1651563 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全897件 (897件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

2017/04/21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
1週間前、ミラベルの花にスモモの李王の花粉を人工授粉してありました。

暫く様子見。




















にほんブログ村






最終更新日  2017/04/21 08:04:09 PM
コメント(8) | コメントを書く


2017/04/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
チョコンと。
・・・
・・・
起きてるか~。
・・・
・・・
無反応。(笑)

今度遊んであげるから。

















60年生桜桃のチェリーポット。

しおさんから苗を送って頂き、1月に鉢に植えてありました。


暖かいハウスの中に移動してありましたが動きが遅い。

枯れた?

最近になってようやく動き始めた模様。




花は咲いたものの、花がむっちゃ小さい。


取り敢えず最近畑で咲き始めた紅ゆたかの花粉で人工授粉しておきましょう。

















結果は後日。

チェリーポットで生らせたいなあ~。

可愛いいサクランボ。










畑の桜桃の動きも今年は遅いです。

昨日の4月8日が今年の桜桃の開花日となりました。


紅ゆたか。

ゆたか、今年は頼みます。


















にほんブログ村






最終更新日  2017/04/09 09:00:59 PM
コメント(5) | コメントを書く
2016/04/03
カテゴリ:挿し木

挿し木床の現況です。
果樹の台木が中心。
今年多く挿したのが桜桃台木のダーレン、コルト。

保湿は保たれているように見えます。
芽が動き始めました。
二次成長まで行けば成功ですがまだまだ先のこと。
今は見守りましょう。

 

IMGP0047.JPG

 

IMGP0049.JPG

 

IMGP0048.JPG

 

IMGP0052.JPG







最終更新日  2016/04/03 08:22:51 PM
コメント(6) | コメントを書く
2016/03/21
カテゴリ:ビワ

ビワの摘果を開始しました。

取り敢えず袋が手元に200袋有りますのでそこまでは最低行います。

まずはメインの『大五星』から。

昨日は100袋の袋掛けを済ませてあります。

今日は残りの100袋。

クイーン長崎、早五星、室戸早生の袋掛けと続きます。




今年は暖冬で霜の影響が少ないでしょうか。

下枝の方が授粉も早く、この時点で実の大きさに差が見られます。




木の上の方。

IMGP0024.JPG






木の下の方。

IMGP0022.JPG


今年のビワは全て2果以下まで摘果します。








杏の紅浅間。

ほぼ満開となりました。

IMGP0021.JPG







毎年収穫に辿り着かない『ハーコット』。

今年はニコニココットの花粉を使って人工授粉を試みます。

咲き始めた『ハーコット』。

IMGP0014.JPG




杏の花も綺麗ですね。









最終更新日  2016/03/21 08:12:49 AM
コメント(4) | コメントを書く
2016/03/19
カテゴリ:サクランボ

中国実桜の『はるか』の1本を改造中です。

今年サミットを高接ぎしました。

そろそろどうかな。

見れば1本失敗してました。

桜桃の接木を甘く見ちゃいけませんね。

まだまだ素人と言うこと。



2016 3 18-2.jpg


2016 3 18-1.jpg







成功した方。

展葉が進んでいます。

2016 3 18-3.jpg





失敗した方。

ほとんど展葉していません。

2016 3 18-4.jpg




展葉が進む時期に展葉が進んでいないものは接木を失敗したと言うこと。

明日、別品種を接ぎ直しておきます。





今年、高接ぎしたスモモの『彩の姫』。

この品種はおいしいと言われてますので注目です。

糖度はそれほどでも無いようです。

ポイントは香り。

ここに期待ですね。

IMGP0048.JPG




明日は野菜の種蒔きを少しだけします。









最終更新日  2016/03/19 07:49:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
2016/03/13
カテゴリ:挿し木

