211734 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

秋桜-cosmos blog-

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Freepage List

Archives

May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

Comments

Awapuhi@ Re:シュシュ完成&実家へ(05/03) Gran-Bag プロジェクトのサイトも見てきま…
Dingo6313@ ボランティア 私も、会社で実施した募金に、 お財布の…
Awapuhi@ Re:先週末と今週末(04/09) ちぇりーちゃんの特技を活かしたボランテ…
Ray@ Re:おかえりなさいっ!!!(03/05) あら、お久しぶりですねー^^ どうされ…
森ちゃん3697@ Re:おかえりなさいっ!!!(03/05) こんばんは(^^) 本当におかえりなさいっ…

Profile


cherry@桜

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

Music

March 5, 2011
XML
カテゴリ:Music
どれだけ待ち続けてきたことか・・・
今年はついにSING LIKE TALKING のニューアルバム発売。
来月が待ち遠しい~♪赤ハート

3月1日、Zepp Tokyoでの視聴会&ミニライブへいってきました。
全曲(全部ではないけれど)聴かせてくれて
メンバー3人もずっとステージ上にいてくれて
1曲ごとにコメント。

私はじっくり聴きたかったので一切メモもとってなくて
細かいところは覚えていないのですが雫

「今のSING LIKE TALKING」を感じさせてくれる曲たちでした。

あ~SLTだな~って部分ももちろんあるし
千章さんの詩はやっぱりとってもあったかくて優しいし
ソロもSLTも竹善さんのボーカルなのにやっぱり違って聴こえるし

何度も鳥肌が立って、何度も涙がこぼれてきました。

来月アルバムを手に入れたら、歌詞カードを見ながらじっくり聴きこみたいと思いますダブルハート

ミニライブも涙モノ。

・In The Rain
・心のEvergreen
・11月の記憶 ~RAINING BLUES~
・魔力
・Spirit Of Love

心のEvergreenは本当に大好きな曲の1つで
久しぶりの3人でのライブで聴けたことがすごくすごくうれしくて。

Spirit Of Loveでは男女にわけてのコーラスも音符
楽しかったグッド

3人の作りだす音、MCでのあの空気感、雰囲気、
たまりません。
やっぱり大好きなんだな。









Last updated  March 5, 2011 07:06:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 31, 2009
カテゴリ:Music
さきほど自宅に着きました。

まさか(失礼雫)の大トリのおかげで
新幹線間に合うか不安で不安で・・・。

でもなんとかSLTのステージ3曲は聴く事ができましたスマイル

3人がステージへ向かう階段を上っているところから双眼鏡で見てまして
もうその時点で涙があふれてきちゃって。
竹善さん大好きだし、ソロもいいけれど、
やっぱりSLT3人のステージが観たかったんだよね。

SLTは3曲。
・Seasones Of Change
・With You
・Sprit Of Love

3人が同じステージにいて
竹善さんが歌って、千章さんのコーラスがあって、西村さんのギターソロがあって・・・
もうそれだけで感激で正直あんまり覚えていません雫
5年半という月日はとても長かったけれど、
そんなこと全然感じさせない変わらないSLTのステージ。
その場にいられたことを本当に嬉しく思います。

日帰りという強行スケジュールで
時間的にもかなりヒヤヒヤする結果になったけど
いってよかったスマイル

明日からまたがんばれそうですグッド
しかも今週はあと2回も竹善さんの歌が聴けるし目がハート

明日は午前中仕事休みとってるのでゆっくり寝ます眠い..
今日はいい夢が見れそうだな~。






Last updated  June 1, 2009 01:03:53 AM
コメント(5) | コメントを書く
May 12, 2009
カテゴリ:Music
SALTさんのアルバム購入者特典ライブへ。

購入時に券はもらえるのですが、当日整理券と引き換えってことで
最初は昼休みに一度行こうかと考えていました。
でもひるまさんが私の分も引き換えてくれることになったので
定時までおとなしく仕事(笑)

