177146 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃと屋の本棚

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

温泉♪

2010年07月25日
XML
カテゴリ:温泉♪
足利・佐野で寄り道したあとはまっすぐ本日のお宿温泉

福島県・須賀川温泉にある1軒宿 おとぎの宿 米屋に泊まりました

田んぼの真ん中にあるような宿で周りには何もありません
かえってのんびりすごすことができましたウィンク

お部屋はこんな感じ↓
Y339258040.jpg

今回は当分のんびり旅行にはいけないだろうということで、
ちょっと奮発しましたうっしっしちょき

すべてのお部屋に露天風呂か内風呂がついていて
お部屋のお風呂も源泉掛け流し温泉
広めのテラスが付いていて
かなり贅沢なつくりになってます

コーヒーコーヒーもお部屋にあって自由に飲めたり
アメニティも充実してましたよスマイル

大浴場も広々してたし、露天風呂も木々クラブに囲まれたいい雰囲気でした
ちなみに温泉はアルカリ単純温泉でpH8.9あります
お湯はぬるっとした感触があって美肌になりそうダブルハート

お楽しみの夕食は食事おとぎ会席きらきら
にんぎょ姫おとめ座をテーマにしたお料理でした

一話:海底のお城 前菜
F1000397.JPG
にんぎょ姫は6人姉妹だったので
6つのお料理の前菜です
一口サイズながらバリエーションに富んでいてグッド
ガラスのお皿が海底熱帯魚っぽいでしょウィンク

二話:地上の世界に憧れて 吸物代り
F1000398.JPG
夏野菜の冷製スープです
一瞬トマトスープかと思いきや赤い色はパプリカの色
さっぱりしていて美味しかった~^^

三話:王子様の誕生パーティー お造り
F1000399.JPG
王子様の乗る船ヨットをあらわしたお造り
うには焼きうにになってましたスマイル
生もの禁止中の私でも焼いてあれば食べられるからウィンク
久々にうに食べられたので大満足ダブルハート

四話:魔女の薬  焼き物
F1000400.JPG F1000402.JPG
サザエのつぼ焼きですOK
炭火でグツグツ焼くところが魔女の薬作りっぽい
単にサザエのつぼ焼きではなくて、オニオンソースが入っていて洋風なお味になってましたスマイル

五話:未知の世界へ  煮物
F1000403.JPG
一瞬、米茄子かと思ったんですが
アボカドのグラタンでしたびっくり
アボカドに火をとおすって発想がなかったのでビックリ
でも美味しかったですよ~
まさに「未知の世界」でしたうっしっし

六話:王子様・・・お幸せに  主菜
ごめんなさいっ、これは写真カメラを撮り漏れました泣き笑い
お料理はタジン鍋を使った、お野菜と牛肉の蒸し料理でした
初めてタジン鍋を使った料理を食べました
お肉が柔らかくてとっても美味しかったです目がハート

七話:悲しい剣  酢の物
F1000404.JPG
みょうがを剣に見立てた酢の物
さっぱりとしておいしかった~
酢の物大好き赤ハート

八話:優しきにんぎょ姫  食事
F1000401.JPG F1000405.JPG
テーブルで土鍋で炊いたご飯ごはんがいただけましたスマイル
生湯葉とだしをのせて食べるとご飯がすすんですすんで
お腹いっぱいなのにおかわりしちゃいしたあっかんべー

九話:七色の泡  デザート
F1000406.JPG
シャンパングラスカクテルに入ったフルーツに炭酸を注いで
シュワシュワさせていただきました

お料理を運んできてくれた時ににんぎょ姫のお話を一話ずつ仲居さんが話してくれます
ゆっくりとお食事できるからか、
量はそれほど多くないような気がするけど、とってもお腹いっぱいになりますよウィンク

旅館も料理も女の子おとめ座向けな感じスマイル
男性のみで「にんぎょ姫」ってちょっとびみょーでしょ


朝ごはんはかなりボリューミーでしたよ~ウィンクグッド
F1000408.JPG
鮎の開きとか温泉玉子、サラダに煮物に納豆に、、、、これでもかってほど(笑)
ご飯は夕食と同じで土鍋で炊いたご飯でした
夜あれだけ平らげて、朝ごはんもぺロっと食べてしまった
-妊婦おそるべしほえー

帰り際に泊まった部屋以外のお部屋も覗かせてもらいましたオーケー
凝ったつくりで一部屋一部屋みんなちょっと違うんですよ~
次回泊まる時に参考になるかなと思って見せてもらったんですが
次に来れるのはいつになることやら

