1693148 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全73件 (73件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

サクランボ

2013/03/11
XML
カテゴリ:サクランボ

2年か。

もう2年が経ったのか。

早い。

私には早く感じました。

過ぎ行く時間。この2年は人によって時間の感じ方が違ったと思います。

忘れたい。でも決して忘れられられない。

 

 

普段過去のことをすぐ忘れるのに、2年前の3月11日のことは今でも鮮明に蘇ります。

14:46。

 

 

風が強く天気の良い日でした。

窓のブラインドがガタガタゆする音がします。

誰だ、この寒いのに窓を開けるのは。

地震か。すぐさまネットでニューースを見ます。

東北で震度7。

部屋の空気が一変します。大変なことが起きた。異様な緊張感に包まれます。

 

 

 

地震後ブ、ログも自粛ムードが漂います。

 

 

何も出来ない。

TVでは被災状況が連日報道されます。

ただTVを食い入るように見るのみ。

自分にイライラが募ります。

このまま自粛していていいのか。心の中の葛藤が始まります。

 

 

私がブログを再開したのは3月15日。

今でも覚えています。

このままでは事は進まない。

よし、声を上げよう。語り掛けよう。

今自分に出来ることは何だ。

今自分で出来ることをやろう。

ブログ自粛ムードの中アップしました。自分を励ます意味があったのかもしれません。

 

 

震災後何度か東北を訪れました。

宮城の海岸は津波の到達地点から風景が一変します。

福島に於いては現在の放射線量_、街のいたる所にデジタルで表示されています。

ここは原発の街。改めて認識させられました。

 

 

 

復興。

進んでいません。

これは最初から分かっておりました。

ある一線以上の災害が起きると復興が遅れます。

復興するのは人。復興する人がいません。

周りは手助けをしますが、基本復興するのは被災された当事者の方々です。

家も無く、大きな心の傷を背負った人に何か出来る訳がありません。

復興は原点に戻ってからですが、原点に戻るにも相当な時間が掛かります。

 

 

 

 

今、どうにもならない状態から少し明かりが見えて来た所でしょうか。

東北にも少しづつ笑みが戻りつつあるように思います。

震災から得た教訓。『自然災害には臆病になれ』

津波で生死を分けたものは臆病の気持ちがあって避難出来たかどうかです。

強がったり、たぶん大丈夫だ。と心の片隅に思った方は亡くなっていると思います。

このことをぜひ後世に伝えて欲しいと思います。

 

 

 

 

3月11日。

例年この時期に開花を始める果樹があります。

2年前もちょうどこのような感じでした。

この花を見るとやはり思い出してしまいます。

きっと私は死ぬまでこの花を見る度に震災のことを思い出すでしょう。

私はそれで良いと思っております。

3月11日。皆さんもきっとそれぞれの思いがあるでしょう。

青い空、きっと東北まで続いているんだろうな。

気持ちも繋がっていて欲しいです。

『東北頑張れ!!』

 

 

中国実桜【はるか】

018.JPG

 

014.JPG

 

 

 

下を見たい時はいつでも下を見ていいよ。

上ばかり見ていると疲れるから。

でもまた歩き出そう。

一歩づつでいいから。

周りもきっと手を差し延べてくれます。

少しだけ上を見て。

空が広いことに気付いて下さい。

青く広い空。

 

019.JPG

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/03/11 07:13:41 AM
コメント(12) | コメントを書く


2013/03/07
カテゴリ:サクランボ

花壇に桜桃を植え付けました。10本です。

生らせられない桜桃をこれ以上植え付けてどうなる。と自問自答。

生らないのではなく生らせられない。

全くの低レベル。

例え生ったとしても実割れして収穫に至らず。

例年数個の収穫で終わっているのが現実です。

 

これで庭の桜桃が何本になったのでしょう。

25本くらいになったでしょうか。

1本に1個でも25個の収穫になります。

 

 

 

およそ2m間隔に植え付けました。

この場所では大きくなっても1.5m程度だと思います。

001.JPG

 

 

 

選んだのが

紅きらり・紅香・紅秀峰・夢あかり・黒砂糖錦・紅さとう・酸果桜桃・着色系佐藤錦・初夏の香・小夏。

 

植え付けましたが一部を入れ替えます。

考え直しました。

小夏から北光に変えます。

 

 

万が一生って実割れしたらガッカリです。

結構期待しているのが大桜夏・黒砂糖錦・紅さとう・北光。このあたりは雨にも負けずの期待があります。

 

生らせられるようになればもう少し楽しくなるのですが。

 

 

はるかの蕾に例年通りアブラムシが。

こんちくしょう。また来たな~。(笑)

