000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

言葉 Blog

PR

Free Space



「ニセモノに注意!して
お買い物を楽しんでくださいね。」




10秒ですみますので、
よろしければ ボタンを押してください。
応援してくださると本当に嬉しいです。




人気ブログランキングへ




Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

お世話になっている「素材やさん」


魔法のおまじまい♪/これはチャンスです


1.毎日どんどん良くなっていく


2.すべてうまくいっているよ!


3.なんてついているんだ!強運!


4.あなたは「きらきら」輝いているね。


5.あなたにあえてうれしい。


6.あなたのとびっきりの笑顔がみたい!


7.そのままのあなたが好き


8.何でもできる!


9.胸がワクワク


魔法の小瓶 / 生まれてくれてありがとう


1.しあわせだなあ


2.うまくいっている


3.あなた、ついているよ


4.満ち足りている


5.楽しい


6.いい顔してるね


7.やさしいね


8.あなたらしい


9.応援しています


10.だって、あなたは「できる」から!


魔法のつえ/ よしよし、つらかったね。


1.よく我慢できたね


2.あなたは、確実によくなっているよ。


3.だいじょうぶ たいしたことないから


4.あなたはすでに十分よくやっているよ


5.うまくいくよ


6.まだまだたくさんあるよ


7. 充分 前向き


8.そのままがいい


9.何かいいことが起こりそう


10.人生って楽しい


魔法のランプ/必ず良いほうに流れるよ


1.何がベストかは.....


2.次はもっとうまくいく


3.あなたはできるヒト


4.あなたはどんどんよくなっています


5.もし、あなたが本気で......


6.やってみなければ分からない


7.あなたは何かに出会うはず


8.あなたができること.....


9.みんながあなたを必要としている


10.あなたが大好き


cherchemidiの部屋


Flat Eric


幸せのとびら/ あなたはすごい


1.なんでもできる


2.みんな あなたが大好き


3.毎日が充実している


4.人生が楽しい


5.わくわくする!


6.お金がだいすき!


7.あなたは正しい


8.あなたは輝いている


9.満ち足りている


10.あなたは愛されている


自分を変える魔法の「口ぐせ」


ウキウキわくわくことば(2)☆保存番


なんとなくいい気分♪


Category

Archives

February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

感じること(2)

December 4, 2015
XML
カテゴリ:感じること(2)






キャンドルナイト





痛いぐらいに心にささってくるブログさんたちです。

なぜなら、行動されているからです。



「candle juneさんのブログ」



「チェルノブイリへのかけはし」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


福島に友達が一人いるだろう。
お前は助けたのか?

都会の友達が「つらい」「あいたい」ってはがきをくれただろう。
なんで会いに行かないの?
なんで田舎だからって「わたしのところにおいで」って言えないのさ。

人が救いをもとめてきたとき、それが自分の容量をこえているとき
どうやって助けたらいいのか、わからない。

そういうの、屁理屈って言うんだよ。

今日も通常運転ですか?cherchemidiさん。

見てみぬふりですか。


ずっとメッセージ、届いてたよね。


























Last updated  December 4, 2015 10:30:38 PM
コメント(0) | コメントを書く


February 17, 2013
テーマ:いい言葉(542)
カテゴリ:感じること(2)



orange.jpg






「ありがとう」


「よかったよ」


「あなたのおかげです」


「本当に助かりました」












image



私、そういえば、

いつも『自分が自分が自分が自分が』って・・・

自分のことばかり。




こうして、人から言われる言葉、

「温かい言葉」に

どうして気がつかなかったんだろう。




いい言葉だなあ。









最後まで読んで下さってありがとう。




ーcherchemidiのアドレス帳ー









Last updated  January 13, 2017 04:04:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 4, 2011
カテゴリ:感じること(2)



 


