1693331 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全45件 (45件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

葡萄

2012/09/17
XML
カテゴリ:葡萄

逃げるが勝ち。って言う感じで逃げて参りました。

台風の影響でしょうか。

凄い雨です。

先日まで1ケ月ほとんど降らなかった雨ですが、ここ数日で100mm以上降りました。

 

 

朝からぶどうの居接ぎを行っている最中でした。

撮れた写真は2枚。

 

 

ジャングル状態の台木です。

台木強しです。

この後綺麗に刈り取りました。

とりあえず台木に8本接ぎ木をした後、突然の豪雨で中止となりました。

今日はこれ以上は無理のようです。

 

001.JPG

 

 

 

畑の通路が一瞬にして川の如くです。

002.JPG

 

 

 

雨に容赦無く打たれました。

お仕置きに遭ったようです。

今日はのんびり葡萄でも食べて過ごします。

 

あれ、曇って来ましたか。

いや、今日はやめておきます。

 

 

 

追記

午後から気持ちの良い強風。

やっぱりやっておきました。 (^_^)

計17本。これにて今年のぶどうの接ぎ木は終了致しました。

手前の桃の挿し木も順調のようです。

005.JPG

 

 

 

 

二度目の追記

写真一番奥に写っている隣の畑の巨大なイチョウの木ですが、強風で枝が折れそうなくらいです。

近寄ってみますと、やっぱり。

006.JPG 

 

ご主人が今年他界されました。

毎年木登りをして実を叩き落として収穫されてましたが、今年は息子さんがその役目を引き継ぐのでしょうか。

 

巨大なイチョウの木には何千と言う銀杏が生っております。

そろそろ銀杏の色付きが始まります。

008.JPG

 

 

 

最近ほとんどイチジクを収穫出来ておりません。

防鳥糸で対抗しましたが、簡単に突破されました。

防鳥網をかぶせてみましたが、これも中途半端で効果無し。

今日は強風と雨で鳥もお休みなのでしょうか。ほとんど見掛けません。

夕方多少のイチジクを収穫することが出来ました。

イチジクも完璧にガードする必要がありますね。

今後の課題です。

 

ロードスとMary Lane。

009.JPG

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/09/17 05:58:07 PM
コメント(13) | コメントを書く


2012/09/15
カテゴリ:葡萄

忘れたようにぶどうを栽培しております。

トンネルを抜けるとそこは雪国では無くガケだった。

まさにガケっぷちのぶどう栽培であります。 

ですのでぶどうもなかなかブログに登場したがりません。

 

 

 

安芸クイーンの糖度が上がって来ました。

糖度21.2。 香りも良いです。

今年は何とかなった安芸クイーンです。

 

 

 

出雲クイーンの収穫を始めます。

現在の糖度は17.0。

もう少しと言った所でしょうか。

 

ワインの香り。酔った~~。

それほどではありません。

 

020.JPG

 

遅れて生った出雲クイーンです。

全く気付きませんでした。

全く摘粒しないとデラウエアのように小さな粒になるようです。

022.JPG

 

 

 

 

黄玉です。

現在の糖度15.4。全然熟しておりません。

最近収穫が遅れる傾向があります。

収穫は10月に入ってからでしょうか。

026.JPG

 

 

 

 

シャインマスカットです。

今年初収穫を目指し、一房だけ生らせました。

袋を外しましたらボロボロっと。

味見をしてみましたが、完全な失敗作。

不味~い!