かなりのんびりできて、居心地も良かった音符旅館なので
本当にまた行きたいし、定宿にしたいくらいです


では、次は帰り道~




                 にほんブログ村 旅行ブログへ ←ワンクリックお願いします♪






Last updated  2010年08月02日 14時54分59秒
コメント(5) | コメントを書く


2010年05月06日
カテゴリ:温泉♪
毎年、ゴールデンウィークには温泉温泉と決まってます
今年はぎりぎりまで宿を予約しなかったので、
近場で空いてるところ、ということで伊豆・湯ヶ島温泉に行ってきましたスマイル

行きはのんびり快速電車(でもグリーン車四つ葉)で乗り換えしながら向かいました

東京→熱海→三島→修善寺と乗り換えだったので
いったん三島で降りて、お昼ご飯ごはんを食べることにしました

三島はきれいな水雫で有名で、駅の近くにも小川に沿って遊歩道が整備されてます
小川に沿ってお散歩歩く人しながら
あらかじめ調べておいたうなぎ屋さんを目指しました

着いたら、うなぎ屋さんは大盛況びっくり
ものすごい人人人だかり!!
紙に名前を書いて順番に呼んでくれるのですが、なんと1時間時計待ちびっくり

はい、このうなぎ屋さんは三島ではとっても有名なお店の桜家さん
45分くらい待ってお店に入ってうな重頼みました下矢印


F1000346.JPG

たれがさっぱり目で関東の甘いたれに比べて食べやすかった分、
ちょっとうなぎが苦手な私でもおいしくいただけましたスマイルオーケー
ちなみにたれは卓上に用意されていて、お好みで足すことができますよ
確かにおいしいうなぎなので1時間待ちも納得ウィンク


店名 桜家 (さくらや)足跡
TEL 055-975-4520
住所 静岡県三島市広小路町13-2
営業時間 11:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日(祝日の場合営業)




おなかもいっぱいになったので、温泉宿に向かいました
三島~修善寺電車まで行って、そこからバスバスで30分
なはずが、天城越えの1本道が渋滞していて45分かかりました泣き笑い
湯ヶ島温泉温泉に到着です

湯ヶ島温泉は蛍ひらめきがキレイなところで有名なんですよ~
6月ごろなのでGWでは見られないんだけど

今回お世話になる宿は天城湯ヶ島温泉 白壁荘さんです

   

全体的に民芸調の宿でロビーにイノシシの剥製とか飾ってありましたよ音符

案内されたお部屋がまたレトロ
揺り椅子があるあたりがたまりません
F1000347.JPG

山小屋風?のつくりになっていて、洋室に6畳の和室がついてました
部屋つきのお風呂も今まで見たことないくらい時代がかった感じでbikkuri01.gif
で、ベッドが結構小さ目
私はいいとして、旦那様は足が出てました泣き笑い


お風呂は露天風呂と内風呂がありました

10847_wood.jpg  巨木露天風呂

名物の露天風呂は巨木風呂と巨石風呂の二つが男女入れ替わりで楽しめます

なかなか館内が複雑なつくりで階段を上ったり下りたり、
昔懐かしい卓球場があったり、外の回廊を歩いたり
部屋の位置によってはそれぞれのお風呂だったり、会食場にたどり着くのが大変かも
お年寄りには優しくない、バリアフリーなんぞどこ吹く風台風の旅館

お夕食食事はこんな感じ

F1000349.JPG

伊勢海老さそり座ついてました~(旦那様の方)
ちなみに海老の頭は翌日の味噌汁になってました(ありがちでしょ)
私はあわびの蒸し焼きでしたピンクハート

さすが、天城なだけあってわさびも生わさびダブルハート
おいしくてご飯にかけて食べましたよウィンク
お鍋は天城名物ボタン鍋

そこそこの量で十分いただけました
GWなのにちょっと安めの価格設定だったので心配だったけど
まぁまぁの及第点でしょ

ただ、クレジットカードが使えないのがちょっと痛かった失敗

のんびり温泉に入ってゆっくりくつろぐことができてよかったスマイル


翌日はもったいないけどちょっと早めにチェックアウト
帰りは新幹線新幹線で帰ることになっていて、時間が合わなかったので。

修善寺駅で駅弁を買って、新幹線の中で食べて帰りました

F1000350.JPG

左があじ寿司、右がわさびシャモ飯
あじ寿司は小さいかなと思ったけど結構ご飯がぎっちり入っていてボリュームありました
わさびシャモ飯は数量限定(予約できるみたい)
ご飯がわさびご飯になっていたり、しいたけのわさび漬けが入っていたりのわさび尽くし
どちらもおいしかったよ~





