1719621 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10

カレンダー

2013/09/21
XML
カテゴリ:葡萄

秋の風が吹き始めて、そろそろ来年に向けて動き始めようと思います。

本日の午前中にその第1弾を行いました。

 

庭のカーポート東面の『アケビ』をバッサリ切りました。

アケビは目隠しと夏の東からの日を遮る目的があります。

 

日の出前に撮影しました。

切る前の状態です。

002.JPG

 

この場所はもともと果樹が植えられるように30~50cm巾で土が入れてあります。

現在東面に植えてあるのがアケビ3種類・ぶどうの安芸クイーン・暖地桜桃のはるかです。

アケビと安芸クイーングチャグチャに絡まって手が付けられない状態です。

 

 

 

アケビを切りました。

ついでに予定に無かったはるかもバッサリ切りました。

勢いが付くとついでが多くなります。

はるかは高接ぎしてある正光錦と紅福の細枝だけ残してあります。

 

 

バッサリでサッパリです。

完成しました。

012.JPG

 

 

目隠しが無くなると丸見えです。

ここは幹線道路に面した場所にあります。

まあいいでしょう。

皆さんどうぞ見て下さい。

安芸クイーンの今年伸びた新梢を上下2列這わせてあります。

下段におまけの安芸クイーンを一房残しました。

点数で言うと100点中3点のぶどうです。

通り掛かった車を見ますと、笑顔で知らない奥様が指差してました。

何が言いたかったのでしょう。

皆さんぶどうを見て笑って下さい。

紅くなるまでこのままぶら下げておきます。

 

014.JPG

 

015.JPG

 

 

来年の夏は緑のカーテンの役目を果たしてくれるのでしょうか。

ぶどうが生ったとしても大したものは出来ないかもしれません。

午前中の光だけでは厳しいと思います。

3点ぶどうが4点になればそれで良し。

 

冬になれば落葉。

また丸見えになりますね。

 

 

 

 

ぶどうの『イタリア』が熟して来ました。

019.JPG

 

 

一房試し食いをしました。

 

味的には合格。

優しい濃厚なマスカット香がします。

女性好みの味だと思います。

個人的にはシャシンマスカットよりイタリアの方が断然上です。

イタリアの国が推奨するぶどうだけはあります。

イタリア人はこう言った味が好きなのですね。

イタリアの血は入ってませんが私も好きです。

但~し大問題発生。

皮が剥けません。最悪です。マニキュアフィンガー並みの皮の固さ。

私は何が何でもぶどうの皮が食べられない人間であります。

指をグショグショにして皮を剥き食べました。

 

まあいいでしょう。

誤算には慣れております。

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/21 06:54:02 PM
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.