3774782 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

けもやのおうち - 旧館- 住友不動産 J・URBAN 建築日記・入居日記

全36件 (36件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

入居編 トラブル

2007/04/03
XML
カテゴリ:入居編 トラブル

パティオの開口部には、防犯のためシャッターを設置しています。 ガレージや店舗によく使われるグリルシャッターを選んだのは、パティオの開放感を損なわないようにするためです。 

 関連日記 ⇒ 【入居編】パティオのシャッター

このタイプのシャッターは、totoroppoさんのお宅 (J ・URBAN COURT) も採用されています。

電動タイプのシャッターならほとんどそうだと思いますが、挟まれ事故を防止するため障害物感知装置が付いており、シャッター下降中に物が挟まれた場合、自動的に停止・上昇するようになっています。

 参照サイト ⇒ 障害物感知装置 文化シャッター 
         我が家のものは三和シャッター製ですが、説明ページが見つからなかったので、別の会社へリンクしました

この障害物感知装置が故障したのは、通常の使用においてではなく、パティオの外壁に発生したクラック(*)の補修のため一時的にシャッター全部を取り外し、再度取り付けた際に起こりました。 故障の原因までは聞きませんでしたが・・・取り外して保管(@我が家の庭)しているあいだに、制御部分が雨水に濡れたのかもしれません。

修理については、住友不動産からメーカーである三和シャッターに連絡が行き、1週間程度かかったように記憶しています。

普通に使っている分にはめったに故障することはないと思いますが、時々は確認しておくほうがよいかもしれませんね。 特に小さなお子さんのいるお宅では、挟まれ事故が起こる可能性が高いですから。




屋外のトラブル・メンテナンスの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 6. 外構・エクステリア ⇒ 【屋外のトラブル・メンテナンス】の項をご参照ください

パティオの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 6. 外構・エクステリア ⇒ 【パティオ】の項をご参照ください




相方♂【こぼれ話】

1年点検とそれに付随する出来事を順次紹介しています。 アフターサービスやトラブル対応は、住友不動産で検討中/お建てになった方には興味深いところかと思いますので。 なお、クラックの件(*)は長くなるため、他の項目を先に紹介させていただきます。

 関連日記 ⇒ 【こぼれ話】1年点検の実施(メンテナンス)





ハリネズミ緑左 人気ブログランキング 住まい不動産部門 にほんブログ村 住まいブログ部門 ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ ハリネズミ緑右

サイトトップへ移動する目次(サイトマップ)を見る最新の日記を見るフォトアルバムを見る自己紹介を見る掲示板に書き込む私書箱にメッセージを送る






最終更新日  2007/04/07 05:39:11 PM
コメント(8) | コメントを書く


2007/03/30
カテゴリ:入居編 トラブル

玄関庇玄関の庇を、家の裏手の道路から見たところです。  関連日記 ⇒ 配置図

先端に近い部分に水がたまり、そこが茶色くなっています。 

一見するとサビのように見えますが、1年点検時に確認してもらったところ、土埃等の汚れが蓄積したものであることが分かりました。 

汚れ自体はその時に清掃してもらったので今はありませんが、けもやには納得いかないことがあって・・・
庇庇の上部は凹形になっており、この部分に降った雨は排水口(上写真・赤矢印)から玄関脇に排出されるようになっています。(下写真) 

しかしながら、排水口の位置が凹の底面より高く設置されているため、雨水の一部が残り、そこに土埃が堆積して上の写真のような状態になってしまっています。

仕様書を確認したところ、この庇のメーカーはナイス(アルミ製、ステンレス鋼板下地)とありました。 


標準仕様品ですが、近畿のみor全国なのかは不明。 ほかに、パラペット庇 (三晃金属)というのも載っていましたが、これって別物ですよね?    関連サイト ⇒ パラペットとは?アルミ笠木の特徴とメリット


住友不動産の方いわく、「ステンレス製なので、水がたまっていてもサビの心配はない」とのことでしたが・・・ 確かに、アルミやステンレスは鋼板に比べてサビにくい金属ではあります。 しかしながら、このように水や汚れが長時間接触した状態では、いずれ腐食に至ります。 

けもやは、製品の形状自体に問題があると思っています。 住不の方にもその旨伝えてあり、何か対策はないか伺ってみたことがありますが、はっきりとした回答は得られませんでした。 
この件、お忘れではありませんよね?