アブラムシも良く見えていますね。

 

少しづつ膨らんで来ました。

はるかも楽しみです。

005.JPG

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/03/07 09:02:41 PM
コメント(14) | コメントを書く
2013/02/24
カテゴリ:サクランボ

参りました。降参です。

はっきり申しましょう。無理です。

この寒さ、異常です。

本日の最高気温は4.1℃。

強風と雪が舞う寒い一日でした。体感的には-15℃。

 

 

指先は1℃。凍る一歩手前です。体温は38℃くらいでしょうか。

冷え性の人ほど寒い所に行くと体温が上がるようです。

 

本日の成果。

接ぎ木15ケ所程度でした。

 

 

暖地桜桃のはるかは今年合計で20品種接ぐのが目標です。

昨年8品種接いであります。

本日8品種接ぎ足し、合計で16品種になりました。

失敗も予想されますのであと10品種程度接ぎ足します。

 

008.JPG

 

 

 

 

この桜桃は昨年までに7品種接いであります。

1本接ぎ足しました。

001.JPG

 

 

昨年接いだ部分のテープを剥がしました。

何か汚らしい感じがします。

002.JPG

 

 

表皮の糞のようなものを取り除いておきました。

006.JPG

 

 

 

 

花壇に桜桃を植え始めました。

紅あかり?そんな品種あった?夢あかりでしょうか。

本日花壇に植えた桜桃は紅きらり、紅香、夢あかり、紅あかり。

紅あかりは来週畑に戻します。

桜桃は『紅』『錦』が付く名前がやたらに多いですね。

 

010.JPG

 

 

来週は3月。

そろそろ暖かくなって欲しいですね。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/02/24 08:26:06 PM
コメント(22) | コメントを書く
2013/02/17
カテゴリ:サクランボ

富士の麓から貴重な苗が届きました。

 

挿し木や接ぎ木も失敗したくない気合の一発と言うものがあります。

 

台木用穂木を台木に接ぐ。

しおさん、ナイス!!

しおさんはダーレンをコルトの台木に接木。

これがしおさんが選択された方法です。

これが一番確率が高いと判断されたようです。

私もダーレンの穂木が1本しかない時、しおさんと同様接ぐのを選択すると思います。

(私の場合は青葉台にですが。コルトはちょっとリスクを伴います。汗)

 

 

苗を拝見すると根が動き始めていました。

020.JPG

 

 

025.JPG

 

 

 

活着しますように。

お祈りしながら植え付けました。

この芽をしっかり伸ばしたいですね。

 

023.JPG

 

 

 

 

ダーレンをどうやって増やしたら良いのでしょうね。

 

苗を見てふと思ったことがあります。

根挿しは?

気根が出ると言うことは根挿しで芽が出るように思いますが無理でしょうか。

やろうと思いましたが、台木がコルトでした。(汗)

 

 

 

 

植え付けた場所に住人がいました。

 

019.JPG

 

 

ごめんなさいね。起こしちゃって。

眠そうな顔をしています。

 

隣に穴を掘って埋めておきました。

おやすみなさい。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/02/17 07:57:30 PM
コメント(14) | コメントを書く
2013/02/13
カテゴリ:サクランボ

ギュ~~と。

締めすぎ?肉がはみ出てます。

食い込み。

これは緩めないと。

ここまでしなくてもきっと繋がるのでしょうね。

極細ですがこれだけ成長したと言うことでしょうか。

このままですと成長が抑制され花芽は早く付きそうですが。

一応緩めておきました。

この時期の仕事です。

 

002.JPG

 

001.JPG

 

 

 

 

 

これ何だったっけ。

かろうじて読み取れます。

017.JPG

 

あと1年もすればきっと分からなくなります。

しかもテープでは可愛そうです。

本当は皆さんのようにラミネートが良いと思いますが、そのような良い機械は家にはありません。

会社で内職でもしましょうかね。

仕方が無いのでネームプレートに書いて付けておきました。

昨年までは白色でしたが、今年はカラフルな色のようです。

100均で購入。

緩めに縛っておきました。

また肉がはみ出ると困ります。

 

016.JPG

 

020.JPG

 

 

 

 

 

あらっ。

いつの間に。

いつのまにか踏んづけてました。

結構時間が経っているようです。

これは一大事。

一応これは本植えの桜桃です。

全く育ってませんが。 昨年一番成長しなかった桜桃苗です。

 

021.JPG

 

この後接ぎ直しておきました。

接いだ間隔ではギリギリセーフのように思いますが。

さてどうなるでしょうか。

接ぎ穂の状態としては冷蔵庫よりこちらの方がまだ良いのかもしれません。

 

 

 

紅秀峰です。

まだ極小苗です。

何か無理していそうな気配。育て方が良くないのでしょう。

大きく育てば初心者でもそこそこ生るかもしれません。

022.JPG

 

 

 

 

 

はるかが少し膨らんで来ました。

もうすぐこの緑色を目指してアブラムシがたくさん飛んで来る頃です。

026.JPG

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/02/13 06:39:08 AM
コメント(18) | コメントを書く
2013/02/04
カテゴリ:サクランボ

何か葉っぱが少なく感じます。

抜け落ちた?

