296132 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

茶水の「東北復興支援人」の日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Profile


茶水の「東北復興支援人」

Favorite Blog

税理士試験の合格発… 山田真哉さん

税理士山本憲明の独… 千葉船橋の税理士 山本憲明さん
社会保険労務士 全… ティブ君さん
社会保険労務士たま… たまちゃんSRさん
行政書士長江博仁 ブ… 長江@行政書士さん

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
やまさん12y3@ Re:電力不足対策オフィスへ(06/21) 電力が足らなくなるなんて、馬鹿じゃない…
やまさん12y3@ Re:節電のPR足りなくないか(06/29) 初めまして。 なぜあほくさい節電なんか…
AKeRmKlxTTQuq@ JvcDvLxeAyps rHmFTU <a href="http://mduvqes…
鳴子
2012.06.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
気がつくと、前回から半年経過していました…。

おかげさまで、繁忙期で、バタバタ期間でした。

バタバタ期間の間、GW中は、仙台空港周辺や、
名取の閑上地区を見てきました。

そして、バタバタ期間が終わった先週、
3度目の南三陸に行ってきました。

9月の連休以来でしたが、
「復興」を感じる景色では、なかった。

そんな中でも、現地の方々から「復興の息吹」を感じた。

============================

「被災地で、私にできること」を
繁忙期の間、ずっと考えていました。

震災以来、できる限りの何かは、してきました。

モノを集めたり、お金を集めたり、現地に出向いたり、
被災した方をアルバイト雇用しようとしたり。

ただ、途方もない被害状況と規模に、
無力感を感じてしまうばかり、でした。


今、野田内閣は、増税を目指し、
政治家は次の選挙で、頭が一杯なのでしょう。

最近、野田総理はじめ、被災地に出向いてる気配がない。
復興増税は掲げても、復興への本気度は伝わらない。

ガレキの山は、そのまま。
元の場所に、家も店も工場も再建築もできない。

道路もボコボコ。お店も見当たらない。
街灯もないから、夜は真っ暗。

本当に「増税が先」なのだろうか。身を削ってないだろう。


ここで政治うんぬん言っても仕方がない。

「被災地で、私にできること」

それは、ようやく産声を上げた仮設商店街での経理の手伝い。
伝票整理からの手伝いである。

先日、あるお店でヒアリングしたら、
開業以来、経理は手つかずのようだ。

私が考えているのは、まずは手伝いから始めて、
その後、地元の方々に経理を覚えてもらう。

そうすれば「経理」という業務を、
エリア内外から、アウトソースを受注できるかもしれない。


地場産業の復興には、時間もコストもかかる。

でも「経理」という産業は、
最低限、ノウハウがあれば、PCがあれば受注できる。

間接コストを削減したいという企業ニーズとも合致する。

地場産業との兼業もできるし、短時間労働もできる。
子育てしながらでも、介護しながらでもできる。

なので、業務の合間で、可能な限り、
1~2ヵ月に1回、足を運びたいと思っている。










Last updated  2012.06.04 22:51:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.