130741 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かわいいモノと好きなコト

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


miy0712

Calendar

Freepage List

Category

全83件 (83件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

フランス旅行

2010.01.26
XML
カテゴリ:フランス旅行
ルーヴル美術館と同じ建物(ルーヴル宮)にある装飾芸術美術館。
ルーヴルもオルセーも混雑している様子だったけど、こちらの美術館は思ったほど
待たずに入館できたひらめき
どちらかといえば絵画よりも建築とかデザインが好きなので
装飾芸術美術館は絶対に行こうと決めていた歩く人

P1000143.JPG


家具や食器や置物など、中世から現代までの生活装飾がテーマ。

P1000133.JPG  P1000132.JPG P1000136.JPG

P1000138.JPG

香水瓶を集めたコーナーがあったり、小さなオモチャが展示されてたり、
大好きなアールヌーヴォー家具、貴族の部屋を思わせるインテリア、
いろいろなデザインや装飾を見ることができます。
ここにいると感性が磨かれるような気がするきらきら
この美術館、すっごく好きぃ~スマイルダブルハート






Last updated  2010.01.26 03:24:43
2010.01.23
カテゴリ:フランス旅行
今年こそは凱旋門へ登ろうと思ったけど、やっぱりアタシ・・・もう若くはないわ雫
筋肉痛が治らない泣き笑い

P1000162.JPG

上矢印シャンゼリゼ大通りにある地下通路を抜ければ凱旋門まで行けます歩く人
道路を横断しようなら、確実に事故を招くだろう爆弾


凱旋門を囲む道路は「どのような規則で車を走らせているのか?」疑問に思う。
明確な車線が見当たらないし、すごい数の車がグルグルと凱旋門の周りを走る車
いまだに縦列駐車ができないアタシには、絶対に運転できない場所。
一度、凱旋門の周りをタクシーで走った事があったけど、
「怖っいなずま」なんだか長縄跳びで抜けるタイミングを待つみたいな
ちょっとしたスリルびっくり

P1000154.JPG

ぼんやりとしたオレンジ色にライトアップされる凱旋門、やっぱり美しいですわぁ~きらきら






Last updated  2010.01.23 01:05:02
2010.01.22
カテゴリ:フランス旅行
クリスマスは終わったけれど、シャンゼリゼ大通りには美しいイルミネーションが輝くきらきら
田舎のイモ子(私)には、このキラキラした感じが眩しいくらいだ。
なんだか別世界・・・。

「カメラのシャッター押してもらえますか?」
「いいですよオーケー

ひとりでいる日本人に外国人観光客はカメラを託す。
ロンドンでもそうだったけど、こんなに観光客がいっぱいいる中で、
なぜ英語が理解できるか不明な日本人(私)に撮影を頼むのだろうか?
たまたま近くにいたから?
いや、ここで気付いたひらめきこの外国人のデジカメ、私と同じパナソニック製だカメラ
そーいえば、何回か外国人のカメラのシャッターを押したけど
全て日本メーカーのカメラだったひらめき
すごいな日本旗
日本の製品だから扱いが慣れていると思われる日本人(私)に撮影を頼むのかなぁ~?
ちょっと深く考えすぎ!?
どーでもいい事を分析してしまう私のクセ(笑)

カメラ「撮りますよぉーOKですかぁ~」
あぁ、なんて美男美女のカップルなんだろう泣き笑い
ひとりぼっちのアタシ・・・なんだか悲しくなってきた雫

P1000160.JPG







Last updated  2010.01.22 03:46:22
2010.01.20
カテゴリ:フランス旅行
フランスで食べたいチーズがありすぎるぅ~ぐー

BIOマルシェのチーズ屋さんのマダムに
Beaufort(目的のチーズ)があるか尋ねてみたところ
「ないわ、コンテはどう?BIOコンテよスマイル」と
コンテチーズをすすめられた。
BIOのコンテって食べた事なかったなぁ~ひらめき
よしっ!「それ、ください音符
ついでにチーズの写真を撮ってもいいか?聞いてみると、快く了承していただきましたオーケー

P1000103.JPG

P1000102.JPG

あっ!!私の好きなチーズ、ルブロションを発見目
100グラムでも購入可能か?尋ねてみたけど、半分からOKなのだそうで・・・残念しょんぼり
1つのチーズの量が多いと・・・いろいろ食べられなくなっちゃう。
次のチーズが私を待っているからね(笑)

P1000109.JPG

BIOコンテ、すっごく美味しかったぁ上向き矢印上向き矢印






Last updated  2010.01.21 00:54:47
カテゴリ:フランス旅行
毎週日曜日に開催されるラスパイユ通りのBIOマルシェりんご
現地の人は大きな袋やキャスター付きの買い物バックを持って
大量の野菜を購入している。
見るからにスーパーで売られているものより新鮮そう。
日本の道の駅みたいな産地直送の野菜販売所とは違って1個からでも買える。
値段は1キロいくらと表示されているので、重さで決まるのだ。

P1000104.JPG

いろんな野菜を見ながら「何を作ろうかなぁ~?」と考える。
アパートには以前に利用した方が使っていた調味料が残されていて
そんなに不便はない。私の場合、こっちで買い揃えても使い切れない(日本よりサイズが大きいので)と思うものは、日本からミニサイズや使い切りタイプを持参してきた。
マヨネーズとかケチャップとか。
アパートには塩・砂糖・醤油・オリーブオイルなどが運良くあったので、たいへん便利だったひらめき
基本は利用者が退室時、賞味期限の長い一部の調味料を除き
残った食料品は全て廃棄する決まりになっている。

