130144 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かわいいモノと好きなコト

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


miy0712

Calendar

Freepage List

Category

全108件 (108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

クルーズの旅

2012.06.22
XML
カテゴリ:クルーズの旅
7泊8日の地中海クルーズ、下船日の朝・・・。

P1020744.JPG

Costa Neo Romanticaは出港地であったイタリア・サヴォナに戻ってきました船
船のデッキで1人、ボッーと考え事。
このクルーズでの夢のような楽しい毎日を振り返る。
それと同時に、私の中で想像もできなかった感情が芽生え始める。

何だろう?この寂しいような、切ないような気持ちは・・・。
下船日だから?
まぁー、下船しても空港へ直行!ってワケじゃないし、
ここから数日間、イタリア旅行の楽しみが残されているんだもん音符
Costaクルーズは3度目なので「船を降りたくない!」って気持ち、
下船日のテンションの低さ、どうしようもない寂しさ、
それは想定済みである。

だけど・・・それとは違う感情。それとは違う何か。
そう、この時は確信できなかった「何か」が、やがて私の「運命」となるのだ。

意味深な発言ばかりですが・・・(笑)
あえて詳しく書くことは避けます。
わからんWhy?(笑)

P1020746.JPG

乗船する予定だったCosta Concordiaの座礁事故に始まり、
日程の組み直しなど様々な問題もあったけど、この船に乗ってヨカッタ~スマイルきらきら
一時はCostaを諦めてMSCクルーズを検討したり、
クルーズの旅をやめて普通のイタリア旅行をしよう!とも考えたけどね~。

結果的にConcordiaではないNeo Romanticaに乗った事が
これからの私の人生を大きく変えたのだから・・・運命って不思議なモノだわ~。

さて、さて、
サヴォナで下船、ここから列車に乗ってフィレンツェへ向かいます♪
その後の旅行記は、カテゴリー「イタリア旅行」に続く・・・。






Last updated  2012.06.23 00:27:18
2012.06.13
カテゴリ:クルーズの旅
7泊8日の地中海クルーズで最後の寄港地となるのがイタリア・ナポリ!
ナポリといえばピッツァでしょ~♪
安くて美味しいナポリピッツァダブルハート
しかし・・・残念なことにナポリは午前中のみの寄港。
お昼過ぎに船はナポリを出港してしまうのだ。
多くのピッツェリアは昼過ぎ、もしくは夜からの営業なので、
これでは船の出港時間に間に合いませんしょんぼり

P1020725.JPG

ピッツァが食べられないならば、ナポリで何をしようか?
2度目のナポリ、とりあえず歩こう歩く人音符

もう数年前になるけれど、その時に購入したバス・地下鉄に使用できるチケット
「ウニコ・ナポリ」が何枚か残っていたので持ってきてみた。

P1020730.JPG

が!実は、その当時よりもチケットの料金が値上がりしていたのだ。
これ、使えるの?使えないの?

おそるおそるバスに乗り、刻印機に通してみると・・・
あれ?ちゃんと刻印されるじゃん!
でも、見つかったら罰金かなぁ~わからん?
まぁ~いっかひらめきここはナポリだ、検札がマメな訳ないだろう(笑)

P1020728.JPG

ナポリの下町を歩き、中央駅へ向かう。
クルーズで親しくなった方がナポリで下船されるので、
そのお見送りという訳で。

クルーズ船での一週間、毎日そばにいた相手が明日から会えなくなるという事、
船での生活が終わりに近づいているという事、
それが無性に寂しく感じる涙ぽろり
旅はひとつの「物語」だと、一期一会の出会いを記憶にとどめておければと、
帰国してからの自分に言い聞かせるだろう。
現実逃避しそうな日本での自分が怖い・・・(笑)
海外旅行って「毒」だ。私にとっては「麻薬」に近い。
ハマってしまうと抜け出せない、アレがしたい!コレもしたい!
ココにも行きたい!と、エスカレートするんだもん。

P1020731.JPG

明日、下船するのヤダよぉ~下向き矢印下向き矢印






Last updated  2012.06.14 01:58:54
2012.06.12
カテゴリ:クルーズの旅
Costaクルーズを利用すると入会できる「Costaクラブ」
クルーズ料金の会員割引や特典が用意されている。
その特典のひとつが「船長主催のカクテルパーティー」というイベントで、
Costaクラブ会員へはキャビンに招待状が届くのだ。

