2013年02月01日

マーケティング力

本日から今年二ヶ月目に入った。

国内外、
既に大小ニュースが発生している。
IT時代、
否が応でも刻々衝撃的な報道を浴びる。

特に事業経営者は、
その洪水情報の中からリテラシーが求められる。

そして、
国際的な関わりもマクロからミクロまでの時代。

その国際競争力を知る手立てとして、
スイスのビジネススクールIMDが毎年発表する
2012年版の59の国と地域を対象としたアジアランキングでは...

1位は香港。シンガポールは4位、台湾は7位、マレーシアは14位…
なんと日本は27位。
90年代初頭に1位を誇った日本の競争力は落ちてきている状況。

国内に市場が溢れていた時代から、大きな環境の変化にともない、
仕組みづくりというプラスアルファの力、
事業全体をデザインするが必要不可欠。

平たく言えば、
『買っていただく仕組み作り』
『選んでいただける条件の整備』
『情報の活用や分析、支える環境整備』

そんな課題問題提起をどう受け止め、考えられるのか?

各々スピーディな気づきと実践、
独自性をもち、
社内外パートナーと共に、改革着手が急がれる。






TWITTER

最終更新日  2013年02月01日 20時46分50秒
コメント(0) | コメントを書く