うさぎさん のぞいてる

↑「うさぎさん のぞいてるね!」

はずかしがらないで、こっちへおいで音符スマイル




☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆





こんにちは。







お父さんが


「が元気になるまで、守ってくれる」といってくれてから



今日で三日め。



生活の不安がなくなったけれど、なんだか

このお父さんからもらった時間を大切にしたくて




朝はちゃんと7~8時におきるようになりました。







最近は朝は暖かくて、明るくて、

朝の光がきらきらしてる。






「おそれ」がきえた。





「しあわせだなあ」と自然に口にできるようになりました。



ベランダに、

ピンクの桜草を2つ、

紫のいい香りのヒヤシンスを1つ(まだ蕾)

今も、午後の陽気とたわむれて、幸せそうな顔をしています。





まえはね、カレンダーも手帳も、こわくて直視できませんでした。



だけども、さいきんは、もう未来の不安がとけたので、

楽しい未来を思い描くために、


それらのツールを使おう!と思い始めました。





それから、時計もちゃんと、つかうね。






「時間管理」の意識も出てきました。



すごいことです。



.........................................



どうしても、アメーバピグがやりたいし、
このblogもアメーバのblogも更新したいので、


どうしようかなあと考えていました。






それで、昨日、今日とやってみて、時間を計ってみました。





アメーバのblogとお家の訪問と、

コメントのお返事やお手紙やグッピグで
3時間ぐらい。




それから、この楽天さんのblogに
だいたい1時間ぐらい。


4時間かあ、



それから、お部屋のお掃除と、お花とみどりさんの水かえ。。。



4時におきれば、8時から、何か新しいことができるはず!



そうか!


そうしよう。






朝のお散歩もはじめようかなあ。





なんだか、前向きになってきている!





自分もきれいにしてあげよう。

透明のマニキュアもぬろう。

お肌の手入れも髪のお手入れもちゃんとしよう。

それから、朝にでもお散歩して運動しなきゃ!





それから、春のワンピースも探しにいったりしよう。





そしたらもっと、自分に自信がでてくるかな?






そしたらもっと、前向きなこと、ここで書いて


ここを訪れてくださるあなたにも、元気をあげられるかな?






私、いいことにであったら、またあなたにも
教えるからね。


いつもありがとう。



今日は、彼氏ちゃんがくれた、木の実ぱいとコーヒーを
朝に食べました。

彼氏ちゃん、ありがとう。

幸せ時間でした。





やっぱり、甘いもの、大好きだから

一日に1つ自分に買ってあげるね。





そしたら、cherchemidiちゃん、うれしいよね!







今まで、ストイックにしていてごめんね。

今まで、お手入れサボっていてごめんね。

今まで、きれいにしていなくてごめんね。



あなたのこと、ちゃんと大切にするからね。


あなたのこと、大好きだからね。


わたしも、あなたのこと、守るからね。



今まで、たくさん傷つけてきてごめんね。



本当にごめんなさい。








cherchemidi











最後まで読んでくださって、ありがとうございました音符







*:・゜:☆'。
『Cherchemidiのアドレス帳りぼん
*:・゜:☆'。*:・゜:☆'。







 
design by sa-ku-ra*








Last updated  March 4, 2011 02:09:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 3, 2011
テーマ:生き方上手(709)
カテゴリ:感じること(2)



 





アメーバピグ ウサギ風船



こんにちは~。


この「うさぎ風船」かわいいでしょ!!







頂いたんです、昨日。







アメーバ・ピグで、

他の方のお部屋を訪問していたら、






このかわいい「うさぎ風船」を見かけて、


ほしいなあ~ダブルハートと思っていました。








この風船、限定風船なので、もう手に入らないのです。



だから、自分のプロフィールに

うさぎさん風船ほしいなあ~」って、書いておいたら、

どなたが、私のお部屋に訪問された方が

部屋においておいてくれたんです。




なんだか、ゲームなのに、あったかい気持ちになりました。


ありがとう。



うさぎ風船
☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆

↑これは、わたしです。(お出かけ用のワンピースをきて、ぱちりカメラ!)


ちなみに、

黄色スターふうせんは、彼氏ちゃんがプレゼントしてくれました。

やさしい~でしょ!。えへへ。



................................................................