仕事が終わって駅まだダッシュ。
電車に飛び乗り銀座駅からかなり早歩きでぎりぎりに到着。

早い時間に引き換えてくれていたので3列目に座ることができました。
ひるまさん、ありがとうスマイル

・Don't Know Why
・2つのメヌエット
・組曲「工場長の小さな憂鬱」より
 ・純白の野心
 ・かそけきものたちの声
 ・慈愛
 ・うつつと夢
・Mr.Madonna

アンコール
・Preciousness

(セットリスト、ひるまさんからいただきました)

SALTさん、かなりしゃべってましたうっしっし
今度出る楽譜の宣伝も。
ピアノ弾けない人でも譜づらを楽しめる
って・・・雫
それはいくらなんでもムリがありますよー(笑)

まったく譜面が読めない私、見てもなんにもわかりませんから雫


ライブのあと近くのライオンでごはん。
0512.jpg






Last updated  May 16, 2009 09:57:15 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 24, 2009
カテゴリ:Music
今日は仕事帰り銀座へ。

山野楽器でCD購入。

まずはコレ。

03242.jpg

カーペンターズのトリビュートアルバム。
竹善さんも参加しているし。

で、もう1つ。

03241.jpg

迷ったんだけどさ・・・
この前いったときに勢いで予約しちゃったのでした雫
たった2曲の新録のために8000円は痛いです失敗

iPodにいれるために取り込み完了。
明日通勤のときにゆっくり聴こうかな。







Last updated  March 24, 2009 11:56:13 PM
コメント(10) | コメントを書く
January 18, 2009
カテゴリ:Music
2部はライブ。

サブステージ上には相変わらず全出演アーティスト(笑)

司会者の方が
Hony L Daysは2人、ANNY PUMPも2人、他の方は1人ですがいかがですか?的なアバウト質問・・・。

そうきましたか(^^;
な竹善さん・・・(笑)

ここで今日は岡野君と一緒にやることを明かす。

ライブ1組目はHony L Days。

Hony L Daysの感想を求められた竹善さん。
司会者の方、「さん」が聞こえなかったようで
「呼び捨てにしたね!」と竹善さんにおこられる(笑)

Hony L Daysはギターの和音が斬新。2人のハーモニーがきれい。

次は?とここで竹善さんしびれをきらしたか進行役を買って出る(笑)

次のDAIZOさんが準備へ向かい、トークが続く。

Hony L Daysのうちの1人が、学生時代にコーラスグループをやっていて、
「Spirit Of Love」を歌った。
メインボーカルは1人なのでオーディションで決めたのだけど、それは落ちてしまい、コーラスだった。
そんな竹善さんと一緒にイベントに出れたのがすごくうれしい。
と。
それまで言いたくて仕方がなかったけどいうタイミングがなかったらしい。

竹善さんもとても喜んでました。
うれしいときはうれしいって言うことにしてる。
小田さんは「へぇ」しか言ってくれない(笑)
だから後輩に優しくしていこうと思った(笑)

そして、「ここからは僕が司会」と(笑)

2組目 DAIZOさん

次のANNY PUMPに一言もとめる司会者。
が・・・

「マイク渡すだけってのはないんじゃない?(^^;」
とつっこむ竹善さん。

Hony L Days
「僕だけ楽器が弾けない。どうしたらいいんですかね?」

竹善さん
「アクションがある。
僕は楽器とったらひどいですよ(笑)」
後ろの列に1人残されたDAIZOさんに、あいている前列へくるようにうながす竹善さん。
「合コンの幹事みたいですいません(笑)」

Hony L Days
「楽器はちっちゃい頃から?」

竹善さん
「大学のときキーボードを買って始めた。
なんちゃってなんですよね。
うまそうにきこえるためにはどうしようって。
難しいところはサポートメンバーに弾いてもらう。
岡野はバイオリンやってたんだよね」