そのはず、糖度を計ってみましたら12.4。

雰囲気的にこの品種はあっさり味でしょうか。

香りもわずかの品種に思えます。

皮ごと食べられる? 私には絶対無理なのが分かりました。

来年はもう少しまともなシャインマスカットを収穫しましょう。

028.JPG

 

 

他のぶどうもまだまだ熟しておりません。

カタログに記載の収穫時期より遅れる傾向にあります。

 

 

現在、一番の期待はクイーンニーナです。

親の安芸クイーンを超えられるのでしょうか。

香り・糖度・粒の大きさ、カタログ的には申し分ありません。

ホワイトモグタンさん、味レポ宜しくお願い致します。

私はスタートからコケました。(汗)

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/09/15 10:51:49 AM
コメント(11) | コメントを書く
2012/08/27
カテゴリ:葡萄

限界に達しました。

何かと言えば自宅の草です。

ひどい状態です。

最近は草の中に家が建っている状態です。

この二日間で草刈り14時間。これだけやっても結局終わりませんでした。約8割済んで2割を残してしまいました。また来週行います。

 

 

 

花壇です。

何も植わっておりません。ここに草が植わっておりました。(汗)

スッキリしました。

とりあえず草が無くなり自己満足の世界です。

 

 

第一花壇

上段、下段の二層になっております。

本来ここに綺麗な花が・・・

012.JPG

 

 

第二花壇

013.JPG

 

 

 

 

自宅の草狩りをする時は蚊に対して安全防備で臨みます。

覚悟はしてましたがやはり多いです。

蚊の行動半径は20m程度だったでしょうか。それほど広くありません。

と言うことは自他のどこかに蚊の棲家があるはず。

 

 

怪しい! いかにもボウフラが湧きそうな場所です。

草刈りのついでに芝刈りをして出て来ました。

家の回りに4ケ所ありました。

臭い場所には蓋をしろ。怪しい場所にも蓋をしろ。と言うことで蓋をしました。

 

010.JPG

 

011.JPG

 

その他、トレーなども全てひっくり返しておきました。

ボウフラは一度湧きますと水が無くなっても数週間生き延びるそうです。

まずは発生源を作らないこと。蚊が湧いても封じ込めること。これで様子見です。

 

 

 

 

草狩りをしてましたら西王母が草の中に落下してました。

落下してから結構日にちが経っている感じです。皮が手で剥けました。

しっかり害虫にやられた跡があります。

 

とりあえず現状確認を。

304g。糖度18.0。

大きさも糖度も全然です。 本来の味からはほど遠い内容です。

収穫までにあと2~3週間。粘れ西王母!

糖度25超えを期待しましょう。

 

落下した西王母。

001.JPG

 

 

 

 

 

庭の草の中に埋もれてたぶどうも久々のご対面です。

庭で雨避け無しの垣根仕立てにしてあります。

梅雨期は防除しましたが梅雨が開けてからは全くの放任状態です。

 

 

一つ袋を外してみます。

食べられないことは無いかもしれませんね。

地上30cmの高さに生るぶどうです。パン食い競争より低いです。

まさに地上戦です。

草で隠してありましたが、これからは一転目立つようになりました。

危なくなりました。

 

こちはジャスミン。

(ジベ、フルメットの処置はしておりません。)

002.JPG

 

 

 

ついでに安芸クイーンです。

今年カーポートの軒下で作ってみました。

一房だけ袋を被せずに着色の様子が分かるようにしてあります。

良い色になってきました。

こちらも梅雨開け後は全くの放任状態です。

 

一粒食べてみます。

流石安芸クイーン。上品な香りで最高の味です。

こちらは大丈夫そうです。

009.JPG

 

 

他の袋を被せてあった他の安芸クイーンを見てみます。

全く着色は進んでおりません。

 

004.JPG

 

 

 

とりあえず路地でも梅雨期さえ凌げば何とか行けるかもしれませんね。

路地で垣根仕立てで行ければ、これは大助かりです。

棚より手間がかからず断然楽です。

鉢の延長のようなものです。

 

あとは獣害、これが厄介です。

見つからないことを祈ります。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/08/27 07:22:36 AM
コメント(10) | コメントを書く
2012/06/08
カテゴリ:葡萄

