1689003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全73件 (73件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

サクランボ

2012/06/15
XML
カテゴリ:サクランボ

『樹になるルビー』と書いてあります。

色・艶・大きさ、これぞ本物!

素晴らしい!!

流石の出来栄えです。

私の目標もこのあたりと言いたい所ですが、ちょっとハードルが高過ぎます。

山形で桜桃の長果枝栽培を実践されてますS.F.Takaさんから届けて頂きました。

 

失礼ではありますが、1個糖度を計らさせて頂きました。糖度はちょうど20.0。

大変甘い桜桃でした。

 

もう一度じっくり眺めました。

記憶に留めます。

 

S.F.Takaさんは毎度のように桜桃は簡単と仰います。

あたかもそのように見えるかもしれませんがその裏には。

この桜桃を家の桜桃にくくり付けたくなります。

 

もう一度じっくり。

S.F.Takaさん、有難うございました。

 

2012 06 15 006.jpg

2012 06 15 007.jpg

2012 06 15 008.jpg

 

 

今年の品評会は6月23日だそうです。

3L・4Lの佐藤錦をずらり並べられるとか。

4Lの佐藤錦ってどんな桜桃?

応援しております。

頑張って下さい。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/06/15 09:50:12 PM
コメント(4) | コメントを書く


2012/06/03
カテゴリ:サクランボ

桜桃の【珠桜】を収穫しました。自家受粉の品種です。

一昨年10g・糖度19.0まで行きましたが、今年は9g・糖度20.2で終了です。

大きさ的にはしおさんの正光錦と同じくらいかもしれません。糖度では全然劣ります。

食べてみますとまだ完熟まで行ってません。もう少し置いておきたったのですが鳥に見つかりました。

これ以上は鳥に食べられるだけです。

この珠桜、昨年は雨で実割れ。収穫を断念しました。

今年は雨が降らなかったことで、少ないながらも収穫出来ました。

 

 

私の中で一つの基準があります。目標と言っても良いかもしれません。

もしかしたらプロの方もこのあたりを意識している方も多いのでは。

一粒10g・糖度20。鈴なり。鈴なり、ここが最大の山です。巨大な岸壁が行く手を遮る。って言った感じです。

先週、さおり・タマサンゴ・出羽錦の枝を半分以下に減らしました。

来年の収穫より樹形を意識しました。

今年は防除、これでしっかり出来ます。

 

【珠桜】

家の住人:これ佐藤錦?この間も佐藤錦生っていたよね。→このあいだははるかです。

家の住人はサクランボは全て佐藤錦です。

2012 06 02 031.jpg

2012 06 02 028.jpg

2012 06 02 029.jpg

 

ノギスで正確に測りましたら、横巾28 厚み22mm。少々メタボ体質。

そのうち丸い桜桃が登場するかもしれません。

2012 06 02 030.jpg

 

 

 

 

話は変わりましてジューンベリーです。

今年の少雨は桜桃の他、ジューンベリーにも良かったようです。

例年糖度は13程度ですが、今年は17.4ありました。

ただやはり酸味が足りません。

 

ジューンベリー 【プリンセス ダイアナ】

2012 06 02 034.jpg

2012 06 02 035.jpg

 

 

 

最近、どうしたものかと迷っていることがあります。

ブルーベリーです。

今年三年目に入ります。

木は全然小さいですが、それでも実を付け始めました。

最初今年は収穫を諦めてましたが、実を付けますとブルーベリーが訴え掛けて来ます。

二年前倒しで収穫すべきか。

 

挿し木して今年三年目に入るガルフコースト。

2012 06 02 010.jpg

2012 06 02 012.jpg

 

 

挿し木して二年目に入るミスティ。

5~6本ミスティの挿し木苗がありますが、どれもこんな感じです。

これで今年の成長は無いかもしれません。

2012 06 02 017.jpg

 

 

 

チャンドラーです。

成長させながら収穫するには丁度良いかもしれません。

(単なる負け惜しみです。)

2012 06 02 013.jpg

 

 

 

ブルーベリーが人気なのが何となく分かります。

小さな木でもたくさん実を付けます。

こんな果樹はブルーベリーだけです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/06/03 06:17:10 AM
コメント(13) | コメントを書く
2012/05/25
カテゴリ:サクランボ

昨年と違い今年は好天続き。このような年はそうそうに無いように思います。

但し問題の桜桃の実が生っておりません。

実が生っていないとブログにアップする気になりませんが、ダメダメ桜桃と言うことで。

昨年は無収穫。美付きが悪いと収穫する気になりません。今年も無収穫で行こうと思いましたが裂果が無いので収穫してみることに。

 

自家受粉の珠桜です。

一昨年10gまで行きましたが、今年の実は貧弱です。計ってみますと5g。ボリューム感が全くありません。

重量で行きますと、本来の実の半分程度です。

糖度は15.2。 (一昨年は19)

(完熟まで待てばもう少し糖度は上がって来ると思います)

2012 05 25 005.jpg

 

2012 05 26 001.jpg

 

 

 

 

自家受粉のさおりです。

葉っぱが虫に食べられ始めました。(汗)

重量は6g。 やはり例年より気持ち小さめです。

2012 05 25 002.jpg

 

 

 

今年初めて鉢のナポレオンに実が付きました。 (今年植え付け3年目)

4g。極小であります。

2012 05 22 003.jpg

 

 

 

今年初生りの大桜夏です。

1個実を付けてくれました。

この品種は注目です。

2012 05 25 006.jpg

 