今日は霧島生姜と短形自然薯を植え付けました。

短形自然薯は2年後の本格収穫を目指します。




果樹の挿し木の様子を確認しました。

一番先行しているのはスモモでしょうか。

スモモのコチェコ。

受粉樹として期待が掛かります。

2016 3 13-1.jpg


2016 3 13-2-1.jpg







台木のス台。

少し展葉が始まっています。

2016 3 13-3.jpg


2016 3 13-4.jpg





台木の豆梨台。

2016 3 13-5.jpg


2016 3 13-5.jpg





今年はカシスを挿しています。

カシスのジャムは最高においしいですね。

2016 3 13-6.jpg





今年は挿したのが遅くゴールデンウイークの移植に間に合わないかもしれません。

発根もまだまだ先です。

今はカルスの形成中。

ゆっくり行きましょう。

発根は展葉の二次成長で分かります。

挿し木苗の圃場の整備も進めましょう。









最終更新日  2016/03/13 06:44:08 PM
コメント(6) | コメントを書く
2016/03/07
カテゴリ:挿し木

挿し木

 

 試し投稿。

果樹の挿し木を行いました。

 

 

久々に楽天を使っての投稿になります。

暫く楽天から遠ざかってますと全く着いて行けませんね。(笑)

 

今年は畑に直挿しを試しています。

桜桃の台木(コルト・ダーレン)、ス台、豆梨、JM7が中心です。

 







最終更新日  2016/03/07 08:49:13 PM
コメント(6) | コメントを書く
2013/09/23
カテゴリ:葡萄

秋の大感謝祭。

特価1,000円!

高過ぎ? では500円。

秋の果物盛りは如何ですか~。

 

011.JPG

 

 

 

 

本日のお品書き。

 

・リンゴ    青林

・桃      西王母

・ぶどう    イタリア、 出雲クイーン

・柿       早秋

・イチジク   ダルマティ、 ロードス、 グッドー、 ロンドーボーデックス

・栗      ポロタン

・柑橘     木酢、 種無しスダチ、 種無しカボス

・ブルーベリー  フクベリー

 

 

 

補足。

リンゴの青林。

昨日体当たりで2個落下しました。現在の糖度13。昨日てっぽう虫を再度退治。

かなり木が弱ってますが、大きいのは500gを超えている感があります。もしかしたら最後の踏ん張りになるかもしれません。

 

 

桃の西王母。

これが今年最後の収穫になります。

庭の西王母は結局糖度17止まり。うまく行きませんね。

数年前に一度は糖度25弱まで行ったものの今年は全く駄目でした。

ただ畑の雨避け西王母が完熟果が収穫まで粘れたことは大いなる収穫となりました。

 

桃で気になったことがあります。

実が枝に食い込んでいますね。

桃は痛み易い果樹です。

桃は少しでも傷が付きますとすぐに痛んで来ます。

梨やぶどうのようにもう少し果軸が長ければ楽に収穫出来るように思いますね。

この当たりが桃の難しい所でしょうか。

来年も雨避け西王母にトライします。

今年の糖度15はしっかり記憶に留めておきます。

桃と管理者の一年後の成長に期待しましょう。

 

 

006.JPG

 

 

 

秋は野菜もおいしい季節です。

今度は野菜盛りで行ってみますか。

ただ夏野菜が多く、季節外れで恥ずかしくて出られないとのこと。

野菜もそのあたりをわきまえているようです。

 

 

 

果物も野菜も味覚の秋ですね。

自家栽培の収穫物で思いっきり秋を満喫出来たら満足です。

あらっ、虫に食われてますがな!

 

 

 

 

(FC2で練習を始めました。同タイトルです。)

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/23 07:08:50 PM
コメント(15) | コメントを書く
2013/09/22
カテゴリ:

小豆の丹波大納言が大余りで余り良い話ではありません。

少しでも消費しようと思いまして例によって小倉を作ろうと思います。

 

季節は秋。

今年は栗がたくさん採れました。

折角なので小倉に栗を入れてみます。

 

 

栗を剥きます。

栗ご飯を作る前段階と同じ要領です。

昨日もぶどうのイタリアで難儀を強いられたばかりです。

今朝は栗でも悪戦苦闘となるでしょうか。

 

栗はポロタンと武蔵を使います。

ともに30g程度の大きさです。

 

 

お湯の中に栗をドボン。皮を柔らかくします。

待つこと5~10分。いい湯だな~。アハハン。

のぼせた所で早速。

 

 

 

ポロタンを1個剥きました。

1個包丁で剥いた所で気付きました。

もしかしてポロタンは剥がせる?

