128679 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かわいいモノと好きなコト

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


miy0712

Calendar

Freepage List

Category

全142件 (142件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 15 >

イタリア旅行

2014.08.10
XML
カテゴリ:イタリア旅行
レジデンスにチェックインしてから夕食のレストラン探しを兼ねて
散歩に出かけました。
5月のイタリアは日が長く、20時過ぎまで明るい。

195 (400x300).jpg

上矢印これで21時頃。きれいな空ですきらきら
トラパニの夕日も見られたし、ここらへんで夕食にしましょう音符

事前にチェックしていたレストランを発見!!
お店に入ってみると・・・
なかなかの繁盛店でしたひらめき

196 (400x300).jpg

197 (400x300).jpg

198 (400x300).jpg

実は・・・
つわりで普段の食べっぷりを発揮することができず、
グリルしただけのイカやエビがなぜか一番おいしく感じていました雫
シンプルに素材の味を楽しむ!
でも、それってイタリア料理じゃないような・・・泣き笑い(笑)






Last updated  2014.08.11 00:49:33
2014.08.06
カテゴリ:イタリア旅行
シチリア島のトラパニではキッチン付のレジデンスに宿泊しました。
ホテルじゃないけどフロントはあるのか?
ちゃんと受付に人がいるのだろうか?
ネットで予約を入れただけだったので、不安な事もあったけど、
とても陽気で親切なイタリア人のおじさんが出迎えてくれましたぁスマイル

お部屋はこんな感じひらめき

202 (400x300).jpg

眺めは最高ですグッド

201 (300x400).jpg

ここで朝ごはんを食べました。

191 (400x300).jpg

キッチンには冷蔵庫、調理器具や食器類も揃っています。

190 (300x400).jpg

階段を降りると・・・

188 (300x400).jpg

シャワールームとベッドルームがありました。
なぜかシャワールームはガラス張り・・・(笑)

189 (300x400).jpg

広さも十分あるし、なかなか良いレジデンスです。
料金もローマの3つ星ホテルの半額くらいで宿泊できました。






Last updated  2014.08.07 00:47:26
2014.07.02
カテゴリ:イタリア旅行
フィレンツェに3泊した後、次に向かったのはイタリア・ミラノです。
しかしミラノでは滞在も観光もしません。
ミラノまでは列車移動、そこからすぐバスに乗って、
ミラノ・マルペンサ空港へ。

178 (400x300).jpg

空港バスも値上がったなぁ~ほえー
確か初めてミラノを訪れた10年くらい前は6ユーロだったのに、
現在10ユーロです。

お腹が空いたので、とりあえず何でもいいからお昼ごはん食事

180 (400x300).jpg

空港で食べる、あんまり美味しくないミラノ名物のカツレツ。
かなりデカイが厚みはないのでペロリといただきました~。

さて、マルペンサ空港から目指すのはイタリア・シチリア島にある港町「トラパニ」です。
私は紫外線を避けて生活してきたので、南の島であるシチリアへ行くのは
あんまり気乗りはしなかったけど、彼が海好きでいろいろと調べていたら
トラパニからフェリーで行ける「ファヴィニャーナ島」という島へ
どうしても行ってみたいと・・・。
それでシチリア行きが決定したのですオーケー

シチリア島までの交通手段には飛行機や列車や長距離フェリーがあるけれど、
移動に時間を取られたくないので飛行機で行くことにしました。
しかしアリタリア航空ではチケットが高すぎる~泣き笑い
ちょっと不安ながらも初めて欧州のLCC(格安航空会社)を利用することに。

ライアンエアーというアイルランドを本拠地とする航空会社です。
フィレンツェの空港からは便がなく、フィレンツェ近郊のピサからには
あったのですが、かなりの早朝便・・・ショック
午後の便を探してみるとミラノ発ならありました。
んっ?ミラノって・・・ずいぶんと北上するなぁ~雫
これって大阪から東京へ行って、東京から飛行機で沖縄へ行くみたいなもの(笑)
まぁ~仕方ない、旅には思い通りにならないことだってあるさ~。

