498872 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

言葉 Blog

PR

Free Space



「ニセモノに注意!して
お買い物を楽しんでくださいね。」




10秒ですみますので、
よろしければ ボタンを押してください。
応援してくださると本当に嬉しいです。




人気ブログランキングへ




Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

お世話になっている「素材やさん」


魔法のおまじまい♪/これはチャンスです


1.毎日どんどん良くなっていく


2.すべてうまくいっているよ!


3.なんてついているんだ!強運!


4.あなたは「きらきら」輝いているね。


5.あなたにあえてうれしい。


6.あなたのとびっきりの笑顔がみたい!


7.そのままのあなたが好き


8.何でもできる!


9.胸がワクワク


魔法の小瓶 / 生まれてくれてありがとう


1.しあわせだなあ


2.うまくいっている


3.あなた、ついているよ


4.満ち足りている


5.楽しい


6.いい顔してるね


7.やさしいね


8.あなたらしい


9.応援しています


10.だって、あなたは「できる」から!


魔法のつえ/ よしよし、つらかったね。


1.よく我慢できたね


2.あなたは、確実によくなっているよ。


3.だいじょうぶ たいしたことないから


4.あなたはすでに十分よくやっているよ


5.うまくいくよ


6.まだまだたくさんあるよ


7. 充分 前向き


8.そのままがいい


9.何かいいことが起こりそう


10.人生って楽しい


魔法のランプ/必ず良いほうに流れるよ


1.何がベストかは.....


2.次はもっとうまくいく


3.あなたはできるヒト


4.あなたはどんどんよくなっています


5.もし、あなたが本気で......


6.やってみなければ分からない


7.あなたは何かに出会うはず


8.あなたができること.....


9.みんながあなたを必要としている


10.あなたが大好き


cherchemidiの部屋


Flat Eric


幸せのとびら/ あなたはすごい


1.なんでもできる


2.みんな あなたが大好き


3.毎日が充実している


4.人生が楽しい


5.わくわくする!


6.お金がだいすき!


7.あなたは正しい


8.あなたは輝いている


9.満ち足りている


10.あなたは愛されている


自分を変える魔法の「口ぐせ」


ウキウキわくわくことば(2)☆保存番


なんとなくいい気分♪


Category

Archives

February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019

全7件 (7件中 1-7件目)

1

語彙・敬語(大人のたしなみ勉強中♪)

January 24, 2017
XML



「一ヶ月、Rubyを本気で独学した結果(文系向け)」By「30ruby記」


エレガントな言葉だそうです。w

フランス語でもなく日本語でもなく
プログラミング言語にもそのような言葉があるなんて!!
こんな世界があるんだな。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~おまけ~

英語の本を読んで、プログラミングをしよう!
 茂木健一郎が『無理ゲー』を提案。










Last updated  January 24, 2017 07:15:20 PM
コメント(0) | コメントを書く








語彙(3)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


多様性(ダイバーシティ)

真摯(しんし)にとりくむ

知らない人たちが眉をひそめても臆(おく)せず

ままならぬ状況

教育の賜物

栄達を告げる

平謝り

視聴率はふるわなかった。

その話題でお茶を濁した次第です。

幾万の言葉が満ちています。

迷い多き私でしょう。

突如噴出する怒りに戸惑う。

それまで封じ込まれていた~の蓋(ふた)が開く。

~で行き詰り

刷り込まれた理想

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



さぞや~かと思いきや、どうも違うらしい。

群衆に埋もれる。

目立つ上に喜ばれるだろう。

長い下り坂に差し掛かる時期

経済的な苦境に立たされる。

大真面目に~という言葉が躍(おど)っている。

~という事例が相次いでいる。

~に名乗りをあげたものの

それに尽きます。

自分を取り巻く小さな世界

先を見据える。

手厳しい評価を下す。

馴染みのない客が押し寄せる。

同様の懸念をもつ。

日常から離れる。

~ほど露骨ではないものの


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さほど風景が変わらないことに言及する人が少なくない。

~は定かではない。

~と銘(めい)打つ

~と地団駄(じだんだ)を踏む。
(= 怒ったり悔しがったりして、両足を交互に激しく踏み鳴らす。
また、それほどの気持ちになること。

~を目論んでいる。

~という思惑がある。

覇気(はき)がなくなった街も少なくない。

今やその存在感は極めて薄い。

存在感に欠ける。

「おい、しっかりしろよ」と檄(げき)を飛ばしたくなる。

~を手掛ける…さんをデザイナーに起用する。

その喜びの最たるものは

敢えて「ある」と答えたい。

知性と教養の項の1つに立つのが

枚挙にいとまがない。

~作品を読み漁(あさ)り、それらに魅了される。

経験を持つ人が少なからずいる。

~の多さには目を見張らされた。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



精神的なエネルギーを汲み上げ

今の時代においても
これほどに色褪(いろあ)せないのだろうか。

そこで得た洞察力を糧とする。

顧みるに、世界広しと言えど

数奇な運命を辿(たど)る。

自らの肥大した観念を呟(つぶや)き続ける。

~思想にとらわれる。

味わい深い人間模様がリアルなタッチで描かれている。

~作品の醍醐味がある。

~を湯水の如く使う。

~に明け暮れる。

~との間に不気味な亀裂が生じ始める。

人間の根源的な状況を浮き彫りにする。

ノルマに追われ、時には倫理を欠いた行動に及ぶ。

彼らを引き付けてやまない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~とはまるで裏腹な

~に通じる真理と含蓄に富んでいる。

道化じみた立ち居振る舞い

恩義に報いる。

2人を虜(とりこ)にする。

複雑に絡み合う人間模様

田舎町に居を構える

激しく対立する。

冷たくあしらう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

強い憤(いきどお)りを覚える。

彼らの仲裁に入る。

さまざまな感情が絡み合う中
運命の決断がくだされる。

常に冷静な洞察力を働かせる。

総じて

傲慢な考えに陥りがちである。

「無私」の境地が息づいている。

その都度、自制し耐えた。

耐えることは至難の業(わざ)だったが

強い威力を発揮する。

いわれのない咎(とが)めや辱(はずかし)めに
苦しんだ思い出をもつ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自分たちをどういう状況に巻き込んでいくのか。

