1696869 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09

カレンダー

2012/11/23
XML
カテゴリ:

ご近所のおじいちゃんが亡くなられて告別式に参列して参りました。享年78歳。

前日までシルバー人材センターで庭木の剪定をされていたようです。

大動脈瘤で突然死だったようです。

庭でぶどうの鉢栽培もされ、果樹好きの方でした。

この後ぶどうの木はどうなるのでしょう。

 

 

ふと脳裏を横切ったのは隣の家の柿の木です。

この木もおじいちゃんが亡くなられて収穫されなくなりました。

 

家の北側のベランダ越しに見てみます。

001.JPG

 

 

今年も収穫される気配は全くありません。

主を失った悲しい柿になってしまいました。

残念でなりません。

 

 

 

家の東の窓から北方向にその柿の木を見てみます。

002.JPG

 

柿の奥の庭木も全く剪定する気配がありません。

 

 

 

ふと手前にある家のビワも視界に入りました。グチャグチャです。

隣の家ことを言っている場合ではありません。

ビワは家の北東側に植えてあります。

昨年の初夏に大きく切り戻しましたが昨年中に元に戻りました。樹高は二階で目線の高さです。

 

 

地上から見上げてもほとんど蕾は見えません。

上から覗きますと一部蕾を確認出来ます。

窓から結構近いです。気付きませんでした。

もしかしたら二階の窓から手を伸ばして収穫出来るかもしれません。

たまに上から覗いて見ますと新たな発見があります。

 

早五星。

003.JPG

 

 

クイーン長崎・大五星の蕾はヤマモモの木が邪魔で良く見えませんでした。

蕾があるのでしょうか。

 

 

 

明日・明後日と信州のリンゴを見て参ります。

予定では今日・明日でしたが告別式で急遽一日ずらしました。

最初綺麗な☆を見たくて標高の高い場所に宿を取りましたがキャンセルし、平地の温泉に取り直しました。

 

信州の今年のふじは熟すのが遅いそうです。

まだ真っ赤とは行って無いかもしれませんね。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/11/23 05:42:29 PM
コメント(16) | コメントを書く
[柿] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.