 

 

試してみます。

まず包丁でお尻を軽く落します。

次に鬼皮を包丁を使いながら剥がします。

この段階で渋皮はまだ残ったままです。

003.JPG

 

 

問題はここからです。

ご覧下さい。

ポロタンは渋皮を剥がせます。

001.JPG

 

 

全て渋皮を剥がし終えました。

おぉ~。なかなかリアルです。

ちょっと感動。

 

002.JPG

 

 

 

同じ要領で武蔵をやろうとしましたが無理でした。

ポロタン3個。武蔵3個。

小倉にはこれくらいで良いのでしょうか。

 

 

並べてみますと、

005.JPG

 

 

剥き終わった栗の重量を比較します。

3個の合計でポロタン61g。 武蔵35g。

歩留りで40%の差が出ました。

 

 

私の包丁さばきはかなりのものですが、栗の渋皮を包丁を使って剥きますとかなりちっちゃくなってしまします。

手で剥けますと減ることがありません。

歩留り40%は大きいですね。

 

 

 

早速栗入り小倉トーストと行きたい所ですが今日は自家製サクランボジャムがまだたくさん残っています。

まだ暫くはサクランボジャムで。

 

ポロタン1個丸ごと栗ご飯も面白いかもしれません。

ケーキの上にも丸ごとポロタン。

 

そのまんまポロタン。

うけそうです。

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

 







最終更新日  2013/09/22 06:40:25 AM
コメント(10) | コメントを書く
2013/09/21
カテゴリ:葡萄

秋の風が吹き始めて、そろそろ来年に向けて動き始めようと思います。

本日の午前中にその第1弾を行いました。

 

庭のカーポート東面の『アケビ』をバッサリ切りました。

アケビは目隠しと夏の東からの日を遮る目的があります。

 

日の出前に撮影しました。

切る前の状態です。

002.JPG

 

この場所はもともと果樹が植えられるように30~50cm巾で土が入れてあります。

現在東面に植えてあるのがアケビ3種類・ぶどうの安芸クイーン・暖地桜桃のはるかです。

アケビと安芸クイーングチャグチャに絡まって手が付けられない状態です。

 

 

 

アケビを切りました。

ついでに予定に無かったはるかもバッサリ切りました。

勢いが付くとついでが多くなります。

はるかは高接ぎしてある正光錦と紅福の細枝だけ残してあります。

 

 

バッサリでサッパリです。

完成しました。

012.JPG

 

 

目隠しが無くなると丸見えです。

ここは幹線道路に面した場所にあります。

まあいいでしょう。

皆さんどうぞ見て下さい。

安芸クイーンの今年伸びた新梢を上下2列這わせてあります。

下段におまけの安芸クイーンを一房残しました。

点数で言うと100点中3点のぶどうです。

通り掛かった車を見ますと、笑顔で知らない奥様が指差してました。

何が言いたかったのでしょう。

皆さんぶどうを見て笑って下さい。

紅くなるまでこのままぶら下げておきます。

 

014.JPG

 

015.JPG

 

 

来年の夏は緑のカーテンの役目を果たしてくれるのでしょうか。

ぶどうが生ったとしても大したものは出来ないかもしれません。

午前中の光だけでは厳しいと思います。

3点ぶどうが4点になればそれで良し。

 

冬になれば落葉。

また丸見えになりますね。

 

 

 

 

ぶどうの『イタリア』が熟して来ました。

019.JPG

 

 

一房試し食いをしました。

 

味的には合格。

優しい濃厚なマスカット香がします。

女性好みの味だと思います。

個人的にはシャシンマスカットよりイタリアの方が断然上です。

イタリアの国が推奨するぶどうだけはあります。

イタリア人はこう言った味が好きなのですね。

イタリアの血は入ってませんが私も好きです。

但~し大問題発生。

皮が剥けません。最悪です。マニキュアフィンガー並みの皮の固さ。

私は何が何でもぶどうの皮が食べられない人間であります。

指をグショグショにして皮を剥き食べました。

 

まあいいでしょう。

誤算には慣れております。

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/21 06:54:02 PM
コメント(12) | コメントを書く

全897件 (897件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.