年は海水温の高い状態がずっと続いていましたからね!

 おかげで?
 酷暑が続きまくりましたし(溶)

 まだ近海の温度が高い可能性もありますからね・・・(怖)



 そして鹿島工業団地へと続く風車群!

 自分
 震災の翌年、鹿島の海沿いにある終末処理場のベルトコンベアの修理に行ったけど・・・
 液状化でガタガタになっていた場所に、風車が建っていて・・・
 その基礎部分も津波で飲まれた跡が残っていて!(怖)

 それでも、良く倒れずに回っ・・・
 いや?

 あの時は止まってたな?(滝汗)
 確か・・・

 





 そして利根川NTTのビル

 ​​って事は、あの辺が・・・
 飯沼観音前から続く・・・

 廃れた銀座通りだね?
 その向こうが第1魚市場

 って!
 銚子電鉄は「つ」の字型に遠回りしますが!
 直線距離では、たった2kmしかないので!

 近いぞ!
 こうやって眺めてみると!!


 ​​​​で・・・



 ねえぞ!(唖)
 利根川!(凄)

 
 あれ、本当に川なのかよ!


 湖の間違いじゃないのか?
 あるいは湾になっているとか!!


 あの付近
 どう見ても川幅は1kmじゃ済まされないよな?
 間違いなく、もっと広いよね?


 


 そして筑波山!


 って、登った事ないので殆ど知識が無かったけど・・・
 独立2連峰だったのか?
 筑波山って!!

 

​​​ とまあ、ここまでで約180° 
 手っ取り早く?


 チェックしたぞ?


 そして次回!


 ん?
 なんだアレは??

 偏向グラスを掛けていた自分には見えた!(叫)

 でも、肉眼では・・・
 殆どの人は見えない?


 そんな・・・


 って、霊とかその手のモノではありませんよ!​​​


 ついに「まさかの展開」が始まる?


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.02.19 06:44:39
コメント(4) | コメントを書く
2019.02.18
カテゴリ:景色
​​​​​​​​​​​​​​

 この日
 風こそ吹いてませんが・・・

 結構寒かったり(凍)
 じつは、途中から鼻水が止まらず・・・
 誤飲したりして咳込んだりと!(って、マジで歳取ったな?)

 そして、もうすぐ日没!


 可能な限りの防寒装備できています!
 って、20年近く使ってるエディーバウアーのダウンジャケット!

 ​​って言うか、本物のダウンの防寒性能
 侮ってはいけませんね!
 まだフワフワしてますし!
 しかも軽い!!(凄)
 下手な(値段の高い)化学繊維よりもコストパフォーマンスが格段に違いますね!

 とは言え・・・
 寒そうだな?

 あ!
 でも、雲が掛かってきていると言う事は?
 それほど気温が下がらない?
 と言う事かもしれないので・・・

 なんとか耐えれるか?




 ちょっと低い位置に雲が見えてます
 水平線に太陽が沈むとこは無理かもしれません?


 ​​とは言え!




 良い雰囲気になって来たよね?

 上がってきて正解だった?
 って言うか、入場料は無駄にならない可能性が高いぞ!


 って、あ!(焦)


 そうだ!
 この方角からだと・・・

 房総半島が、ちょうど正面に来てしまうので!(困)
 太陽は半島に沈むような形になるのを忘れてた(泣)

 奥の方に黒く見えているのが房総半島の陰です!(黒)


 ​


 まあ、手前のも房総半島の一部ですけどね?


 ​屛風ヶ浦

 しまったよね?
 こんだけベタ凪の日に行かなかったのは、間違くなく失敗だったよね?

 波気が立っていると・・・
 デジカメを塩害から守るため?

 まとに画像撮れなくなっちぉうのに(泣)


 まあ、​この屛風ヶ浦に関しては!

 数キロに渡る遊歩道があるらしいので・・・

 来年。

 一部区間だけですが!
 行ってみようかと画策中です(あくまで予定ですが)





​​ さすがに、先端まではいけませんが!(って、JRの駅2駅分くらい向こうだし)



 そして!!





 もう、おそらく・・・
 あと数分で太陽が隠れ始めます!


 あと、もうちょっと!
 雲が掛からないで現状を維持して欲しいです!!(願)


 さて!
 3階の飲食スペースの前にあるバルコニーから!

 屋上の展望スペースへと・・・





 今年は、寒いせいか?

 あまり人がいないな!
 てことは、結構良い場所で画像が撮れるかもしれない?


 でも、とりあえずは!

 あと数分
 日没開始まで、ほんの数分!



 その間に!




 360°
 パノラマ画像は撮らないけれど・・・


 そしてTHETA持ってくるの忘れたけど!!(悔)

​​​ ここの展望台のメリットを最大限に生かして?


 黄昏時の光景を!




 そして、いつまで引っ張る気か?


 ​​にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.02.18 21:54:30
コメント(4) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.