1692907 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09

カレンダー

2013/09/02
XML
カテゴリ:葡萄

8月は結構穴でしたね。

9月初旬に8月を振り返ってみますと8月はあまり収穫するものがありませんでした。

白い桃、黄色い桃、早生のぶどうなど穴埋めが必要ですね。

夏にスイカ2kg分水分補給した後に桃1個。

スイカを食べた後にぶどうを一房。

夏の日課に出来たら有難いですね。

 

 

 

 

最近スーパーなどでぶどうを見掛けるようになりました。

桃はカタログより早めの収穫になりますが、ぶどうは逆にカタログより遅れる傾向があります。

暖地の傾向なのでしょうか。

 

ぶどうも栽培が難しい果樹の一つで勝手には生ってくれません。

救いは木の成長が早いことです。

頑張ればそれなりに成長してくれます。

 

 

今年もこれからのぶどうの展開が読めませんが、とりあえず最初に色付いたのはスチューベンでした。

半分を収穫してみます。

スチューベンは今年収穫予定のリストに入っていなかったぶどうです。

春に花が咲いて、これ何だ。スチューベンだ。へぇ~。

こんな極細の木でも花が咲くんだ~。

生らせたいぶどうは数々あれど、逆パターンは珍しいです。

 

 

013.JPG

 

011.JPG

 

014.JPG

 

 

 

例年ぶどうは出だしから蹴躓いて今年も駄目か。と言うパターンですが今年は絶好調です。

予定に無かったおまけぶどうを収穫出来ました。

 

今度の休みに残り半分を収穫します。

今年はおまけのスチューベンだけかも。

十分有り得る話です。

 

016.JPG

 

 

 

 

お盆に施肥をしたクイーンニーナが少しづつ成長して来ました。

来年一房くらい生ってくれないかな~。

 

 

021.JPG

 

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/03 05:38:06 AM
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.