128580 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かわいいモノと好きなコト

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


miy0712

Calendar

Freepage List

Category

全27件 (27件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

沖縄旅行

2011.12.11
XML
カテゴリ:沖縄旅行
沖縄風ドーナッツ「サータアンダギー」を手作りで販売する
石垣島の有名店「さよこの店」へ行ってみた。

駄菓子屋さんのような懐かしい雰囲気が漂う店先には
可愛らしい色合いのサータアンダギーが並ぶ。
想像していたものよりもカラフルで小ぶりだった。

数種類の味があり、黒糖・紅イモ・ドラゴンフルーツ・ニガナ(ゴーヤ)など
沖縄の素材を活かしたサータアンダギーが楽しめる。
どれも美味しそうなので、6個入りのミックスを購入してみましたさいふ

P1020148.JPG

ひとつ¥45だったかな?(うろ覚え)
写真では分かりにくいですが、
デパートの物産展なんかで見かけるサータアンダギーよりも
ずっと小さい。でも、これくらいの大きさが丁度いいと思うオーケー
小ぶりとはいえ重量感あるし。
¥45は安いなぁ~びっくり

コロコロしていて可愛いサータアンダギー、
気になったドラゴンフルーツ味を割ってみました。

P1020147.JPG

おぉ、こんがり揚げられた外側の生地よりも中身は色鮮やかですね~音符
そんなに口の中でドラゴンフルーツが攻めてこない・・・。
ニガナ味も全く苦味を感じなかったし、色=味?ビミョーなところ雫
正直、ドーナッツって油っぽさが苦手で好きじゃなかったけど、
このサータアンダギーは全然イケるグッド
油のイヤな感じもないし、甘さも控えめ。
素朴なお菓子って好きだなぁ~♪
さよ子さん、美味しかったですよ~スマイル






Last updated  2011.12.12 02:33:43
2011.12.06
カテゴリ:沖縄旅行
竹富島から石垣島へ戻った後、ウワサの「辺銀食堂」へ行ってみた。
ラー油ブームの火付け役となった有名店。
ランチ終了時間ギリギリだった為か?並ばずに入店できた。

店内の雰囲気も店員さんの接客も都会的で、東京のオシャレな街にありそうな
沖縄っぽくないような感じ。

早速、お得な「昼セット」を注文ひらめき

P1020192.JPG

ジャージャンすば(ジャージャー麺)と島餃子、スープと小鉢、
それにデザートが付いたセット。確か¥1000くらいだったと思う。

お好みで使用できる調味料が何種類かあって、
もちろん「石垣島ラー油」も使いたい放題!
ジャージャー麺が甘めの味付けだったので、ラー油を使うには丁度いい。
全国的にも大人気商品となった辺銀食堂のラー油だもん、
ガッツリ使わせていただきます。

元祖・食べるラー油のお味は!?
はい、実は・・・食べるラー油を食したことが無いに等しいので、
他の商品と比較はできませんが・・・美味しかったですグッド
5色の島餃子は島の素材を使った水餃子。
見た目からして全て違う味なんだろうなぁ~って思ったけど、
そんなに強く個性を主張している訳ではなかった。
いろいろと楽しめたお得な昼セット、ごちそうさまでした~スマイル

さて、辺銀食堂で食事をしたお客さんには
石垣島ラー油をお土産に購入できる「引換券」がもらえます。
これを持って食堂とは別の店舗へ行くと
並ばずに確実に?購入できるらしい。
まぁー現在も入手困難なラー油だし、1つくらいは買っておこうひらめき

ラー油販売店はオシャレな雑貨屋さんのようなお店で
店員のキレイなお姉さんが
「本日は在庫に余裕がございますので制限なく
 ご購入できますが」と言う。
「いえ、1本で結構です」即答!!
1本¥800なり~さいふ