役どころを拒絶する。

朝飯前だ。(=簡単だ。)

どういう経緯で始まったのか、あまり定かではない。

~との間で交される とらえどころのない会話の端々(はしばし)が
頭に浮かぶ。(脳裏を横切る)

暇を持て余す。

面食らう。

まあ、妥当な意見に思える。

なるべく手短に話すつもりだ。

今は改心した。

口どけと共に感じられる奥深いココアの風味と余韻を
お愉しみください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

時として沈黙以上の強い威力を発揮する。

持ち前の~哲学を滔々(とうとう)と説いて聞かせる。

その哲学がはらんでいる限界に苦しむ。

そこで一種の対処療法で臨む。

自分の生命を輝かせ、喜びの発見に努める。
つまり内なる喜びでもって苦しみを解毒する。

ひどく人間臭いところがある。

概(おおむ)ね想像がつく。

冬の一日、真っ青に澄み切った空が広がる。

燦々(さんさん)と太陽の光が大地に降り注ぐ。

厳しく長い冬を耐え忍ぶ。

その思いはさらに切実だろう。

心の中に燃えさかる愛

身も心も委(ゆだ)ねる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この問いを突き詰めることがどんな未来を開くというのか。

風のそよぎに感謝の念を捧げる。

どう手を尽くそうと

生命の喜びとじかに触れあえる。

内なる声との問答に苦しむ場面で辿(たど)りつく1つの境地

まさに苦悩の賛歌

それ以降、終生変わらざる彼の哲学となる。

~と一線を画している。

さして説得力があるとは思えない。

~哲学の真骨頂がここにある。

闇に閉ざされる。

不幸な生い立ちを背負っている。

表面的には当てはまらない。

この言葉を読み解くのに

厳格この上なかった父は

食事の際、うるさく注文をつける。

長い冬の眠りからさめた~の春は
圧倒的な迫力に満ちている。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

必ず問われる。

~の小説に一貫して息づいている。

幸福や満足を得ている。

日々の豊かさを享受する。

常に分かち合いの気持ちを持つ。

自分の生命を見つめ、
生命が経験している歓(よろこ)びに耳を傾ける。

人間の好みは千差万別(十人十色)。

~のほうがしっくりくる。

~の一言に尽きる。

無知は至福である。

執念の虜となって破滅する。

その最たる例が~

事実から目をそらして生きる。

思いがけぬ幸運を呼び招く。

大いに奨励されるべきだろう。

真実を知りたいという果てしない欲求

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

~を引き合いに出すまでもなく

~の面影を宿した女性を求める。

人間は母親の痕跡を求めて顔から顔へと旅する。

整った顔立ちに牛耳られる。

終生~、

真の良心とは、振り上げたが最後、
振り下ろさずには済まない厄介な剣でもある。

よほど目に余るものでない限り
声を上げることはしない。

私たちの多くが習慣の奴隷である。

このセリフを突きつける。

なかんずく~の件(くだり)である。

~を読破する上で、最大の難所となるのが~

自由という重荷を一人で背負いきれるほど強くはない。

~に勝る魅惑的なものはない。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


思うに

生き方を貫く。

疑うべくもない。

~の文学に親しむようになる。

現代人の心を捉(とら)えてやまない理由

傷の原因は、総じて~にある。

自分のアイデンティティが侵されたと感じるとき
人は逆上し動物的な反撃にでる。

えげつないと言おうか、痛々しいと言おうか
何とも形容しがたい。

飽くことなく描き続けた。

翻弄(ほんろう)される。

自戒とすべき。

生きる力を培う。

~の威力を知り尽くす。

生き様を赤裸々に描くことに長ける。

その内面のあがきを雄弁に伝える。

この感覚が深く息づく。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

気の毒というもの。

さして頼りにならず

~と割り切る。

言葉に化粧を施す。

精神的な柱とも言うべき

嘘を承知で嘘に乗ることも必要。

~することを恐れたがゆえである。

大胆に前に進める。

想像力こそが未来を予見する力となる。

世界の奥行きまでしっかり見抜く力

人生のある局面では

人生をつつがなく生きていく

何かしら重要な決断を下す際
人はもてる英知の限りを尽くす

~文学の迫力はこのリアリズムに宿っている。

頑としてリアリズムを貫き、頑として敗北主義に徹している。

この言葉のもつ迫力は
それが語られるシチュエーションと深く関わっている。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


能力に長けた人

大いなる誤解

~の価値は限りなく高まっていく。

~の意味する膨らみを洞察する。

真にユーモア溢れる人間とは、恥ずかしさを克服し
恥ずかしさの佇まいを永遠に持ち続ける人たち

20代は~の虜となる。

幸福を味わい尽くす。

~の精神からは一歩外れるが、
嘘に救いを求めることもまた大人の知恵である。

敵対するもの同士が相打ちによる破滅から逃れるため

~が大手を振ってまかり通る。

真実と虚偽の境界を見失う。

どこか趣が異なっている。

著しく次元を異にする。

生きていればこそ経験できる生命の尊い輝きだった。

~の人間臭さがけっこう好きという読者にしばしば出会う。
実のところ、私もその一人である。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

一切の打算を捨てて

そこに限りない人間的な可能性の輝きを見る。

事情を知れば知るほど、
「許し」という問題に直面せざるを得なくなった。

堅苦しい言葉さえ忘れているに違いない。

新しい地平は開かれる。
生きるという真の価値もその地平から立ち現れよう。

たとえその愛がどんな悲しい別れで閉じられようとも。

~と比べるとかなりの開きがある。

やけに偉大に映る。ましてや~。

~の一挙一動に気を遣う。

世の多くの~の例に漏れず

~後まもなくのことである。

ひるむことはない。めざす果実をむしりとれ。
そこから世界の光は見えてくる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