我が家の場合、道路が家屋より高い位置にあるので気がつきましたが、他のお宅では見過ごされている可能性が大きいと思われます。 脚立かはしごに登れば見えるでしょうが・・・。

J-Urbanオーナーの方、機会があれば確認してみてください。 そして、問題があると思えばクレームを申し入れましょう。 数が多くなれば、何か対策をとっていただけるかもしれませんので。 
(▼_▼メ)  タチ悪い? (笑)




屋外のトラブル・メンテナンスの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 6. 外構・エクステリア ⇒ 【屋外のトラブル・メンテナンス】の項をご参照ください




相方♂【こぼれ話】

1年点検とそれに付随する出来事を順次紹介していきます。 アフターサービスやトラブル対応は、住友不動産で検討中/お建てになった方には興味深いところかと思いますので。 なお、クラックの件は長くなるため、他の項目を先に紹介させていただきます。

■関連日記 ⇒ 【こぼれ話】1年点検の実施(メンテナンス)





ハリネズミ緑左 人気ブログランキング 住まい不動産部門 にほんブログ村 住まいブログ部門 ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ ハリネズミ緑右

サイトトップへ移動する目次(サイトマップ)を見る最新の日記を見るフォトアルバムを見る自己紹介を見る掲示板に書き込む私書箱にメッセージを送る






最終更新日  2011/10/29 10:21:53 PM
コメント(12) | コメントを書く
2007/03/16
カテゴリ:入居編 トラブル

写真は、2階の一室の天井部分で、一緒に写っているのは、照明用の引っ掛けシーリングです。 

赤い矢印の左側にクラック(亀裂)が入っているのがお分かりいただけるでしょうか。 このクラックは、部屋の端から端まで一直線に入っています。

別件でおいでになった営業担当の方に確認していただき、補修の手配をお願いしました。 補修には、住友不動産の技術の方と工務店の方がいらっしゃいました。 (いずれも、建築時からお世話になっている方です)

原因については・・・天井を触って確かめたところ、石膏ボード自体が浮いたり割れたりしている訳ではないとのこと。 「石膏ボードのつなぎ目に入れているパテが、何らかの原因で割れたことによるものだろう」とのことでした。
 
関連日記 ⇒ 【内部工事】壁紙・クロス工事

「このようなことはよく起きるのですか?」と伺ったところ、工務店の方いわく「3階建てではまれにあります」とのことでした。 家屋のひずみ(*)の影響でしょうか? 我が家は2階建てですが、コの字型なので、単純な立方体の家に比べればひずみが生じやすいのかもしれません。 あくまでけもやの推測ですが。

(*) 建築後しばらくすると、「家屋のバランスが最適となるようひずむ」と聞いたことがあるような気がします。 ‘馴染む’といえばいいのでしょうか。 ここでは、欠陥という意味で使っているのではありません。

補修については・・・クラックが広がらないようメッシュ状のテープを張り、その上から新しい壁紙を張って終了。 4,5時間ほどかかったでしょうか。 作業にあたっては、部屋の中が汚れないよう、きちんと養生してありました。 

補修から2ヶ月ほど経っていますが、現時点では再発していません。 (クラック発見は昨年末、補修は今年の1月です)



【2007.3.17追記】

壁紙のトラブルは、入居後最初に迎える冬に特に多く発生し、そのほとんどはコーナー部のコーキングが切れるか、壁紙同士のつなぎ目が広がるかのどちらかです。 実際我が家でも、昨年の冬にはよく見られました。

関連日記 ⇒ 【入居編】クロスの継ぎ目(トラブル) 、【入居編】クロス隙間の補修(メンテナンス)

一方、今回は壁紙自体が裂けている状態で、上記のどちらにも当てはまらないトラブルです。
 



屋内のトラブルの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5. 屋内・インテリア・設備 ⇒ 【屋内のトラブル】の項をご参照ください


壁紙の関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5. 屋内・インテリア・設備 ⇒ 【建具・壁紙・床材】の項をご参照ください




相方♂【こぼれ話】

遅くなりましたが・・・予告しておりましたように、1年点検とそれに付随する出来事を順次紹介していきます。 アフターサービスやトラブル対応は、住友不動産で検討中/お建てになった方には興味深いところかと思いますので。 現在進行形ではない(すべて解決済み)ため感情移入しにくいかと思いますが(笑)、ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ。 なお、内容については以下の記事をご参照ください。 ^v^

