1692521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09

カレンダー

2013/05/27
XML
カテゴリ:サクランボ

週間予報では曇りマークがズラリ。

週の中に雨マークが。

梅雨入りの気配が漂って参りました。

 

 

 

一週間前の雨に2本だけビニールを被せ雨を凌ぎました。

その後ビニールは剥がしてあります。

今回もやりますか。

休みの時間のあるうちに行っておきます。

今回はゆっくり落ち着いて出来ます。

 

 

珠桜も少し色付き始めました。

このあたりですと最終3L程度になると思います。

 

001.JPG

 

 

ネットに絡まれ、しかも虫にも食べられとてもおいしそうに見えません。

最後収穫の頃にはボロボロの桜桃になっていることでしょう。

002.JPG

 

 

 

 

もう1本、さおりにもビニールを掛けました。

例年は雨避けをせず全滅のさおりです。

さおりもそれほど大実ではありませんが2L程度にはなってくれます。

ほんのり赤みを差して来ました。

006.JPG

 

009.JPG

 

 

ビニール掛けの効果があ出れば数個は収穫出来るでしょう。

 

 

 

先週の雨で一部実割れした春ちゃんも少しづつ赤みを増しています。

昨年も数個生りましたが、試食する前に鳥に食べられました。

雨避けまでしませんが、一応ネットだけ掛けてあります。

015.JPG

 

014.JPG

 

一つ試食してみます。

なんか甘いです。

糖度は25.2。

カタログでは糖度23。

カタログの数値は一応合っているようです。

ここ1週間雨が降らなかったのも良かったのでしょう。

 

 

 

糞が付いたような桜桃を見付けました。

剥がそうとしましたがしっかり付いて剥がれません。

大桜夏です。

これは大物になる気配も感じられますね。

木が成長すれば3Lも狙えるかもしれません。

今年は実割れに注目してみます。

004.JPG

 

 

 

 

 

昨日イチジクにネットを張りました。

昨年は防鳥糸で完敗。

今年は素直にネットで参ります。

011.JPG

 

 

イチジクのダルマティも少しづつ肥大して来ました。

梅雨次第ですが雨が少なければ夏果が収穫出来そうです。

017.JPG

 

 

これからの収穫は雨次第。

天気に従うしかありません。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/05/27 06:30:24 AM
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.