P1020699.JPG

前回のクルーズでも参加してみたが、特に面白いイベントではない。
ただ、いくらでもシャンパン(スパークリングワイン?)が飲めるという特典は
嬉しい限りである(笑)

P1020702.JPG

レストランやバーでグラスワイン1杯を注文すると5ユーロはするので、
ここでは貴重なタダ酒だ!!
とことん飲んでやろうぐー

P1020707.JPG

上矢印これ、全てアタシがやっつけたワケじゃーないですよ~。

ひとりでクルーズ船に乗り、どうしようもないくらい酔っ払う、
あぁ、なんて寂しいヤツなんだろう・・・泣き笑い(笑)








Last updated  2012.06.13 02:41:31
2012.06.06
カテゴリ:クルーズの旅
何の予習もなく訪れたイタリア・シチリア島「タオルミーナ」
ガイドブックも地図も持ってないけど、そんなに大きな街ではなさそうだし、
気ままに散策しよう音符

P1020667.JPG

まずは水分補給!グラニータ・リモーネ♪
かき氷やスムージーに似た、南イタリアでは定番の飲み物です。
フレッシュなレモンを使用しているのでサッパリしてる。
酸味と甘みが絶妙~グッド

P1020661.JPG

P1020669.JPG

海はキレイだし、

P1020673.JPG

街の中はカワイイし、

P1020677.JPG

なんて素敵なところだろうきらきら
イタリアでは中部(トスカーナ地方)が1番好きだと思っていたけど、
南イタリアも絶対おすすめだわ~上向き矢印上向き矢印

街歩きをしながら昼食のレストランを探していると、
あやしい日本語を発見!!

P1020666.JPG

上矢印書き直してあげたいけど、おもしろいから・・・まぁーいっか(笑)

P1020681.JPG

日本語の文字は気味が悪かったけど、なかなかイイ感じのレストラン食事

P1020680.JPG

テーブル席から絶景が臨めます♪

P1020682.JPG

前菜とパスタ2品を注文しました。
これ全部、1人で食べるわけじゃないよ~。
クルーズ船で親しくなった方と同行したのです。

P1020683.JPG

P1020685.JPG

上矢印名物「鰯のパスタ」
なつかしい味がする~!これ、白いご飯にかけるカツオ風味のふりかけっぽい。
日本人が好みそうな、ちょっと和テイストな感じ。

美味しかったです♪ごちそうさまでした~スマイル

P1020693.JPG

食後、のんびりと散策しながらアイスをいただく。
ジェラートじゃなくて、イタリアではめずらしい?棒付きのアイス専門店。
頼めば(プラス料金で)溶かしたチョコレートのコーティングやトッピングも選べるらしい。
シンプルにフラーゴラ(いちご)をチョイス!

7度目?だし、イタリア慣れしてきたのだろうか?
ジェラートのフレーバーくらいのイタリア語は理解できるようになったちょき

P1020676.JPG

いいところだったなぁ~、タオルミーナ。
また来たい!いつか・・・また訪れることができますようにハート(手書き)






Last updated  2012.06.07 03:29:01
2012.06.03
カテゴリ:クルーズの旅
南イタリア・シチリア島で2番目に大きな都市Catania(カターニア)
本日の寄港地はココです♪

P1020627.JPG

私にとっては、初めてのシチリア島。
ひとり旅でナポリまでは行ったけど、シチリア=マフィアのイメージが強く、
どうしても南へ向かうのは警戒してしまっていた。
よく「イタリアは南へ行くほど治安が悪い」って聞くし。
それは昔の話であって、今のイタリア南部はそんな事ないのかもしれないけどね。

ちょっと不安なシチリア島、タクシーをチャーターしてカターニア近郊にある
「タオルミーナ」へ行ってみることにした。
ぼったくりタクシーではないか?南イタリアは危険だぞっ!
疑いまくってしまったタクシーの運転手は、なんとも親切なイタリア人だったのだ。
名前はサルバトーレ、イタリア語しか話せないけど理解力がある。
南イタリア人は陽気で、どうしようもないくらいテキトーだと思っていたことを
深く深く反省しよう・・・しょんぼり

さて、タオルミーナへ行く前に、
標高約530mの山の上にある「カステルモーラ」という小さな街へ音符

P1020629.JPG

P1020636.JPG

P1020640.JPG

P1020647.JPG

360度の絶景びっくり!
素晴らしく美しい!!
ここ、すっごく良いところ~スマイル
イタリアの小さな街って、ほんと魅力的だよね~きらきら









Last updated  2012.06.04 03:21:58
2012.05.29
カテゴリ:クルーズの旅
まる一日の航海船
船内では様々なエンターテイメントやアクティビティが開催されている。
とにかく欧米人はダンスが好きだ。あっちでも、こっちでも、踊ってる。
クイズ大会にビンゴ大会、なんだか学校行事みたい・・・(笑)

