1650328 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07

カレンダー

2013/05/24
XML
カテゴリ:

ぶどうが私のお世話はいつしてくれるんだ~って。

はいはい。

ようやく長~く順番待ちをしていたぶどうが出来ます。

 

 

桃・ネクタリン・リンゴの袋掛けをほぼ終了。キウイの摘果をほぼ終了。

あと庭のおまけの桃が100個ほど残ってますがここまで来ればです。

昨日ネクタリンの袋が10個ほど飛ばされていました。

あちゃ。

何分にも袋掛けは不慣れです。

摘果はすぐですが袋掛けは時間がか掛かりますし不確実です。

強い風の後は必ず飛ばされています。

 

 

一番小さな桃の『ひめこなつ』ですがこの時期はダントツに大きいです。

この桃が早生で無かったら植える人はいないでしょう。

良かったね早生で。

この時期一際目立つ存在です。

100g程度ですがこの桃は欠かせません。

少しふっくらして桃らしい形になって来ました。

あと2週間程度でしょうか。

昨年も袋掛けしていましたが、収穫直前に袋ごと落されて半分食べられました。

桃も敵が多いです。

獣害・鳥害の対決、第一次ステージがいよいよ始まります。

 

『ひめこなつ』

013.JPG

 

 

 

 

リンゴの象鼻。今年も健在です。(果柄が異常に太く実の中心から偏心)

枝の先端に付ける実に出来ます。

昨年良~く勉強しました。

この象鼻の実はミツが無茶苦茶入ります。暖地でも入ります。

ただ肥大しません。

よって象鼻は今年は全摘果しました。

017.JPG

 

 

 

 

『青林』の幼果が肥大して来ません。

原因は分かっています。

一ケ所では無く各所に穴を開けられました。

 

026.JPG

 

青林の予備苗がありませんでしたので秋に高接ぎ枝から採穂し居接ぎしておきます。

青林は来春一から出直します。

 

 

 

 

キウイですが花粉の生命力の強さを実感しました。

今年ジャンボイエローの人工授粉をしましょう。 あれれ花粉を紛失しました。

どこ行った~。

恐らくアルミパックを冷凍庫から出したままにしておいて、ゴミの如く捨てられれてしまったと思います。

パット見、インスタントラーメンの調味料と同じですから。(汗)

 

駄目もとで1週間以上別の容器で屋外に放置の使い終わった花粉で人工授粉を試みました。

珍しく神様が味方をしてくれたかもしれません。

これから生理落下したら泣きます。

フェイントは良くあるものです。

 

044.JPG

 

今年はどのキウイも一芽一果残しで行きます。

 

 

実生キウイが1本あります。

これを今年中に2m以上伸ばします。

根付いてくれた雰囲気がありますので大丈夫でしょう。

046.JPG

 

 

 

今年紅美人が変わりました。

紅妃に比べ実がデカイです。

紅妃は相変わらず小さいです。

紅美人は今年ちょっと期待出来るかもしれません。

 

『紅美人』 (摘果前)

出来れば100g以上になって下さい。

 

043.JPG

 

緑系のキウイは今が満開です。

あと1回、緑系キウイの摘果をしないと行けません。

 

 

さてさて今日はぶどうでもやりますか。 

その前に梨の防除を。

そろそろ赤星病が発症して来ました。

今日は今年5回目の防除になります。

赤星病、やっぱりキツイなあ~。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/05/25 05:16:52 AM
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.