204181 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

CIAO International News Zapping from Osaka,Japan

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

全国中小企業家同友会

2011年03月15日
XML
この度はホント未曾有のことで、
日本国を揺るがす大惨事の渦中でありますが、
そんな時こそホント、究極に試されると...

11日~今まで、
信じ難い現実現状を各メディア報道を見聞きし、
加えてネット上での遣り取りを通じて、
目に耳にしながら考え続け、自問自答していた。

で、
メディアリテラシーも含め、
多角的な知識源提供をしようと考え、
発信し続けていこうと至った次第。

個人的に出来る一例として...

「災害についての協力依頼を献血ルーム前で、みかけたので、
行ってきたところです。」

所属する会でも、出来る事から着手し始めている。

≪全国中小企業家同友会≫

「大阪同友会として、東日本大震災被災会員への義援金の受付を開始しました」
中同協ではHPで東日本大震災の情報提供を開始しました」http://www.doyu.jp/
岩手同友会では震災復興本部が開設されました
http://iwate.doyu.jp/
「幸いなことに、
 岩手同友会事務局のある盛岡市は内陸部で比較的破壊は軽微であるとのこと
 復興の拠点となることが期待されます」

≪関西和僑会≫

「香港では、香港和僑会として赤十字などに寄付金を送ることを決めたそうです。
 明日の総会では、
 今回の関東東北大震災への対応についても話し合いたいと思います。」


そんな最中に、これも現実の声として紹介したい...

「私としては取引先が被災し、
 なおかつ取引先の大多数がライフラインに携わる業者さんです。
 はっきり申し上げて被災していない私たちのメッセージなど、
 ただの野次馬でしかありません。
 各メディアの報道も偏り、被害状況の把握が海岸地域ばかりで、
 山の手にはいっていないのが現状です。
 メディア報道、
 ネットの悪意なのか知識がないのかわからない書き込みに関しても、
 腹立たしく思っています。」






最終更新日  2011年03月15日 12時25分05秒
コメント(1) | コメントを書く


2010年07月21日
弊社事ではございますが...

この誕生月に、大阪同友会北支部にて初の報告発表をします。
沖縄から北海道までの全国組織である中小企業家同友会、
異業種業界の経営者による経営者の為の勉強会、
そして交流懇親の場。

個人事業の時から学ばせて頂き7年目。
ご興味ご関心がございましたら、お待ちします。

~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~

大阪府中小企業家同友会同友会北支部7月例会
『思わぬ誘いは「チャンス」か「リスク」か!?』
   ~転機を自社の発展に結びつける経営者の覚悟とは?~

  日 程:7月22日(木)
  時 間:18:15開会(17:45受付開始)
  報告者:岡田まゆみ 
   (株)ちゃお企画プロデュース 代表取締役
  会 場:堂島ホテル:xxx-xxx-xxxxx 
      北区堂島浜2-1-31 
      JR北新地駅・地下鉄西梅田駅より徒歩3分、
      JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩8分
  参加費:無 料 (懇親会費4000円)
   ウェブ申込みアドレス
  http://e.doyu.jp/osaka/7days/event/detail.cfm?SeminarID=209469







最終更新日  2010年07月22日 12時53分21秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年07月18日
『社員から聞いて、社員から学ぶ』
中小企業家同友会の女性部7月(22日)例会報告者テーマ

ワンマン経営と押し付け教育で、創業以来十余年続けた間違った経営がもとで、
社員との壁列を生み、若手社員からの首を掛けての発言で目覚め、
同友会で共育(ともそだち)を学ばれた。

また、経営者の役割と責任は何か

社員の自主性を重んじ、人格形成造りを共にめざす。
経営指針を基に、
全てにおいて明確で解りやすくを基本に、
全員で運営していく共育ち企業をめざす。

同友会で学んだことをすぐに自社で実践される社長は、
愛知同友会でも共育委員長としてご活躍中。

本例会は、女性部共育委員会と例会委員会の合同企画。

大阪同友会の経営指針成文化セミナーにも参加され、
謙虚に学ぶ社長の報告や、テーブル討論の中から新しい気付きなど、持ち帰り頂きたい。

<株式会社ケイ・クリエイト概要>
設立:昭和60年創業 資本金1000万円 年商:4.7億円  
事業所:愛知県一宮市 社員数:22名、パート2名
事業内容:総合広告代理店
 折込・インターネット広告、パンフ企画・印刷、タウン情報誌「くれよん」発行など


