1720469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10

カレンダー

2013/08/28
XML
カテゴリ:

今年が最後の抵抗となるかもしれない。

諦める前にやれるだけやってみよう。

 

 

梨であります。

梨から20m離れた場所にカイズカイブキの垣根があります。

カイズカイブキは家の所有では無いので勝手に倒す訳には行きません。

さてさて。

 

 

 

今年の正月に石灰硫黄合剤の散布から開始しました。

本格的な防除は4/7から始めました。若葉が出始める頃です。

4月は週に一度の防除。

5月は2週に一度のペースで防除。

6月以降は2~3週に一度のペースで。

徐々に間隔を開けて行きました。

例年赤星病に罹かるのは4中旬~下旬。やるのであればそれ以前から。

 

 

 

 

 

 

結果です。

袋を掛けてありましたが、袋を通して黒いのが透けて見えました。

これでも落下せず軸が付いた状態でした。

001.JPG

 

痛んでますね。

少々の痛みではありません。

かなりの痛み方。

 

 

OKであります。

この梨から今年たくさんの情報を貰いました。

 

 

 

梨って見た目より重いですね。

この長十郎も大した大きさではありません。

水太りって言うのでしょうか。

ズッシリ。

安定感があります。

 

長十郎は7月に鳥害に遭いました。

これが無ければ600g以上のものが収穫出来ていたと思います。

ただそれも痛み果だったと思いますが。

(因みに長十郎のカタログ値は250g)

 

 

梨の大実にするコツは今年この長十郎自身から教えて貰いました。

OK。良く分かったよ。

 

 

また来年頑張るから。

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/28 08:53:39 PM
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.