関連日記 ⇒ 【こぼれ話】今後ご紹介予定のネタ





ハリネズミ緑左 人気ブログランキング 住まい不動産部門 にほんブログ村 住まいブログ部門 ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ ハリネズミ緑右

サイトトップへ移動する目次(サイトマップ)を見る最新の日記を見るフォトアルバムを見る自己紹介を見る掲示板に書き込む私書箱にメッセージを送る






最終更新日  2007/03/30 03:07:07 PM
コメント(7) | コメントを書く
2007/02/09
テーマ:住宅コラム(1341)
カテゴリ:入居編 トラブル

いや~、焦りましたよ。 食器洗いが終わったので扉を開けようとしたら、ピクリとも動かないんですもん。 

カスタマーセンターに電話しようかとも思いましたけど、24時間対応とはいえ、さすがに夜中の2時に電話するのもねぇ。。。 

関連日記 ⇒ 【入居編】アフターサービス開始のお知らせ

ということで、少し落ち着いて原因を考えてみたんですが・・・

そういえば、箸立てに菜箸を入れて洗ったんですよね。 長さが水槽の高さギリギリだったので、洗っている途中に位置が変わり、天井部分につっかえたんだと思われます。

洗っている途中に起こったのならもう一度洗ってみればよいのでは?ということで、余洗いコースでもう一度洗浄したら開きましたよ。 箸の位置が直ったんでしょうね。 あ~よかった、電話しなくて。 ^^;

皆様も、食洗機に食器・箸などをセットするときは注意してくださいね。 


なお、食洗機の使用感は以下の日記で詳しく紹介しています。 ご参考まで。 ^^

関連日記 ⇒ 【入居編】リンナイ・ビルトイン食器洗い乾燥機




キッチンの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5. 屋内・インテリア・設備 ⇒ 【キッチン】の項をご参照ください




ハリネズミ緑左 人気ブログランキング 住まい不動産部門 にほんブログ村 住まいブログ部門 ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ ハリネズミ緑右

サイトトップへ移動する目次(サイトマップ)を見る最新の日記を見るフォトアルバムを見る自己紹介を見る掲示板に書き込む私書箱にメッセージを送る






最終更新日  2007/03/16 06:32:12 PM
コメント(10) | コメントを書く
2006/07/28
カテゴリ:入居編 トラブル

長梅雨の影響でしょうか・・・室内に置いている小物にカビが発生しました。 (建物ではありません)

今回被害にあったのは、洗面所とメインクローゼット(ウォークインクローゼット)に置いている自然素材のかごです。 気がついたときには、見事な緑色になってました。 ^^;

室内でも湿度の高い場所(メインクローゼットは洗面所に隣接)であること、自然素材(シーグラスかな?)なので吸湿しやすいことが原因ではないかと推測しています。 ちなみに我が家は、洗濯物を室内干しをする習慣はありません。

  関連日記 ⇒ 【入居編】洗濯物干し場

カビ発生場所の定番である押入れは、扇風機を使って強制換気してたんですが・・・メインクローゼットは盲点でした。 換気できるよう2箇所に開口部を作ってはありましたが、雨の日が多かったのでほとんど閉めっぱなしでしたし。

  関連日記 ⇒ 【入居編】押入れとすまき布団

梅雨が明けたので今はマメに換気していますが、とりあえず一年を通して市販の水取り剤を置いておくことにします。

洗濯物の室内干しをされるお宅は特に、設計段階から換気方法をよく考えておかれることをオススメしますよ。




収納の関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5. 屋内・インテリア・設備  ⇒ 【収納】の項をご参照ください




相方♂お散歩中【こぼれ話】

梅雨に関する記事をもう一つUPしています。 こちらもご参照ください。 ^^ 
【入居編】浴室乾燥機で洗濯物を乾かす(使用感)




ハリネズミ緑左 人気ブログランキング 住まい不動産部門 にほんブログ村 住まいブログ部門 ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ ハリネズミ緑右

サイトトップへ移動する目次(サイトマップ)を見る最新の日記を見るフォトアルバムを見る自己紹介を見る掲示板に書き込む私書箱にメッセージを送る
  






最終更新日  2006/07/28 06:37:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
2006/07/16
カテゴリ:入居編 トラブル


