299384 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本チーズ党・幹事長の日記

PR

プロフィール


日本チーズ党・幹事長

バックナンバー

Jan , 2019
Dec , 2018
Nov , 2018
Oct , 2018
Sep , 2018
Aug , 2018
Jul , 2018
Jun , 2018
May , 2018
Apr , 2018

カレンダー

お気に入りブログ

宮城県防災指導員【… 防災宮城さん

高橋英夫のお買い物… ショッピングソムリエ・高橋英夫さん
北海道のナチュラル… cheesepleaseさん
MEGGLE メグレ… baguette117さん
北海道通!鎌田孝の… ご当地ソムリエ北海道さん

カテゴリ

Apr 21, 2008
XML
カテゴリ:映画
昨日の夜は、ドキュメンタリー映画【空想の森】のお披露目上映会に行ってきました。

映画の概要はホームページの上位にリンクを貼ってあります『空想の森・応援サイト』をご覧ください。

今までにも、新得映画祭でラッシュ上映を行ったりはしていたのですが、なかなか機会が合わず、私も見るのは今回が初めて。
監督の田代さんの事もよく知っているし、田代さんからいただいた文章(応援サイト内、田代陽子の思いを参照)読み、映画への期待はどんどん膨らんでいました。
その期待は、登場人物であり、撮影地であり、撮影する人の思い、他にもたくさんの期待が込められていました。

その期待とは、撮影地・新得町でこの冬まで過ごしてきた自分への期待でもあったのだと、映画を見終わった時初めて分かりました。

この映画はドキュメンタリー映画ですから、色んな角度で捉える事ができます。

自然、畑作り、牧場、チーズ作り、町の人々、家族。

誰もが求めるような理想がスクリーンに描き出されていきます。

私の後ろに座っていた人は、元々新得で暮らしていた方々でした。
彼らにとってはそれは理想ではなくすでに思い出なのでしょう。
映画の最中ずっと、ブツブツつぶやいていました。

そんな理想や思いでも、ある人は諦め、ある人は目を背け、目もくれない人もいるかもしれない。

でも、当たり前のようにその生活する人を目の前にすると、自分の中の色々な感情が沸き上がってきます。

その沸き上がってくる気持ちは、それぞれ見た人によって違うと思います。
それは、それぞれの人が持つ生活感が違うように。

私は5年間、この新得町で働き、生活をして、自分の生活の理想を作り上げるために東京へ戻ってきました。
30年住み慣れたはずの東京は、ひどく辛く、苦しい日々を強いられています。
新得を出る時に『自分の場所は東京にある』と言って出てきました。
今でもそれは間違っていないと確信をしていますが、なぜこんなに辛いのか。

答えは映画の中にありました。

その答えは私にとっては100点だけど、他の人には0点かもしれない。
なので、ここでは語りません。たいした答えではないけれど・・・。

【空想の森】ぜひ見てください。
見た人の数だけ100点の答えが映画の中に隠されています。

そして、田代監督、ありがとう!
意見の違いから、ひどく衝突した事もありました。
でも、今はあなたとこの作品に出会えた事を感謝しています。
これからも応援します!


写真は【空想の森】上映会打ち上げ風景
4-21-1.jpg






最終更新日  Apr 21, 2008 10:57:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.