             ひよこ にほんブログ村 旅行ブログへ ←参加してます






Last updated  2010年05月07日 14時06分23秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年09月23日
カテゴリ:温泉♪
今宵の宿のある芦ノ牧温泉へ向かってGO車

って大内宿と芦ノ牧温泉って結構近くなんです雫

今宵の宿に行く前に、、、、、

会津鉄道電車芦ノ牧温泉駅に寄り道

この駅の駅長さん卒業式はネコ猫なのです!!
日本に2匹しかいないネコ駅長猫卒業式の1匹ばす」ちゃんはこの駅の駅長さんなんですよ~

こりゃもちろん会いに行かねばっっぐー

寄り道というよりももはや目的地(笑)

駅長さんは巡回などに出てていなこともあるらしいうえに、
勤務時間(?)ぎりぎりだったので心配でしたが、、、

 じゃ~んっ

F1000186.JPG

いらっしゃいましたっスマイル
ネコなのでぐっすりお休み中のばすちゃん眠い..
「巡回から戻ったばかりなのでおこさないでね」
って張り紙してありました

そういえば、貴志駅のたまちゃんも寝てたっけ・・・たまちゃんの写真はコチラ^^ 

駅長さんの帽子かぶったままお休みです^^
カワイイ~目がハート

F1000179.JPG

F1000185.JPG  F1000180.JPG

ひたすらお休み中です泣き笑い
写真カメラ撮っても気づきません

F1000176.JPG

こんなかわいらしいハート(手書き)ばすちゃん猫の駅長室もありました

そうこうしてたら駅に電車電車が入ってきました
駅長さんはそれでもぐっすり眠い..

F1000184.JPG

わかるかな~
横から見ると、、、、、

F1000183.JPG

野口英世と磐梯山のラッピング電車電車びっくり
地元の英雄・野口英世の千円札になった記念電車らしいです


ばすちゃんとの感動の出会い(?)を果たした後にようやく温泉温泉

今宵の宿は芦ノ牧温泉 大川荘温泉


大川に面して建つ旅館で宿の向かいは山

露天風呂はその大川に向かって棚田のように作られたお風呂になってて人気星

6OPKVR.jpg

無料で入れる岩盤浴もあってサイコーですウィンク

お部屋も大川に面していて、窓の向こうに対岸の山が見えるので
紅葉葉の時期だったら、キレイきらきらなんだろうな

さて、では恒例の夕食です
お品書きがなかったのでだいぶ忘れてます、スイマセン雫
F1000188.JPG

胡麻豆腐と、、、、忘れちゃった(苦笑)


和牛のすき焼きハート(手書き)

F1000189.JPG

鱧鍋ハート(手書き)

F1000190.JPG

って鍋物が二つもあるじゃんっびっくり
!衝撃でした

しかも同時に二つの鍋に火炎を入れてくれたので
こっちができた、あ、でもこっちもできた
とてんやわんやで食べましたわからん

F1000192.JPG

そしてなぜかブイヤベース、、、、山奥なんだけどな。
全体としてはおいしかったです^^

大川荘では毎晩8時半時計くらいからきらきら餅つきショーきらきらが開催されてます

F1000193.JPG

お客さんも参加できるんですようっしっし
ついた餅は見てるお客さんに振舞われます
が、夕飯たんまり食べた後なので、ちょっとムリ~泣き笑い

そんなこんなで、夜は更けて月

                                つづく・・・


   

          星星にほんブログ村 旅行ブログへ h02.gif お帰りにぽちっとお願いします^^






Last updated  2009年10月06日 07時09分06秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年05月06日
カテゴリ:温泉♪
連休の最後に温泉温泉に行ってきましたスマイル
4月からほとんど休みなしで働いた旦那様の慰労のためにうっしっし