東海地方も梅雨入りとなりました。

厳しい季節の到来です。

梅雨時期、最も厳しいのはぶどう・メロン。どちらも片隅で細々と。

ぶどうハウスは一旦解体し、梅雨入り前までにやり直そうと思いましたが間に合わず。結局今も雨ざらしの状態です。

庭でハウスがあった場所の一部が何故か地盤沈下し、ハウスごと斜めになってしまいました。

構造的な構想がまとまらず今年の再生は断念。来年の春に向けての取り組みとなりました。

ぶどうはきっと今年も駄目でしょう。

よって今年は5房から5粒に下方修正としました。

現状の様子です。

 

【安芸クイーン】

2012 06 07 010.jpg

 

 

【イタリア】  (イタリアは今年が初生り)

2012 06 07 008.jpg

 

 

【出雲クイーン】  こちらは別のぶどうハウスの中です。

2012 06 07 006.jpg

 

 

他にもありますがぶどうは細々と。皆様の素晴らしいぶどうを前にしますと奥に引っ込んでしまいます。

今年は5粒。何とかこれくらいは。

 

 

このように駄目駄目のぶどうですが、挿し木苗約50本を圃場に移しました。

今年の挿し木苗約40本と庭にあった成長の悪い昨年の挿し木苗約10本です。

今年の挿し木苗40本のうち半数は台木用です。

苗を作る前にぶどうをまともに生らしなさい。って言われますね。

 

2012 06 06 003.jpg

 

 

 

別の場所にはクイーンニーナ・天山・ロザリオビアンコ・黄玉・シャインマスカット・スチューベンを植え付けました。

現在ある20品種程度の中からなるべく栽培し易い品種を選択しました。

出来ればここも雨除けをしたい所ですが、どうなるか分かりません。

 

写真右がクイーンニーナ、左の極小が天山。

2012 06 06 001.jpg

 

 

今年一番小さな挿し木苗の天山です。

2012 06 06 002.jpg

 

 

 

 

一方、こちらも難題のメロンです。

現在何個生っているのか把握出来なくなりました。

写真はフェリーチェ。

2012 06 08 004.jpg

 

 

良く見ますと、うっすらネットが見え始めました。

まだまだ500g程度の小玉です。

2012 06 08 005.jpg

 

 

 

 

おまけのスイカです。

こちらも肥大期に入ったばかりです。

まだまだ全然の大きさです。

順調に行きますとあと1ケ月で10kg程度に。

スイカの幼果も数の把握が出来ません。

写真はゴスペル。

2012 06 08 006.jpg

 

 

 

今日の朝も枝豆を100本程度定植しました。

梅雨入り前に移植を完了したかったのですが、いろいろ残してしまいました。

枝豆・小豆は残り300本程度、キウイの挿し木苗などもプランターに残したままです。

こちらは梅雨の合間の作業になります。

今年の梅雨、はたしてどうなりますか。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/06/08 08:12:16 PM
コメント(12) | コメントを書く
2012/03/09
カテゴリ:葡萄

名前が良いじゃないですか。【天晴】(あっぱれ)

なるほど。作者の意図は良くわかります。

中国原産の【ベジャーガン】と【ロザリオビアンコ】を交配させたのが【天山】。いかにも中国らしいネーミングです。

 

栽培が難しいとされる大実の【天山】と【シャインマスカット】を交配させましたか。

2012 03 09 002.jpg

私は【天山】は控えて来ました。香りが無いからです。

ただ確かに交配に使うと面白いです。

天山、交配用に頑張りましょうか。

私でしたら天山とあれを交配させます。あれです。(笑)

香りの良い大実品種が出来れば最高ですね。

それ以前に栽培技術を磨かねば。

さらに、いいとこ取りで簡単に行かないのが新品種育成です。

 

 

 

面白い表現を見つけました。

2012 03 09 001.jpg

 

今年は低糖度【みかんの赤身】でした。(汗)