興味が沸々(ふつふつ)と湧き上がる。

どんな言葉を発せられるのか。

国民のために東奔西走(とうほんせいそう)されている
(=忙しく走りまわっている)

考えねばなりません。

提案を受諾(じゅだく)する。

違いが生じる。

一過性の人気を博したに過ぎない。

~の在り方に通ずる考え方

テーマの核心は見失われる。

一読しただけではなかなか理解が追いつかない。

実り豊かな晩年を送る。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

過ちを改むるに憚(はばか)ることなかれ。

~の動きは尋常ではありません。

~の主張に端を発している。

希少性が高い技能を身につける。

すみません、疎(うと)くて。

差し支えない範囲で結構なのですが。

種類が多すぎて手に負えない。

~という瀬戸際のところ

~を極めるのも一案です。

~と警告しています。

周囲を一望する。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
という件(くだり)がある。

尽力されている方

内容をしっかりと踏まえた
謝辞(しゃじ)(=お礼またはお詫びの言葉)を述べる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


右肩上がり

計算された安心感はもちろんのこと

~手法も盛り込んでいる。

経費はさらに多額に及ぶ。

心すべきである。

格差に巻き込まれている。

~の主張の根幹を解き明かす。

歴史を変えるほどの反響を得ました。

~理論の矛先(ほこさき)は~にも及んでいます。

~がたちまち復活しました。

数字を追いながら分析を重ねる。

うまくいかなければ死活問題。

同じ土俵で戦う以上、こちらも装備を施す必要がある。

負けないようにしのぎを削る。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

効果はてきめん。

驚くほど好転する。

あなたに頼みたいと打診してくる。

近々(ちかぢか)~

注文を思いとどまる。

大きな安心が伴う。

次のことを留意する。

どれかを欠いてしまうことが多い。

この3つはカメラの三脚のようなもの。
1つでもないと倒れます。

対策を施す。

時代に合わせて更新し続ける。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ざっくり言って

裏目に出ている。

感情面への厚い配慮

どうしても週末にならざるを得ず

柄(がら)にもなく熱く考える。

履き違えた「まじめさ」は「みじめ」な結果を招きます。

来るべきその日のためにプランを温めてみてください。

体裁の整った美しいものが求められる。

翌日まで持ち越すと、状況は一変する。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自分自身の追い風にする。

わざわざ逆風を作り出すような愚はあえて冒さない。

元も子もありません。

マインド面で研鑽(けんさん)を積む
(=知識や経験などを身につけること

支障をきたす

~が混在する。

~を妨げる、好ましくないこと全般。

意気込んで始める。

平常心に立ち戻り、有効な対応策を打つ。

自分にあった方法を常備し、味方にする。

拍子抜けするぐらい基本を愚直に突き詰める。

危機にさらすことになりかねません。

~という言葉も最近は随分と定着した。

知識や技能を会得する。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


たじろぐ。

机に向かって執務中。

案件も後回しになり、仕事が滞る。

~と気を回すのは人情。

~というスタンスで臨む。

内容を吟味する。

スピードが格段に上がる。

信頼につながる副次効果も見逃せません。

~の腕が上がる。

その手腕は大きな話題となる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


失念も防げます。

これは得策とは言えない。

迅速な対応ありがとうございます。

~を盛り込む。

恩恵がある。

時間と労力をかける。

従来の方法

爆発的に増える。

売上に直結する死活問題です。

導入の敷居が低い。

大きな不安が伴う。

それが文書の完成度を高め、
ひいてはあなたの評価にもつながります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


敵対するより共存を!

その後ことごとく駆逐(くちく)される。
(=邪魔するものを追い払う)

~に特化する。

~も併せて確保する。

数字も元に算出された結果です。

~を理解する精度が格段に上がる。

言い尽くされていることですが

飽和状態といえる業界

パーソナルブランドを打ち出しているところ

実績を積む

成果は驚くほど変わってきます。

苦労して編み出した数々の手法

使わない手はありません。

内容は多岐にわたる。

テクニックを施す。

サンプルの宝庫。

すぐ目に留まる。

~のバイブルとなっている。

すばらしい映像が脳裏に焼きつく。

その興奮は次第に収まります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

~という気持ちが芽生えます。

この手法はいたるところで使われています。

つかえるところは
どんどん~に落とし込んでいきましょう。

言葉巧みに

情熱を注ぎ込む。

末永く運営する。

敏感に察します。

心底好きな人

こういう人には専門家が束になっても適わないのです。

情熱がにじみ出てきます。

情熱を継続的に発揮。

使い倒す。

技術紹介の本に精神論を持ち込みたくありませんが
最後の要素は情熱というのが統計的な結論です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~が後を絶ちません。