宿のチェックインが15時時計だったので、その前にかなり寄り道

高崎の駅で途中下車電車して、バスバスを乗り継ぎ、さくらみさと芝桜さくらを見に行きました

あいにくの雨の中雨ようやくバスで1時間かけてようやく着いたけど、やっぱり終わってる~泣き笑い
F1000797.JPG  ピンク色ちらほら・・・

ということで、15分くらいいただけでさっさと戻ってきました失敗

お昼ごはんごはんは高崎駅ちかくの高島屋にある
CHINESE FAN(チャイニーズファン)というお店でいただきました

あまりにおなかが減っていて、すっかり写真カメラを撮るのを忘れちゃったほえー
とにかく小龍包ピンクハートが大好きな私には堪らないお店でしたスマイル
お料理はもちろん、手作りのマンゴープリンが絶品ハート(手書き)
大満足のお店でした

   maru04.gif  maru04.gif

高崎を出発して吾妻線の中之条へ向かいました電車電車

本日のお宿はかやぶきの郷 薬師温泉旅籠温泉
    
ずっと前から行ってみたかった旅館ですうっしっし
かやぶきの郷だけあって、敷地内には古民家が何棟も建っていてそれぞれ見学できたり、休憩所だったりとテーマパークのようになっていました

F1000806.JPG  ←こんな感じです

F1000808.JPG  ←旧型の消防車♪レトロ~

いくつものかやぶき古民家を通り過ぎて一番奥にあるのが旅館でした
ロビーには大きな囲炉裏があって、とってもステキきらきら

お部屋はというと・・・
   50536_si.jpg 
キレイな和室に古い箪笥なんかが置いてあってやっぱりレトロ~ハート(手書き)
乙女心ピンクハートをくすぐられますっ
しかも、TVテレビが2台!!そのうえ、洗濯乾燥機&アイロンまでお部屋にあるんです!!びっくり
そんなに使わないけど、、、、カンドーしたっ泣き笑い

お風呂温泉は、、、
VOgxrM.jpg
XNshU8.jpg
大浴場も露天風呂もどちらも川のすぐ側なんですよ~ウィンク
注意書きに「釣り人が現れることがありますので云々、、、」とか書いてあったりも。うっしっし

お食事食事はというと、大きなかやぶき屋根の食事どころで囲炉裏を囲んでいただきますスマイル
焼き物を中心とした山の料理が振舞われます

F1000810.JPG ←前菜・小さい大根が可愛らしい♪ 
F1000811.JPG ←お造り・刺身こんにゃく(群馬名物ね)
F1000815.JPG ←焼き物・猪のソーセージなんてのもありました^^
F1000816.JPG ←主菜・鴨鍋^^大好物っ

ここに挙げたのはほんの一部、もっとたくさんありましたようっしっし
おなかいっぱいになるまで食べられて、どの料理もおいしかった目がハート

ゆっくりして、お風呂温泉もいっぱい入って疲れが取れましたスマイル
夜にはムササビとか鹿とか出てくるらしいけど、雨雨で見れなかったしょんぼり
宿を出るときにおみやげに缶入りの蕎麦茶をいただけたし、サービスも良くっていい宿でしたグッド
チェックアウトの時にスタンプ帖もらったんだけど、18部屋泊まって制覇すると1泊2名様御招待って、、、そりゃムリでしょわからん
素直にまた来たい、と思えるいい旅館でしたピンクハート


おみやげにもらった蕎麦茶はコレ

  

              f-04.gifneko04.gif  にほんブログ村 旅行ブログへ ←わんクリック☆






Last updated  2009年05月12日 07時07分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年03月16日
カテゴリ:温泉♪
下田の駅から送迎バスで20分

着いたのは南伊豆弓ヶ浜温泉 季一遊温泉

日本の渚百選に選ばれた弓ヶ浜荒波が目の前に広がる好ロケーション

  F1000751.JPG

水も砂もキレイな砂浜が広がり、夏なんて海水浴にもってこいの場所ですグッド

季一遊(ときいちゆう)さんもずっと行ってみたかった宿うっしっし
お部屋はもちろんオーシャンビューきらきら

自由に使える貸切露天風呂もあったし、大浴場には露天風呂が3つ、しかもサウナまで!!
温泉三昧温泉ですね
もちろん(?)おいてあるのは馬油シャンプー馬

温泉を満喫してからは、お夕飯ごはん
F1000755.JPG  ←八寸&サクラワイン

F1000756.JPG あわびの踊り焼きもあります^^

さらにさらに
F1000757.JPG お刺身もてんこ盛り~

下田といえばやっぱりコレ
F1000758.JPG 金目鯛の姿煮っ

しかも!!!
F1000759.JPG 伊勢海老の鬼殻焼き

他にもあったんだけどカメラ撮るの忘れちゃいました泣き笑い
もうどれがおいしいなんてもんじゃなくて、全部おいしいっ目がハート
これでもか!!というほどお魚三昧~シアワセじゃあハート(手書き)
ほんと、お腹いっぱいになりましたうっしっし