P1000106.JPG

上矢印マルシェで買った野菜たち。トマトの形がカワイイスマイルどきどきハート






Last updated  2010.01.20 02:15:10
2010.01.19
カテゴリ:フランス旅行
パリは街のあらゆる場所にアートを感じるきらきら
Metro(地下鉄)Concorde駅のホームが好きスマイル
「どうか落書きがありませんように」と祈るような気持ちで向かった歩く人

P1000377.JPG

タイルの壁、すっごく素敵グッド
今年も見ることができたConcordeのホーム。
やっぱり好きだなぁ~ダブルハート






Last updated  2010.01.19 03:06:13
2010.01.17
カテゴリ:フランス旅行
ラップ通りの集合住宅から100mも離れていないラップ広場の奥に、
これもまた素晴らしい集合住宅が存在する家

P1000025.JPG

ここには建築家自身が住んでいたそうだ。
通りから少し奥へ入った場所なので、通行人はおらず、ここならば落ち着いて見ていられそうひらめき

P1000026.JPG

鉄柵の間から「失礼します雫」と写真を1枚カメラ
あの重厚な扉・・・ステキっスマイルきらきら

無料で楽しんだ広場の美術館、大満足です花






Last updated  2010.01.18 01:53:32
カテゴリ:フランス旅行
パリ7区のラップ通り、遠目にも異彩を放つ集合住宅家
建築家・ラヴィロットの作品だひらめき

P1000018.JPG

1901年に完成。悪趣味と酷評される一方で、コンクールも受賞しているそうだ星
いろんなモチーフがぎっしり!!
目にした時は目強烈なインパクトに言葉を失ったびっくり!
けれど・・・よ~く観察してみると、そのディテールは繊細で、
植物をイメージさせるアールヌーヴォー様式の曲線や装飾は
私の好みだきらきら

P1000019.JPG

ここは美術館ではない。
路上でボーっと見上げたままの日本人・・・。
通行人に「どうしちゃったの!?」みたいなリアクションをされてしまった雫






Last updated  2010.01.18 01:20:42
2010.01.15
カテゴリ:フランス旅行
パリ旅行で楽しみにしていた事のひとつ、Vanvesの蚤の市きらきら
見る人によっては(興味のない人は)「ただのガラクタじゃん!!」と
言うけれど、その中から掘出し物や自分好みのカワイイものを探すのが楽しいのだ音符
まぁー確かに、買っても使えそうにないものが売られている場合もある。

古いブリキ缶を売っているお店があった。
大きなダンボールの中に無造作に入れられてあったが、すごくカワイイものばかりどきどきハート
マダムが「好きなように見ていいわよオーケー」と
積まれてあったブリキ缶を何個かテーブルに並べてくれた。
もうアタシ、完全にスイッチ入っちゃってるし・・・雫
鼻水が出ていようが関係ない、手袋を外して宝探しに夢中になる。
欲しいものがあった。買おうか?迷った。
でも・・・まだ先のお店を見てからにしよう。
とりあえず、鼻水をどーにかしろよ!自分っパンチ

Vanvesの蚤の市で、絶対に立ち寄りたかった目的の場所へ向かう。
日本人の方がいらっしゃる、アンティークの食器類が豊富なお店。
「わぁ~かわいい目がハート

P1000041.JPG

P1000042.JPG

「こんにちは、でいいのかな?」
日本人がやって来た事にお気付きになり、日本語で話しかけてくださいましたスマイル
この方、本や雑誌などでも紹介されていたりする、とても有名な方です。
パリを訪れた日本人の方のブログや旅行記の記事でも
よく拝見したりします。
その事をお伝えしたところ「なんだか恥ずかしいわねぇ~ふふふスマイル」と
とても元気で明るくて、アンティークにも本当に詳しい方です。
ブログもされているそうで、アドレスが書かれたポストカードをいただきましたひらめき







Last updated  2010.01.16 01:13:13
2010.01.14
カテゴリ:フランス旅行
パリ7区にある「MARIE-ANNE CANTIN」というチーズ屋さん。
チーズのディスプレイの仕方がすっごくカワイイダブルハート

P1000043.JPG

ここのバターが美味しくて(もちろんチーズも)また絶対に買おうと決めていた。
開店時間ピッタリにお店へ入ると「あと5分、待ってくれる!?」と言われ
5分後に再び訪れる(いかにも日本人的な行動雫)するとマダムが
苦笑いしながら「あと10分、待てる!?
いかにも欧州らしいマイペースさに、私も苦笑いしながら「ウイ(Yes)オーケー
これで本当に10分後に行くとチョット変な空気になりそうなので、
別の目的地を先にしようひらめき

下矢印こうして手に入れた大好きなバター

P1000052.JPG

店名の文字が入っていてコレがまたかわいい目がハート
確か1番小さいサイズで1.40ユーロ。安い!!
大変おいしゅうございましたぁ上向き矢印上向き矢印






Last updated  2010.01.15 03:17:13

全83件 (83件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.