制度は日々向上しています。

多彩な加工が可能です。

~と比べても遜色ないレベルの機能を備えています。

不足が顕在化する。

リスクを内包している。

直接言及していないものの

ますます加速している。

~に匹敵する。

~という確固たる事実が証明される。

富の独占を謳歌する。

どう挽回(ばんかい)するか示唆する。

~というのも頷(うなづ)ける。

データはそう語っている。

~ほど露骨ではないものの

~の恩恵を受け、しばらくは潤うだろう。
だが、~に転じたらどうか。

大きな打撃となる。

世界に波及しかねない。

「非現実的だ」と異口同音(いくどうおん)に言う。

容易ではないと認識している。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。












Last updated  January 24, 2017 07:27:10 PM
コメント(0) | コメントを書く







語彙(2)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その方に合わせた切り口でいくらでも楽しめる

気負いなく遊びに来ていただける

大人の店が隠れ家のように点在する。

旬の味覚をお目当てに粋な割烹を訪れるもよし。

コンサートやお芝居が跳(は)ねた後、
ワイン片手に気の利いた料理が味わえるビストロを訪れるもよし。

ともに年齢を重ねる。

日本酒がすすむ。

優しい風味を引き立てて

堪能する。

至極(しごく)きちんとした和食の伝統を踏まれた流れ

エントランスから一歩入ると赤い壁に出迎えられ
ピンクマーブルの橋が白い石の川を渡す風情で
店内へと誘(いざな)われます。

モードな路地といったしつらいを抜けると

すっかり非日常の雰囲気に高揚されているご様子。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


感嘆の声がもれます。

愛らしいお椀

こっくりとした出汁(だし)も美味。

季節のあしらいで一層華やかに。

ひとひねりある厳選されたラインナップが揃っております。

~の登場に思わず歓声が上がるでしょう。

秋ならではの食材のあでやかさに圧倒され
一時おしゃべりも止まります。

季節ならではの趣向尽くしの献立

満月に見立てた豆腐が盛り込まれ
仲秋の気分も盛り上がります。

~に迎えられ、美味への期待が膨らみます。

打ち水も清らかな入り口を抜けると
土壁のやわらかい光を受けた店内はすっかり別世界の趣です。
苔の緑も美しい。

食通たちの間でひそかな話題になっている一軒。

ワイン好きにはたまりません。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

空間に漂う京の香り

変化に富んだ心地よい驚きが散りばめられています。

新しい話題を次々と生んでいます。

あえて~を意図した仕事の数々

生姜の香りと辛みが、かりん糖を引き立てている。

一年足らずにもかかわらず

お変わり必至のおいしさです。

締めくくりのご飯のおいしさには目を見張ります。

カウンターに座れば、ご主人の手さばきも楽しく
おいしい話題で盛り上がります。

まぐろの握りは、きりっとしたこくのある赤酢のシャリが
香り高いブルゴーニュの赤ワインを呼びます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おいしさを巧みに引き出す。

実直な味わいに心が和みます。

目を楽しませてくれる。

秋が深まる頃にうまみを増す~。

嬉しい限りです。

心おきなく美味談議が交せる場に。

ご主人ならではの潔さです。

だしのうまみと~のこくが溶(と)け合い
しみじみと「おいしい」という声が上がります。

一転してお椀は極めてシンプル。

渋い古瓦(皿)には、八寸が華やかに盛り込まれ
1つ1つの繊細な仕上げに心をつかまれます。

どことなく

目を引く掛け物をあしらい雰囲気を一層高めています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~は欠かせない

店内に入ると目に飛び込んでくるのは

人と車が絶え間なく行き交う~通りに面したビルの中

~が楽しめる心強い存在。

~と呼ぶのにふさわしい。

豊富な品揃えを誇ります。

店内はスタイリッシュでありながら温もりある雰囲気で
程よいカジュアルさも備えています。

~の両方が揃います。

~をふんだんに用いた

活気あふれる店内


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

気兼ねのない

手間をかける

その1階に位置する

クロスの敷かれたテーブルを彩る愛らしい花々が
くつろぎの空間を演出します。

心が躍ります。

カクテルも珠玉の味わいです。

上品な空間に身を預ける。

満ち足りた~の夕べを約束してくれます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




確かな旨味とまろやかさ、そして芳醇な香り。

玉露と秋の味覚で、どうぞ至福のひとときを。

散策する。

人に媚びない猫の特性

著名な方々に伺います。

集いの席

思いを寄せて

~川を優雅に走る世界最古の蒸気船

~文化が今も色濃く残る~

~をお持ちの方はぜひご参加ください。

~の表情が美しい器

ぽってりとしたガラスの感触にあたたかみが感じられる花器

~にお任せ下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~の変化を迎えた素肌

~へと導きます。

喜びとときめきいっぱいの一冊。

~と…を併(あわ)せもつ

今宵もお疲れ様

~ルームに招かれる

美しさが際立つ

ずっしりとした重みに期待を膨らませる。

~の香ばしさに懐かしさを感じる。

うっすらとした上品な甘さ

まんべんなく熱が行き渡る

一口、また一口と食べ進めていく。

素材のおいしさをしみじみと。

見た目は地味ですが、
いつもそばに置いておきたいと思うほどほっとする~。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

歯切れよく仕上げた~

~するひと手間です。(=こつです)

~と…をうまくまとめてくれる影の主役です。

~はお受けできません。

~及び…に(= ~と…に)


今年で~年目の…の季節を迎えます。

皆さまにお楽しみ頂けますように。

吟味に吟味を重ねて

見た目こそ控えめですが

~が腕によりをかけた~

さまざまな場面で活躍してくれます。

それでいて後味はすっきり。

余計な材料を極力使わずに仕上げる。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~と踏みました。(=~と想像しました、考えました。)

相当な人物

気配を察知したのでしょう。

目をそらさず向かい合う

お気に召しません。

勢いよく~とふってくる。

長時間に渡って対談

自分の主戦場は別にある。

これはいわば副産物を楽しむ対話。

~の世界を想像して楽しい散歩をした。(=対談をした。)

面白い発想が次々に汲めども尽きぬ泉のように出てくる。

いつか考えてみようと思ったのが私の収穫である。
(=それをしてよかったと思ったことだ。)

