000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

chappi-chappiのとんぴん日記

トゥーレの木

「トゥーレの木」


アメリカ大陸最大とか世界最大とか言われる木です。糸杉らしいです。
やはり杉はご長寿です。

オアハカ州のトゥーレという村にあります。

樹齢は2000年以上
高さ41.85m
幹まわり57.9m
直径14.05m
重さ636.107トン

トゥーレの木


いろんな動物に見える部分がありました。

ライオン

ライオンに見えるトゥーレの木


鹿

鹿に見えるトゥーレの木


魚に見える部分もあるようなのですが、私には見えませんでした。

征服者、エルナン・コルテスが遠征の途中、この木の下で休憩した、と村の人から聞きました。
2000年以上の間、この木はこの村の歴史を見てきたのですね。


© Rakuten Group, Inc.