岡野君
「一応は弾ける状態にはいます(笑)」

竹善さん
「準備できたようですよ。出番です(笑)(司会に)」

3組目 ANNY PUMP

次は岡野君と竹善さん。
竹善さん、「一緒にいっちゃいけないんですか?」ときくも・・・
司会者の訴えにもう少し残る(笑)

司会者「ANNY PUMPさん、こちらに」
竹善さん「ちゃんと仕切れるようになってきたね(笑)」

ANNY PUMPの感想。
竹善さん「2人のギター、カッティングがすばらしい。」

ANNY PUMP 「いかに弾いてるように見せるかを(笑)」

竹善さん
岡野くんの準備ができたようなので「僕もいっていいですか?」
準備に入る。

4組目 岡野宏典

「フォトグラフ」を歌い終わり無言のまま立ち去った岡野君。
入れ替わりで竹善さんがステージへ。

一言何か言ってから去ればいいのに(笑)
フォトグラフをお聞きいただきました。
さっきから岡野くんをいじめているように見えるでしょ。
実は事務所の後輩で20年ぶりの新人アーティスト。
ぜひ売れていただいて、僕らはふったり活動できるように(笑)

今日は舞台裏も見せながら進行。
若いアーティスト、次の時代を作る人たちと一緒にできるのがうれしい。
楽しく司会をやってます(笑)

僕が彼らくらいのときにかいた曲を・・・

「WIND OF CHANGE」

今日の出演者たちとどこかでまた一緒にできる機会があるといい。

次の曲は「Spirit Of Love」
一緒にやる?とHony L Daysへ。
好きなとこ歌っていいよ、と。

そして急遽、竹善さんとHony L Daysの方の2人で「Spirit Of Love」。
さぞかし嬉しかったことでしょうねうっしっし

竹善さんも
すごいうれしいですねぇ。
先輩と初めてやった時っていうのはCDが売れるより何倍もうれしいもの。
同じ想いを僕に対して持ってくれていることでしょう。

知らないうちに立ち去った岡野宏典!
ということで岡野君を呼び入れる。

次にやるのはおととしのアルバムで岡野と一緒に書いた曲。
(岡野君、「はい」しかいってない・・・(笑))

1月30日のワンマンライブの告知。
岡野君
「福岡でもう1本やってきた。
音楽ができる喜びを実感。
そういうものを届けていきたい。」

竹善さん
「トークは盛り上がりませんけど(笑) ぜひきてください」

今日の出演者、何年後にもまた同じステージに立てるように
応援してください。
僕も還暦までまだ15年ありますから(笑)

「届いたらいいな」について
竹善さん
世代も違う、だから価値観も違う。
違う角度から普遍的なものを届けていくという歌。

岡野君
竹善さんが感じる感謝、僕が感じる感謝。
世代を超えて届いてほしい。

「届いたらいいな」



これでライブ終了。
最後、全員ステージへ。


最後の挨拶
竹善さん
(岡野君のあと)今にも立候補しそうなご挨拶でした(笑)
別の世代のアーティストと一緒にできてウレシイ。
映画を通して共演できたし、俳優などの違う分野の人と会うと刺激になる。
今日1番の刺激はダイエットしようと思ったこと(笑)


かなり箇条書きになりましたが・・・
こんなかんじでした。
途中ペンのインクがなくなったり、あまりの殴り書きに読めない字もあったりで・・・
これが精一杯雫


私の感想は
今日はライブというかんじではなかった(笑)
なんとも不思議なイベント・・・?(笑)
いや、それはそれでとーっても楽しかったのですが。
司会者はね・・・進行できる人にしてください(切実)






Last updated  January 19, 2009 01:32:23 AM
コメント(9) | コメントを書く
カテゴリ:Music
横浜BLITZいってきました音符