落雷を伴う激しい夕立が、ここ数日続いています。 

普段は、「雨上がりは涼しくなるし、庭木の水遣りの手間も省けるわ♪」と楽観的に受け止めていますが、今日はちょっと困ったトラブルが起こりました。

何回目かの落雷いなずまの際に、照明が一瞬消える程度の停電が発生。 幸い、我が家の電気設備・家電に異常は起こりませんでしたが・・・ なんと断水したのです。

■関連日記 ⇒ 【マメ知識】電気製品の雷対策


この辺りの上水道は、いったん山上の貯水設備に汲み上げられたものが各家庭に分配されているらしく、汲み上げ用のポンプが落雷の影響で止まってしまったことが原因だとか。 (ご近所さん談)

幸い、断水自体は数時間で復旧しましたが、水が使えないのはやはり不便です。 改めて、災害時への備えの必要性を感じました。

ちなみに、オール電化の我が家の給湯設備は、エコキュートです。 断水時は貯湯タンク内のお湯を生活用水として使うことができます。 ただし、貯湯タンクの排水パイプから直接取り出さなければならないので(普通に水道の蛇口をひねっても出ない)、一度くらいは練習しておく必要があるかもしれません。 




エコキュートの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5-2. 屋内・インテリア・設備-2 ⇒ 給湯設備をご参照ください


屋内のトラブルの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5-3. 屋内・インテリア・設備-3 ⇒ 屋内のトラブルをご参照ください




┃ HOME ┃ INDEX ┃ DIARY ┃ WEB 内覧会 ┃ PHOTO ┃ PROFILE ┃ MAIL ┃
┃ 住友不動産 建築日記サイト集  J・URBAN シリーズ  WORLD DESIGN シリーズ ┃
┃ 住友不動産 J・URBAN シリーズ 合同WEB内覧会 ┃ その他 建築日記・掲示板サイト集 ┃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング    人気ブログランキングへ 住まい人気ブログランキング






最終更新日  2011/10/30 03:52:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/07/01
カテゴリ:入居編 トラブル

ニュース・新聞記事をご覧になった方も多いかと思いますが・・・

一部の電気式浴室換気乾燥暖房機で、接続工事の不備から焼損事故が起こる可能性が指摘されています。

 詳細 ⇒ 電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検指示について 経済産業省


オール電化の我が家、当然ながら浴室乾燥機も電気式です。 メーカー等を取説で確認したところ、製造メーカー:マックス、型式:BS-131Hとありました。

経済産業省が発表した点検要請対象機種の一覧(6月29日時点)を見てみると・・・マックス製では型式BS-131SHYが対象の模様。

型番が我が家のものとは微妙に違いますが、販売事業者を枝番(最後のアルファベットの部分)で区別しているだけで、装置としては同じものでは???という気もします。 

製造メーカーの相談窓口に電話してみましたが、営業時間外だったので、再度週明けに電話してみてみましょう。 ( やる気あるのか?ムカッ

【06/07/03追記】
製造メーカー(マックス)に確認したところ、我が家に設置されているタイプ(BS-131H)は今回の点検対象外、との回答を得ました。 対象機種とは配線の接続方法が異なるため、とのことです。



ユーザーに対しては、‘業者に点検を依頼し、安全が確認されるまで使用を控える’よう求められていますが、梅雨の時期に浴室乾燥機が使えないのは困りますよね。 特に我が家の場合、24時間換気装置も兼ねてますし。


ところで住友不動産さん、ハウスメーカーとしてはどう対応なさるおつもりでしょうか? こういう時の対応が、HMとして信頼を得られるかどうかに影響すると思いますよ。 ・・・と、脅してみる。(笑)

【06/07/31追記】
我が家の浴乾は対象機種では有りませんが、HMによる点検を実施していただきました。 詳しくは以下の日記をご参照ください。 関連日記 ⇒ 【入居編】浴室乾燥機の緊急点検(メンテナンス)