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/03/09 06:41:22 AM
コメント(15) | コメントを書く
2012/01/18
カテゴリ:葡萄

ハウスのパッションフルーツの葉が萎れて来ました。

パッションフルーツが寒くてもう駄目だ~。って言ってます。

2012 01 16 009.jpg

でもこのまま行きます。

根元にプチプチ君を巻いてあげました。

昨年の春はわずか背丈10cmで幹も極細でしたが、1年経ってみればそれなりに成長しました。

根元付近の土を削ってみましたら、細根がビッシリ。

これが成長の証のようです。

2012 01 16 008.jpg

 

 

【防寒対策前】

2012 01 16 006.jpg

 

 

【防寒対策後】

2012 01 16 007.jpg

 

 

この場所から1本鉢植えしたパッションも。

2012 01 16 010.jpg

 

本当はこの鉢を部屋に移す予定でしたが、重くてやめました。

地植えも鉢もなるべく根元付近から空気が入らないようにしてあります。

こう言った細長い空間を作りますとドラフト効果と言って下から上に向かって空気の流れが出来ます。

とりあえず空気の流れは止めました。

これからあと1ケ月が正念場かと思います。

 

 

 

 

ぶどうも少しづつ。

暗中模索ですが、今年は垣根仕立てでもやってみようと思います。

とりあえず試作でジャスミンを1枝だけやってみました。

ジャスミンも昨年ハウスに入れる前は雨ざらしで全くの未成長でしたが、雨避けを行って本来の成長に戻っています。

地面から45cmの高さに枝を這わせてみました。

狭い場所ですので、枝の長さは4mでカット。

奥のイタリアと安芸クイーンも今後同様の垣根風に整備して行きます。

2012 01 16 001.jpg

2012 01 16 002.jpg

 

ぶどうの根元にめざといポポーの実生が昨年生えてきましたが、1年で1mの成長です。

ポポーの実生は予想をはるかに超える成長ぶりでしたので昨年の秋、あたりに種をたくさんばら撒いてあります。

今年も同様の成長をすれば、ポポーの育成法が一つ完成します。

 

 

ぶどうの垣根仕立て自体経験がありませんので、どうなることやら。

枝が出てきましたら垣根風に整備して行きます。

目標はこの1本の枝から5房が目標です。

先日の安芸クイーンと合わせて、これで10房。まともに行けばなかなかの成果になります。

 

 

 

ぶどうの台木も8本程度確保出来ました。

支柱を外して垂れ下がっていますが、幹の太さは1cm程度。

こちらはまともに成長してくれました。

(植え付けた時は奥の根元に見えるひょろっとした細枝程度でした。)

今年はこの台木に居接ぎしてみます。

2012 01 16 003.jpg

 

 

 

おまけですが、パインアップルが地植えしてありますが、こちらも厳しそうです。

2品種植えてあります。

2012 01 16 004.jpg

 

2012 01 16 005.jpg

 

ハウスの中でありますが、無加温。

冬越しは厳しそうであります。

冬越し出来なければ、パインは断念です。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/01/18 07:03:30 AM
コメント(16) | コメントを書く
2012/01/09
カテゴリ:葡萄

今日も温泉気分満喫です。匂いだけですけど。

服脱いで~。今日は言われませんでした。どうやら臭いのに馴れたようです。

昨日から日曜大工を少々。

第一弾が何とか終わりました。

 

2012 01 09 012.jpg

 

カーポートの軒の下にぶどうの安芸クイーンが這わせてありますが、手前に出しました。

以前は奥のトラスの位置でした。

上から見ますと

2012 01 09 014.jpg

 

これまでは光が十分に届きませんでした。

手前に出すには枝の支えが必要です。

アングルでステイを作りました。

巾60cm。奥行き6mの狭小スペースです。

これで多少日が当たることでしょう。

 

 

枝を這わせる前に一仕事がありました。

粗皮剥ぎです。

昨年は途中で挫折し諦めました。

 