まず出演者全員がステージ上へ。
竹善さんは白いジャケット、黒のインナー、ジーンズでした。

今日は若者ばかりの中で恥ずかしい。緊張する。
と。

1曲目が岡野くんということで、岡野君を残してサブステージへ移動。

1部は間に挿入歌のみのライブを挟んでトーク。

♪岡野宏典「奇跡」

次の曲がデートのシーンに使われることから
理想のデートは?
の質問に大人の竹善さんは

高いところは苦手なので(先に答えた人が高いところが好きなので東京タワーと答えたから)植物園とか。
ゆっくり歩くのがいい。
子供の岡野くんは?と岡野くんにふる。

岡野くん
お弁当作って公園とか…

料理するんですか?と聞かれ答えてる横で竹善さんが頷いてた。

♪ANNY PUMP「世界が敵になっても」

裸足で歌っていたのでなぜ?の質問に
緊張予防です。

この流れから
岡野くんの緊張のほぐし方はジャンプ。
横隔膜を下にさげるといいと聞いてやっているらしい。

竹善さんは一緒にやる人によって緊張する。
例えば大先輩とか、普段あまり会わない人とか。
だから今日は緊張してる。

ここで次のDAIZOさんの準備ができたようなので
という司会者に
こんな話の終わり方でいいの?(笑)と。

♪DAIZO「Say Love You」

次は竹善さん。
台本もらって全部読んでジーンときた。
いただいたシーンがとても前向きないいシーン。
まだ見ていないけど楽しみ。

♪佐藤竹善「春のカケラ」

加藤和樹さんが
歌詞のひとつひとつに絵が浮かぶ
と感想を。

竹善さん
映画を見なくても伝わるように、
見たらこういうことを歌ってるんだと伝わるように、
珍しく歌詞を考えた。
珍しくじゃダメですよね(笑)
と。

撮影は北海道で行われた。
竹善さんは北海道も何度もいってると思いますがどうですか?みたいな質問。

北海道には親戚もいる。
北海道といえば熊や鹿の肉のカレー。(缶詰で売ってる)
食べる勇気がなくて3年間、食べずにしまわれたまま(笑)

岡野君には仕事でつらかったこと。
(北海道は寒くて大変だったということなので)僕は暑い方なんです。
秋にデビューしたのでジャケットやPVの撮影が真夏に秋の服をきて行われたので、暑くて大変だった。

この話をきいていた竹善さん。
仕事でつらかった話だったよね。熊肉カレーの話じゃなかったよね(^^;
と(笑)

でも、私思いました。
竹善さんにはつらかった話をふっていなかったよ。
北海道についてきいてたよ。

♪Hony L Days「キミの為に僕が強くなる」

最後に映画に対するメッセージ。

竹善さん
まだ見ていないけど、すばらしいラブストーリーであると同時に、3人の人間関係がすばらしい。
そういう歓迎が一生の宝だということを伝えてくれる映画。
カップルで見に行くのもいいけど、人の深みを感じてほしい。

岡野君
涙なくして見れない映画だと思う。(ちなみに岡野君もまだ見ていない)
人のぬくもりを感じる作品。


1部はココまで。
ここでナビゲーターの加藤和樹さんと若葉竜也さんが退場。

2部は別の日記で書きますね。






Last updated  January 19, 2009 12:49:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 26, 2008
カテゴリ:Music
せっかく書いたのに全部消えた号泣
はぁ・・・書き直しです雫


昨日はSTB139で松原さんのライブ。
朝から張り切って並ぶぞって思ってたわりに寝坊・・・。
あわてて支度しながら夕飯作って、出掛けにとなりのおばちゃんに見つかるも逃げ、駅前の銀行2軒で用事をすませてから六本木へ。
先に並んでくれていた友達と合流。
おかげで前で見ることができました。ありがとう☆