それに思い及ばない。

何事も我が身に引き当てて考える。

遠慮する節度がある。

そういう考え方にすっかり毒されてしまう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



~が今、行き詰まっています。

それだけは断じて許さない。

対抗する。

みんな吸い取られてしまう。

繁栄に湧きました。

それに薄々気付いている。

大打撃です。

~の意味を切り取る力

大きな曲がり角を迎えたりしたときに

それに尽きると思います。

これで幅が広がった。

無責任で構わない立ち位置

ここに至るまでの歩みを探る。

軸となるライブ

徐々に

追い風となった。

~界に溶け込めた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



理由はともかく~を経由してほしい。

~の話をせざると得ない。

秘密が漏れる。

人生を大きく左右する。

人知の及ばないもの

多かれ少なかれその傾向はある。

特に顕著に感じます。

話声が一切しない。

お互いのコミュニケーションが希薄

そこまで顕著でなくても

思い切った企画をぶつけてくる。

無難でまとまった企画をだす。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


むしろそれを担保にする。

何らかの成果を上げる。

~になったところを見計らう

全力を注ぐ

ある意味、賢いのでしょうが面白みには欠ける。

この傾向は~にも見られます。

みなさんはいかがでしょうか。

よく指摘されることに

少し掘り下げただけでも

その言葉を額面通りに受け取る。

交渉の席に着かせたい(=交渉をもちかけたい)

~というのが本意。

一連の行動は

相手の人となりを把握する。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そこかしこで飛び交っています。

1つのことを巡って延々と攻撃し合っている。

もちろん~がいけないというのではなく
その使い方が問題だということです。

さらに~を増幅させる。

心の中のもやもやが昇華される。

芸術には昔からそのような作用があった。

それがギリシア神話の目的であり、
ひいては芸術全体の目的でもある。

浮かばれない魂が幽霊になってでてきて、恨みつらみを述べた後
僧侶の念仏に助けられ、舞を踊りながら成仏していく。

可憐に舞う姿

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


心の澱(おり)が溜まっている。

気持ちを昇華しカタルシスを得ることで心を柔らかくするのが
芸術の役割

自分が怒りに取り憑かれたとき、
これらの素晴らしい先達の遺産に触れないでおく手はありません。

先ほども触れたように

~のところに駆け込むこと。

専門家を身近にもつことです。

認識を新たにする。

言質(げんち)をとる

会わない旨を告げました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まさに理性の勝利と言えるでしょう。

感情や葛藤があらわになってくる。

~を抱えて生きています。

誰もがイライラを募らせる。

その矛先を他に向ける。

そのような側面が多分にある。

世知辛い社会の中で

とても割に合わない

嘆いている。

実は巷(ちまた)にたくさん起きている。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


若いうちに体にしみこませておく。

~ほど致命的

苦いエピソードがあります。

危うく

~的な見地から意図的に怒っている

一見穏やかで良さそうですが

最も避けるべきは

自分の立場を盾にして(背景に)

受け取られかねません。

それにはやはり~が鍵になります。

論理的に感情の糸をほどいていく

~な状態に陥らずにすむでしょう。

物事を引いた目線で俯瞰してみる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そんなことはもちろん重々承知なわけです。

こんなことがありました。

正直に告げる。

事なきを得た。

~としては怒り心頭で

こじれるわけです。

ちょっとしたミスが~まで発展する。

こんな些細なことから国益が損なわれる。

実体験として知っている。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そんなときに必要なのが「鶴の一声(ひとこえ)」

お墨付きを頂く

私は放棄していたが

もうお手上げです。

内面で怒りをためている。

あ・うんの関係。一種の連携プレーです。

その現実に即して

誰もが腫(は)れ物に触るようにして
この問題を扱わなかった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



不可能だと手をこまねいているだけではだめだろう。

金融的な透明性(開示)によって

~の導入に対して冷淡だ。

主張してやまない。

穴をふさいでも弊害はない。

現時点では全く手の打ちようがない。

実質的に帳消しになっている。

~を損ないつつある。

データに基づかない論争は不毛になり
対立をあおる危険がある。

極めて不安定で不平等な性質を備えているため
放置すれば自ずと悲劇に向かう。

だが実践結果は惨憺(さんたん)たるものだった。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


なぜ根幹が揺らぐのか

業績至上主義が横行している。

競争力は衰退していく。

激怒している。

~の主張に端を発している。

社会全体に大きな波紋を呼び起こす。

働きが悪いと難癖をつける。

心すべきである。

情景がありありとよみがえる。

これほどの圧倒的なリアリティ

包み隠さず赤裸々に記す。

どう切り抜けたか。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


有益な助言

状況はさまざまであっても、
そこには深いレベルで共通し響きあうパターンがある。

~の士気を取り戻す。

対処法が極めて豊富。

~という枠を超えて活動する。

過去にサポートしてもらったことを引き継ぎたい。

それでも懲りずに伺ってくる。

その方法は万能ではないが
道しるべとしては貴重。

自分の能力などを鑑みる。

次々と手を打つ。

現状を正しく把握する。

私の持論である。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私は一発で気に入った。

母は仰天した。

開口一番、こう怒鳴った。

大きな転機になる。

先入観に目を曇らされない。

手垢(てあか)のついた常識に頼る。

~と比べると風変りな点がある。

リベラルな空気の町で育つ。

~と親しみを込めて呼ばれる。

~思想を吸収して育つ。

物心つく前から

~と譲らなかった。

とんでもなく物騒な地区

庭で盛大なパーティーを開く。

苦闘している人々にこの本を捧げよう。

深い洞察が含まれる。

次に何を言うのか興味津々(しんしん)だった。

~では地震のような衝撃が走ったが、
~ではさざ波すら立たなかった。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

~という含みがあった。

手配してくれた。

会社はあらぬ方向に右往左往するばかり。

私は圧倒された。

気に留めない。

見込みは薄い。

即座に決めた。

強い反発を呼んだが、こんな話題には全く無関心だった。

強みを発揮する。

後々語る。

このときの市場の熱狂を評して

それにとどまらず

次々と質問を浴びせてきた。

~に関するひらめきが鋭く、かつ的確だった。

~にとりくむ心構えについても

避けて逃げ隠れせず、まっすぐ矢面に立つのだ。

差し迫る~の脅威に包括的に対抗すべく
必死に働き続ける。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

