000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の瞳は宝石

全て | カテゴリ未分類 | 猫のこと | 旅行 | その他 | 生活 | 猫のこと + 旅行の思い出 | 猫のこと+花や風景の写真 | 猫のこと + 家族のこと | 猫のこと+生活 | 旅行の思い出 | 花や風景の写真 | 猫のこと + イベント | 旅行 + 猫のこと | 家族のこと + 猫のこと + 旅行の思い出 | 猫の病気の事 | 家族のこと + 猫のこと | 猫のこと + 花や風景 + 家族のこと | 猫のこと + イベント・祭り | イベント | 家族の事 + イベント | 猫のこと + フォトコーナへの投稿写真 | 桜をもとめて | 日帰りバスツアー | 猫のこと + 日帰りバスツアー | 猫のこと + 紅葉をもとめて | 紅葉をもとめて | 1年間の思い出 | 猫のこと + 花火 | 虹の橋に住む愛しい猫たち
2015.11.22
XML
カテゴリ:猫のこと

 

いつもの日記とは別に・・・・・

 

花梨 虹の橋で元気にしていますか? ~旅立ちから1年~ 2015.11.22

あの悲しい別れの日から、今日で1年が過ぎました涙ぽろり

少し気持ちが落ち着いたら、キミの病気の事をここに書こうと思っていたんだけど・・・・・楓 までそっちに行っちゃったからね

ずっと悲しんでばかりいられなかった、って言うのが正直なところかも・・・・・

でもね、キミの事を忘れてたわけじゃないよ

会えなくなってから、触れる事が出来なくなってからもキミへの気持ちはずっと変わらない

ただ・・・・・辛かった時の記憶って年月の流れと共にやっぱり薄れて行っちゃうんだろうね

キミの1周忌、区切りとしてあの頃の気持ちをここに書き留めておこうと思う

 

花梨 14.6.10-1  2014.6.10

体重の減少と鼻水が気になって動物病院病院へ行った日

最初は、鼻風邪か鼻炎だと思ってたから、薬を貰って飲ませれば治るって思っていたんだ

この時もう病魔はキミの中で暴れ始めていたんだね・・・・・・

花梨 14.6.14  2014.6.15

その恐ろしい病名の可能性を告げられてショックを受けた日

間違いであって欲しいと願い続けた毎日だったけど・・・・・・

やがて右目の上が酷く腫れあがるようになって、ステロイドを飲ませると少しよくなり、止めるとまた腫れる

こうなると、疑いが疑いでは済ませられなくなたんだ

花梨 14.7.31-2  2014.7.31

この頃にはもう正面から撮ったカメラをブログに使えなくなって・・・・

花梨 14.8.9-5  2014.8.9

病名の確定診断をする為に別の病院へ行った日

ハッキリとキミとの別れがそう遠くないと告げられ、悲しみで心が引き裂かれる思いをした日

人一倍臆病なキミは、待ち時間の長さと検査でクタクタだったろうね

家に帰ってホッとしているキミを抱きしめて泣く私を不思議に思っただろう・・・・

花梨のCT画像 2014.8.9

医学の知識が有る人なら、このCT画像を見て分かるだろうと思う

右側 ( 向かって画面の左側 )の副鼻腔が本来なら黒く空洞になって写っているはずの部分が真っ白に・・・・・

そこには・・・・・・花梨の命を奪った リンパ腫 がこんなにも広がっている

骨を溶かしながら広がっていくリンパ腫が、いつ脳との間の骨を超えてしまうか・・・・・・・それは全く予想が出来ない

明日なのか、1週間後なのか・・・・・・1ヶ月後なのか・・・・・

花梨 14.8.16-2  2014.8.16

抗がん剤による治療をするかどうかの選択をしなくては・・・・・・ずいぶん迷って決めたのは、抗がん剤治療はしないと言う事

この日、決心を病院病院に電話して先生に伝え、ブログにもその事を書いた 右矢印その日の日記

ねえ、花梨  この決心はこれで良かったのかな?

 

食欲が無くなって自分からカリカリを食べようとしなくなった花梨への強制給餌

病院で購入した高カロリーのペースト状のフードを太めのシリンジで食べさせようとしたけど嫌がったよね

小粒のカリカリをお湯でふやかして、口へ入れるとなんとか食べてくれて・・・・・これが毎日の日課になったね

花梨 14.9.26-3  2014.9.26

右目を中心にどんどん腫れていく顔   とうとうこの日、皮膚に穴が開いて中から膿が・・・・・

膿が出る事で、圧力が下がって少し楽になったんだと思う

どんどん出てくる膿と鼻汁をティッシュで綺麗に拭くのも毎回だと痛いよね

そんな時に役立ってくれたのがコレ 下矢印   ずいぶんと役に立ちました


★お買得価格:~11/17まで★ ママ鼻水トッテ【ミミより】

花梨 14.10.10-1  2014.10.10

この頃になって自分から食べてくれるものを発見  それはヨーグルトだったんだよね

量はたくさん食べないけど、自分で食べられるものが見つかって本当に嬉しかったよ

虹の橋へ旅立つほんの数時間前まで自分で食べていたね   生きようとする意思は最後まで有ったからだよね

花梨 14.11.10-1  2014.11.10

やがて寝たきりになってしまうかもしれないと思って、ペット用の紙オムツも用意していたけど

キミは最後まで自分でちゃんとトイレに行き、使う事は無かったんだ   偉かったね、花梨

蓮 & 花梨 15.11.10  2014.11.10

キミ と 蓮 は仲良しの姉弟だったから、いつもこうやってくっ付いて寝ていたっけ・・・・・・

今は仲良く猫団子になる相手がいなくなった 蓮 が淋しそうだよ

今年の冬は誰かと猫団子になれるといいんだけど・・・・・

早ければ余命1ヶ月と言われていたけど、ずいぶんと頑張ったよね

長い時間をかけてキミは旅立ちの準備をし、私は別れるための心の準備の時間だった

顔はすっかり変わってしまっても、私にとってはいつまでも可愛い花梨のままだったんだ

花梨 14.11.22-1  2014.11.22

これがブログに載せた生きている花梨の最後の姿になってしまったね

数日前から強制給餌も嫌がったけど、ヨーグルトを少しだけ食べてたのでホッとしていたんだ

いつもと少し様子の違うキミの様子を不安に思い、膝の上に寝かせて数時間一緒に過ごしたね

最期は私の願いを聞き入れて私の腕の中で旅立っていった花梨   長い間本当に頑張ったよね

2014.11.22 21:07 花梨 永眠

花梨 14.11.23-10  2014.11.23

今もこうやってパソコンデスクの後ろを振り返るとそこには花梨がいるんです   

楓 と仲良く並んで、お気に入りだった場所で見守ってくれています

また虹の橋で会えるまでずっと忘れないよ

ウチの子になってくれて本当にありがとうね

そしてたくさんの思い出をありがとう手書きハート

 

 







最終更新日  2015.11.22 21:26:11
コメント(18) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.