これも、最近思うのですが、

ほしいものがあるときは




○○がほしい!」とか「○○をしてほしい」とか

○○をしてほしくない」とか「やだ!」とか





きちんと伝えないとだめなんだなと、

今頃になって思います。





......................................................



私は、すごいなあと思う人がいます。




それは


自分の誕生日をみんなに伝えることができる人」です。







「○月○日は、私の誕生日だよ。わすれないでね!」と

そのこの誕生日近くに、何度も何度も言える人。



そんな子は、ちゃんと、自分のお誕生日にお祝いをしてもらえます。

忘れられていたなんてことはないでしょ。





....................................................


わたしね、これができるこは、「いいなあ」と思います。



「自分に自信があるんだな」「自分は愛される存在なんだ」って


ちゃーんと、自分で感じている子。







わたしはね、お誕生日お祝いしてほしいのに、



「自分にはそんな資格ない」って

やっぱり恥ずかしくていえませんでした。






だから、そんな風に、「自分のお誕生日」や「自分のしてほしいこと」

「自分がしてほしくないこと」をちゃんとアピールできる子に

ある意味、嫉妬したりしました。







じゃあ、「私もまねして やってみよう!」と思ったときから

「ほしいものが手に入り始めました」





.................................................




アメーバピグ ウサギ風船





「あなたは何がほしい?」

「あなたは何をしてほしくない?」





それを伝えてくれたら、「ことば」で....




わたしたちは、あなたがほしいもの

あなたにプレゼントできるかもしれません。



(言わなかったら、私は察してあげることができませんので。)



うさぎちゃん、どうもありがとう。ちゅ。




















最後まで読んでくださって
ありがとうございました。






*:・゜:☆'。
『Cherchemidiのアドレス帳りぼん
*:・゜:☆'。*:・゜:☆'。






 
design by sa-ku-ra*








Last updated  March 3, 2011 03:49:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 2, 2011
カテゴリ:感じること(2)


 






私の人生、いつから、こんなギャンブルになったんだろう?


先週、1週間ぐらい、やることがなくて、なにもする気がなくて、

唯一やりたいことで頭にうかんだのが、

「アメーバにログインしよう!」でした。





家に、ひきこもって、なに「魚釣り」してんだろう?とか

なに「スロット」してるんだろう?と

自己嫌悪におちいります。




そうなの、遊んでいるのに
楽しんでないの、罪悪感があるときは。。。





なんで、そんなにはまるんだろう?って考えると、

ぴぐのお家にいくと、スクラッチでお洋服か家具が毎日1つもらえるし、


魚釣りも、カジノも、ちゃんとやれば、やっただけ、




「ご褒美がもらえるの」


「目に見えるの、成果が」




よくできたシステムだと思います。





でも、きのうね、ネットで「アメーバピグ・裏技」を観てしまったら

「もういっかな」って思ってしまいます。





人生にも、「人生・裏技・攻略マニュアル」ないかなあ・・



あったら、もういっかなあ、っておもっちゃうかな。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





そういえば、誰か言ってたな。


「遊びも真剣にやるといいよ」って。




そうだね。

今は、それしかすること思いつかないので、

昨日は真剣に「日本海・初級」で魚釣りをしていました。


3時間ぐらい?


..............................................


最初ね、わたし、一人で魚釣りをしていたとき、

ぜんぜん釣れなくて・・・・


なんでだろう?って思いました。


「ああ、人生も魚釣りもうまくいかないな」

って思っていました。





そこで、もう一度、説明書を読み直し、





何日かやっていたら、レベルが上がって




少しずつ釣れるようになってきました。







それで、一度、彼氏ちゃんと一緒に魚釣りを並んでしていたら、



彼氏ちゃんの釣る魚はいつもでかくて、

あと1こ「主」を釣ったら「コンプリート」だそうです。



ぼくは「えび」をえさにして釣っているよ
っていっていました。




そのとき、「はっ」としました。



わたしね、「つりポイント」がたくさんあるのに


道具やえさは買わずに



「しょぼいえさ」と「しょぼいさお」をずっと使っていたの。




よくつれるようになったけど、相変わらずつれるものは
いつも「海草」や「なまこ」ばかり・・・


なんだろう?と思っていました。







「いいさかなを釣るには「いいさお」と「いいえさ」を
使わないとだめだよ」





彼氏ちゃんはそういって、
でっかいさかなを隣で釣っていました。




おそるべし、ゲームマニア。。。





ありがとう。


やっぱり「人のアドバイス」は貴重です。

ちょっと発見でした。




..........................................................


