1687260 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08

カレンダー

2013/07/31
XML
カテゴリ:葡萄

嬉しいプレゼントが届きました。

 

034.JPG

 

033.JPG

 

032.JPG

 

コメントが添えられていました。

『いつもまともな果物が出来ないので、これでも被って頭を冷やしなさい!』 と。

ごもっともであります。(反省)

 

いつもお世話になっております “猫のひかり”さんからです。

大変高価なものを有難うございます。これを被って頭を冷やしながら果樹栽培に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ぶどうの収穫まであと少し。

 

数年前までは梅雨期に早々にリタイヤ。

昨年は露地栽培で8月末まで持ちました。

少しづつ収穫に近付いています。

今年はどうでしょうか。

 

 

ぶどうは冬の防除無くして収穫は無理のように感じます。

昨年梅雨期を乗り越えられたのは冬にぶどうの枝を1本1本ハケで石灰硫黄合剤を塗ったからだと思います。

今年の冬も同様に行いました。

昨年駄目だったのは真夏の防除を怠ったこと。

今年はこのあたりを修正して行きたいと思います。

 

 

 

遅れて開花したぶどうを摘粒もしないでそのまま生らせてあります。

袋掛けをしていませんので、収穫期に鳥獣を呼び寄せる可能性がありますね。

中途半端は良く無いですね。

 

 

 

『出雲クイーン』

016.JPG

 

 

 

『安芸クイーン』

 

027.JPG

 

028.JPG

 

 

 

 

昨年収穫に至らなかった『イタリア』 『ジャスミン』あたりが収穫出来れば今年のぶどう栽培は成功でありますが。

真夏も手を抜かないように頑張らねば。

 

現在の香りぶどう。

 

『イタリア』

024.JPG

 

 

『ジャスモン』→『ジャスミン』

025.JPG

 

 

『黄玉』

003.JPG 

 

 

 

 

 

カーポート軒下に『安芸クイーン』を30房ほど生らせてありますが、一房ヤバイものを見付けました。

『安芸クイーン』

030.JPG

 

 

ぶどうは安泰と言うものはありません。

雨が降る度、大丈夫か~。

ぶどうに声を掛けたくなりますね。

 

 

晩成種は10月収穫も覚悟の上です。粘りましょう。

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/01 07:04:08 AM
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ぶどうの管理は冬から始まる。(07/31)   ホワイトモグタン さん
こんばんは。
今年はどれも立派な房に仕上がっていますね。
その中ても特に気になったのが『ジャスモン』です。笑
ジャスミンは着色し難い品種との事ですが糖度はかなり高いようですね。
こうして見てみますと独特の香りがしたり糖度の高い個性豊かな品種ばかりを揃えていますね。
如何にも日本一の果実さんらしいです。(^^)
収獲が楽しみですね♪
尾張ビシンやブラックモグビシンに食われないように気をつけてください。笑 (2013/07/31 10:21:54 PM)

 Re:ぶどうの管理は冬から始まる。(07/31)   くゆら さん
優しい気遣いのプレゼントが届きましたね。
有害紫外線だけでなく、いろんな敵からも
ガードしてくれそうですよ。

葡萄の冬の防除無しに収穫は難しいですか?

『ジャスモン』はホワイトモグタンさんが
見つけてしまっていたので、私は『リタイア』・・・・^^

(2013/07/31 11:28:16 PM)

 Re[1]:ぶどうの管理は冬から始まる。(07/31)   日本一の果実 さん
ホワイトモグタンさん
ブラックモグタン曰く、家のぶどうはホワイトモグタンさんのぶどう畑に迫る勢い!
などと小声で話しておりました。
まあ家にぶどうは袋を破る勢いはありませんのでまだまだですね。
『ジャスモン』は昨年酸っぱいぶどうでした。
『イタリア』も同様に酸っぱいぶどうでした。

今年はおいしいスーパージャスモンが出来るまで粘りたいですね。 (2013/08/01 07:01:57 AM)

 Re[1]:ぶどうの管理は冬から始まる。(07/31)   日本一の果実 さん
くゆらさん
『イタリア』まで間違えたかと思い100回読み見直しました。
頭は年中ホットですね。
これは部屋の中でもこの頂いた帽子を被って頭を冷やす必要がありますね。

ぶどうは菌が越冬するようです。
荒皮を剥いで冬にしっかり石灰硫黄合剤を塗ってからはぶどう独特の悪い病気に罹りにくくなりました。
これをやれば雨避け無しでもそれなりのぶどうが収穫出来るように思います。
今年はスチューベンでそのあたりを確認してみます。


(2013/08/01 07:12:06 AM)

 Re:ぶどうの管理は冬から始まる。(07/31)   ひかりちゃんの庭 さん
いやいや・・・みなさま、添えられていたというコメントは、ねつ造ですからね~にゃはは!

シンプルなデザインの中にも、隠しきれないひかり物のド派手さに、アブラムシもカラスもドン引きかと思います。
頭に入らなかったら、【ジャスモン】に被せておいて下さい。
これで害虫が逃げたらいいですね。
近隣のひとも逃げる?ありゃ~! (2013/08/01 07:23:13 PM)

 Re[1]:ぶどうの管理は冬から始まる。(07/31)   日本一の果実 さん
ひかりちゃんの庭さん
この帽子を被って仕事をすれば多少ヒラメキが良くなるかもしれませんね。
数年前までは麦藁帽子をしていましたが、昨年から普通の帽子に変えましたのでこの帽子はピッタリです。
よ~し、この夏も頑張るぞ~。
夏はこれで乗り切れそうです。
有難うございました。
(2013/08/01 07:35:23 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.