1150864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の瞳は宝石

全て | カテゴリ未分類 | 猫のこと | 旅行 | その他 | 生活 | 猫のこと + 旅行の思い出 | 猫のこと+花や風景の写真 | 猫のこと + 家族のこと | 猫のこと+生活 | 旅行の思い出 | 花や風景の写真 | 猫のこと + イベント | 旅行 + 猫のこと | 家族のこと + 猫のこと + 旅行の思い出 | 猫の病気の事 | 家族のこと + 猫のこと | 猫のこと + 花や風景 + 家族のこと | 猫のこと + イベント・祭り | イベント | 家族の事 + イベント | 猫のこと + フォトコーナへの投稿写真 | 桜をもとめて | 日帰りバスツアー | 猫のこと + 日帰りバスツアー | 猫のこと + 紅葉をもとめて | 紅葉をもとめて | 1年間の思い出 | 猫のこと + 花火 | 虹の橋に住む愛しい猫たち
2020.03.27
XML
​​​​​​​​
今日のお天気は くもり右矢印雨  最高気温 20.6℃ 最低気温 10.6℃

今日は仕事が休みの金曜日

お天気は良くないけど思ったより気温は高くなったようです

今日は 兼六園 のソメイヨシノが開花し始めたとお知らせメールが届きました

ウエザーニュースの さくらch. に予め登録しておいた場所の桜が開花すると通知が来るように設定してるからねうっしっし

ウチの次男が来月の初めごろに会社から慰安旅行で沖縄へ行く予定になってたんだけど・・・・・

昨日になって中止になったそうです

今の状況から考えるとそうなるんじゃないかと思ってたんだけどね

小松空港からの直行便も有るけど、今回は東京経由での予定だったらしいので

中止と聞いて私としてはちょっとホッとしたと言うのが本当のところですあっかんべー









ふれあい昆虫館・Part.1 <3/4>

お天気のあまり良くない仕事の休みの日に久しぶりに出かけてみました車ダッシュ



​ふれあい昆虫館​

いつも出掛ける鶴来の 樹木公園 の少し手前に有ります

石川県立の昆虫だけを取り扱う博物館って事になるかな・・・・・・



入り口のすぐ傍に置かれた金属製の巨大なクワガタムシのオブジェ

子どもが上に乗っても大丈夫なので、親子連れにはいい撮影スポットかな~

1998年7月にオープンした施設ですが、ここを訪れるのはずいぶん久しぶりです

調べてみると、前回は 2013.2.4 だったので約7年ぶりって事になりますびっくり

利用料金は 大人 410円  小・中・高生 200円

新型コロナウイルス の影響で見に来ている人はうんと少なかったよ



受付で料金を支払い見学スタートですダッシュ

最初のコーナーはいろんな世界の昆虫たちの暮らしを再現しているジオラマですが・・・・・

ここはカメラを撮るには不向きなので順路に沿って次の場所へ



昆虫標本 が展示されているコーナーです

展示されている標本の数は 約1600種類も有るそうですびっくり

標本にされている昆虫たちを見るのはあまり好きじゃ無いけどね



日本のチョウ

色も形も様々だけど、比較的色合いはおとなしいイメージが多いかな~



シジミチョウの仲間

一番身近なチョウたちだから見た事が有る種類も多いよね

でも・・・・・生きている時のような翅の煌きが感じられないのはしょうがないよね



人の手ぱーくらいのビックサイズな蛾

日本には居ない種類だろうけど、こんなのが飛んで来たらきっと驚いて逃げ出してしまいそうな気がするよね~泣き笑い



甲虫類

豆粒サイズから大きいのまでいろんなのが並んでいますよ~

子どもたちに人気の カブトムシ や クワガタムシ は分かりやすく展示されていました



トンボ

からだのうんと細長いトンボはいつも見慣れたイメージとはずいぶんとかけ離れています



標本展示コーナーの真ん中にこんなのが有りました

ニセコウベツブゲンゴロウ!?

最初はどこで区切っていいのか分からずほえー雫

パネルに書いてある事を読んでみると、新種が発見されたらしいね

発見されたのは石川県だって~

この ふれあい昆虫館 の学芸員さんが発見したんだそうです



ライトに照らされた水槽の中に ニセコウベツブゲンゴロウ が居るんだけど見つけられるかな?

観察しやすいように虫メガネも設置されていますが・・・・・

地味だし興味が無ければスルーしちゃいそうですよね~泣き笑い



部屋の反対側には 世界の三大美蝶 のコーナーが有りました

トリバネアゲハ ・ ミイロチョウ ・ モルフォチョウ

もちろん生息地は日本では有りません



その中で一番目を惹くのはやっぱり モルフォチョウ だよね~

翅の輝きは見る人を魅了する美しさです

こうやって綺麗に並んだ展示が一般的ですが・・・・・・

 2019.6.25 撮影

昨年見た 生命の星・地球博物館( 神奈川県 )でのこの展示がとても印象深く記憶に残っています

こんなふうに群れ飛ぶ姿ってきっと綺麗だろうな~



左側が トリバネアゲハ  右の方が ミイロチョウ です

ざっと見て回った標本コーナーはこんな感じかな~

今日はここまで、この続きはまた明日ね~バイバイ







今日の猫たち

  ​Jun​

​花音​  

明日はお天気も良くないみたいだけど気温も低い予報だよ

桜の開花がゆっくりと進むのかもね



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2020.03.27 22:00:04
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.