暑くもない、寒くもない、よく晴れた日の航海は気持ちがいい晴れ

P1020594.JPG

P1020600.JPG

そんな日は、昼間からお酒を飲まなきゃ~ワイングラス

P1020525.JPG

カクテルをいただきま~す♪

P1020529.JPG

船内の施設について、まだ把握していない箇所がいくつかあったので、
探検しに出かけましょうぐー

P1020559.JPG

上矢印こちらはフィットネス、無料で利用できる。
散々食べまくった後で、今さらジム通いする気もおこらん。
多目的スポーツコーナーにあるバランスボールでさえも
単なる球遊びになってしまったし・・・(笑)

P1020561.JPG

上矢印こちらは礼拝堂、ちゃんと神父さんもいらっしゃいます。

P1020554.JPG

上矢印この船には(有料だけど)チョコレートバーやワイン&チーズバー、
ピッツェリアもあります。

Costaが保有する他の船と比較すると、やや小さめなNeo Romanticaには
劇場がありません。
なので、毎晩のショーや日中のイベントなどは
下矢印このホールで。

P1020565.JPG

日光浴をしたり、プールやジャグジーに入ったり、
一日中のんびりしながら時間を過ごす。

P1020593.JPG

紫外線が怖いアタシは、その光景を眺めながら日陰で時間を過ごす(笑)
アタシの「1人でクルーズ船に乗っちゃお!」シリーズは、これで3回目・・・雫

キレイな風景を眺めていても、昔なら「超キレイ~スマイルきらきら」なんてキャッキャ♪言ってたのに、
この頃は何だか寂しくなるのだ・・・しょんぼり

P1020624.JPG

黄昏ちゃうよね~泣き笑い
らしくないじゃん。頑張れっ!アタシ!!






Last updated  2012.05.30 03:47:17
2012.05.26
カテゴリ:クルーズの旅
クルーズ料金に含まれる夕食はメインレストランでの2回制になる。
1回目(ファーストシーティング)19時~
2回目(セカンドシーティング)21時~
この2つの時間帯から希望する方をクルーズの予約時に選ぶ。
ほとんどの日本人は1回目を選択するが、欧米人にとって21時からの夕食は普通。
夕食のレストランはウェイターサービスなので、料理の提供には時間がかかり、
(街のレストランよりかはスピーディーだけど)
21時からの食事では翌朝までに消化できそうにない雫

P1020325.JPG

上矢印Costa Neo Romantica メインレストランの「Botticelli」
クルーズ期間中、指定された同じテーブルで夕食をいただく。

前菜・スープ・パスタ・メイン・サラダ・チーズ・デザート
それぞれ何品かの中から選ぶことができ、どのような組み合わせでもOKオーケー

あたし、サーモンのオーダー率が高くない?
このクルーズ中、とにかく大好きなエビとサーモンを食べまくる(笑)

P1020457.JPG

P1020541.JPG

P1020611.JPG

P1020739.JPG

P1020712.JPG

ロブスターが食べられる日も!!

P1020715.JPG

P1020460.JPG

デザートは5品くらいから選べるんだけど、どれだけ食べても追加料金はない。
なので、全オーダーだぁ~ぐー

P1020461.JPG

P1020622.JPG

テーブルいっぱいに並べられたデザート。あぁ、幸せ~ダブルハート
私達のテーブルを担当してくれた「アンソニー」
いつも最後までダラダラ食べていてゴメンね・・・。

食事の内容は驚くほどのものではないけれど、ウェイターさん達(乗務員)の
仕事ぶりは素晴らしいですスマイル






Last updated  2012.05.28 02:00:55
2012.05.24
カテゴリ:クルーズの旅
1日3食おやつ付き!船内の食事はアルコールやドリンク類を除き、
全てクルーズ料金に含まれている。
たくさん食べられる人には嬉しいけど、欧米人と比べて日本人は少食であり、
胃への負担はかなり大きい。

