1771788 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/09
2020/08
2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12

カレンダー

2013/06/15
XML
カテゴリ:

今日はぶどうの摘粒と袋掛けが待ってますので急ぎましょう。

と思いましたが、ぶどうがまだ寝てました。

結局いつも通りに。

 

 

さて本題です。

杏の紅浅間が完熟となりました。

袋ごとボトボト落ち始めました。

 

食べてみますとNG。

酸味が足りません。フニャフニャで食感も良くありません。

失敗しましたね。

4日ほど遅れた感じです。

 

これを見てハーコットを収穫してみました。

こちらはカチカチ。早過ぎました。

 

右が紅浅間、左がハーコット。

大きさ的には50g程度の小玉です。

006.JPG

 

 

 

『紅浅間』 糖度15.2。

005.JPG

 

 

『ハーコット』 糖度14.0。

007.JPG

 

 

 

杏の平和などは最初に酸味が来ます。これはこれで平和な話です。

紅浅間・ハーコットは最初に甘さが来ます。喉を通過して遅れて酸味が到達します。

ハーコットはさらに遅れて香りが鼻を抜けます。

後からやって来る酸味の部分、ここが杏の余韻になります。

甘酸っぱい杏は優秀です。

さらに香りがある杏はさらに優秀ですね。

 

 

今年『露茜』を数ケ所高接ぎしてあります。

成長しません。と言った感じで今だ30~40cm。

来年は露茜の花粉に期待しましょう。必ず咲いて下さいね。

 

013.JPG

 

 

 

 

 

ビワの袋が張って来ました。

今年は肥大しないのでは。とも思いましたがようやくです。

これは『大五星』です。下枝に生ってましたので視線に入りました。

002.JPG

 

 

これだけ張ってますと中身を見たくなります。

ちらっと。

感じとしては65gくらいでしょうか。

008.JPG

 

 

 

見ると今度は食べたくなります。

試し採りしてみましょう。 (6/15 早朝に収穫)

まずは重量から。

平凡な大五星です。

来年は1個で200gです。

009.JPG

 

 

 

皮は簡単に剥けました。

012.JPG

 

 

 

おいしそうに見えるでしょ。

 

おいしい~。とは行かずこれが実に不味かった~~。

完全にハマリました。

糖度は10.2。 ビワもどきを食べました。

糖度が12を超えて来ませんと本来のビワの味ではありませんね。

13を超えて来ればかなり行けます。

 

あと一週間待ちましょう。

さてぶどうもそろそろ起きたでしょうか。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/06/15 06:51:38 AM
コメント(13) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.