整理券配布時間までひたすらしゃべり、あっという間に時間に。
整理券をもらったあとは銀座へ移動。


佐藤竹善/Coloveration~the spirit of love~
を購入。


【送料無料選択可!】静夜(せいや)~オムニバス・ラブソングス~ [DVD付限定盤] / 佐藤竹善
を予約。

イベント、あたりますよーに(-m-)” パンパン

あるものを準備した後はしばらくお茶。
STBへ戻るとクリスマスツリーがクリスマスツリー

2.jpg

1.jpg
↑ステージ。
松原さんのライブでは開演前にステージ上にあるギターの撮影が恒例なんだそうです。


そして銀座で調達してきたプレートとろうそくをお店に預け、ワガママなお願いをきいてもらって用意してもらったもの。

3.jpg

先日のろすけさんの誕生日だったんですが、仕事が忙しいとのことだったのでこの日にお祝いしちゃったのです。
思いがけず会場全体から拍手が。
のろすけさん照れまくりでしたうっしっし


ライブは正直知らない曲のオンパレード。
でもそんなことは全然関係ないっ。
もー、ほんとにかっこよくて。

竹善さんはメインボーカルだったりコーラスだったり。
あのステージで一緒にやれることが嬉しくてしょーがないんだろうな、って見てて思いました。

アルバムはこの日会場で購入したので、ライブで初めて竹善さん作詞作曲の「邂逅」を聴いたのですが、これがまたいいっ。
完全にやられてしまった目がハート

ライブ後には松原さんのサイン会があり、写真も撮ってもらいました。
今さんも出てきてくださっていたのでサインと写真を。

ライブではあんなにすごい、かっこいいギターを聴かせてくれるお二人ですが
とっても優しいステキな方でした☆

しばらくは

【送料無料選択可!】Humarhythm V -Beyond the boundaries- / 松原正樹
聴きまくっていることでしょううっしっし






Last updated  November 27, 2008 12:22:51 AM
コメント(4) | コメントを書く
November 23, 2008
カテゴリ:Music
昨日は竹善さんが文化放送&bayfmのパワカンにゲスト出演、
今日はbayfmの「Mind of Music ~今だから音楽~」が竹善さん特集(インタビューあり)

ラジオづいている私です(笑)

今日の番組は9時半からだったので、起きれないよーって思ったのだけど
なんと8時にはおきてしまいましたうっしっし
今日はとってもまじめに深~い音楽の話をされています。竹善さん。

最近はラジオの録音も一度MDにとってそれをPCに取り込んでCDRに焼いてという作業をしているのですが、これがけっこう面倒。


\\店長お勧め品(^^)v//パソコンで気軽にFM/AMラジオが録音できるUSB対応FM/AMラジオチューナー(外部アンテナ付属)ロジテック LRT-FMAM100U

こういうのってどうなんでしょう???
ちょっと気になってます。

すぐにやらないとどのMDに何をとっているのかすらわからなくなってしまうので
今回のキャンペーンはその日のうちにがんばるぞ。







Last updated  November 23, 2008 10:08:04 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 13, 2008
カテゴリ:Music
今日は朝からついてなかった涙ぽろり
仕事中、足をくじいて捻挫。
これが結構痛くて。

夕方、メガネをはずし、コンタクトをいれてライブに備えたのはいいのだけど
メガネが壊れたショック
鼻にあたる部分が・・・ねじが取れて外れました雫
しかもねじがみつからない・・・。

仕事は朝からやってもやってもわいてくる。
でも今日は絶対定時であがる!!!
というわけでかなり必死。
チャイムが鳴る10分前くらいにやっとのことで終了。

さっさと片付けて渋谷へ。

今日は露崎春女ちゃんのライブ。
Lyricoから再び本名の露崎春女へ戻って活動する春女ちゃん。
先日出たニューアルバム+ベストアルバム(2枚組)のリリース記念ライブだったのでした。

