1728722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10

カレンダー

2011/08/15
XML
カテゴリ:ポポー

日中の畑も疲れます。ここらでマイナスイオンでも浴びて鋭気を養います。

例によって日の出前から出動。

最初にちょっと寄り道をして濃尾平野が一望出来る場所へ。

岐阜県養老山脈の山頂付近であります。

日の出を拝みます。

遠く名古屋まで見渡せる場所でありますが、霞んで見えません。

 

2011 8 15 007.jpg

2011 8 15 029.jpg

 

ガサガサッ。何だ。

ハクビシンか? 野生の鹿でした。(笑)

こんな所にも野生の鹿がいるものですね。

 

 

さてマイナスイオンを求めて移動します。

 

到着。誰もいません。(笑)

場所は岐阜県養老の滝であります。

これはマイナスイオン一人占め出来そうな雰囲気です。

う~ん、爽快。滝壺から透き通って流れる風が心地良いです。

水しぶきと共に全身にマイナスイオンを感じます。

 

2011 8 15 031.jpg

2011 8 15 034.jpg

2011 8 15 042.jpg

 

ウグイスの声も聞こえて来ます。

ひぐらしの声も聞こえて来ます。

カッコー。これは聞こえて聞こえて来ません。

渋滞全く無しの小さ過ぎる旅行でした。

 

 

 

最近枯れかけの果樹があります。

ポポーのウィキトゥです。

ここ2週間ばかり葉がうなだれております。

 

2011 8 14 001.jpg

 

隣のウェルズが元気一杯。本来はこれくらい元気がないと行けません。

ウェルズです。

2011 8 14 002.jpg

 

ウィキトゥは花まで咲き始めました。ますますまずい展開です。

2011 8 14 003.jpg

 

ちゃんと子孫まで残してくれています。

2011 8 14 006.jpg

 

実も付けてくれておりますが、収穫まで持つかどうか。

2011 8 14 004.jpg

 

 

今一番マイナスイオンを浴びせたいのはこのウィキトゥかもしれません。

持ち帰ったマイナスイオンは全てポポーに捧げてやりました。

 

これで私はまた元気が無くなりました。

またマイナスイオン吸収に行かないといけませんね。

 

さてプラスイオンしか無い畑に出かけますか。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/08/15 10:09:55 AM
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.