1627487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

カレンダー

2011/09/27
XML
カテゴリ:接木

ブルーベリーの挿木は春の休眠挿しより秋の緑枝挿しの方が断然発根確立が高いようです。

感じとして休眠挿しで60%、緑枝挿しで80%。

品種によっても発根確立に随分差があるようです。

良く皆さんが育てられてみえるスパルタンなどは30%程度と難しいようです。

 

又、休眠挿しでも例えば5月に挿して7月に摘心しますと発根確立が上がるようです。

 

 

 

挿木の難しい樹種がありますが1年スパンで考えた方が良いかもしれません。

挿木は焦ったら失敗する。自分への戒めです。

 

秋は挿木の季節?

確か植木の大地挿しも秋だったような気が致します。

では接木は?秋は無理?

 

 

木枯らし吹く2月は寒~い。手がかじかんで手先が凍るように冷たいです。

気持ちは熱くとも、体は冷え切った状態でやらないと行けません。

まあダメもとです。

先日時間がありましたのでやってみました。

 

 

長十郎に洋梨などを高接ぎしました。

長十郎もリンゴの受粉樹になっているようで伐採はやめました。

結果、多品種接ぎの木に仕立て直してみます。

2011 9 25 004.jpg

 

 

桜桃

実割れしにくいと言われている品種を居接ぎしてみました。

2011 9 25 003.jpg

桜桃も雨避けするか実割れしにくい品種を育てるか、収穫時期に雨が降らないことを願うか。

とりあえず実割れしにくい品種に切り替えて行こうと思います。

省力化路線で。

 

 

 

リンゴ

保険苗を作らないと行けません。 てっぽう虫の威力まざまざと言った感じです。

居接ぎを行いました。

2011 9 25 006.jpg

 

 

 

他に柑橘の高接ぎ・ビワの居接ぎも少々行っております。

 

 

これで成功すれば2月の寒い時期の負担はかなり減らせられます。

でも難しいでしょうね。

春まで枝が枯れ無いことを祈ります。

ダメもと。

私にとっては貴重な経験です。

(きっと2月に同じことをしないと行けませんね。)

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/09/27 06:52:59 AM
コメント(16) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.