ミラノからトラパニまでは片道50ユーロ以下だったものの、
案の定、LCCによくある様々な追加料金が発生した。
それは別にいい、その後に起きた空港変更事件(笑)について
語っておこう。

ライアンエアーのWebサイトでチケットを手配したんだけど、
手配した時、出発の空港はミラノ・マルペンサ空港ではなかった。
そう、普通なら格安航空会社は大きな空港からは飛ばない。
ライアンエアーもミラノ・ベルガモ空港からトラパニへ飛ぶはずだった。
日本出発間近になり、Webチェックイン(ライアンエアーは必須)を済ませて
航空券をプリントアウトしたところ、なぜかミラノ・マルペンサ発になっている。
どうして?ライアンエアーからは何のメール連絡もない。
Webサイトで確認してみると、どうやらベルガモ空港は滑走路の整備のため、
2週間くらい利用できないらしい。
それでマルペンサ空港に変更となったワケだ。
あぶない、あぶない、これに気付かずにベルガモ空港へ行ってたら
大変なことになってたよ~ダッシュ
どうして連絡くれないんだよぉ~ムカッって思うけど、怒りはない。
そう、これが外国なのだ。

ライアンエアーではEU以外の乗客は「Visa Check」というものを専用のカウンターで
受けなければならない。
パスポートを提示して航空券にスタンプをもらうのだ。

183 (400x300).jpg

カウンターが混み合っていなかったので、すぐ出来ました~。

179 (400x300).jpg

搭乗口付近は乗客がいっぱい!
日本人は私たちだけでした。

181 (400x300).jpg

機内はというと・・・

185 (300x400).jpg

まぁ~日本のLCCと変わらないかな?

無事にトラパニに到着で~すスマイル

186 (400x300).jpg









Last updated  2014.07.05 00:57:37
2014.07.01
カテゴリ:イタリア旅行
5月下旬のイタリア・トスカーナ、
この日は天候に恵まれ、目を開けていられないくらいに日差しが強く眩しい晴れ

昼食に訪れたのは、以前もお世話になった事のある
ピエンツァ近郊のペコリーノチーズ農家さんです。

137 (300x400).jpg

広い敷地の中にたくさんの動物たちがいました。

141 (300x400).jpg

142 (300x400).jpg

ワンちゃんもネコちゃんも約2年ぶりの再会!
私のこと覚えてるかなぁ?

美しい風景を眺めながら、ランチをいただきまぁ~す音符

146 (400x300).jpg

144 (400x300).jpg

145 (300x400).jpg

148 (400x300).jpg

149 (400x300).jpg

150 (400x300).jpg

野菜が美味しいなぁ~スマイル
こちらのチーズ農家さんはチーズだけでなく、農作物を全て有機栽培し、
パスタやオリーブオイル、ワインなども作っておられます。

悪阻もあったけど、妊婦なので無殺菌乳のチーズは控えた方が良いらしく、
あんまり食べられなかった・・・しょんぼり

154 (400x300).jpg

上矢印これはチーズケーキなのですが、香りが強くて今まで食べた事のないタイプの
チーズケーキでした。かなりの衝撃!!美味しい、これは美味しいどきどきハート

153 (400x300).jpg

この場所、ここのチーズ農家さんは私のかなりお気に入りで、
どうしてもまた訪れたいと思っていました。
いろんな国を旅してきたけれど、忘れられない場所のひとつです。

いつかまた、ここに来よう・・・きらきら






Last updated  2014.07.02 01:38:50
2014.06.20
カテゴリ:イタリア旅行
イタリア・トスカーナ地方の中でも私が特に気に入っている場所がいくつかある。

「糸杉のある風景」

069 (640x480).jpg

「ヴィタレータ礼拝堂」

164 (640x480).jpg

「モンテッキエッロのくねくね道」

100 (640x480).jpg

この3つはトスカーナを訪れた際には絶対にハズせない!
イタリアで売られているポストカードにもある風景で、
写真集や旅行ガイドでも目にする機会が多いでしょう。
しかし普通の観光客ではなかなか行きにくい場所にあります。

