2005/10/13

【入居編】型板ガラス-1(レポート)

(12)


BBSに、「プチ窓のガラスの種類」についてご質問をいただきましたので、日記でもご紹介しておきます。

けもやのおうちでは、プチ窓を含む建物外周部の窓ガラスは、視線対策として型板ガラスを採用しています。 型板ガラスとは、トイレや浴室の窓によく使われている、凹凸あるガラスのことです。

型板ガラスは、レースのカーテンと比較しても、同等以上の目隠し効果があると感じています。 おそらく光の透過量は、透明ガラスに比べると劣るでしょうが、日常生活に不自由を感じることはありません。

一方、パティオに面した部分は、周囲からの視線が届きにくいため、通常の透明ガラスにしています。 


右上は、リビングをパティオ側から見た写真です。 正面のプチ窓と縦滑り窓は型板ガラス、手前の全開口サッシは透明ガラスとなっています。 (いずれも、トステム・デュオPG、ペアガラス)

一つの部屋に2種類のガラスがあるのは変じゃないの?」と、お思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、けもやの感覚ではデザイン的に全く問題ありません

ただ、一つの壁面に2種類のガラスがあると、違和感があるかもしれませんね。 我が家は、一つの壁面には1種類のガラス、となるようにしています。


けもやとしては、例えば、吹き抜けに設けた高窓など、周囲からの視線をやんわり遮りたい場所には、透明ガラス+カーテンorブラインドの組み合わせよりも、型板ガラスやフロストガラスをオススメします。 だって、こういう所のカーテンの開け閉めはめんどくさいでしょ。(笑)


価格の話ですが、、、 我が家の場合、型板ガラスは差額ナシで選べました。

他に、乳白色のガラス(フロストガラス)も選べましたが、採用できる窓サイズが限られていた(たしか、プチ窓only)のと、結構な差額が発生したと記憶しています。 ただし、他のJ-Urbanオーナーの方のお話では、差額ナシで選べる所もあるようです。 (詳しくは、営業担当者にご確認ください)


なお、明日の日記では【夕暮れ時の室内の見え方】についてご紹介する予定です。 ^v^



白いけもや【こぼれ話】

ネットで型板ガラスを検索していたら、こんなページを見つけました。   型板ガラス模様

ものすごくたくさんの種類が紹介されています。 うちのは梨地かな?




エクステリアの関連日記はコチラ♪

けもやのおうち・目次 ⇒ 6. 外構・エクステリア ⇒ エクステリア




┃ HOME ┃ INDEX ┃ DIARY ┃ WEB 内覧会 ┃ PHOTO ┃ PROFILE ┃ MAIL ┃
┃ 住友不動産 建築日記サイト集  J・URBAN シリーズ  WORLD DESIGN シリーズ ┃
┃ 住友不動産 J・URBAN シリーズ 合同WEB内覧会 ┃ その他 建築日記・掲示板サイト集 ┃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング    人気ブログランキングへ 住まい人気ブログランキング





TWITTER

最終更新日  2011/10/30 01:36:57 AM
コメント(12) | コメントを書く