P1020196.JPG

これ、離島ターミナルの売店で¥2000だったびっくり!
どうやら地元の人は辺銀食堂の会員みたいなもの?に入会しないと
購入できないらしいのだ。大量に購入し、高値で転売するのを防ぐ為か?
パソコンネットオークションでも驚くべき値段で売られてるって
聞いたことあったな~。高値でも売れるん?
そこまで熱狂的なラー油崇拝者がいるんだね~。

P1020153.JPG

で、そんな事を言いながらコンビニで見つけた
「ペンギン食堂監修・ポテトチップス石垣島ラー油味」を買っちゃってるアタシ雫
まぁーアタシの場合、○○限定とかに弱いだけなんだけど(笑)








Last updated  2011.12.07 03:15:20
2011.12.04
カテゴリ:沖縄旅行
自転車での竹富島ビーチ巡り、
気温30度の中、ほえーダッシュヒィーヒィー言いながらも
のんびりと時間を過ごせた荒波

ちょっと遅くなっちゃったけど、お昼ごはんごはんどうしよう?
あまり食欲がない。やられたな、この暑さに。
遅めのお昼ごはんは、石垣島に戻ってから食べるとして(結局、食べるんかーい!)
アタシの大好きなアレ、やっつけちゃいましょうぐー

竹富島を訪れたら絶対に行こう♪と決めていた
「パーラーぱいぬ島」
喫茶店?ではないなぁ~、屋外(日陰)で休憩できる甘味処みたいな。
ここで沖縄のカキ氷「ぜんざい」をいただく。

お店の敷地は広いし、丸太のテーブルやイスもたくさんあるのに、
お客さんはアタシだけ雫
11月というのは、こんなに暑くてもシーズン外れなんだわ~。
CDラジカセから流れていた「涙そうそう」に
「お決まりの曲だなぁ~」と思いながら
さて、注文だひらめき
「ぜんざいミルク付きでお願いします」
ぜんざいが¥300でミルク付きが+¥50、安っびっくり!
登場したのが下矢印コレで~すウィンク

P1020164.JPG

キャーッ目がハートめちゃめちゃ美味しそう上向き矢印

P1020166.JPG

粉雪のような食感、ふっくらツヤツヤに煮えた金時豆、黒糖の深い味わいと
練乳のやさしい甘み、これ最高だよぉ~グッド
今年の夏、東京の浅草で食べたカキ氷を超えたな!
今年のナンバーワンに決定きらきら

とっても、とっても美味しかったです!!
ごちそうさまでした~スマイル

いい所だったな、竹富島。また来れたらいいな、竹富島。
フェリーに乗って石垣島へ戻ります。バイバーイバイバイ






Last updated  2011.12.05 03:31:13
2011.12.03
カテゴリ:沖縄旅行
自転車で巡る竹富島のビーチ、
続きましては「カイジ浜」(別名「星砂浜」)へ自転車ダッシュ

P1020189.JPG

この白い砂浜では星の形をした砂を見つけることができる。
「海といったら貝殻拾い♪」という幼稚な概念しかない私。
きっと夢中になって星の砂を集め始めるだろう・・・と思いきや、
強烈な暑さの為か?意欲がわかないほえーダッシュ

まぁーいいや、先ほどアイスキャンディーを買った商店で
お店の人(おばあちゃんのお孫さんかな?)に「星の砂」もらったんだスマイル
下矢印これ!小さな袋に入れてプレゼントしてくれた。

P1020266.JPG

よ~く見ると目確かに星の形をしている。
※写真・下の貝殻は川平ビーチで収集してきたもの。

でもさぁ~星の砂の正体って、いったい何だろうわからん?
後でパソコン調べてみたところ、どうやら何らかの生物の死骸らしい。
えっ!?死骸・・・びっくり!
「星の砂のビーチ」って、素敵なネーミングだと思ってたんだけどね~泣き笑い
正直、その正体が死骸だって判明しちゃうと・・・ちょっと微妙な気持ちになる雫






Last updated  2011.12.04 01:02:25
2011.12.02
カテゴリ:沖縄旅行
竹富島のコンドイビーチに到着~自転車ダッシュ

P1020179.JPG

とっくに終わったはずの夏が再来です!!

