1692048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09

カレンダー

2013/07/31
XML
カテゴリ:葡萄

嬉しいプレゼントが届きました。

 

034.JPG

 

033.JPG

 

032.JPG

 

コメントが添えられていました。

『いつもまともな果物が出来ないので、これでも被って頭を冷やしなさい!』 と。

ごもっともであります。(反省)

 

いつもお世話になっております “猫のひかり”さんからです。

大変高価なものを有難うございます。これを被って頭を冷やしながら果樹栽培に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ぶどうの収穫まであと少し。

 

数年前までは梅雨期に早々にリタイヤ。

昨年は露地栽培で8月末まで持ちました。

少しづつ収穫に近付いています。

今年はどうでしょうか。

 

 

ぶどうは冬の防除無くして収穫は無理のように感じます。

昨年梅雨期を乗り越えられたのは冬にぶどうの枝を1本1本ハケで石灰硫黄合剤を塗ったからだと思います。

今年の冬も同様に行いました。

昨年駄目だったのは真夏の防除を怠ったこと。

今年はこのあたりを修正して行きたいと思います。

 

 

 

遅れて開花したぶどうを摘粒もしないでそのまま生らせてあります。

袋掛けをしていませんので、収穫期に鳥獣を呼び寄せる可能性がありますね。

中途半端は良く無いですね。

 

 

 

『出雲クイーン』

016.JPG

 

 

 

『安芸クイーン』

 

027.JPG

 

028.JPG

 

 

 

 

昨年収穫に至らなかった『イタリア』 『ジャスミン』あたりが収穫出来れば今年のぶどう栽培は成功でありますが。

真夏も手を抜かないように頑張らねば。

 

現在の香りぶどう。

 

『イタリア』

024.JPG

 

 

『ジャスモン』→『ジャスミン』

025.JPG

 

 

『黄玉』

003.JPG 

 

 

 

 

 

カーポート軒下に『安芸クイーン』を30房ほど生らせてありますが、一房ヤバイものを見付けました。

『安芸クイーン』

030.JPG

 

 

ぶどうは安泰と言うものはありません。

雨が降る度、大丈夫か~。

ぶどうに声を掛けたくなりますね。

 

 

晩成種は10月収穫も覚悟の上です。粘りましょう。

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/01 07:04:08 AM
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.