000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

本のある森

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

本の紹介・コミック

2020.08.05
XML
南くんの彼女ちよみは、ある日突然、手のひらに乗るくらいの大きさになってしまう。原因は不明。
猫に連れて来られたちよみの面倒を見ることになる南くん。食事からトイレから入浴まで、すべて世話をしてやらなければならない。人形みたいだけれど自我のあるちよみは、文句も言えば注文もつける。人間の女の子なのだから当然と言えば当然だが、生理もある。南くんはちよみを治す方法があるのではないか、と考えるけれど、ちよみは家に戻ることも専門家に相談することも嫌がり続ける…。

これを読んで思ったのがパートナーとの関係の変化だった。
大学の先生が、「ふたりが出会って恋におちたときの関係がエロス、結婚して家族になった後がフィリア(友愛)、そして歳を取り、お互い姿が醜くなったり不自由になったりして、それでも続く関係がアガペー(無償の愛)。そんなふうに形を変えて続いてゆくのがパートナーとの愛なのだ」というようなことをおっしゃっていたのだ。
このふたりは(特に南くんは)最初のエロスからいきなりアガペーを強いられてしまったといえる。無償の愛なんてやってられない、とも、俺はちよみに人生を捧げるんだ、とも言えずに奮闘する南くん。そして、ふたりきりの旅行の帰りに訪れる衝撃のラスト。


【中古】 南くんの恋人 改訂版 /内田春菊(著者) 【中古】afb


この作品、ドラマにもなっているのだった。ドラマ版の解釈も気になるところ。機会があったら見てみたいと思っている。






最終更新日  2020.08.05 20:00:07


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.