性能で打ち負かす(勝る)

物事はつつがなく進む

時間が押し迫る中

興味をかき立てる案が浮上した。

一端になる。

希望をつなぐ。

個別資質が完全に滞っている一方で
公開市場はまだ余裕があった。

息をのむ美しさ

なせる業です。

どうぞお付き合いください。

果敢(かかん)に取り組みます。

やる気を削ぐ

身の蓋もない言い方

かねてから

虚勢を張る。

腑に落ちる。

あろうことか

往々にして起こる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しっかりお灸をすえてください。

余計な心労をかけさせてしまう。

すさまじい雷が落ちるのは間違いないことだろう。

ものものしさに拍車がかかる。

何事かと封を開けば

この方もご多分に漏れず

余の旦那族は暇を持て余すと

ここで、読者のみなさんに想像してもらいたい。

行き過ぎがありました点を深くお詫びし、
反省の意から~をお支払いしたい。

勝ち目がないのを察して
見事なまでに降参の白旗を揚げているではないか。

さっそく意気込んで封を開ける。

~のところに駆け込む。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お叱りが飛ぶ。

心底あわてた。

行動の指針となる。

自分自身を立ち往生させる。

自分の培った技、力が他人にも波及して歓びを与える。

思い至ったのです。

20代のころから今に至るまであります。

本当に純粋な人なんだと感じ入ってしまう。

お互いに共鳴し合う。

~と銘打ってはいますが
果たして共感を得られるのでしょうか。

あまりのトントン拍子ぶりになんの祟りか前触れかと
怖くなってしまった。

話が~自体に及ぶと目じりが下がりっぱなし(満面の笑み)。

そこで急遽(きゅうきょ)、延々と頭をひねり

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


何を思考して、何をアウトプットできるのか。

かなりの偏りがでてくる。

自分自身にある程度の奥行きを持たせる。

それは目を背けてはいけない事実です。

幸福を享受している。

同様のことは私自身も痛感しました。

挙句の果てに

~という思いに駆(か)られます。

~の言葉は私たちにとって示唆深いものです。

若いうちに培っておく。

どこかで巡り合って、喜びを感じてもらえる。

仕事の本領を邁進していく中で
人が喜ぶ姿を見る。

~の肉声が聞こえてくるようです。

自分の鉱脈にがっちりとつるはしを当て
掘り当てたというところまで行かなければだめだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

3分ほど話した感覚でおおよそわかります。

数字に明るい人

現代社会が要求している人間像は歴然としています。

ありあまるような時間

プレゼン力は生来の差ではなく練習の差です。

間違いなく たどたどしくなります。

気力が満ち足りた声に明るさが伴っている。

苦労して何かを突破する。

それも織り込み済みです。(=事前に結果を予想済み)

まわりまで披露してしまうことが頻繁に起きてしまう。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

切迫した時代

理性を磨いておけ。

到底できることではない。

アピールの仕方もアクティブかつ多彩になります。

さして問題にならなかった。

達成が重んじられる。

そんなことをあげつらう人はいなかった。

~意識を振り払う。

人生の転機を招きます。

どれだけ的外れかと思い至る。

別世界に自分の身を投げいれる。

そんな局面を打開しようと

その組織からでていくこともままならず
そこにはまり込んで搾取される。

家族形成によって得られる充足感は明白です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









Last updated  January 24, 2017 07:22:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 18, 2017







本を読んで集めてきた語彙です。

語彙力を鍛えたい方にどうぞ。

(私はなかなか覚えないので…)


*語彙の分類はまた後日ということで。
(いや、出来ないか…)

とりあえずUPして参ります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



指摘される。

試し済みです。

希望を見出す。

可能性の泉は枯渇する。

人生を全うする。

知識もありませんので相談には応じかねますが
精神的に発想の転換を図りたいとのことであれば
微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思います。

町中を行き交う群衆

大なり小なり持っている。

これまでの人生で~をはじめ、さまざまな~。

背筋が伸びる。

朗報がもたらされる。

心が好転しにくい場合には

用心しましょう。

~に振り回されてはなりません。

~ということもあるようです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


~の気持ちが手にとるように伝わってきます。

わずかながら

すべてを知見しているわけではない。

山のようにあるのです。(=たくさんあるのです。)

~のゆえと思いますが(=~だからだと思いますが。)

世間的な快楽に背を向け
ひたすら仕事一筋の生活を送る

~以来 (=~してから)

回復は望めない。

~の生活を余議なくされている。

~のお世話にはならざるを得ない。

懸命に働き続ける。

可哀そうでなりません。

自分の心の奥をさらけ出せば

晴れ晴れ生き生きと日々を楽しんでいる。

お年を召してもお元気で


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


時期が来たら観念するしかありません。

生活が味気ない。

しみじみとした感謝と愛がある。

そのほか もろもろの原因がある。

それさえ常に念頭にあれば

人さまをうらやみ

すべてお互い様

どうかみなさまにこの私の考え方を
役立てて頂きたい。

このたび、これらをまとめさせて頂いて
書籍となりましたことを感謝申し上げます。

お役にたてれば幸甚に存じます。

やはり

~に抵抗がなく

負担を妻と同等にこなしている。

仕事を自宅で取り組んでいます。

~に制限がでてきたことは否めません。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


これまでは

繁忙期には

自尊心を満たしてきた

くすぶりを感じる

人並み

思いがよぎる

中途半端な自分とどう折り合いをつければよいか

~で結構。

本性が渦巻いている。

腕力

そう装っているだけです。

かつては

~と対等に活躍。

それが長きにわたり常識となり

抑(おさ)えつける

~を含め、あらゆる業種で頭角を現してきた最近の風潮

本来の姿を発揮する。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


太古の自然に戻る。

人生を俯瞰する。

~を当然のものとする。

良い連鎖の始まりです。

それより~されてはいかがです?