朝食と昼食は、好きなものを好きなだけ食べられるビュッフェか
オーダー式のレストランかを選べるシステムで、
時間と胃袋に余裕があるなら両方を利用することも可能。

下矢印朝食は同じようなメニューが続くが、十分すぎる料理の品数。

P1020549.JPG

P1020723.JPG

通路の両端に食べ尽くせないほどの料理が並ぶ。

P1020733.JPG

P1020732.JPG

大好きなバルミジャーノチーズも食べ放題ダブルハート

P1020581.JPG

下矢印昼食のビュッフェでは毎回さまざまな料理が味わえる。

P1020583.JPG

こんなにエビが食べられる機会は滅多にない!!
エビをメインに、ここではあえてパンを食べないことにしよう!
おかわりを繰り返し、お皿には大量の殻が・・・雫

P1020584.JPG

P1020736.JPG

このような食生活が一週間も続くと、最後の方には「デザートだけにしよう」
そんな風になってくるのも当然だろう。

P1020737.JPG

甘い物なら食べられるかも、フルーツならイケる!と、
大食い自慢だった私も、年齢のせい?
昔のようにガツガツ食べられな~い(笑)

P1020518.JPG

下矢印こちらはアフタヌーンティー(おやつ)

P1020590.JPG

14時に昼食を終えて、16時におやつ・・・。
しかもケーキ以外にもサンドウィッチ類などの軽食が並ぶのだ。

太ることなんか気にしていたらクルーズ船の旅は楽しめない泣き笑い






Last updated  2012.05.26 02:28:06
2012.05.18
カテゴリ:クルーズの旅
地図を見ていると、近くに市場があることが判明ひらめき
よし!そこへ行ってみよう♪

様々な食品や雑貨が売られていた室内型の広い市場。
八百屋さんの商品陳列がパリのマルシェっぽい。

P1020475.JPG

かわいいトマトダブルハート

P1020474.JPG

P1020478.JPG

魚屋さんが並ぶ一画に下矢印こんな看板を見っけひらめき

P1020476.JPG

お寿司を売ってるみたいだけど・・・
水槽で泳いでいるのは寿司ネタに使用する魚ではなく、おそらく金魚であろう雫
なんで金魚やねん!怖っショック

P1020479.JPG

日本の調味料も売られていました。マヨルカ島でも日本食ブーム?

P1020480.JPG

チーズ屋さんだ~ダブルハートスペインの有名なチーズといえば「マンチェゴ」
美味しいんだよね~♪でも、今回のスペイン滞在期間中には食せず・・・残念しょんぼり

P1020484.JPG

そして、スペインを訪れた際には絶対に味わいたかったコレ!!
イベリコ豚~ぶた
ちょっとお高めのイベリコ豚の生ハム、50グラムだけ購入です!

P1020486.JPG

市場にあったバルでイカ・エビのフライ、もちろん白ワインも一杯音符
あぁ、昼間から飲むワインは最高だグッド

P1020487.JPG

ここで食べちゃお!イベリコ豚~食事

P1020489.JPG

美味しい、ホント美味しい上向き矢印上向き矢印
生ハム特有の塩気よりも、イベリコ豚の甘みの方が強く感じられるほど。

バルセロナでは時間が足らなくてバルに入れなかったけど、
マヨルカ島でバルを体験できてヨカッタ~スマイル






Last updated  2012.05.19 01:19:39
2012.05.17
カテゴリ:クルーズの旅
バルセロナを出港したクルーズ船Costa Neo Romanticaは
翌日8時、スペインのマヨルカ島に入港しました船

P1020463.JPG

本日も快晴晴れ空も海もキレイ!!
下船して、街の中心まではタクシー移動。
ツーリストインフォメーションで地図をもらい、さぁ!街の散策です音符

P1020467.JPG

下矢印カテドラル(大聖堂)

P1020512.JPG

中央祭壇の天蓋飾りはガウディの作品!

P1020509.JPG

パルマ・デ・マヨルカはリゾート地といった感じで、観光客相手に路上で物を売ったり、
パフォーマンスをして小銭を稼ぐ(笑)おもしろいパフォーマーが多くて、
とても賑やかなところでした。

街の通りで素敵な建物を発見ひらめき

P1020470.JPG

P1020498.JPG

正直、マヨルカ島について観光局の簡単なガイドブックを読んだだけで
何も予定を立てていなかった。
クルーズ船の旅というのは気楽だ。
適当にフラフラ街歩きをしても、出港の時間までに船に戻ればいい。
迷子になったとしても、タクシーを捕まえて港まで行けばいいのだから。

P1020514.JPG

さて、どこへ行こうかな?






Last updated  2012.05.18 02:03:18

全108件 (108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.