1689848 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08

カレンダー

2009/10/17
XML
カテゴリ:キウイ

もうすぐキウイの収穫が始まります。

それでちょっと面白いキウイを紹介します。

品種は【ニューエメラルド】です。

通常キウイは受粉樹を近くに植えないと実が成らないと言われています。

でもこれは受粉樹を必要としません。1本で実が成ります。つまり両性品種なのです。

さらに利点があります。

家ではこのニューエメラルドの隣に【ヘイワード】を植えています。

ヘイワードも通常オス木のトムリなどを近くに植えますが、家ではオス木は植えていません

ヘイワードもこのニューエメラルドの花粉をもらって受粉します。

ニューエメラルドは他のキウイに対し受粉樹としての機能を果たしながら、自ら実も付けま

す。実の成らない余分なオス木を植える必要がありません。

【ニューエメラルド】

IMG_3352.JPG

IMG_3356.JPG

IMG_3357.JPG

IMG_3355.JPG

1本の木で結構たくさん成っています。

下から見るとぶどうの房のようです。

 

そしてニューエメラルドの隣のヘイワードです。

専用のオス木を植えなくてもたくさん実を付けています。

花粉は両性品種のニューエメラルドからもらっています。

(受粉は全て蜂がやってくれます)

IMG_3364.JPG

狭い土地でキウイを栽培されたい方、これ1本だけですがどうでしょうか?

 

最後にキウイのちょっとかわいそうな写真をお見せします。

IMG_3360.JPG

これはサルナシのつるが食い込んでいます。

今年初めてサルナシが成りましたが、途中で全て落下。

サルナシは超豊産性なので来年は面白い写真を載せられるかもしれません。

IMG_3361.JPG

キウイは春、新しい枝がどんどん上に伸びて行きます。

新しい枝は柔らかい為、そのうち自分の枝の重みに耐え切れずポキって折れます。

ただ少しでもくっついていれば、自己再生して生きながらえます。

なかなかたくましいじゃないですか。

というわけで家にあるキウイの一部を紹介しました。

ちなみにニューエメラルドの果肉はかなり濃い緑色をしています。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2009/10/17 10:25:38 AM
コメント(11) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.