ここを訪れると何故だかとても癒される・・・きらきら
私の大好きな場所です。

109 (480x640).jpg

この美しい風景にも祝福されているようで、
とても幸せな気分になりましたダブルハート
彼にもこの風景を見せてあげられたように、
いつか自分の子供にも見せてあげたい。






Last updated  2014.06.21 01:25:42
2014.06.18
カテゴリ:イタリア旅行
5月のある日曜日。
春のトスカーナを満喫です音符

フィレンツェを訪れた際には、いつもお世話になっている「easyfirenze.com」の
市川さんに連絡を取って、わがままなお願いを聞いて頂きました。
※市川さんはイタリア・フィレンツェでガイドをされています。

6月に入ってくるとトスカーナの美しい緑は刈り入れの時季になってしまうので、
5月下旬で緑が残っているかな?と心配していましたが、
キラキラした緑の風景が広がっていましたきらきら

061 (640x480).jpg

052 (640x480).jpg

047 (640x480).jpg

113 (640x480).jpg

私が世界で一番好きな場所で、どうしても叶えたかった夢がコレ下矢印です。

167 (640x480).jpg

ちゃんとした結婚式は出来なかったとしても、思い出に写真だけでも残したい!!
この場所にいつか誰かと訪れること、それが私の夢でした。

イタリアの地で、完全に浮きまくっている日本人・・・(笑)
最初はめっちゃ恥ずかしかったけど、出会う人たち誰もが祝福してくれますスマイル

この日のトスカーナの美しさ、
太陽の眩しさも風の心地よさも、私は一生忘れないことでしょうきらきら









Last updated  2014.06.19 01:21:22
2014.06.15
カテゴリ:イタリア旅行
ボローニャからフィレンツェに戻り、夕食のレストランへ向かいました。
アルノ川を越えた地区にある人気店
「Trattoria 4 Leoni(トラットリア・クアトロ・レオーニ)」
前日に訪れたところ、予約でいっぱいだったので、翌日の予約を済ませておきました。
昨日、Tボーンステーキを1キロ食べたばかりだけど、
「アタシはお肉が食べたいっ!!
こってりした食事が続き、すでにグロッキー状態の彼・・・ほえー
仕方ないのでTボーンステーキを諦めて、牛リブロースを選んだ。

044 (300x400).jpg

お肉は私の独り占め音符
彼はトリッパ(ハチノスのトマト煮込み)をチョイス。

洋梨とチーズのパスタ、デザートにチーズケーキも食べました。

043 (400x300).jpg

045 (400x300).jpg

お肉はシンプルな味付けで美味しかったけど、日本の焼肉が恋しいなぁ~しょんぼり
イタリアは何度も訪れているけれど、パンやパスタ続きの食事にウンザリした事はなかった。
こんなに日本食の事ばかり考えてしまうのは今回が初めてだ。
悪阻のせいか?それとも加齢が原因なのかなぁ~?(笑)







Last updated  2014.06.16 01:11:33
2014.06.13
カテゴリ:イタリア旅行
フィレンツェから列車に乗って、ボローニャへ行きました新幹線
今回、初めて乗ることができた「Italo(イタロ)」

024 (400x300).jpg

イタリアの高速列車といえば「トレニタリア」がほぼ独占的に運営を行っていましたが、
2012年より民間の事業者が高速鉄道に参入したのです。

列車の違いは・・・

027 (300x400).jpg

う~んわからん
座席シートはキレイだし、広くて快適だけど、トレニタリアのアルタヴェロチタと
さほど変わりはない。

列車のチケットはイタロのウェブサイトで手配しましたが、トレニタリアと
比較しても大きな運賃の差はなかった。
もちろん目的地までの所要時間も変わらない。

まぁ~念願のイタロに乗れたので大満足音符

さて、ボローニャに到着です!
2度目のボローニャだけど、前回は真冬に訪れたので、だいぶ印象が違う。
暑い・・・ダッシュ太陽が眩しい・・・晴れ
フィレンツェより遥かに都会だ。地元の人か?観光客なのか?
とにかく人が多い。

ボローニャに来たらコレでしょう!!