    - 記 -

日時:7月22日(火)
18:30~21:00(受付18:00~)
場所:大江ビル13F 第6会議室 大阪市中央区農人橋1-1-22 
  地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」駅下車8番出口徒歩1分

参加費:無 料 (懇親会 4千円)
fax:06-6941-8352
同友会事務局メールアドレスishitani@osaka.doyu.jpまで







最終更新日  2008年07月19日 07時14分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月01日
5月の第一歩は、同友会女性部活動からスタートした。

大阪府中小企業家同友会の北支部に所属して久しいが...
今期より女性部にも席を置き、同じ女性経営者としての色々を身近に感じながら、
全国へ向けての足掛かりに役立てたいと考えている。

この日は、7月例会報告者の打合せと、その紹介会社を訪問。

例会委員長の車で送迎して頂き、各役員が乗り合い、
諸先輩経営者方に囲まれてのドライブから始まった。

これまでの男性主体の支部メンバーとは違う‥
やはり女性特有のコミュニケーション手法から、溢れんばかりの底知れぬパワーを感じた次第。

はてさて、どんな展開になるのやら、、これもマーケティングの一つ?!






最終更新日  2008年05月05日 18時41分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月07日
当方が所属している大阪府中小企業家同友会http://www.osaka.doyu.jp/

その北支部今月例会が、バレンタインデー2/14に開催される。

この同友会支部例会は・・

通常のセミナー・講演といった類のものと違い、
経営者同士の実体験にもとづく報告の場、 学びとネットワークづくりの出発点
経営者として、、
同じ立場にしか分かち合えない苦悩や本音、情報・リアルな体験などがあり、
「共感」と「気づき」に触れることができます

経営における本質的なテーマについて毎月学びあいます。

お勧め発表報告者は、元SOHOLINK長堀オフィス会員さんであり、
起業して三年目を迎えたダイレクトドライブインターナショナル有限会社の水田氏。

ビジョンをしっかり持ち、今までにない仕事にチャレンジする創業魂!
起業家スピリッツに溢れた熱いハートを持つ。

下記、案内チラシの内容を載せて紹介...

高校時代の水田氏は、
「数学者か、哲学者か、ロックミュージシャン」になりたいと夢抱く一風変わった青年。
そんな氏が、大学卒業後、飛ぶ鳥を落とす勢いの大手企業に入社。
バリバリと働き、まさに「仕事をするために生きている」そんな毎日。

そんな中で海外とのビジネスに興味を持ち、大手企業から一転、自分のしたい仕事をさせてくれる十数名の会社に入社、
そこでもメキメキと頭角を現し、「数年後の次期社長は君だ」と現長に約束された。

しかし数年後、会社は次期社長候補として別の人間を採用した。

「上等やないか!」反骨精神をバネに生きてきた水田氏は、独立を決意!
「日本の小さな会社でも思うままに自由に海外とのビジネスができる環境を実現したい」

かねてよりの自分の思いを実現すべく起業された。

綿密に計画を立て、それを実行に移す。
当初の経営計画どおりにはなかなかいかないものの、
今では着実に、水田氏のビジネススタイルが浸透しつつある。

「しっかり考え、しっかり行動」経営理念をめざした、
ぶれない経営方針を熱く語っていただきます。

皆様、乞うご期待!!ゲスト参加大歓迎です。


『小さな会社の技術と欧米企業を結ぶ』
~新たなビジネスを実現させた~

日程:2月14日
時間:18:15開会(17:45受付開始)
会場:東天紅 (地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅下車)
  中央区大手前1-7-31 OMMビル20F 06-6944-1015 
参加費:無料 (懇親会費4000円)


以上、お問合せ等ございましたら、下記へ...

