1688083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08

カレンダー

2013/06/07
XML
カテゴリ:サクランボ

昨日の雷雨は想定外でした。

あれだけ降りますと桜桃には堪えます。

今年は粘りを見せたもののここまでです。

 

一つ勉強になりました。

009.JPG

 

 

これはさおりですが、黒くなって次第に腐って行きます。

これまで実割ればかり気にしていましたが、実割れ以外にも課題が見付かりました。

これが分かったことが今年一番の収穫になりそうです。

完熟果まで持って行くにはいろいろありますね。

さおりもこれまで2回ほど応急の雨避けをしましたが、3回目の雨避けは出来ませんでした。

残念ですが今年のさおりはこれで終わりです。

 

 

 

今年の珠桜です。

005.JPG

 

大きさ的にはほとんど2Lサイズくらいでしょうか。 (8g程度)

 

 

今年の最大果。中には4Lのものもあります。 (13g)

【珠桜】

008.JPG

 

 

 

瀬野系佐藤錦はこれくらい。

スーパーで売っている1パック498円並みの大きさです。

014.JPG

 

 

 

珠桜と佐藤錦を並べてみます。

015.JPG

 

 

 

本当のプロは佐藤錦で4Lまで行きますので恐れ入ります。

 

今年の桜桃は天気にも恵まれましたが一歩前進です。

これから夏の防除をしっかりせねば。

そう言えば今年初めて紅さとうのふんどしを確認しました。なるほどね~。

これは少し食い込んでますね。(笑)

これは今朝5時35分に撮った写真ですが、この紅さとう、雨に動じません。貴重な品種ですね。お見事です。

002.JPG

 

 

これから花芽分化が始まる季節です。

時々確認しましょう。

 

 

 

 

6月の果樹の予定です。

ジューンベリーは今年鳥も知らんぷりです。

013.JPG

 

 

 

ビワ。

今年はもしかしたら肥大しないかもしれない。途中そんな感じがしました。

冬の霜で相当やられましたのでどこまで肥大するかは未知数です。

 

クイーン長崎は今だ真っ青。

010.JPG

 

 

 

早五星は一部色付き始めました。

真ん丸のビワです。特徴が良く出てますね。

ビワも人もポッチャリが良いですね。

なるほど~。最高の仕上がり具合ですね。もうそれくらいで結構ですよ。(笑)

001.JPG

 

 

 

どの品種でも良いので1個くらい100g超えしてくれないかな。

収穫にはあと2週間くらいでしょうか。

 

 

 

杏です。

少し色付き始めました。

おいしい杏の紅浅間。 完熟まで粘ります。

011.JPG

 

 

 

今日は桃のひめこなつを収穫してみます。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/06/08 07:03:46 AM
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   しお. さん
今年のさくらんぼは手応えがありましたね。
課題もハッキリした様子で来年は自宅でさくらんぼ狩りですね。珠桜は良さそうな品種ですね。
ビワはこれからですか。我が家の小粒ビワは一部を残して、甘露煮やジャムに変身しています。
(2013/06/08 06:30:38 AM)

 Re[1]:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   日本一の果実 さん
しお.さん
珠桜は自家授粉・大玉品種で面白い品種ですが、雨避け無しでは実割れしますね。
しおさんのように自宅でサクランボ狩りは憧れですね。
今年のビワは遅れ気味です。
肥大が遅れますと、このまま終わってしまうのではないかと思ったりします。
今年のビワは先が読めません。
どうなることやらです。 (2013/06/08 07:20:51 AM)

 Re:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   くゆら さん
今朝も早朝より、一仕事終えられた感じですね。
もう、記事になって素晴らしいです。

日本一の果実さんをしても、
‘やはり難しい’と云わせる桜桃栽培・・・・
それでも、その課題を収穫と考えられる
その不屈の精神はどこから湧いてくるのでしょう!?

珠桜も佐藤錦も立派です。
(2013/06/08 10:54:07 AM)

 Re[1]:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   日本一の果実 さん
くゆらさん
学生の頃のテスト勉強と同じです。
果樹もやればやっただけのことはありますね。
これまで出来なかったことでもやってみれば何とかなるものです。
『成果』の果は果樹の果です。
一歩一歩ですね。
味・大きさ、果樹も成長しています。
栽培者も成長しないと行けません。
果樹・栽培者、ともに成長して行けばそれなりのものが収穫出来るかもしれませんね。
果樹には負けられません!
いつか果樹からご苦労さんと言われてみたいですね。 (2013/06/08 12:39:33 PM)

 Re:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   ホワイトモグタン さん
こんばんは。
果樹栽培は、毎年失敗と勉強の繰り返しですね。
必ず課題が残ります。
沢山経験して何ぼのものだと思います。 (2013/06/08 09:26:32 PM)

 Re:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   tangor農林8号 さん
珠桜がうっとりするような見事な果実ですね!
13gとかどんだけでかいのか想像つきません。

うちの桜桃は、アメリカンチェリー以外は今年はほとんど生ってないのでつまんないです。
・・・で、手持ち無沙汰で、今日剪定しちゃいました。あ~、この時期に剪定はダメって師匠に言われてたのにな~・・・。 (2013/06/08 10:04:12 PM)

 Re[1]:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   日本一の果実 さん
ホワイトモグタンさん
果樹の立場になって考えてみよう。
害虫の立場になって考えてみよう。
鳥の立場になって考えてみよう。
それぞれの考えがあります。
栽培者の立場から見ていては駄目です。
果樹が元気に育つ環境を整えさえすればそれなりの実は付きますね。 (2013/06/09 03:20:50 AM)

 Re[1]:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   日本一の果実 さん
tangor農林8号さん
桜桃も30mmを超えて来ますとそれなりの大きさはありますね。
昨日もスーパーで1パック498円の佐藤錦が売ってました。
このスーパーの佐藤錦も全然駄目ですが家の桜桃も駄目だなって思いました。
やはり完熟の桜桃が良いですね。
まだまだ最終ゴールははるか彼方です。 (2013/06/09 03:28:06 AM)

 Re:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   ひかりちゃんの庭 さん
日本一の果実さ~ん

桜桃栽培、楽しませて頂きました。
ドキドキの栽培中は、身体が活性化するんじゃないですか?
失敗が、向上心と継続意欲を刺激します。
前向きな証拠ですね。
課題が複数になって、来年は超上級者コースクリアですよ。

紅浅間の実は赤くなるんですね!
太陽・ひかり・緑の大地で、国旗のような色~!
うちも生るかな?来年が楽しみになって来ました。

ぽっちゃりでもいいですよね~。
甘くて元気で日持ちがすれば! (2013/06/09 05:55:56 AM)

 Re[1]:やはり難しい桜桃栽培。(06/07)   日本一の果実 さん
ひかりちゃんの庭さん
ぽっちゃり最高~。でもぽっちゃりに留めて下さいね。
果樹と一緒でここば踏ん張り所。

桜桃は体制を整える必要があります。
楽しては無理のようです。
まだ数年掛かりますね。
ただ紅さとうは路地でも行けそうですから、これは楽して行けるかもしれません。

紅浅間の味は保障します。
生食で十分行けます。
但し完熟まで粘って下さい。
今年も間近まで来ました。
おいしいものは楽しみがありますね。 (2013/06/09 06:56:45 AM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.