P1020181.JPG

気温30度!よく晴れた昼下がり晴れなのに、
ほとんど人がいません。
人よりも多かったのは猫ちゃん猫

P1020185.JPG

P1020187.JPG


猫猫猫猫だらけのコンドイビーチ猫猫猫

のら猫なんだろうけど、すっごい人馴れしてる。
ひとりぼっちのアタシを哀れんだのか?どんどん猫が集まってきたびっくり!
「ごめんね~食べ物もってないんだしょんぼり
それでもついてくる猫ちゃんたち。
猫にまで寂しい奴だと思われてるのかも(笑)
こんなにキレイな海を目の前にして
猫の集団を引き連れているアタシ・・・
あぁ、なんだか恥ずかしい泣き笑い

P1020180.JPG







Last updated  2011.12.03 01:16:47
2011.11.30
カテゴリ:沖縄旅行
11月なのに真夏のような竹富島晴れ
自転車をこいで海沿いのビーチを巡ることにした。

まずは「西桟橋」へ自転車

目立たない案内板、茂った木々たち、海辺へと続く小道、
こういうロケーションって映画とかにありそうだなぁ。

草むらに自転車を止めて、さぁ!行こうぐー

P1020168.JPG

うわぁ~びっくり!!
めちゃめちゃキレイきらきら
なんという透明感だろう。

桟橋の先まで歩いてみよう歩く人

P1020169.JPG

すごい!これが沖縄の海なんだ~。
これが本当の海の色なんだ~。
私の地元の海とは全然違う!
こんなに美しい海が日本にもあるってこと、
今まで知らなかったアタシは不幸だ・・・しょんぼり
そんな風にさえ思えてくる。






Last updated  2011.12.01 03:14:50
2011.11.27
カテゴリ:沖縄旅行
竹富島の観光スポット「なごみの塔」
島には高い建物がないんだし、すぐ見つけられるはず!
地図も読まずに自転車を走らせる自転車
何処にあるんだろう?なごみの塔。
辺りをキョロキョロ見上げてみても塔らしきモノがない。

仕方ない。地図を開こうひらめき
ってさぁ~方向オンチなんだから、最初から地図に頼れよ!(笑)

えっと~わからん現在地はココでしょ~塔がココ、
あれ?この近くだぁー。もしかして・・・
さっきのアレが「なごみの塔」なんじゃない!?
「でっかい石だなぁ~」って見てたアレ!

P1020161.JPG

これじゃー遠目で探したって見つかりっこないよね雫
塔にしては低すぎる。ハシゴみたいな階段10段分くらいの塔。
とりあえずテッペンまで上ってみよう上向き矢印
軽い気持ちでトライしたものの・・・これ、めっちゃコワイんですけどぉショック
ごっつい石の塔、階段の傾斜は恐ろしく急で、
横向きで上らなければ足の置き場がないほど1段の面積が狭い。
さっきまで「塔?低すぎやん!」って言ってたくせに、
ごめんなさ~い。高さはないけど、スリルは満点ですぅ~泣き笑い

足をガクガクさせながら上った塔のテッペンからは・・・

P1020162.JPG

素晴らしい風景が望めましたきらきら
竹富島の赤瓦集落、まさに私のイメージする「沖縄」そのもの。
写真からは確認できませんが、屋根にはシーサーが可愛らしい風貌で
存在していて、なんとも微笑ましいスマイル
なごみの塔、いろんな意味で記憶に残る観光スポットでした。






Last updated  2011.11.28 01:46:11
2011.11.26
カテゴリ:沖縄旅行
石垣港からフェリーに乗って船竹富島到着~!!
長閑なところだなぁ~。石垣島が思っていたよりも都会だったから
いっそう沖縄らしく感じる。