株式会社 ちゃお企画プロデュース
http://www.chaokikaku.com 






最終更新日  2008年02月10日 15時23分01秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年09月22日
21日、大阪府中小企業家同友会 北支部例会が、天満橋の東天紅で開催された。

報告者は・・・

創業:昭和20年9月、設立:昭和23年5月
営業内容:電気工事業。

大学卒業後、食品会社を経て29歳の時に入社。

折りしもバブルの波に乗り業績は好調であったが、バブル崩壊と共に、価格競争が厳しくなり経営状態も悪化の一途をたどる
その後、
父親の病気もあり、平成12年に3代目の社長に就任。
また同じころ、同友会にも入会。

就任直後より会社の将来を見据えて、、

給与改定、そしてリストラを決断し、行動に移される。
会社の改革は2年ほどで終わり、業績も回復。

しかし、

「やってきたことが、本当にこれで良かったのか?」
「社員を大切にしてきたのか?」

と苦悩の日々が続く。


改革したことや同友会で学んだことで、企業にとっての人の大切さを実感した氏。
決断と苦悩の裏に潜む、密かに燃える熱い思いを、存分に語られた

同友会の理念として確認されている三つの目的・・

よい会社をめざす
よい経営者をめざす
よい経営環境をつくろう

そして、

自立的で質の高い役員活動を通し、人を生かす経営を学びながら、
自社に取り入れる努力を、し続けておられる。

70名近い参加者で、その後の感想質問・テーブル討論・・

「働きがいのある会社となんですか?」というテーマにおいても、各テーブル長の進行で大いに盛り上がったのであった。

ゆえ早速、

ゲスト初参加の方より、以下のメールを頂戴した次第・・・

日々の業務でご多忙な中、皆様の手によって作られた 暖かい会であること、
   そこで愉しく真剣になれる素敵な方々が、集まった会だと感じました。
   同じテーブルに座らせていただいた討論でも、皆さんのご意見をお聞きしていて、
   とても勉強になりました。
   若輩者ですが、また次回も参加させていただければ幸甚に存じます。


その次回は・・10月23日(火)PM6:15開会

公開例会にて、
『ニッチの先に光が見えた!』堅実経営から戦略経営へ

大阪北ブロック長である(有)森下商会の代表取締役の報告である。









最終更新日  2007年09月24日 11時26分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月22日

大阪府中小企業家同友会、北ブロック例会のタイトルである。

以下、お勧めの詳細・・・

歯の健康を守ることを使命に、常にチャレンジ
 報告者 : (株)広栄社 代表取締役 稲葉 修 氏


(株)広栄社は、今年で創業90年を迎える日本国内で唯一のつま楊枝づくりをしている会社。
同社が工場を構える河内長野市は、日本有数のつま楊枝産地として有名だった。
が現在、中国からの輸入が殆どになっている。

また、日本では先が丸い楊枝が常識となっているが、国際的には丸楊枝は食べ物を刺すカクテルピックであり、歯には使用しない。

歯に使用するのは、、
先が三角形になっている歯や歯茎に優しい楊枝が使われており、デンタル用品として取り扱われている。

同社でも、1980年に三角楊枝の生産・販売を開始、
1990年にはつま楊枝資料室を開設し、日本にも歯の健康を大事にする文化を根付かせ
ることが会社の使命であり、単なるつま楊枝屋から、「歯の健康を守る」企業へと転進。

このように、どんなに困難であろうと、理念を大切に企業の使命を自覚し、次々と新しいことに挑戦、技術革新で乗り越え、経営を発展させている伝統産業の企業の体験報告。


日時 : 7月25日(水)PM6:00開会(PM5:30受付)
会場 : 堂島ホテル  06-6341-3802 
     北区堂島浜2-1-31
   (JR北新地駅・地下鉄西梅田駅より徒歩3分、JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩8分)
参加費 : 無料(懇親会費:4,000円)


現在4つの支部会員とゲストで、約150名が参加。
参考になる話が、盛り沢山の報告である。

詳細ウェブ ⇒
http://e.doyu.jp/osaka/7days/event/detail.cfm?SeminarID=59196







最終更新日  2007年07月23日 21時23分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月26日

大阪府中小企業家同友会の支部例会…

経営者のリアルな経営体験報告を聞けることが特徴。
「会員は辞書の1ページ」と言われている。

ゆえ、報告者は講師というよりも問題提起者という立場。

それをきっかけとし、
全員参加のテーブル討論で深めていくため、一般の講演会やセミナーの一方通行とは大きく違う点である。

今月の発表・レジュメは・・

『 想いだけでは、人はついてこない 』
未成熟な社長と幹部の苦悩、夜の公園で一人反省会の連続...そして乾杯!

