1692530 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09

カレンダー

2012/04/17
XML
カテゴリ:接木

接ぎ木も三年目になりますと色々なものが見えて参ります。

これまではほとんどが失敗でした。

失敗ばかり。成功ばかりでは何も見えて参りません。

9つの失敗、一つの成功。この違い。ここが重要です。何が違うのでしょう。この部分を良く考えることです。

繰り返しの検証も必要ですが、出来れば違った方法でたくさん失敗することです。

9つの失敗。出来れば違った方法で。

 

 

キウイの居接ぎです。同じような形です。台木も同じ。接いである品種も同じです。台木1本に2品種接いであります。

(台木はニューエメラルドの実生、接いである品種は紅美人と紅妃です。)

左は失敗?右は成功?

左側もまだ接ぎ穂が枯れていません。切るとまだ青々しています。もう少ししますと展葉して来て成功かなと思った頃に一気に枯れて、ギャフン。こんな予測をしています。右はきっと成功でしょう。

ともにビニール袋はかけておりません。接ぎ穂の長さと接ぎ方が違います。(接ぎ方は割り接ぎと切り接ぎ。)

キウイはビニール袋の保湿はあまり関係無い?ような気も致します。

キウイ30年生の高接ぎ、結構難しいものがあります。

果樹も若いって言うことは良いことかもしれません。

 

2012 04 15 015.jpg

 

 

 

桜桃の接ぎ木です。そろそろ保湿用のビニール袋を取ろうと思います。

一番上が袋で押さえられていましたが、これでのびのび成長することでしょう。

これは青葉台です。

先日桜桃の接ぎ挿しをアップしましたが、コルトの接ぎ挿しは失敗?青葉台の2段接ぎ挿しは成功?かもしれません。

2012 04 15 023.jpg

 

 

コルトの接ぎ苗は何故高いのでしょう。

これまではきっとコルトはそれに見合った素晴らしい特性があるのだろう。そのように思っておりました。

確かに根張りなどは素晴らしいものがあるでしょう。よってその後の成長や収穫は変わって来るかもしれません。

一番高い理由は歩留まり?

これは挿し木・接ぎ木に技術を用します。言うなれば技術料?必ず成功するものではありません。だから高い?

但し鉢では大差が出ないかもしれません。

あの小さい空間でどれだけの差が出るのでしょう? これも試したいことではあります。

 

 

 

今年、ぶどうの接ぎ挿しも行っております。

ぶどう苗が高い理由。これも歩留まり?

活着と成長。ぶどうも1年で成長させるには技術を要します。

今年のぶどうの接ぎ挿しも注目して行きます。

 

 

 

桃の高接ぎは難しいものがあります。

接ぎ穂の鮮度が同じ場合でも、2~3年生の高接ぎと10年生では同じ1年枝の接ぎ木でも全然違います。

きっと30年生への接ぎ木はさらに難しいでしょう。

桃の挿し木が容易でその後の成長が良いのは若いから?

但し桃の挿し木も品種によって成功率が変わって来ます。

きっと挿し木が容易な品種は接ぎ木も容易だと思います。

 

 

 

1本の台木に3品種接いだビワがあります。(揚げ接ぎ)

クイーン長崎・早五星・大五星の3種。1本だけ成功しました。成功はクイーン長崎。ちなみに台木はクイーン長崎の実生でした。

今年ビワの実生の台木を20~30本植えましたが、品種を早五星と大五星に変更しました。

同じ血は受け入れ易い?かもです。

 

 

 

柿、古い木への高接ぎは相当難しい?柿も若い実生への接ぎ木が楽かもしれません。

しかもその実生に何を使うのか。

 

接ぎ木もおぼろげではありますが徐々に見えて参りました。

今年何ケ所接いだでしょう。250? 300?

そろそろ明暗が分かれる頃です。

台木に何年生の何の品種を使うのか、接ぎ穂に何年生の何の品種を使うのか。その親和性は?

技術以前の問題ですが、ここに辿り着くのに3年かかりました。

これは既に皆さんはお分かりのことです。

実践・経験。貴重な宝です。

 

さてようやく接ぎ木が始められますかね。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/04/18 06:09:04 AM
コメント(22) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.