「何事もベストを尽くす」


「今、自分がもっているものでベストを尽くす」


「落ち込んで寝込んでいるよりは、楽しんでゲームをする!」


「落ち込んで暗くて、自己嫌悪になって反省している姿は
「ごめんなさい」の意味で『いいこちゃん』かもしれませんんが、
 私はそれで心の病気になったので、あまりよくない。


 それより、開き直って、「たのしいこと・好きなこと」して
 笑っていたほうがいいよ。


「誰が我慢しないと愛されない」と言ったの?


落ち込んでいるよりは、
リラックスして、楽しいことをやりましょう。


そしたら、1日楽しいし、今日という日は、今日しかないし。





リラックスして、笑おう。





体が硬かったら、思考も硬くなるから、

ゲームでもしながら、ストレッチしよう。

体がほぐれると、ココロもほぐれます。





カラダもあたためよう。

陽だまりの中にいよう。

窓の近くにいよう。

あったかいから。




夜は、カラダを暖めるために、ココロを解きほぐすために
おふろに入ってねむろう。


アロマがあったら、アロマポットでいい香りを
部屋に漂わせよう。



お料理。バランスよくたべよう。
毎日、同じものばかりたべていませんか?
いつもと違うものを自分でつくって食べると
考え方が変わって、行動が変わるらしいです。


それぐらいかなあ、
だれか、私と同じ境遇に陥っている人に言えること。


他にもあったらおしえてください。






ああ、きのう、yahoo!japanで「ひきこもり・仕事・探す」で
検索していたら、いい記事をみつけたので、
ここに置いておきます。

そうだなあ~と思います。


自信を持つにはどうすればいいの?

テーマ:ひきこもり克服企画




.......................................................



私は最近思うのですが、

「自分の弱さ・欠点」は「人をほっとさせる」

そんな利点があるのだなあと思う。



こうやって、すっぱいレモンを甘い「レモネード」に
するんだね。



そっかあ。



自分の弱さをblogでアップしてくださるサイトさんたちを
みていたら、

「わたし、ひとりじゃないんだなあ」と

張り詰めていたものをときほぐしてくれる。





だから、最近わたしも やっと・・・

「自分のよわさ」を口にできるようになりました。




そして、口に出して言ってみたら、思っていたよりも
周りはぜんぜん何も気にしていないことがわかりました。


そうだったのか。




「たすけて」といわないとやっぱり助けてもらえない、と思う。

というか、苦しんでいるの、気づかれないと思う...から。




歯医者さん、痛くなってから行く前に
虫歯になる前から検診に行くかんじだよ。


悪くなる前に、「助けて」というんだよ。




自分でなんとかできないときは、人に「助けて」といってみると
いいと思う。



そんなことを最近学びました。






そしたらね、おとうさんね、
たすけてくれたの。




いままで、「北風と太陽」の話の「寒い風」だったのに


お父さんね、「あったかい太陽」になって

「私をげんきになるまで、守ってくれるって」




あったかいなあ。





わたし、今まで一人で寂しかったんだから。

寒くて、暗い部屋に一人ぼっちだったんだから。

だって、だれも私をわかってくれなかったんだもの。




でも、しょうがなく生きているから、それなら
好きなことをしよう、どうせなら、楽しくココロを保とう
と思って、こんなblogをつくるまでになったけど、
いつもココロが満たされませんでした。



