1689501 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08

カレンダー

2013/07/15
XML
カテゴリ:葡萄

ぶどうの葉がすっかり秋の気配です。

結構な黄葉。

 

目立つ場所なんだからもっと早く気付きなさい!

 

 

カーポートの軒下でもぶどうを栽培しております。

狭い庭ですので、可能性のある所はどこでも栽培を試みます。

昔は屋根下全面に枝を這わせていましたが、日光の当たらない場所は流石に無理でした。

なので今は一番前面のみです。

 

昨日この角度から見て、棚だけならさらに1m程度オーバーハング出来そう。などと思ったりしました。

003A.jpg

 

009.JPG

 

 

 

この黄葉、マグネシウムが不足しているのでしょうか。

苦土石灰を与えておきます。

 

安芸クイーンですが、収穫前に秋にならないようにしなくては。

房は見るまで無く小さな房ですが、実まで黄色くなっていてはこれで終了です。

お尻からチラっと。

まだまだ青い。大丈夫そうです。

 

005.JPG

 

 

 

10歩離れて引き返しました。

やっぱり一房だけ確認しておこう。

自信の無さがありありです。(笑)

001.JPG

 

 

 

 

ついでに雨ざらしのスチューベンも確認しておきます。(2011年挿し木。)

葉っぱが少ないですが、一応垣根仕立てのつもりです。(汗)

こちらはさらに小さくデラウェア並みです。

葉脈から枯れ込んだ葉も見受けられます。

やはりマグネシウム不足でしょうか。

006.JPG

 

 

こちらは危険な兆候です。

最後まで持たないかもしれません。

007.JPG

 

008.JPG

 

 

 

 

さらに雨ざらしぶどうは続きまして。

 

先日剪定したクイーンニーナがようやく今年の成長を開始しました。(2011年植え付け。)

002.JPG

 

 

よしよし順調。

今年中にあと3m程度延びてくれれば成功です。

003.JPG

 

 

昨年は夏の防除を怠り失敗。

今年はしっかりやりませんと。

仮免許中のぶどう栽培。今年も右往左往は続きます。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/07/15 07:06:05 AM
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.