こんな道具を使います。

2012 01 09 003.jpg

 

バリ付きの板と研磨材です。

バリで粗皮を引っ掻き、粗い研磨材で仕上げます。

2012 01 09 004.jpg

 

 

昨年この木から収穫したぶどうは1粒です。

安芸クイーンの味を忘れるといけませんので味見の一粒です。

昨年(も)晩腐病に罹りました。

 

 

今年の目標は五房と言いたい所ですが一房にしておきましょう。

安芸クイーンは私の好きなぶどうのひとつですので何とか収穫に漕ぎ着きたいものです。

 

 

この安芸クイーンは今年で9年目になります。

花壇の一角に植えてあります。

2012 01 09 015.jpg

 

枝の全長は10mを越えてますが、今回粗皮剥ぎをしたのは先端側のみ。

根元側は全くの手付かず。

2012 01 09 016.jpg

 

根元側もやりたい所でありますが、今年はこれまでです。

 

さて次のぶどうは。あと何本?まだこれが1本目。溜息ひとつ。

 

日曜大工もまだまだやらないと行けません。

真冬に日曜大工。毎年恒例になりつつあります。

春まで続きそうです。

毎週コツコツ。

朝5時くらいからやりたいのですが、寒いし真っ暗です。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/01/09 06:24:02 PM
コメント(16) | コメントを書く
2011/12/24
カテゴリ:葡萄

家にはサンタクロースがやって来ませんでした。

クリスマスプレゼントいいな~。

仕方ない、自分で買うか。

今はただの棒。将来はここに花が咲くといいなあ~。なんて。

花咲じいさんの気持ちです。

 

 

春にもう一度テコ入れしますが、まず第一弾として少しばかり新しい苗を植え付けました。

 

 

【クイーンニーナ】

ぶどうはかど番に負け越し、大関陥落。その後も負け越し続きでとうとう十両まで落ちました。十両も危なく今では幕下に片足が突っ込んでおります。(汗)

昨日テレビで甲州ぶどうの産地の菱石地区を紹介してました。雨ざらしの畑でも立派なぶどうが出来るのですね。

傾斜地で水はけが良いとのこと。風通しも良さそうです。庭にはどの家もぶどう棚が作ってあります。産地は畑も家もぶどうであります。

 

 

私もまずは平幕まで復帰したい所でありますが時間もかかりそうです。

これまでは全て庭での栽培でしたが、畑にとりあえず1本。孤独感いっぱいの1本です。

私の好きな安芸クイーンを親に持つ品種ですので、香りの良いぶどうシリーズに巾が広がれば幸いです。

2011 12 23 001.jpg

 

 

 

 

【ノースピュア】

先日S.F.Takaさんから酸果桜桃のひこばえを戴きましたが、別品種でもう1本植えてみました。

ノースピュアも酸果桜桃です。

サクランボジャムで食べ比べが出来ればと思います。

春前には60cmに切り戻します。

2011 12 23 004.jpg

 

 

 

 

【秋ソルダム】

秋に八百屋さんで秋ソルダムを買いましたが、激マズ。

早採り過ぎるスモモは追熟しないことが分りました。

こんなはずでは。この品種は絶対においしいはず。おいしい秋ソルダムに有り付くには自家栽培しか有りえません。

と言う訳で1本。

スモモは桃には無い濃厚さがあります。おいしいスモモを求めて長旅の始まりです。頑張ってみましょう。

2011 12 23 006.jpg

 

 

 

【スイートメロディ】【グラニースミス】

スイートと言えばいつも松田聖子の赤いスイートピーを思い出しますが、こちらは赤では無く黄色であります。

ファーストレディと迷いましたが、より早生種と言うことでこちらを選択。

恐らくお盆頃の収穫になるかと思います。

ただ残暑厳しい時期ですので、まだスイカの恋しい時期かもしれません。

スイカでお腹がパンパン。リンゴそっちのけかもしれません。

 