ご飯を食べたあとはアロママッサージさくらなんかやっちゃったりしてハート(手書き)
まったく贅沢三昧させていただきました^^
結婚記念日&私の誕生日お誕生日ってことなので許してねウィンク あ、でもお金自分でだしてるか

夜、お部屋の窓からお月様月が海の上にぽっかり浮かんでて
海に月光が写ってきらきらきらきらしてすっごい幻想的な光景が見れましたスマイル

翌日晴れ帰りがけにおみやげを買って帰りました

  おみやげに大人気の下田あんぱん

  F1000760.JPG

以前下田に来たときに帰りに買って帰ろうとしたら売切れでした失敗
今回は小倉と桜と牛乳の3種類買って帰りましたスマイルちょき
パンの生地がふんわりしていて、中のあんこもしつこくなくておいひ~目がハート

で、気づいたんだけどコレって楽天あんパンと和風ロールのひらいでお取り寄せできるのね、、、泣き笑い

  
ちなみに牛乳あんぱんおうし座は中にバターが入ってます星


         saboten.gif  にほんブログ村 旅行ブログへ saboten.gif わんクリックお願いしまっす  






Last updated  2009年03月22日 08時42分58秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年03月15日
カテゴリ:温泉♪
15・16日で伊豆・下田に行ってきましたスマイルちょき

京都と温泉温泉で迷ったんだけど、旦那様が春に修学旅行で奈良・京都に行くというので、
今回は温泉温泉に決定

東京からスーパービュー踊り子電車に乗ること3時間時計
新幹線新幹線に乗って京都に行くより時間がかかりますわからん
直線距離は近いのにね

スーパービューなので窓が大きくて、海岸線をおだやかな海荒波を見ながらのんびり

下田に着いたのがお昼過ぎ晴れだったのでさっそくご飯食事

宿の夕飯がお魚うお座中心の和食だろうとふんで、
ランチはパスタ食事にしました

下田の駅からちょっと離れた町中にある地中海料理ポルトカーロさんに行きました

 F1000738.JPG   F1000739.JPG

左は下田港のペスカトーレ 右は魚介の天城風パスタ(本ワサビソース)
どちらもお魚をたくさん使ったパスタですうっしっし

本ワサビソースって辛そうだけど、
それほど辛さはなくてわさびの風味・香りのきいたさっぱりしたスープパスタ
いままで食べたことないパスタでとってもおいしかったよ~目がハート
下田に行って金目鯛はもういいよ~と思ったら人にオススメグッド

レストランの下は下田では有名なお菓子屋さん日進堂菓子店ケーキ
三島由紀夫が「日本一のマドレーヌ」と絶賛したマドレーヌが今も変わらず売られてるんですびっくり
      02.jpg
しっとりとしたマドレーヌは確かに絶品!!
おみやげにピッタリプレゼント

      
足跡 足跡 足跡 足跡 足跡 足跡 足跡 足跡 足跡  
 

ご飯を食べてペリーロード
黒船船に乗ってやってきたペリーさんが上陸して歩いた道足跡

 F1000746.JPG ←柳が植えてあって風情のある道です

水路沿いの道には古い建物が並んでいて風情があります

そしてやっぱり海の近くには、、、、

F1000743.JPG  F1000749.JPG

にゃんこ猫たち~ハート(手書き)
欠かせませんね、にゃんこは。。

こんな感じで、下田の町をぷらっ歩く人としてから、この日の宿に向かいました

本日のお宿南伊豆弓ヶ浜温泉 季一遊さんです
             


                 ・・・・・つづく


           


                  f-08.gifneko03.gifにほんブログ村 旅行ブログへ ぽちっとクリック☆






Last updated  2009年03月20日 08時30分14秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年01月09日
カテゴリ:温泉♪
9日10日の1泊2日で群馬県・四万温泉温泉行ってきましたスマイルちょき

母方の親戚との新年会旗ということで、行ってきました

上野駅から鈍行電車で2時間。。。
高崎から吾妻線に乗り換えて電車さらに1時間。。。
中之条駅からバスバスに乗って1時間弱。。。


結構時間がかかるわね~って特急とか使えばもっと早く着くんだけどね
お金さいふがもったいない!!
できるだけ交通費をケチるのがうち流(実家流)
今回は親戚の方々が途中の新町から電車に乗ってくる―という集合方法だったのでなおさら鈍行電車