とはいってもこのアルバム、まだ買ってなくて雫
今日会場で買って、サイン色紙ももらってきました音符
そして今聴いています。

ライブは新曲、Lyricoの曲、昔の春女ちゃんの曲、いろいろ織り交ぜて。
のろすけさんがとってくれたチケットがなんと最前列どまんなかな席だったので、
首が痛くなりつつも満喫させてもらいましたうっしっし

今回すごく感じたのが、のびのび楽しそうに歌ってるな~ってこと。
今までに見に行ったライブももちろんよかったけど、私は今回くらいいい意味で力が抜けた感じの方が好きだなぁ。

年内にあと2回東京でもライブがあるのだけど、日程的にも金銭的にもちときついのであきらめちゃいましたが。
来年のSTBは行きたいなぁ~。


さて・・・気分的には明日は休み!って感じなのだけど残念ながら明日は金曜日。
そろそろ寝なくては。






Last updated  November 14, 2008 01:01:30 AM
コメント(10) | コメントを書く
August 28, 2008
カテゴリ:Music
3回目の浜離宮朝日ホール。
前回・前々回は竹善さんソロでしたが、今回は「前田憲男のジャズが好き」というコンサート。
竹善さんはゲストボーカル。

スミマセン。
まったく存じ上げませんでした。
前田先生。

すごい方なのですね。


さてさて、コンサートのほうは・・・
セットリスト、お友達からいただきました。
レポは他の方がしてくれているので、メモもとらず聴き入ってたので今回は感想で。

~1部~
1.Misty(?わからないけど、多分)
2.枯葉

ここで竹善さん登場音符

3.One Note Samba
4.The Continental
5.You Need A Hero
6.Mornin'
7.Stardust


~2部~
1.Lady Madonna
2.JoJo
3.Earthbound
4.Imagine
5.Nothin' You Can Do About It
6.心の扉


~アンコール~
・Spain


もっと「ジャズ」ばかりなのかと思ってました。
そして竹善さんも数曲歌うくらいなのかなーって思ってました。
それがなんと、ほとんど歌って、おまけにMCもほぼまかされ。
竹善さんがしゃべっている間、全然聞いていないように見える前田先生(笑)

出演者全員スーツ着用
竹善さんももちろんスーツです。
でも、前田先生、蝶ネクタイでした。
他のお二人もちゃんとネクタイしてまして。
ノーネクタイの竹善さん、次回は蝶ネクタイしてきますってうっしっし

めったに見れない竹善さんのスーツ姿、とってもステキでした目がハート


竹善さんファンにはおなじみの曲を中心にたくさん歌ってくれて、大満足。
特に今回一番感動したのが「Earthbound」。
前半はマイクを使わずに歌ってくれたのですが、もともと原曲も大好きな曲で、竹善さんにカバーしてほしい!って思ってたらコナストに入って、竹善さんの歌うバージョンも大好きで。

でも今回聴いていてまた新たな発見というか、感動というか。

私、あまりライブで泣くことってないんです。
泣きそうになることはしょっちゅうなんですが、こみあげる程度で、実際に涙が流れることはほとんどないんです。
でも、今回は泣いた泣き笑い

MCはあまりかみ合ってなかったような気がしなくもないですが(笑)
演奏はもちろんバッチリ☆
ジャズのスタンダードから、ジャズの要素を取り入れたポップスまで、幅広い選曲で、
それをトリオの演奏、竹善さんのボーカルで聴ける、
とっても貴重なコンサートだったと思います。

スタンダードオンリーにも挑戦してみたい、と竹善さんがブログに書いていましたが
それも聴いてみたいな~ダブルハート

なんだかまとまりのない感想ですが
カミナリがゴロゴロ鳴っているのでこのへんで・・・。







Last updated  August 29, 2008 11:37:05 PM
コメント(5) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Favorite Blog

人生そんなに悪くない ☆beauty.of.riceさん

Togetherness きき@さん
こころのぼちぼち部屋 こころです♪さん
佐藤竹善のオフィシ… さとうくんですよさん
育児にまつわるエト… はるなお5さん

Wishlist


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.