グラニースミスは加工用です。

焼きリンゴ。これを一回作ってみたくなりました。

焼き芋と焼きリンゴ、どっちがおいしいのでしょう。

ジャムにも良さそうです。

紅玉と食べ比べをしたい所であります。

酸っぱいリンゴも鳥は突くのでしょうか。鳥をも欺く酸っぱいリンゴを目指します。

やられた~。鳥に言わせてみたいものです。

2011 12 23 009.jpg

2011 12 23 007.jpg

 

 

年内の植え付けはこれで終わりです。

春、暖かくなり始めましたら再開します。

 

 

今日も寒そうです。昨日に引き続き、気合入れて剪定に励みましょう。

冬は寒いものだ。自分に言い聞かせて。

でもパソコンたたくこたつから出られません。

ファイトー一発!掛け声だけでも。

 

 







最終更新日  2011/12/24 08:03:38 AM
コメント(20) | コメントを書く
2011/10/05
カテゴリ:葡萄

庭の彼岸花が満開になりました。遅いですね。

 

2011 10 4 002.jpg

 

 

遅いと言えばぶどうです。

今年初めての収穫になります。

ぶどうが写真に写るのはいやだ~。とダダをこねておりますが無理矢理引っ張り出しました。

 

今年は完敗でした。しかも春先早々に終わりました。

花はさけど全く受粉せず。

ハウスの中での栽培ですが昆虫がハウスの中まで入って来れなかったようです。

一部小窓付近の花穂だけ受粉しました。

ハウスの外に伸びた枝に付いた花穂はしっかり受粉出来ておりましたので、昆虫の力は偉大であります。

ぶどうは簡単は雨避け程度が良いのかもしれません。

 

 

 

今年3年目の出雲クイーンです。

見ましたら半分は腐ったり、萎んだり。

出雲クイーンの収穫は8月末から9月上旬ですから、今のこの状態は当たり前なのかもしれません。

Shimadaさんから 『喝』! の一言が聞こえました。

 

『食べるワイン』のキャッチフレーズがある出雲クイーン。

アルコールに似た香りがすることで一時話題になった品種です。

 

酔っ払った~。と言いたいですが流石にそこまでは。

香りに限っては、他に良い香りのする品種はあります。

 

糖度は18.0~19.6。

一番緑っぽい色のもので18.0あります。カタログ通りの糖度であります。

 

 

この時期まともな房は一つもありません。

この写真の房が一番小さいものでありますが、一番綺麗な色をしています。

 

2011 10 4 005.jpg


2011 10 4 006.jpg

 

今年は収穫する気にもなれませんでしたが、これも来年に向けての活力とします。

来年は香りの良いぶどうシリーズ復活。 なんて。

 

ぶどうもボチボチです。

う~ん、やることが多いなあ~。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/10/05 05:52:51 AM
コメント(12) | コメントを書く
2011/08/28
カテゴリ:葡萄

今年はまともなぶどうが食べられないと思っていた矢先、まとも過ぎるぶどうを戴きました。

tangor農林8号様からです。

藤稔だそうです。

店で売っているような実は大粒で見事な房です。

早速一粒つまみ食いしてみましたが、大変甘いぶどうでした。

ブログで拝見してはおりましたが、実際は想像以上に大粒のぶどうです。

素晴らしい!

先日も家のものから今年はぶどうが生っていないね~と言われたばかりで、今年も何とかぶどうを戴くことが出来ました。

(今年はでは無く、今年ですが。ぶどうがでは無くぶどうですが。汗)

 

 

tangor農林8号様、おいしいぶどうを有難うございました。

(また何か採れましたら、お返しさせて頂きます。)

 

 

2011 8 28 021.jpg

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/08/28 02:55:09 PM
コメント(12) | コメントを書く

全45件 (45件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.