会社という化け物は冷然と歩いていくのです。

家庭はそうはいきませんよね。

機嫌を損ねる。

能力が達していない。

配慮がない。

察してください。

他の方に劣ると重々承知しています。

ただの自己満足と一蹴します。

今後一層、風当たりが強くなりそうです。

他の社員の方は穏やかな方ばかりで
そのお陰で今まで続けてこられました。

上司からの圧力が強い。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


平穏に仕事をする。

~と心得て。

「~した」「~してない」の水掛け論になる。

~拒まれた。

辞職を迫(せま)る。

いつもみんな仲良くなんて幻想に過ぎません。

感動に値する文化が枯渇している。

人を突き動かす「憧れ」

美術を巡る。

~には見事なものがあります。

博物館を訪ねてみることです。

胸打たれます。

本物を見聞きする。

~でありながら(=~なのに)

気遣ってもお構いなし。

~と思う始末です。

人道的に妥当ではない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


人として たちが悪い

自分の人生やテーマと格闘しながら
難産の末に作品を世に出している。

ご意見をお聞かせください。

~を間近に控えた

普段は当たり障りのない距離で見守る。

よい打開策はありませんか?

感情をむき出しにする。

喜怒哀楽のいかなる感情も

時にはやんわりと反撃して下さい。

とりわけ

うまく関係を築く。

~のハートをつかむ。

~という次元の低いところで
うろたえたり一喜一憂する。

作品を挙げられますか?

作品をじかに拝見する。

~の気など毛頭ありません。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

~という噂を聞くのですが
そんな美しい計画もありません。


ご意見、ご感想など下記へお寄せ頂ければ
嬉しく思います。

なお、

あらかじめご了解の上
お送りください。

細々と生計を立てる。

今回 相談させて頂くのは

先刻お見通しのことと思います。

胸襟を開いて人に甘える。

次第に寂しさが募る。

~という気持ちに陥る。

おのずと話が弾む。

取り越し苦労はおやめなさい。

疎遠になる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自分の行く末が気になる。

ガサツな世の中にさらされると
心を枯らしてしまう。

お金をかけずとも

お忘れなく。

言葉遣いが目に余ります。

ひいては~はあり得ません。

~と嘲(あざけ)るのは、たしなみがありません。

気持ちの折り合いをつける。

常々申し上げて参りました。

~に至りました。

気持ちがかみ合わず、
いつしかすれ違うようになりました。

身の程を知る。

身の処し方と向き合う。

不心得も甚だしい。

浅はかです。

変化に巻き込まれる。

変化しつつある。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2つの異なったベクトルがある。

国境を越えて行き来する。

~と…は相性がいい(波長がいい)