P1020159.JPG

水牛車で観光するのも楽しそうだったけど、
やっぱり自分の好きな場所へ自由に行ける自転車が1番♪
レンタサイクル屋さんで自転車を借りました自転車

P1020158.JPG

レンタサイクル屋さんの店番をしていた若い女の子と会話が弾み、
竹富島で育った彼女からいろいろなお話が聞けました。
理解できないような方言はないんだけど、話し方が独特というか、
やさしい印象のスローテンポな口調に、なんだか癒されている自分がいる。
この沖縄特有のゆったり感、好きだなぁ~スマイル

信号機もコンビニも見当たらない、ドリンクの自販機があることにすら
違和感を覚える、そう!私が想像していた「沖縄」がココにあるのだ。

懐かしい匂いのする商店で自家製アイスキャンディーを買ってみた。

P1020160.JPG

なるほど!アイスクリームじゃなくて本当にアイスキャンディーだ。
持つところが割り箸っていうのも手作り感があってイイですねぇ~グッド
さっぱりとして美味しかった~♪










Last updated  2011.11.27 01:20:54
2011.11.25
カテゴリ:沖縄旅行
石垣港離島ターミナルからフェリーで約10分、
「竹富島」へ行ってみることにしました。

前日の天気予報では雨だったのに、
当日の朝にはくもりマークなしの晴れ
見事な青空♪♪♪だけど嬉しくない真夏日・・・ほえーダッシュ

ホテルから離島ターミナルまで歩く10分で既に大量の汗が・・・雫
ターミナルに到着するなり、売店で「マリヤシェイク」を買う。

P1020204.JPG

石垣島の乳製品メーカー「マリヤ乳業」のシェイクです。
Sサイズ¥200、トッピングのソースは数種類から選べて無料。
マンゴーをチョイスしてみた。
冷たぁ~い!美味しい~スマイル音符

そろそろフェリーの出発時間、
竹富島へ、いってきまぁ~すバイバイ

P1020157.JPG






Last updated  2011.11.26 00:49:52
2011.11.22
カテゴリ:沖縄旅行
沖縄料理はゴーヤチャンプルーくらいしか食べたことがなかった。
おすそわけでゴーヤを頂いた時、自己流で作ったゴーヤチャンプルーなので、
食材や調味料、作り方も正解(沖縄の味)ではなかっただろう。
そんなわけで、人生初(に近い)沖縄料理~。

まだ夜の7時前、
居酒屋のカウンターに堂々と座る1人のオンナ・・・(笑)
泡盛を注文しようと思ったけど、キケンな予感爆弾がしたので、
ここはシークワァーサーのチューハイで「石垣島に乾杯~カクテル

P1020103.JPG

ずっと食べてみたかった「ジーマーミ豆腐」
想像していた味とは全然違うものだった。
いい意味で裏切ってくれました!
豆腐といっても大豆は使用せず、落花生から作られるそうです。
知らなかったぁ~びっくり!大豆から豆腐を作る過程で落花生の粉末らしきもの(?)や
ピーナッツバターを加えるのかと思ってた。左矢印アホ!
なんだか和菓子を食べているような、葛きりみたいなモチモチ感。
ねっとりした不思議な食感。
タレは醤油・みりん・砂糖で作った、みたらし団子のタレに似ている。
これ、めちゃめちゃ美味しい上向き矢印
ハマっちゃうわぁ~音符ジーマーミ豆腐LOVE目がハート

もう1つ、私がハマってしまった
沖縄で一般的に食べられているお魚。

P1020105.JPG

「グルクン(タカサゴ)の唐揚げ」
唐揚げにすると頭から中骨まで全部食べられるらしい。
白身魚でクセがなく、本当に骨までパリパリと全部食べられる。ムダがない。
これもハマるわぁ~めっちゃ美味しいグッド

この旅行中に何度も食べてしまったジーマーミ豆腐とグルクンの唐揚げ、
忘れられない沖縄の味となりましたスマイル






Last updated  2011.11.23 03:30:55

全27件 (27件中 11-20件目)

< 1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.