000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*ルースは裸のままが好き*

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

スファレライト

2010年08月10日
XML
カテゴリ:スファレライト
前の日記「龍馬伝」の中にあった

レッド・スファレライトです。
DSC06174.JPG

ルビーのような赤で、ファイアもとっても綺麗きらきらきらきらきらきら

レッドスファレライト.jpg

何とか、Peak2さんのおっしゃる「レッドフラッシュ」
写真で撮りたかったのですが・・・
オレンジ色になっちゃいました。下向き矢印
まあ、本物はレッド上向き矢印なので、
想像してやってください。ぽっ

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。→
  br_banner_rainbow.gif

 

 







最終更新日  2010年08月10日 18時05分20秒


2010年08月08日
カテゴリ:スファレライト

今、旬な大河ドラマ龍馬伝

福山雅治さんのファンということもあって、
毎週楽しみに見ているのですが、、、

正直、坂本龍馬という名前は知っていたけれど、
どんな人物で、なぜ歴史上に名を残したのか
よく分からなかったのです。

でも、本作品を見て、彼の成育歴や時代背景など
様々な要因が、「龍馬」を作り出したということが分かりました。

彼を巡る様々な幕末の志士たち・・・

人一倍強い輝きを放ちながら、
一つ間違えば、、、脆く壊れやすい。。。

宝石に例えれば、スファレライトですね。ウィンク
ということで、
スファレライト全員集合写真を撮ってみました。

DSC06131.JPG

どの石を誰に当てはめるのか・・・
それは、ご覧になっている皆様の感性にゆだねることにいたしましょう。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。→
  br_banner_rainbow.gif

 

 







最終更新日  2010年08月08日 23時43分27秒
2010年07月26日
カテゴリ:スファレライト
前回の日記で紹介したスファレライト

地色のグリーン・ブラウンを伝えたくて
蛍光灯での接写にしていたら、

肝心のファイアがうまく写せませんでした。しょんぼり

そこで、今回は、真夏の太陽に助っ人をお願いしました。

スファレライト .jpg

いかが?

ピントが甘いのもあるけれど、
万華鏡のような、キラキラが何とか写ってくれました。手書きハートきらきらきらきら手書きハート

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。→
  br_banner_rainbow.gif

 







最終更新日  2010年07月26日 09時33分49秒
2010年07月25日
カテゴリ:スファレライト

近頃、スファレライトが気になるPOTEです。

スファレライトは、硬度が低く、割れやすいため、
宝石としては適さないのですが・・・
屈折率はダイヤモンド並み、
分散値はダイヤモンドの4倍という、美しさをもっています。

地色も、黄・オレンジ・グリーン・ブラウン・赤
と、結構多彩。
でも、1~2ctの小さいルースはよく見かけるのですが、
なかなか大粒がない上に、大粒となると、なかなか手の出ないお値段。

大粒で、綺麗な、掘り出し物はないかな~?
と、オークションを眺めていたら、ありました~ちょき
5ctUP、それも、数年前にベルエトワールで購入したとのこと。
そして、納得のお値段!

写真は・・・

割らないように、そっと、そっと、撮りましたが、
スファレライト特有のキラキラした照りがなかなか写せませんでした。

実物は、オレンジ・イエロー・グリーンの輝きでキラキラしています。きらきらきらきら

DSC06094s.JPG

DSC06089s.JPG

DSC06092s.JPG

裏側から見ても、とっても綺麗なカットで、
まるで菊の花のよう。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。→
  br_banner_rainbow.gif

 







最終更新日  2010年07月25日 11時44分26秒
2008年08月09日
カテゴリ:スファレライト
DSC00607鴻<・・ゃ.jpg

このスファレライト、
たまたま行ったパワーストーン系のお店の隅っこに、
いくつかのスファレライトといっしょのルースケースに入っていたものです。
でも、一つだけ、独特な色。
画像ではうまく伝えられないのですが、、、
黄色のルースの中にオレンジ色の部分が踊るように見えるんです。手書きハート

何でかな~~???
と、お店の人といっしょにじっくり眺めること数分間・・・
ナーント、パビリオンの先端がオレンジ色のバイカラーだったんですね。

DSC00632鴻<・・ゃ.jpg

光りの屈折や反射によって、いろんな表情を見せてくれるという
宝石のカットの理論がちょっと分かる、貴重な掘り出し物でした。

石の詳細データはありません。(T_T)






最終更新日  2008年08月09日 12時32分26秒
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.