良く見ますと鳥に突かれてました。

例年多少突かれることがありますが、ここまで大胆にやられたのは記憶がありません。

 

 

白菜。

032.JPG

 

 

 

ブロッコリー。

034.JPG

 

 

 

ホウレンソウ。

035.JPG

 

 

 

 

最近野菜を収穫していませんので全く気付きませんでした。

私の頭は突かれてませんのでまだ大丈夫です。

刺激は欲しいのですが痛いのは困ります。

 

 

 

 

野菜より参ったのが桜桃苗でした。

 

何故昼間から寝ているんだろう。 風で倒れた?

最初そう思いました。

 

016.JPG

 

 

 

次に思ったのが根が腐った?

 

ふと、昨年のちょうど今頃の苦い思い出がちらっとよぎりました。

良くないことは夜霧のベールに包んでおきたかったのですが今年も。

昨年は庭の大将錦が。今年は畑の桜桃苗。ヤツはどこにでもいるようです。

チュウ太の仕業です。

3本やられました。

 

 

025.JPG

 

 

026.JPG

 

あと2cm下であれば生き残れたと思います。

 

 

一応駄目もとで挿しておきました。

昨年の大将錦がやられてからネズミ捕りを買ってきました。

今だ捕まらず。

こちらも負け続け。

そろそろ初勝利と行きたいものです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/02/04 06:39:27 AM
コメント(12) | コメントを書く
2012/12/20
カテゴリ:サクランボ

仕事は今週初めから年末の調整に入っております。

来週は一切予定を入れないようにしております。

取引先から年末のご挨拶に伺いたいのですが。 生憎不在でして留守にしております。 (剪定のお仕事の予定が入っております。)

実質仕事は今週で終わりです。

来週は行っても大掃除だけです。机の周囲のちらかり様は相当なものです。やはり今日から掃除を始めましょう。

 

 

 

 

杏の紅浅間です。

ここまでほぼ完璧。

夏の防除もしっかり出来ました。

杏も良く見ますと複芽のようです。

040.JPG

 

 

 

ハーコット。

ちょっと頼りないですが、これもまずまず。

来年は色々な花粉で試してみましょう。

041.JPG

 

 

 

 

 

酸果桜桃のノースピュア。

独特のものがあります。

これも良く見ますと複芽のようです。

桜桃の枝には見えません。

 

018.JPG

 

 

 

 

 

S.F.Takaさんから頂いた酸果桜桃です。

来年いよいよ花が咲くのでしょうか。

こちらは複芽ではないようです。

 

010.JPG

 

 

 

こちらも昨年植え付けた酸果桜桃。

順調に育っております。

花芽?なのでしょうか。自信はありません。

014.JPG

 

 

すっぱいほどおいしい酸果桜桃を早くお目にかかりたいものです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/12/20 07:04:41 AM
コメント(6) | コメントを書く
2012/11/21
カテゴリ:サクランボ

リンゴも暖地で何とかしたい。

桜桃も暖地で何とかしたい。

 

但し桜桃はリンゴよりはるかに強敵です。

 

今年も完敗でした。

夏過ぎには葉っぱが無く丸坊主で降参状態。

 

一度葉っぱが落ちると新たな新梢が伸びて来ます。

秋はダニも収まりその後は元気に育ちます。

 

 

大桜夏。

今年初生りして降雨裂果特性を確認しようと粘っている途中に鳥に食べられました。

 

008.JPG

 

 

 

 

紅きらり。

自家受粉の品種は非常に有難いです。

受粉樹としても今後期待出来ます。

009.JPG

 

葉っぱが青いと中には害虫もいるようです。

010.JPG

 

 

 

自家受粉は他にも珠桜・さおり・タナサンゴなどを植えてありますが葉っぱが落ちては来年も期待出来ません。

 

 

 

中国実桜・酸果桜桃は甘果桜桃に比べますと葉ダニには相当強いです。

 

 

 

昨年大きく切り戻しました【はるか】ですがその後順調に回復しました。

これくらい葉がありますと来年は大丈夫でしょう。

1本で2,000個程度は生ると思います。

他2本のはるかも同様に回復しました。

はるか。

017.JPG

 