ようやく到着。。。
今宵の宿は四万温泉 四万たむら温泉



宿の周りはすっかり雪景色雪
F1000722.JPG

旅館の正面から写真をとってもやっぱり雪
F1000720.JPG かやぶき屋根の建物なんです♪

お隣にはドラマの撮影でも使われる四万温泉 積善館本館があります^^
2009-01-11 14:18:12赤い橋とレトロな建物が素敵な旅館です

四万温泉は「四万の病に効く」というありがた~い温泉温泉

四万たむらさんにはもう4回くらい来てるのかな?
私にとっては馴染みの宿です

一つの宿の中にお風呂がたくさんあって、湯めぐりができるんですよ~ちょき
しかも姉妹館の四万グランドホテルのお風呂にも入れるんです!!
全部で10箇所のお風呂が堪能できます

LSKWOG.jpg 9p0R80.jpg

滝が見える露天風呂とか総檜のお風呂とか、、、、、
露天風呂は特に雪景色を眺めながらゆったりと浸かれて癒されましたピンクハート

夕飯はこんな感じ
F1000726.JPG ちょっと暗いなぁ

コレに揚げたてのてんぷらとデザートがつきました
毎度なんですが、ご飯がちょっと・・・わからん
おうし座が食べたかったぁ~って安いプランなのでしょうがないか

それを差し引いても温泉がいいから、何度も行っちゃうんだよねうっしっし
全部のお風呂を制覇することはできなかったけど、温泉満喫しましたぁ


F1000732.JPG
↑お母さんが「冬ソナだ」とかはしゃいで作った雪だるま雪


四万温泉では吹雪くらいの雪の降り方だったけど帰ってきたらピーカン晴れ
元旦みたいに風が強くて台風きりっと寒くて青空が広がってましたスマイル


余談ですが。。。。
私は「元旦みたいなお天気」「風が強くて寒くて青空の晴れた日」って思ってて
よく友達にそんな日があると「お正月みたいな天気だね」って話してました
で、最近ようやく気づいたんだけど、それって群馬の天気だったみたい雫
(ニューイヤー駅伝見た方は思い出してみてね)
小さい頃は毎年お正月は群馬にいたので、すっかりそれが普通だと今まで思い続けてたみたいほえー
どうりで、東京の友達は「そう??」って反応なわけ
小さい頃のすりこみはコワイなぁ・・・



  
          kaeru.gif応援してね にほんブログ村 旅行ブログへ f-08.gifneko03.gif






Last updated  2009年01月11日 15時04分53秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年11月04日
カテゴリ:温泉♪
小学校の修学旅行以来の東照宮です

     F1000727.JPG  どど~んんっ

世界遺産のせいか、けっこう外国人の方が多い気がしました
そして、やたらと混んでましたよ失敗

東照宮はご存知のとおり徳川家康公クラブを祀った神社です
なので、あちこちに徳川家の三つ葉葵が、、、、
    F1000733.JPG この紋所が目に入らぬかっ

そして、やっぱり有名なのは「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿眠り猫猫

三猿は神厩舎馬の彫刻です
   F1000730.JPG わかるかな?
ちなみに神馬ちゃん馬は1日4時間の営業らしいです

そして左甚五郎作!といわれる眠り猫猫
眠り猫は別料金なんですショック
人気のほどが伺えますねぇ

で、小さすぎて写真カメラには撮れませんでした泣き笑い
知らない方だとものすごくがっかりほえーするらしいです
あまりの小ささに。。
せっかくなので、眠り猫ストラップと絵馬を自分用のおみやげプレゼントに買ってきました
  F1000756.JPG

東照宮にはまだまだ見るところがたくさんあります
ごったりした彫刻の施された陽明門
これまたごったりと極彩色で彫刻された回廊びっくり
   F1000732.JPG

とにかくハデハデきらきら
ごってりしてますほえー
ある意味、秀吉よりも派手かも、、、、
侘びさびなんてどこ吹く風でしょ
派手な廟の多い中国からの観光客さえも「わぁぁっ」って感動してたもん
世界遺産も納得だわね、こりゃあウィンク

私がもう一つ気になったのは鳴き龍きらきら
パンっバイバイと手を叩くと、反響して龍の鳴き声が聞こえるというもの
よくありそうだけど、東照宮の鳴き龍は修学旅行のときにかなり感動びっくりした思い出が、、
今回行ってみたら、もう手を叩バイバイ拍子木で叩くようになっていました
ちょっと残念だけど、音はよく聞こえたのでグッド

東照宮を満喫して、お隣の二荒山神社

二荒山神社が下野国一ノ宮だなんて知らなかったぁスマイル
御朱印いただこうと思ったら
「8種類ありますが。。」
ってそんなにあるの~ショック
一番オーソドックスのだけにしましたわからん