不安定でさみしくて、
いつも、実家を出て、私を安心させてくれるあったかい毛布を
探していました。


でも、もう限界だった。
私は結果はでてなくて、いつもすぐにやめちゃって何にもなかったけど、
でも、私なりにがんばって生きてきたんだよ。



「もうがんばりたくない」
「安心したい」
「安心できるところに行きたい」


その願いをかなえてくれたのは、
私がいつも、逃れよう逃れようとしていた
こわいお父さんでした。


でも、今回はおこったお父さんの顔じゃないの。


やさしいぽかぽかしたお父さんの笑顔が頭に浮かびます。





わたしは今、私の心は、昨日までは彼氏ちゃんが私の心に
明かりをともしてくれたけど、今日からは
私のおとうさんがいっしょに「あたたかい明かり」を
コウコウと、ともしてくれています。



生活の不安が消えていった。

お父さんがあたたかい毛布で私を包んでくれているから。



不安が消えていったら、
心の目線が「不安」から「昨日とは別のところ」にうつります。



たぶん、今は見えないけど、「未来」にやっとむけられたのだと
思います。背景には、「春」の足音が近づいていて・・・





「ああっ」っと、やっと深く大きな息ができた。




ああ、いきているって、こういうことかと思います。











3がつになりましたね。













最後まで読んでくださって
ありがとうございました。




*:・゜:☆'。
『Cherchemidiのアドレス帳りぼん
*:・゜:☆'。*:・゜:☆'。







 
design by sa-ku-ra*







Last updated  March 2, 2011 11:29:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 9, 2011
カテゴリ:感じること(2)



 

kiiro

☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆





さっきね、起きて、顔を洗おうとしたときに、

「はっと」したことがありました。





朝は6時に目がさめたのだけど、やりたいことがなくて

午後になっても、ベッドで後ろ向きでした。



そんな気持ちの中・・・




「あっ!こういう感じ、前にもあった」って・・・








「前っていつのこと?」



それはすごくさかのぼっていって、

私が中学生のときです。






授業中、おなかがぐるぐるなって、私、女のこだし、

おなかがなるなんて、ありえないことでしょ。


静かな授業中に。



なのに、おなかなるんだもんん。。。




ありえないでしょ。



だから、学校いけなくなっちゃったの。








それで、学校をやすんでしばらく、ちょっと遠くの病院に通っていたことが

ありました。「精神科」があるところ。






そこは、他の病棟と少し離れていて、ドアをあけて、ちょっと長い廊下を
歩いたら、ドアがあって、そこにいっていました。



なんてことないよ。


ついたら、腕をまくって血圧をはかって、
そしていつも、ベージュのタートルセーターをきている
頭もじゃもじゃの先生に、自分のお話を語るだけ。

そして、おクスリをいただいて
帰ってくるだけ。




これでなおるのかしら?と思っていました。



案の定、なおりませんでした。









というか、わたし、病気なんかじゃない。




病気ってなんですか?




私の場合、精神科にいかされたのは、カラダに異常がなかったら、
だから、心だねって、そこに行かされただけだよ。


わたしは、病気じゃないんだよ。



ばかじゃないの。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



なんかね、病院から帰ってくるとき、ときはまだ
お昼でね、ふつうだったら、授業を受けている時間。

そんな時間に、中学の建物が遠くにみえたの。


今でも、覚えています。



そのとき思いました。




「私、今、授業を受けていなかったら、どこに存在しているの?」って。


中学生は、この時間、授業を受けていなかったら、

生きている意味あるのですか?」って。



そのとき、私は生きていましたし、元気でした。


ただ、授業中、おなかがなって、これ以上、静かな教室で
いすに座って、おなかをならして、みんなと一緒に
同じ時間をすごせませんでした。

自分が壊れてしまうからです。




そこから外れたら、私はどこに行くんですか?って思いました。




宇宙の果て?