 

 

今年の春に20品種ほどの苗を本植えしましたが受粉の問題は確実に残ると思います。

月山錦の隣には寿錦を配置しました。

とある農園はこれで成功されているようです。

月山錦がもう少し成長しましたら話掛けてみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/11/21 07:16:31 AM
コメント(16) | コメントを書く
2012/08/29
カテゴリ:サクランボ

中国実桜の『はるか』葉っぱが部分的に黄色く変色しました。

ハダニの影響です。

梅雨開け後に防除を怠った結果です。

 

この黄色い葉っぱが今年高接ぎした甘果桜桃の枝です。

はるかとの違いが顕著です。

 

甘果桜桃はハダニの影響が強く出るようです。

はるかも同じようにハダニにやられてますが青い葉っぱとして残っております。

 

はるかが放任でも生るのが何となく分かります。

 

002.JPG

 

004.JPG

003.JPG

 

 

 

こちらは庭植えのさおりです。

毎年8月下旬にハダニの影響で完全落葉します。

今年はまだ葉が残っております。

枝数を減らしましたらハダニの影響が減りました。

ハダニも風通しを良くすると減るようです。

ただ今度コガネに大活躍されました。

 

015.JPG

 

 

 

いずれにしても褒められた状況ではありませんね。

 

 

コガネに食べまくられたさおりですが、芽の元気さはこれでも過去最高です。

あと少し。

あと少しです。

昨年まあでは完全に転倒。今年はよぼよぼの状態でかあろうじて立っております。

今年の夏は終わろうとしております。来年は梅雨開け直後からが勝負です。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/08/29 06:24:22 AM
コメント(10) | コメントを書く
2012/07/01
カテゴリ:サクランボ

早朝、畑で作業をしようと思いましたら雨が降って参りました。

今日は終日雨のようです。

休養日としましょう。また例の所でも行って癒して来ます。

 

 

梅雨は真っ只中ですが、先日買ったポットの苗の紫陽花の見頃は終わりました。 

【コサージュ】【星の桜】を挿しておきました。

その他、コルト・桃・スモモも少々。

2012 06 31 003.jpg

 

 

 

 

今年植え付けた桜桃苗も暫くは成長あるのみです。

これが酸果桜桃【ノースピュア】の葉っぱです。

甘果桜桃とは全然別物と言った感じです。

甘果桜桃に比べ枝も細く、葉っぱも小さいです。

S.F.Takaさんから頂いた酸果桜桃も同じような葉っぱです。酸果桜桃はどれもこのような形のようです。

 

2012 06 31 010.jpg

 

 

 

注目の桜桃【紅福】です。

元々が豊産品種のようです。台木違いでは鈴生りも可能になるかもしれません。

枝が1m程度伸びました。

2012 06 31 011.jpg

 

 

 

今年の春先に接木に失敗した台木が数本残っておりました。これに接ぎ直しました。(緑枝接ぎ)

接いでから二週間ほど経ちました。

成功したものもあれば、失敗したものも。

柔らかい先端部分は成功率が良くありません。

ある程度硬くなった緑枝の方が良いようです。

桜桃の緑枝接ぎは問題無いようです。

2012 06 31 008.jpg

 

2012 06 31 009.jpg

 

 

 

昨年植え付けた栗です。

栗の成長も早いです。

今年収穫まで行けるのでしょうか。

レンジでチン。ポロっと行くのでしょうか。興味深々であります。

2012 06 31 004.jpg

 

2012 06 31 005.jpg

 

 

 

武蔵も数個イガを付けていました。

2012 06 24 004.jpg 

 

2012 06 31 007.jpg

 

 

 

昨年挿した桃の【桃水】です。

今年花が咲き受粉まで行きましたが、全て生理落下しました。

 

2012 06 31 012.jpg 

 

 

 

桃の桃夭が二個とリンゴの青林が落下しておりました。

桃夭はひめこなつかと思うくらい小さいです。

色だけ見ますと収穫かと思えるくらいです。

食べてみましたら全然でした。糖度は9。

初めての桃は収穫時期が良く分かりません。

育成地の山形で7月下旬と言うことは当地で7月中旬と見ております。

2012 06 31 002.jpg

 

 

桃夭ですが最初種が無いかと思いましたが、やはりありました。

これは核が小さい桃のようです。

先日のひめこなつに比べても明らかに小さく感じます。

 

初生りの桃は収穫時期が良く分かりませんが、あと2週間程度待ってみましょう。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/07/01 07:56:46 AM
コメント(17) | コメントを書く

全73件 (73件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.