さらにもう1箇所。。
おじいちゃん子だった3代将軍家光の廟がある大猷院
おじいちゃん家康の東照宮よりはちょっと小さめの遠慮がち。
それでもごってりした彫刻はやっぱり健在
  F1000737.JPG
本堂には狩野探幽の襖絵とかありましたよ~

主なところを見終わったところで神橋

  F1000740.JPG

日本三大奇橋(山口県錦帯橋、山梨県猿橋)の1つ だそうです
あれっ四国のかずら橋も入ってなかったっけ


あちこち見てから、送迎バスバスで宿温泉に向かいました

途中のいろは坂は紅葉葉の名所
そして、渋滞の名所車車車
―でも心配したほどではありませんでした
というのも、もう紅葉葉はほとんど終わり
それでも、周りの山々は黄色のもこもこじゅうたんを敷いたような色づきピンクハート
残念ながら、ケータイなので写真はうまく取れませんでした涙ぽろり

F1000752.JPG  こんなもんしか、、、枯れ野山みたい

宿は中禅寺温泉温泉中禅寺温泉 ホテル四季彩さくら
  
に泊まりましたスマイル

お部屋には掘りごたつがあるし、窓からは中禅寺湖荒波が眺められましたよウィンク
お風呂は露天風呂があって、星空星月のもとでゆっくり入れました。
温泉自体は日光湯元から引いているので、白く濁った硫黄泉温泉
あったまってぽかぽか音符
食事食事もそこそこおいしかったよ
ただちょっと量が少なめのようで男の人には物足りないかも。。
敢えて難点を挙げれば部屋のトイレトイレのドアのたてつけが悪かったことわからん

宿の前にはキレイな紅葉葉が1本
  F1000747.JPG   F1000746.JPG

帰りに見た中禅寺湖はきらきらきらきら
  F1000750.JPG

最期におまけの日光甚五郎せんべいのにゃんこ猫
    F1000745.JPG  ←かなりカワイイ♪

日光を見ずして結構というなかれ
かなり久しぶりに行った日光はけっこう満足な観光地でしたピンクハート

今度行くときは、ジェイハート(手書き)のMVの撮影にも使われてる日光江戸村に行ってにゃんまげOKに飛びつくぞ(←これって古いかな?)
  

日光といえば、、、
     甚五郎煎餅


 
       
        f-04.gifにほんブログ村 旅行ブログへ neko03.gif  
  






Last updated  2008年11月09日 10時38分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年11月03日
カテゴリ:温泉♪
今年は京都検定も受けにいけないし、京都には当分行けない涙ぽろり
―なんて思って、とりあえず近場の日光温泉に行ってきましたうっしっし

日光って近すぎて(?)なかなか足が向かなかったのよね
小学校の修学旅行以来。
もちろん、世界遺産に登録されてからは初めてウィンク

特急電車スペーシアで2時間弱時計で到着

世界遺産めぐりバスに乗って日光の二社一寺へ

昔は日光山で一つの霊山だったけど、神仏分離令が出たときに別れて二社一寺となったらしい

まずは輪王寺

輪王寺には三仏堂という大きなお堂があって、中に千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音の巨大な仏像が鎮座しています
ホントにでかいびっくり
しかも、馬頭観音馬って珍しいわ

輪王寺には逍遥園(しょうようえん)というお庭があります
一説には小堀遠州が作ったとも言われている池泉回遊式庭園です
ここの紅葉葉がキレイでしたよスマイル

F1000718.JPG  F1000724.JPG

ちょっとだけ京都気分を味わえましたちょき

輪王寺を後にして
お昼ごはん食事を食べに日光金谷ホテル宮庵へ向かいました
日光金谷ホテルといえば老舗の超有名ホテルきらきら
その金谷ホテルが東照宮の中に出店したのが宮庵

高級ホテルのランチを食べられるのです目がハート
で、食べたのは金谷ホテル百年ライスカレー赤ハート
  F1000725.JPG  上手く撮れなかった(><)

  ←お取り寄せ可能!