浴室乾燥機で24件発火事故 INAXなどが販売 (共同通信) - 6月30日19時35分更新

 経済産業省は30日、三菱電機やTOTOなど4社が製造し、INAX(愛知県常滑市)などが販売した電気式浴室換気乾燥暖房機で、コードの接続工事不良が原因とみられる発火事故が2001年から計24件発生していたと発表した。うち1件は家が全焼したが、いずれの事故もけが人はなかったという。
 同省は取り付け工事の際に本体のコードと屋内電線の接続が不十分なため、発熱し事故につながったと推定。事故を起こした乾燥機と同じ構造のコードを持つ三菱電機TOTO松下エコシステムズ(愛知県春日井市)、マックスの計4社が生産した計約36万台について施工業者に点検を要請。利用者には点検が終わるまで使用を控えるよう呼び掛けている。



別添1 電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検指示について(経産省) より転載

点検要請対象機種




【06/07/31追記】
点検要請対象機種が追加されました。詳しくは、下記サイトをご参照ください。


別添2 電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検指示について・第2報(経産省)

追加




バスルームの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5. 屋内・インテリア・設備 ⇒ 【バスルーム】の項をご参照ください




ハリネズミ緑左 人気ブログランキング 住まい不動産部門 にほんブログ村 住まいブログ部門 ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ ハリネズミ緑右

サイトトップへ移動する目次(サイトマップ)を見る最新の日記を見るフォトアルバムを見る自己紹介を見る掲示板に書き込む私書箱にメッセージを送る






最終更新日  2006/07/31 05:50:06 PM
コメント(6) | コメントを書く
2005/12/22
カテゴリ:入居編 トラブル

皆様のお知恵を拝借致したく。。。

写真は、我が家の外階段を見下ろしたところです。

昨夜から断続的に降り続いた雪が、10cm程度積もっています。

「10cmなら大したことないじゃん~」とお思いになる方もいらっしゃるでしょうが、、、

気象庁の統計情報を見ると、ここ数年の積雪はシーズン中1~2回、積雪深度も5cm未満ですから、今回の雪は異例であることがわかります。



で、本題はここから。

外階段(高低差4m)の雪かきをすべく、表層の雪をどかしたまではよかったのですが、よく見るとコンクリート製(モルタル仕上げ)の階段の表面が凍っているのです。
氷の層の厚みは、1cmくらいあるでしょうか。

山の北側斜面に建つ我が家、どうやら夜間に降ったり止んだりしていた雪が一部融け、北風で凍り付いてしまったようです。

積雪自体が珍しい土地ですから、当然のことながら、融雪装置などはついていません

今も雪がチラホラ降っているし、このままでは明朝、階段に積もっている雪ごと凍結してしまう可能性も。。。

道路に出るのにはこの外階段を使わねばならず、そうなると我が家は、陸の孤島になりかねません。(ちょっと大げさですが・・・笑)

ご近所さんはどうしてるかと思い、近くをウロウロしてみましたが、外階段の雪かきをした形跡はなく、むしろ外出した形跡さえないのです。(要するに、雪に足跡がついていない)
この辺りでは、こういう日は会社を休むんでしょうか???


どうか皆様、北風がもろにあたる位置にある外階段の効果的な雪かきの方法を、ご教示くださいマセ。。。

外に出られないとなると、けもやはこのまま冬眠することになります。。。(笑)



相方♂【こぼれ話・・・凍りネタ】

寝室の窓の結露 ⇒ わずかに凍結
エコキュート・風呂 ⇒ 正常に運転中
屋外立水栓 ⇒ 確かめていませんが、おそらく凍結



ハリネズミ緑左 ブログランキング参加中♪ ありがとうございます♪ 毎日ポチッと押していただければ日記更新の励みになります♪ 






最終更新日  2005/12/22 01:36:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
2005/12/19
カテゴリ:入居編 トラブル
 
 
昨朝は今年一番の冷え込みで、けもやのおうちにも初雪が降りました。

それに伴い、我が家の寝室で想定の範囲外の出来事(by ホリエモン)が起こりました。

右写真は、寝室の窓の結露の様子です。 一見しただけでは普通の結露に見えますが・・・ 

金属フレーム部の結露が凍っています。 ガラス部樹脂部の結露は(液体)、金属部の結露は(固体)です。

寝室浴室など、絶対湿度が高い(=水蒸気量が多い)部屋の窓では、結露が起こることは想定の範囲内でしたが、その結露が凍るとは・・・ ペアガラス&アングルが一部樹脂製(トステム デュオPG)と言えど、その断熱性には限界があるようです。