中学の校舎を外から眺めながら、
「私ってなんだろう?」って思いました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「そのときと、今は同じ。」





ただにげているだけ。



やなことがあったら、自分が壊れてしまいそうになったら、
わたしはいつも こうやって逃げるんだなって

じわじわと、さっき感じました。





変わってないね、わたし。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




このあいだね、梅宮あんなさんの「醜いアヒルの子だったわたし」という
エッセイを読みました。


彼女、こう書いていたよ。

「わたし、黒柳徹子さんの『窓際のトットちゃん』」のお話が大好き」って。








私もすきです。












あんなさん、あんなにきれいだけど、いじめられたり、いろいろあって、

だけど、彼女のエッセイを読んでいるとね、





「まじめにみんなと同じにいい子にしていなくても、生きていける」って



そう、勇気をくれるお話でした。




「きれいに生きなくてもいいんだよ」って、

自分で居ていいんだよって、教えてくれました。





そういう生き方があるんだなって教えてもらったの。





そういう生き方をしている人、誰もいなかったの。


そういう生き方をしている人は、ちょっといましたけど、


「弱い人」とか「変な人」とか

そんな目でわたしはみていました。




そして、そんなひとたちは、私の視界から消えていきました。




だから、やっぱり、いませんでした。












それからね、吉川ひなのさんのエッセイをよんでいたらね、


「わたし、小学校からもう無理だった。」って。



 「誰がつかったらわからない
 
  給食の食器をつかえないし、水道も触れない」って。




それを読んだときに、ああ、そんなんだ。そんな生き方もあるんだと

目からうろこでした。




学校いくだけが、人生じゃなかったんだと思います。



それを読んだのは、半年前だから、あのころの私に
教えてあげたいよ。



それから、いい学校にいくだけが人生じゃないよって。

女の子だったら、もし勉強が好きじゃなかったら、
かわいい格好をして、たくさん笑って、おしゃれして
かわいい学校にいったらいいよって思います。



それから、もし、自分が
そこで一番かわいい子じゃなかったとしても、
女の子が一番すきな「ピンク色」を着ていいんだよって
言ってあげたい。

「ピンク色」は、一番かわいい子しか着られない色じゃないからね。


あなたに似合う色だよ。




好きだったら、着ていいんだからね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




おっと、話がそれました。


それでね、



「宇宙の果て」って、あんまり人がいないだけで、

ちゃんと生きていけるんだね。



道があるんだと、行き止まりではないんだと、


そういうことを学びました。







というか、誰が「果て」と言ったの?



私か?(笑)






道を探さねば・・・・





「悪いことをしたら、苦しまないと、自己反省しないと幸せになれない」なんて、

 誰が言ったの?





「自分が落ち込んでいるときは、笑って、楽しいことするんだよ!」


「楽しいことをしましょうね」






最後まで読んでくださって
ありがとうございました。




*:・゜:☆'。
『Cherchemidiのアドレス帳りぼん
*:・゜:☆'。*:・゜:☆'。



 
design by sa-ku-ra*








Last updated  February 9, 2011 04:55:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:生き方上手(709)
カテゴリ:感じること(2)



 