ビーフカレーと鴨カレーをいただきましたスマイル
ごろっとお肉がたくさん入ったビーフカレーおうし座はお肉の柔らかいこと目がハート
鴨カレーもしっかりと鴨ロースひよこがたくさん入ってました
高級なお味、、、でした

お腹もいっぱいになったので、東照宮をじっくり見に向かいました・・・

つづく。


日光金谷ホテルはパンがおいしいことでも有名→日光金谷ホテルベーカリー

    

いつかは泊まってみたい日光金谷ホテルハートピンク.gif 
      

   kujira.gif にほんブログ村 旅行ブログへ とりあえずクリック neko03.gif






Last updated  2008年11月07日 22時27分12秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年07月27日
カテゴリ:温泉♪
2日目。

この日は熊野速玉大社熊野本宮大社高野山と進みました

勝浦温泉 ホテル中の島荒波を出て、新宮に向かいました

新宮ではまず、熊野速玉大社を訪れました。
熊野速玉大社も熊野三山の一つです
F1000612.JPG 朱塗りのキレイな本殿でした

F1000613.JPG でかい弁慶の木造もありましたよ

近くにある神倉山に降臨した熊野三神を祭ったのが新宮・熊野速玉大社です
神倉山には神倉神社が今もあるんですが、538段の石段を登った山の上だったのでそちらは断念しました泣き笑い

熊野速玉大社を出たところで、時間時計がありそうだったので、新宮駅近くの徐福公園に寄ることにしました

徐福って伝説の人で、秦の始皇帝の命で東方海上の三神山にあるという不老不死の薬みずがめ座を求めて日本に渡来したのでは、と言われている人物。
熊野にも数々の伝説があり、徐福の墓なるものも出てきてそれを中心に小さな公園が作られています
F1000615.JPG中国ちっくな派手な門をくぐると、、、

F1000614.JPG いました!徐福さん、お会いできて感激っ

あとはお墓やら記念碑やらがあるだけで、ほんとに小さな公園でした。
もちろん観光客なぞいるわけないし。。。

マニアックな公園を後にして熊野本宮大社に向かいました

本宮に向かう道は熊野川沿いを走る山道。
この熊野川がサイコーにきれいきらきら
写真が取れなかったのが本当に残念しょんぼり
コチラの写真館でキレイな写真が満載ですので見てみてくださいねウィンク
川幅も広いし、水も青々していて滔々と流れてるし、川遊びしたかったぁ涙ぽろり

そんな川を眺めながら、熊野本宮大社に到着

F1000616.JPG   F1000617.JPG
鳥居をくぐって、杉木立の参道を上がっていくと

F1000618.JPG どっしりとした本殿があります

以前は川のすぐ側にあった社殿ですが、洪水のときに流されてしまい現在の位置に移されました

F1000620.JPG以前あった場所には巨大な鳥居がそびえ立ってます

熊野古道を歩いてみようということで、本宮の脇からちょっと入ってみました
実際は本宮に向かう道なので逆に歩くのはしんどい雫
ほとんど山登り状態ショック
F1000623.JPG たまに石畳の道とかあって古道っぽい!?
汗だくになって歩いてました泣き笑い

本宮を後にして、一路高野山

本宮から高野山へはひたすら山道富士山
和歌山県と奈良県の堺を行ったりきたりするスカイラインを通っていきます車
途中、地図上で「景観道路」(眺めがいい)となってる道で、前にパトカーが入ってきたのでこれぞ「警官道路」うっしっしなんていいながら、ひたすらドライブ車

ようやく高野山にたどり着いたら既に夕方。
とりあえず、大塔と金堂を見学しました
F1000625.JPG   F1000627.JPG ライトアップ!

高野山は弘法大師・空海が開いた一大宗教都市。
真言宗の総本山・金剛峰寺を中心にたくさんのお寺が高野山に密集しています

今夜の宿は総持院さんにお世話になりました
OK高野山に泊まる場合、ほとんどが宿坊なのですうっしっし

その日の宿泊は私たち2人だけ、ということでお風呂もゆっくり入れましたよちょき
お部屋も小さなお庭がついていて、癒されます
夕飯はもちろん精進料理ごはん
お坊さんに給仕してもらうのはなんだか気が引けました、、、
F1000626.JPG
器なんかも凝っていて、可愛らしい盛り付けハート(手書き)
お寺でもビールとかは用意してあるんですねビールウィンク

総持院さんはキレイだし、夕飯も可愛らしいし、女性にはオススメですよ
OK(お坊さんも若い人が多かったですよ)

夕飯食べた後にお散歩に出たら、これまた満点の星空星星
高野山の凛としたキレイな空気の中で夜のお散歩は雰囲気があってグッド

これで2日目終了。。





   にほんブログ村 旅行ブログへ応援してねaicon430.gif









Last updated  2008年08月03日 11時14分17秒
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.