2010/05/16

【こぼれ話】インデックスファンド積立て投信お役立ちサイト集

(2)
カテゴリ:おうちのこぼれ話
 
 
しつこくお金の話です。(笑)  当サイトはけもやの備忘録も兼ねておりますので、何とぞご了承くださいませ~。

■参照記事 ⇒ 【マメ知識】お金の仕組み作り(家計の見直しと資産運用)

ちなみに、前々から保険(生命保険・医療保険)の見直しもしないとなぁと思っていたので、楽天ブックスで生命保険のウラ側という本を購入ました。 また更新が滞りそうな予感・・・。


インデックスファンドETFを始める際、役立つサイトを下に挙げています。 ネット証券会社の仔細な比較は、面倒だったのでしませんでしたが(^^;)、楽天スーパーポイントが貯まる & ETFの取り扱い本数が多い(*) 楽天証券を選んでいます。

(*)将来的には 積立て投信 ⇒ ETFへのリレー投資も視野に入れています

前回の記事に「インデックスファンドによる資産運用・資産形成の環境が整ってきたのは、比較的最近」と書きましたが、「投信ブロガーと呼ばれる個人(消費者)の影響力が大きい」という特徴もあります。 他分野でもマーケティングの手法として ’消費者の意見を直接聞きながら商品を作る ’やり方が増えてきていますよね。 (ご参照 ⇒ 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009) 

売り手側にメリットの大きいアクティブファンドは決して無くならないと思いますが、将来的にはETFを含むインデックスファンドが主流になるのではないか、という気がします。 

なお、繰り返しになりますが、住宅ローンなどの各種ローンをお持ちの方は(我が家含む)、繰上返済による負債の圧縮が第一の選択肢だと思います。 ノーリスクでリターンが確実ですからね。

■参照記事 ⇒ 【入居編】ライフプランシミュレーションのやり直し
           【入居編】フラット35住宅ローンの繰上げ返済の手続き

では、最後にお約束の一言を・・・

投資判断は各位の自己責任であり、当サイトは一切の責任を負いかねます。 けもやは現時点で、インデックスファンドによる資産運用が最良の選択肢と考えましたが、個々の資産状況によっては別の選択肢があるかもしれません。 また、インデックスファンドに投資を行ったからといって、確実な収益が見込めるものではありません。 投資を始めるにあたっては「よ~く考えよう~ お金は大事だよ~」ですよ。(笑)


■楽天証券■

投資信託 トップページ
条件を指定して投資信託を選ぶ
積立て投信のメリット
積立て投信かんたんシミュレーション
実施中のキャンペーン一覧
投資信託ランキング
主要指標・外国為替:一覧
すべて、楽天証券


■投資信託ポータルサイト・その他■

投資信託ファンド検索
投資信託を学ぼう
マイポートフォリオ作成
資産配分ツール
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009
MSCI インデックス
モーニングスター
投資信託協会
投信まとなび
わたしのインデックス
インデックス投資ナイト
MSCI Barra (海外サイト)


■専門家サイト■

晋陽FPオフィス
About Money
「ホンネの投資教室」
竹川美奈子と山崎元のインデックスファンドスペシャル対談   
コツコツ投資12の効果
カン・チュンド
竹川 美奈子
山崎 元
楽天証券
じぶん年金Project


■カン・チュンド氏、竹川 美奈子氏、山崎 元氏の書籍■


ポートフォリオで考える投資信託35の法則

毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術

日本人が知らなかったETF投資

投資信託にだまされるな!

投資信託にだまされるな! Q&A

3000万円をつくる投資信託術

超簡単お金の運用術

お金とつきあう7つの原則

経済危機「100年に一度」の大嘘





TWITTER

最終更新日  2012/07/12 07:40:50 PM
コメント(2) | コメントを書く