会社勤務をしながら1級建築士を取得、42歳で独立、そのご株式会社設立。

社員と夢を共有できる会社を目指しながら、「おっちゃん経営者」とは違う思いで、同友会入会。

経営者の夢
社員の夢
会社の夢

その3つの夢を具体化し共有しようとするが、会社や仕事に対する熱い思いが空回りする。

想いだけでは人は付いてこないことを実感。

一方、
「自社ほど綿密な経営し新書を作っている設計事務所はどこにもない」と、語る強い面。

そんな自信と不安が混ざり合った悩める経営者のスピーチに・・

現在の自分事業・経営者像を重なり合わせてしまうのであった。

 







最終更新日  2007年06月28日 07時28分54秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年06月01日
2004年11月~大阪府中小企業家同友会の北支部に所属。

SOHOLINK長堀オフィス会員さんの誘いをきっかけに、
入会直後から増強委員という役員も仰せつかっている。

そして今期から増強副委員長に・・なってしまった。

という言い回しをするのは、、

1.例会に参加する
2.増強委員会に参加する
3.会員訪問に参加する

最低その3つの仕事は、何とかクリアできるものの、
その他行事・・
役員幹事会や研修会、その都度ある懇親会などなど、
おのずと優先順位が低くなり、当然のごとく出席率が悪くなる。

請われて副委員長になった事の責任から、、
引くに引かれぬ状況に陥ってしまった感が、自身を覆う。

一方では、
そんな状況を察知してくれる今期から新委員長、
そのフォローや、言葉に救われる。

スケジュール : 本業優先は大前提。気になさらないでください。
           お互いやれる範囲の中の話です。
  同友会の理解 : これには正解がないと思います。
  私は同友会からもらう刺激、これがあるから参加してます。
  もっと言うと、
  同友会の人々と交わっていたら間違いがないという確信です
。」

そう、同友会の活動の定義は・・謙虚に学び合うこと

激変する環境変化・・
時代転換にどう誤りなく経営の舵取りをするのか、
経営方針はこれでよいのか。

悩みや問題に対して前向きに解決のヒントを得たい。

それには、
同じ中小企業家として共通の立場で努力し、成果を上げている方から学ぶのが一番。
ですから、
同友会の例会での報告者は、現役の会員をメインに立てるのです。

同友会は異業種の経営者のあつまりです。
そこには、百社百様の経営実践が財産としてあります。

同時代に生きる経営者としての共通の土俵におきかえ、自社に何を々取り入れるかという姿勢でのぞむことです。

そのためには、常に問題意識を研ぎ澄ませておく事でしょう。

問題意識の鋭さ、自社に必要なものを取り入れようとする貪欲さが「学ぶ力」になります。

例会に限らずテーマ別の研究会も掘り下げた勉強ができます。
IT化、ISO取得、営業戦略、人事戦略、各種制度を利用などテーマには事欠きません。

ここでは専門家の力も借りますが、自社に適応させる応用力が必要です。

同友会では、必ずといってよいほどグループ討論を行います。
同じ話を聞いても、聞き方・学び方の違いがあり、そこから「学び方を学ぶ」ことができます。


以上、あらためて出版冊子を読んでみた。







最終更新日  2007年06月03日 15時24分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月25日
イタリア帰国から約1週間、慌しいスケジュールでの準備期間ではあったが、

イラストレーター女史との2人三脚、
関係各所への協力も得ながら何とか形を整え、当日を迎えた。

ちゃお企画がプロデュース・提携している商品やサービスの様々を・・・

◇ レンタルオフィスビジネスセンター・ビジネスカフェへの展開紹介
◇ 事業展開に欠かせないブランディングイラスト・キャラクター提案
◇ オフィス会員、および集う方々の新商品

等々を、紹介展示した。

その一部商品のプロモーションとしてビデオを放映・・

毎月、
日本一明るい経済新聞の竹原編集長がスタジオで売れ筋商品、面白い商品を紹介しているテレビ番組。

明るいシステム倶楽部の理事長が、パソコン・プロジェクターを駆使して参加いただいた。

何年ぶりかに会うゲスト方々や、ビジネス朝食会メンバーも駆けつけて頂いた。

そして、同友会北支部の方々へ・・

情報発信とマーケティング、懇親など々、お陰さまにて目的を果たせたのではないだろうかと思う。

ホント皆様に感謝、有難う
これからも共にプロジェクト成功に向け、参りたい。







最終更新日  2007年02月25日 23時55分10秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.