09

☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆




こんにちは。

私はさっき起きたので、「おはよう」ですが・・・





kahimi karie さんの曲で、

「太陽が真上にくると、私はベッドから起きだし、大好きなレコードをかけて
 
 おいしいお水を1杯飲むの~」


って、いう曲がありました。







太陽はもうとっくに真上から、西へ西へと傾いて

今はもう、日が暮れようとしています。




さっき、クイック募金をしたら、「雪が溶けて晴れてきましたね」という
爽やかなコメントがよせられていましたが、


私には関係ないわ。

私には、爽やかすぎるわ・・・





何日か前から、私の住むアパートの3階の、私の部屋の窓から


今までなかった青空をさえぎる出来事が起こりました。






ちょっとずれているのだけれど、新しいおうちが建つらしいの。






だから、若い大工のおにいちゃんと、頭らしいおじちゃんが

3階の視界をさえぎる高さまで、新しいおうちを建てるために

えっちら えっちら お仕事されています。




9時ぐらいから「とんとん、とんとん」かなづちの音が始まって

日の沈む夕方5時には終わります。







私は、その出来事に、いろんなことを考えました。







「ああ、彼らは、私が引きこもっているあいだに、ああやって、がんばって
 お仕事をしているんだなあ」って。



 そしておうちをつくっているのだから、わたしがこうして、
 ヘヤでひとり、ひねくれて、ダダをこねているあいだに



 「毎日すこしづつお家をつくりあげているの」





 向こうは、建設的だなあとおもいます。

 えらいなあって。




  12時になったら、お仕事がいったん休憩されて、トンカチの音が
  消えます。


   お昼ごはんの時間。




 仕事をしていたら、私もそういうリズムの中にいたはずでした。

 みんなでご飯食べて。



  おうちにいるのに、そういうもうひとつのリズムを

  感じちゃうって、せつない・・・・










  えらいなあと思うのだけれども、私が向こうの姿がみえるということは

   向こうの大工さんたちも、私がここにいることが「見えている」んでしょ?


   なんか恥ずかしくって、カーテンを半分しめてしまいました。



  そしたら、お部屋のはいる太陽の日差しも半分になり、
  お部屋で一緒にくらしている植物さんたちも、
   太陽の光が半分になっちゃうよ。


  太陽の光が半分になったら、お部屋が少し暗くなるから、
  気持ちも少し しずんじゃうよ。。。










    そうなの・・・・・
 





    そこに、おうちがたったら、もう、青空をゆっくり見上げることが

     できなくなるのですね。。。


   
     今まで、窓の外に「人の目」をきにすることなんて

      なかったから・・・





   ああ、私の光が・・・





     「引越しどき」なのかもしれません。。。。






テーブルの上に飾ってある「桜の木」の花びらが
ひらひらと散りかかり、


かなしいなあとおもっていましたら、

先から、きみどりの若葉が生まれていました。




うれしい。











最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

281


*:・゜:☆'。
『Cherchemidiのアドレス帳りぼん
*:・゜:☆'。*:・゜:☆'。









 
design by sa-ku-ra*








Last updated  February 9, 2011 03:54:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 7, 2010
カテゴリ:感じること(2)
誰もいない台所。


そこには「まる」が三つ、並んでいる。






左側に大きなまる。

真ん中に小さなまる。

右側にちゅうくらいのまる。







中には梅干しが
はいっている。


まるの外側には
とろろ昆布がまぶしてある。








一緒に食事をしなくなったわたしの家族。







でもね、私は




お父さんとお母さんの真ん中にいて、






そして、それはとても
ほかほかしていた。



illust-3kuma-1




最後まで読んで下さって



ありがとう。






banner-0427-7






 ~cherchemidiのアドレス帳~

















Last updated  February 8, 2011 11:30:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:感じること(2)






青い空に今日は
たくさんの雲が覆っている。





曇りの火曜日。
2010年 6月 8日。






これがおわったら、
お昼ご飯の用意をしよう。








平凡な
静かなお昼どき。



この穏やかな時間は
一体どこから
来たのだろう?







私たちは今、
未来の最先端を
生きている。






命がつながって、
つながって、





彼らのしわだらけの手が
差し出してくれたのは、



sky-a



このまぶしい“平和”。





私たちはたまに平凡って
読んじゃうけど。







平和を今、感じよう。





強く強く。







今、感じなきゃ。









“若さ”と同じように、






時は流れて





姿をかえていく。









「あれは実は素晴らしいものだった」と






「あれは、気付かなかったけど、
 





じつは私たちに在ったんだ」







と、あとになって後悔しないように。









今、それがあること。






差し出してくれた人たちがいたこと。









彼らがかつて夢みた光り輝いた今、








私が受け取っていいのですか?









あなたたちの苦しみの涙も知らない、





私が。












これは、
当たり前じゃないんだ。



maga-a7







最後まで読んで下さって
ありがとう。








  ~cherchemidiのアドレス帳~










Last updated  January 30, 2011 04:01:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:感じること(2)






朝の散歩途中、





初めて通る道沿いに






教会があった。







なんだか、涙がこぼれてた。









最後まで読んで下さって
ありがとう。






 ~cherchemidiのアドレス帳~










Last updated  January 30, 2011 04:11:36 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.