これだけ報告したのでは、マッドサイエンティストの名が廃るので(笑)・・・ けもやなりに状況分析&原因推定してみました。

敷地間取り条件
   山の北側を造成した土地のため、家屋の北側に風除けとなるようなものがない。
   寝室の窓は、まともに北風があたる位置にある。

屋外の気象条件
   今年一番の寒さ。 以下の数値は気象庁HPより。
   明け方の最低気温 -3℃、3~5m/sの北西の風。

◆寝室内の条件 
   プチ窓はカーテンなし。腰高窓には、薄手のロールスクリーンを使用。
   就寝前に、エアコンと加湿器を使用。 就寝中はOFF。 以下の数値は実測値。
   就寝時: 気温 15℃、相対湿度70%
   起床時: 気温 5℃、相対湿度80%


屋外の気象データから、明け方の冷え込みが今年一番だったことがわかります。 ただし、北風のあたらない位置にある浴室の窓は、結露は発生していましたが凍結はしていませんでした。

寝室では、11月中旬から加湿器を使用していましたが、この日初めて就寝前にエアコンを併用しました。 エアコンを併用したことで寝室内の温度が上昇し、それに伴い水蒸気量(=絶対湿度)も増加していたと言えます。


以上のことから・・・ 結露が凍結した際の影響因子は、絶対湿度・外気温・北風の3点で、とくに北風の影響が大きいと推定されます。

◆絶対湿度  寝室内の絶対湿度が、平時より高かった
◆外気温    今年一番の明け方の冷え込み
◆北風     寝室の窓は、北風がまともにあたる位置


なお、現時点で結露が定常的に発生するのは、寝室(加湿器を使用)と浴室(配管の凍結防止のため、残り湯を置いている)のみです。 その結露も、窓を少し開けて換気をすれば、数時間~半日程度で解消します。

■関連記事 ⇒ 【マメ知識】相対湿度と絶対湿度、 【マメ知識】快適な室内温度と湿度



【ご注意ください】

結露の発生有無は、室内外の諸条件に大きく左右されます。  従って今回のレポートは、J-UrbanやデュオPGの性能を代表するものではありません。




冷暖房 ・ 空調設備の関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5-2. 屋内 ・ インテリア ・ 設備 -2 ⇒ 冷暖房 ・ 空調設備


サッシ ・ ガラスの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5-2. 屋内 ・ インテリア ・ 設備 -2 ⇒ サッシ ・ ガラス



旧館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会新館 HOME
J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング人気ブログランキングへ 住まい人気ブログランキング







最終更新日  2012/02/09 03:19:24 PM
コメント(22) | コメントを書く
2005/11/28
カテゴリ:入居編 トラブル
クロスの継ぎ目が目立つ部分が出てきました。

写真は、壁と天井の境の部分です。
(画質が悪くてゴメンナサイ)

左側の矢印は、天井との境に隙間が開きパテが剥離している部分、右側の矢印は、プラスチック製の部材同士に1mm程度の隙間が開いている部分です。
壁紙の隙間

11月始め(入居3ヵ月)の時点では、このような異常は確認されていなかったように記憶しています。
(記憶はかなり曖昧ですが。。。)

気温が下がるにつれ構造部材の収縮が起きることが原因でしょうか?

上記以外のトラブルについては、【入居編】3ヵ月点検のお知らせ(メンテナンス)でご紹介しています。

3ヵ月点検(実際には4ヶ月目)を今週末に控え・・・・掃除するかな。(笑)




屋内のトラブルの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 5-2. 屋内・インテリア・設備-2 ⇒ 屋内のトラブルをご参照ください




┃ HOME ┃ INDEX ┃ DIARY ┃ WEB 内覧会 ┃ PHOTO ┃ PROFILE ┃ MAIL ┃
┃ 住友不動産 建築日記サイト集  J・URBAN シリーズ  WORLD DESIGN シリーズ ┃
┃ 住友不動産 J・URBAN シリーズ 合同WEB内覧会 ┃ その他 建築日記・掲示板サイト集 ┃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング    人気ブログランキングへ 住まい人気ブログランキング






最終更新日  2011/10/30 12:33:47 AM
コメント(6) | コメントを書く

全36件 (36件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.