030 (300x400).jpg

ボロネーゼです♪
本当はボローニャの超人気店で食す予定だったのですが、
行ってみやら予約でいっぱい・・・ショック
第2候補も調べておいて良かった~。
味は濃厚ですが、今の私には濃厚過ぎる。
悪阻に苦しめられている私は冷やし中華が食べたくて仕方なかったほえー

お次は有名なジェラテリアへ向かいます♪

ボローニャの街を象徴するポルティコ(アーケード)が暑さを和らげてくれますね~。

034 (300x400).jpg
 
それにしても目指すジェラテリアは遠い・・・ダッシュひよこ
全く観光客を見かけなくなった頃、やっと発見!!
周囲の道は人がほとんど歩いてないのに、お店の中は人があふれていました。

037 (300x400).jpg

私はサッパリ系で青リンゴとパイナップルを選んだ。
うん!美味しいグッド

彼はイタリア語オンリーのオリジナルジェラートの解読に悩ませられながら
ジェラートを3個も食べた!びっくり
3フレーバーじゃないよ!2フレーバーを3個だよ!
よほど気に入ったらしい・・・(苦笑)

帰りもイタロでフィレンツェへ戻ります新幹線






Last updated  2014.06.14 01:04:49
2014.06.11
カテゴリ:イタリア旅行
フィレンツェは何度も訪れているけれど、
これまで一度も食したことのない名物料理があった。
それは「Tボーンステーキ」というキアーナ牛のステーキだ。
けっこうなお値段もするが、サイズもデカいっ!!
牛肉が苦手だった私が、何度フィレンツェを訪れても全く魅力を感じなかった名物料理。
それがなぜか、食べたくて仕方ないダッシュ
妊娠してから驚くほど食の好みが変化した。
焼肉なら悪阻がヒドイ時でも大ライスが食べられた(笑)
今ではお肉が大好きになりましたぁ~ダブルハート

そんなワケで・・・
Tボーンステーキを求め、アルノ川を越えて美味しいレストランの多い
地区まで歩きました。
レストランも彼が全て下調べをしていたので、
お店の名前は忘れてしまいましたが・・・

014 (300x400).jpg

Tボーンステーキ、めちゃめちゃ美味しかったですグッド
ただ少しだけ私にはレア過ぎたかな?
シンプルな味付け!いくらでも食べられる~♪
2人で1キロのお肉を食べました上向き矢印

帰りにサンタトリニタ橋のすぐ近くにある
お気に入りのジェラテリアに寄ってシメのジェラートです。

015 (400x300).jpg

ごちそうさまでしたぁ~スマイル









Last updated  2014.06.12 01:13:02
2014.06.10
カテゴリ:イタリア旅行
ローマから列車でフィレンツェに入りました新幹線

020 (480x640).jpg

021 (480x640).jpg

フィレンツェには3泊します。
今回の旅行の宿は全て彼に任せていたので、どんなホテルなのか・・・ちょっと不安わからん
私たちは互いに旅好きということもあり、自分なりのやり方という部分で
意見の違いも多かったし。
私も頑固なので絶対に引かないのだ!ぷー
まぁ~結局は私の意見を尊重してくれたけど。

数年前の1ユーロ=¥100くらいだった頃にイタリアを訪れたこともあって、
今回は物価がバカ高く感じる。
ローマでもフィレンツェでも駅近でそれなりのホテルに泊まろうと思うと
とても1万円では無理なのだ・・・ショック
彼が選んだのはホテルではなくB&Bだ。
B&Bって、どーしてもバックパッカーの宿ってイメージがあって、
もしかして共同バス?朝食なし?なんて思っていたけど、ぜんぜん違った。
B&Bというよりはレジデンス。
かなり広い!お風呂もバスタブ付だ!
しかもドゥオモのすぐ近く音符
朝食は指定した時間にお部屋まで届けてくれるのだ。

017 (480x640).jpg

なかなか良い宿でしたぁ~スマイルグッド






Last updated  2014.06.11 01:27:39

全142件 (142件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.