一息ついている

競争が激化する

国家の礎は領土だ。

戦略的利益が合致している。

何らかの妥協が成立する。

一切妥協する意思がない。

これに対して

危険性は現実に存在する。

~という見方は甘い。

潜在的脅威

顕在化した現実的な脅威

~に焦点が当たっている。

~だと私は見ている。

それは大いなる誤解だ。

行うか否か。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


大きな与件の変化は影響を与える。

一層難しくなる。

現地で~に巻き込まれる。

基本技法をこの本で披露した。

わかりやすい言葉で記している。

その際には

私の独りよがりの考えを押しつけることにならないよう
細心の注意を払った。

知的、実践的にすぐれた人々の思想を噛み砕いて
紹介するようにしている。

私は、真理は具体的であると考える。
いくら立派な内容であっても
それが実際に役立たなくては意味がない。

本書に記された内容は

~氏のご尽力なくして日の目をみることはありませんでした。

高校生時代から愛用している。

誰しもが持っています。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


相手の心ない言動に一気に高まる怒り

社会の不正や不条理にふつふつと湧いて出てくる怒り

~の対象も状況によって千差万別です。

短気は損気

怒りをどう抑えるか

直情的な怒りや衝動的な行動

温厚に見えた人

普段あれだけ敏捷(びんしょう)(=すばらしい)に動き回る 

理路整然と説明している暇はない。

何かと謝り穏便に済ませたい。

何かとその場を収めてくれる。

自ら悪役になって、課の防波堤になっていたわけです。

~だと察して、本当の自分を種明かししてくれた。

実は後日談があり、

すれ違い際に

その言葉には助けられました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


平素はとても穏やか

前述した~

激しく叱責

そういう態度で臨んできかねません。

相手の足もとを見る、値踏みをする。

情報が偽物

毅然として

~さんの眼力には天賦(てんぷ)のものがある。

人の言動や小細工した書類

異常な鋭さで見抜く

改ざんされたものと見抜く

~の方に身の乗り出す

~を見据える

敵に襲われ進退極まったときに

1つの案件がなかなか前に進まないという事態が起こる

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつの間にかメインストリームにいた。

偉人ではなく市井の人たち

素顔の彼女は清涼感あふれる笑顔と
クレーバーな佇(たたづ)まいが印象的な癒し系

超一流が一堂に会した。

圧巻ですね。

~の仕事に携わる。

~の集大成となる。

~という姿勢にしびれる。

~に尽きる。

行く末を見守る。

僭越なことを承知であえて申し上げますが

若き日の祖母を祖父が見初めたのが
資生堂パーラーだった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

重宝しています。

ご家族で切り盛りされている温かさも魅力で
とても落ち着きます。

特別感もひとしお。

~が筆頭です。

お客様をお連れするときは

~が圧巻です。

等しく方を並べる。

町に奥行きがある。

常々感じます。

手土産を差し上げる。

皆さん信頼感をお持ちくださっている。

~という気概がある。

変化を経ています。

軒を連ねる。

苦々しく思う。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







つづく…









Last updated  January 18, 2017 08:53:12 PM
コメント(0) | コメントを書く





ビジネス枕詞(まくらことば)・クッション言葉



*枕詞は、いろんなノートに散らばっているので、
その都度更新して参ります。

待ちきれない方は、どうぞネットで検索なさってください。
そちらのほうがより詳しく正確だろうと思います。

こちらは自分のための「まとめメモ」です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





どんなときにでも使える便利な枕詞


「恐れ入りますが~」





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






誰かにほめられたときに


「おかげさまで~」





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







尋ねにくいことを尋ねる前に


「失礼ですけれども~」








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






断る前に


「申し訳ございません。」


「残念ながら~」


「あいにく~」


「せっかくですが~」







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



注文をつける前に




「申し上げにくいのですが~」


「ご存じとは思いますが~」


「厚かましいお願いですが~」


「お差支えなければ~」




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




誘う前に

「もしよければ~」





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



お願いをする前に




「お手数をおかけしますが~」


「恐れ入りますが~」


「ぶしつけで恐縮ですが~」








つづく…























Last updated  January 18, 2017 08:52:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 17, 2017






敬語(尊敬語・謙譲語の言い換え集)




*間違えがございましたら、申し訳ございません。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



する

   尊敬語  ~なさる
        ~される
         ~あそばす

    謙譲語   致します。
                ~させていただきます。
             ~申し上げます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  言う


            尊敬語   おっしゃる       
          言われる

  謙譲語   申す
             申し上げます 


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  見る



     尊敬語  ご覧になる
          見られる 
           お目にとまる

    謙譲語  拝見する
            見せていただく
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



  見せる 


      尊敬語  お見せする 

      謙譲語 お目にかける
          ご覧に入れる


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   聞く


      尊敬語  お聞きになる
         聞かれる
          お耳に入る

  謙譲語  伺う
               承る(うけたまわる)
          お聞きする
         拝聴する

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   行く 

   尊敬語  おいでになる
        お越しになる
        お見えになる
        いらっしゃる
         おでましになる
          足をお運びになる

謙譲語  伺う
     参る
        上がります


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   来る 

   尊敬語  お見えになる
        おいでになる
        お越しになる
           など

謙譲語  伺う
     参る


*「来る」と「行く」の尊敬語の使い方の違いがまだよくわかっておりません。
勉強不足で申し訳ございません。(汗)

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


  与える

    尊敬語  くださる
             賜わる(たまわる)

     謙譲語 差し上げる
        進呈する


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   もらう


       尊敬語 お受け取りになる
          お納めになる 

 謙譲語 頂く
       頂戴する
       拝受する
            賜わる(たまわる)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

居る

     尊敬語 いらっしゃる
        おいでになる

  謙譲語 おります


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

知る

   尊敬語 ご存知である  

 謙譲語 存じ上げます
     拝察します 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


食べる

    尊敬語 召し上がる
          おあがりになる
    
 謙譲語 頂く
       頂戴する
         ご馳走になる


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


待つ


   尊敬語  お待ちになる

     謙譲語 待たせて頂きます
          お待ち申し上げます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   受けとる

          尊敬語 お納めになる      
          お受け取りになる
  
          (手紙・書き言葉) 
       受領される
         ご査収くださる
 

  謙譲語  承る  

          (手紙・書き言葉)
       拝受します
         受領いたします


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


思う

   尊敬語  お思いになる
      思われる

     謙譲語  存じます    
       拝察します


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


読む


    尊敬語  お読みになる
  
  謙譲語  拝読する
           読ませていただく



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

着る  


    尊敬語  お召しになる
         ご着用なさる 

      謙譲語  着させていただく



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



伝える

     尊敬語  お伝えになる

    謙譲語  申し伝える

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   会う  

        尊敬語   お会いになる  
     
        謙譲語   お目にかかる  

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


  持っていく


       尊敬語   お持ちになる

     謙譲語   持参する

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  
   
      帰る


         尊敬語  お帰りになる   
  
     謙譲語  失礼する
              お暇(いとま)する

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



配慮する

      尊敬語  ご高配くださる

       謙譲語  配慮いたします

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


借りる


     尊敬語  お借りになる

   謙譲語  拝借する
         お借りする

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 尋ねる



     尊敬語   お尋ねになる
           ご質問される
           ご質問なさる

 謙譲語   伺う
          お伺いする
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



加える


    尊敬語  お加えになる

     謙譲語  お加えする  


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



わかる



     尊敬語  ご理解いただく

      謙譲語  かしこまりました
         承知しました
        承りました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



利用する


     尊敬語  ご利用になる

        謙譲語  利用させていただく

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



  買う


       尊敬語  お買い求めになる
          お求めになる

       謙譲語  買わせていただく


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




つづく・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こちらもどうぞ(↓)
「敬語変換」


このような「敬語変換のゲーム」で敬語を楽に覚えたいものです。
どうやって作ろうかな。(保留です)








 






Last updated  January 17, 2017 08:11:06 PM
コメント(0) | コメントを書く








本を読んでいる中で集めた「語彙」と「敬語」が
大学ノート20冊ぐらい、たまっています。
(いい加減に覚えてって自分でも思う。w)

必要ないとは存じますが
皆さんとシェアしたいと思います。


沢山ありますので、
すこしずつUPして参りますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



こんなね、語彙とか字の練習とか
何の役に立つんだろうね?
なんで集めるんだろうね?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




「私は声を大にして申し上げます。
一人の女性として幸せになりたかったら
美しい言葉をお使いなさい。


              美輪明宏さん



~昭和30年代までの日本映画にでてくる
美しい日本語を話す女性たち~

原 節子さん
      高峰三枝子(みえこ)さん
 入江たか子さん
        久我美子(くがよしこ)さん 
           小暮実千代(こぐれみちよ)さん  


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ただ、私の場合、絶対違うことをしているほうが
幸せになれるような気がする。
早く気付いてほしい、私…。















Last updated  January 17, 2017 08:20:07 PM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.