1688059 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

サイド自由欄

カテゴリ

バックナンバー

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08

カレンダー

2013/09/23
XML
カテゴリ:葡萄

秋の大感謝祭。

特価1,000円!

高過ぎ? では500円。

秋の果物盛りは如何ですか~。

 

011.JPG

 

 

 

 

本日のお品書き。

 

・リンゴ    青林

・桃      西王母

・ぶどう    イタリア、 出雲クイーン

・柿       早秋

・イチジク   ダルマティ、 ロードス、 グッドー、 ロンドーボーデックス

・栗      ポロタン

・柑橘     木酢、 種無しスダチ、 種無しカボス

・ブルーベリー  フクベリー

 

 

 

補足。

リンゴの青林。

昨日体当たりで2個落下しました。現在の糖度13。昨日てっぽう虫を再度退治。

かなり木が弱ってますが、大きいのは500gを超えている感があります。もしかしたら最後の踏ん張りになるかもしれません。

 

 

桃の西王母。

これが今年最後の収穫になります。

庭の西王母は結局糖度17止まり。うまく行きませんね。

数年前に一度は糖度25弱まで行ったものの今年は全く駄目でした。

ただ畑の雨避け西王母が完熟果が収穫まで粘れたことは大いなる収穫となりました。

 

桃で気になったことがあります。

実が枝に食い込んでいますね。

桃は痛み易い果樹です。

桃は少しでも傷が付きますとすぐに痛んで来ます。

梨やぶどうのようにもう少し果軸が長ければ楽に収穫出来るように思いますね。

この当たりが桃の難しい所でしょうか。

来年も雨避け西王母にトライします。

今年の糖度15はしっかり記憶に留めておきます。

桃と管理者の一年後の成長に期待しましょう。

 

 

006.JPG

 

 

 

秋は野菜もおいしい季節です。

今度は野菜盛りで行ってみますか。

ただ夏野菜が多く、季節外れで恥ずかしくて出られないとのこと。

野菜もそのあたりをわきまえているようです。

 

 

 

果物も野菜も味覚の秋ですね。

自家栽培の収穫物で思いっきり秋を満喫出来たら満足です。

あらっ、虫に食われてますがな!

 

 

 

 

(FC2で練習を始めました。同タイトルです。)

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/23 07:08:50 PM
コメント(15) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:秋の果物盛り。   くゆら さん
ハイ。(・o・)ノ…ハイ。
買います!…って
そんな企画ではないですね(笑)
丹精こめた果物をそんなふうに
叩き売りをしてはいけませんよ!(^_^;)
でも、お見事です。
とっても美味しそうです
今、畑で雨に降られてやむのを待っていますが
フルーツ盛りをみたらお腹が鳴りました(笑)
帰ろーかな!?
(2013/09/23 10:09:42 AM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   ひかりちゃんの庭 さん
日本一の果実さ~ん

素晴らしい!3500円で売りましょう!
ちょっと待って~ほっかむりして来る! (2013/09/23 11:49:11 AM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
くゆらさん
秋らしい雰囲気を作ってみました。
でもまだまだですね。
梨もありませんし黄色い桃もありません。
ぶどうの黒いのもありません。
来年の今頃はこの倍の果物を目指して頑張ります。
夏の果物、秋の果物、季節毎の籠盛りが出来ると良いですね。 (2013/09/23 04:44:42 PM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
ひかりちゃんの庭さん
350円の間違いでは。

ほっかむりしたひかりを走らせて下さい。
背中に籠をくくり付けてあげます。
お腹が空いたらぶどうを一粒づつ食べるように言い聞かせておいて下さい。 (2013/09/23 04:47:50 PM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   しお. さん
まさしく稔りの秋を感じますね。
壮観な果樹篭です。
西王母の枝の食い込みは我が家も同様でした。そこから傷みが発生しやすいです。
柿も良い色に仕上がっています。
そちらは柑橘系も含まれますから彩りも豊かです。
拍手! (2013/09/23 07:17:37 PM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   ホワイトモグタン さん
こんばんは。
立派な盛りかごですね。
私の生前葬用でしょうか?笑
そういえば数年前に似たような盛りかごを作られた方がおられましたね。 (^^) (2013/09/23 07:37:33 PM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   monsan さん
今の時期は色んな果物が重なる時期なんですかね?、それにしても凄いですね!。
桃と柿が重なるとは吃驚です
我が家の桃は大昔に終了、柿は未だ緑色です~^^;。 (2013/09/23 08:49:11 PM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
しお.さん
料理と同じように果物も違った種類や色の変化がありますと花華やかになりますね。
休日にこれらを1個づつ味わいながら食べるのも良いものです。
夏も寄せ集めれば出来るかもしれませんがスイカが場所を取りますね。

桃の腐り果を何とか減らしたいと思います。
またちょっと勉強します。
生らす枝、生らす位置、剪定、細かい所に注目して見て行きます。 (2013/09/24 04:46:00 AM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
ホワイトモグタンさん
以前見たことがありますでしょう。
私はこう言うことは良く覚えております。
早く出しておきませんと、後からショボイものは出せられませんので。
特大の籠をお貸し致しましょうか。
(2013/09/24 04:51:42 AM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
monsanさん
柿は夏の果物の晩生と秋の果物の早生が丁度重なる時期ですね。
今がその頃のように思います。
季節の代わり目ですね。
味覚の秋を感じます。 (2013/09/24 04:54:20 AM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   ゆずぽん さん
うっひゃぁ。素晴らしいですわぁ。
これは高給盛篭ですよ。
柿も もうこんなにいい色なんですか!

そういえば 近所のスーパーで ぽろたん売ってました。
電子レンジ、オーブントースター、それぞれでの食べ方が絵入りで書いてありました。
大きいんですね。
ポロっと剥けちゃうとこを体験したいと思いましたが お財布が許してくれませんでした。(^_^;)

(2013/09/25 01:35:33 AM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
ゆずぽんさん
ゆずぽんさんの野菜も素晴らしいじゃないですか。
籠に盛るだけで一層華やかになりますね。

柿は丁度今が早生種の収穫となります。
これから11月中旬まで早生・中生・晩生とおいしい柿が収穫出来ますね。

ぽろたんは少し高いかもしれませんが、皮を剥いた歩留りまで考えますとぽろたんの方が実の重量単価は安くなると思います。
ポロっと。ちょっと感動です。
栗のシワまで見えちゃいますよ。 (2013/09/25 04:39:42 AM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   タネツギ さん
更新が止まって2か月。心配しています。 (2013/11/26 11:19:53 AM)

 Re[1]:秋の果物盛り。(09/23)   日本一の果実 さん
タネツギさん
ご心配を掛けて申し訳ありません。
この後ブログを楽天からFC2に移行しております。
内容は以前と何ら変わりはございません。
楽天が書き辛い為だけなのですが。

日本一の果実の果実栽培をめざして(FC2)のタイトルです。
http://aiueo009375.blog.fc2.com/
(2013/12/12 05:46:15 AM)

 Re:秋の果物盛り。(09/23)   宮じいさん さん
初めまして。 秋の果物盛りを楽しませて
頂いています。

バラ日記と海外旅行記掲載のブログですが、
おついでの折にでもお越し頂ければ嬉しい
です。

応援P完了。 今後とも宜しくお願いいた
します。 (2015/08/29 05:38:22 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.