 

 

 

今年桜桃が駄目だった理由は葉を健康に保てなかった為です。

葉ダニにやられ夏後に一度完全落葉しました。

実が小さいのも着果が悪いのもこの理由です。

そんなこともあって今年から風通しの良い場所で出直しを図っております。

 

 

20品種程度植え付けてあります。

棒苗も新梢が伸び始めた段階です。50cmほど伸びました。

2012 05 26 003.jpg

 

 

 

酸果桜桃は甘果桜桃とは葉っぱの感じが違います。

パッと見、桜桃の葉の形ではありません。

ノースピュアです。

2012 05 26 005.jpg

 

 

 

S.F.Takaさんに送って頂いた酸果桜桃です。

2012 05 26 009.jpg

 

 

 

今年揚げ接ぎした苗です。

50本程度ありますが、こちらも成長を開始しました。

2012 05 26 012.jpg

 

 

揚げ接ぎしたお遊びの中の1本です。

黄玉と月山錦を接いであります。黄色づくしと言うことで。

受粉樹が良く分かりませんが、秋に寿錦と香夏錦とナポレオンの3本を追加で接いでおきます。

2012 05 26 010.jpg

 

 

桜桃の出直し旅は始まったばかりです。

今年トップの管理下に置いてあります。

ハダニとの戦いが始まりました。

これさえ凌げればの桜桃栽培です。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/05/26 06:36:23 AM
コメント(20) | コメントを書く
2012/04/13
カテゴリ:サクランボ

粘ることもなくあっさり脱落です。

今年の桜桃の接ぎ木です。

早々にと言うことはよっぽど駄目な接ぎ方だったようです。

思い返せば指が冷たくビニール袋のひもを結ぶのもキツイ時期のものでした。ついこの前ですが懐かしく感じられます。

時の過ぎるのが早過ぎます。

 

桜桃に関し、これで100%の成功は無くなりました。(泣)

残り99%に期待しましょう。

2012 04 12 004.jpg

 

 

こちらは残り99%の中の1本です。

まだまだこちらは期待出来ます。

2012 04 12 003.jpg

 

 

 

 

やっと桜桃の蕾が膨らんで来ました。

家で一番乗りは自家受粉の珠桜です。

過去に3L・糖度20近くまで行ってますが今年も期待出来ません。雨で裂果します。

2012 04 12 001.jpg

 

 

 

今年3年目に入る大桜夏です。(地植え)

強制的に花芽を付けさせました。

どれだけ雨に耐えられるのか。最大の注目点です。

降雨裂果耐性、暫くここが原点になりそうです。

楽に収穫。桜桃もこれが出来たら。

2012 04 12 002.jpg

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/04/13 05:46:21 AM
コメント(14) | コメントを書く
2012/03/31
カテゴリ:サクランボ

『ピタゴラスの定理』。懐かしい響きがありました。今となっては付いて行けませんが、こう言った言葉を聞くだけでも休眠状態の脳に多少刺激が入るかもしれません。但し休眠状態が長いだけに呼び起こすのに時間がかかります。もしかしたら私の脳の休眠打破は断念かもしれません。

今日は算数ではなく理科。

復習を兼ねて。

これまた懐かしい言葉が出て参ります。

『浸透圧』。これも古過ぎて呼び起こすのが大変そうです。

皆さんのように数年前とは訳が違います。

 

 

 

先日山形のS.F.Takaさんから、台木はまだありますかね~。と連絡を頂きました。

桜桃の【北光】を送りましょうか。と。

私が前々から実割れしにくい品種を植えたいと口すっぱく言っているものですから、助け舟を出して頂けました。

 

台木ですね。今年はまだ10~20本余っております。

今年は余したと言うことでは無く、接ぎ切れなかったと言った方が正解です。

と言うことで、桜桃の揚げ接ぎを10本程追加しました。

ここ2日ほど早朝に接ぎ木を実施。

早朝の接ぎ木は良いですね。風がありません。風が無い方が集中出来ます。

 

 

接ぎ穂の長さ、今回わざと短いものもテストしてみました。

2012 04 01 003.jpg

 

 

 

話を戻しまして『浸透圧』です。

硬いサクランボ・柔らかいサクランボ。何が違うのでしょう。

果肉もあると思いますが、一番は皮。表皮ではないでしょうか。

硬い=皮が厚い。

最初に噛んだ時の食感。これでほとんど決まるように思います。

 

この【北光】、昔からある品種だそうですが柔らかいそうです。

私の中で実割れしにくい品種で柔らかい食感のものはありません。

 

実割れの原因は『浸透圧』現象と理解しております。

濃度の違い。薄い方から高い方へ分子の移動が起きます。水分を含めば膨張します。皮が厚い方が持ち堪えます。薄いと破れ易くなります。

実割れの要因。他にもあるかもしれません。

糖度の違いは?。

雨が降るった後の根からの水分吸収?。通常は葉っぱから蒸散されますが実の方にも蓄積されるかもしれません。

昨年山形の方でも梅雨期の後半雨が多かったようです。それで品質が落ちたと言ってみえました。

雨避けをしてあっても根から吸収する水分は防ぎにくいようです。

味が薄まる。確かにそうかもしれません。

 

【北光】、100%実割れしないと言うことでは無いそうです。

実割れいにくい。(ほとんど実割れしない。)

天香園の品種紹介にもそのように書いてあります。

面白い品種です。楽しみになりました。

 

 

 

今年揚げ接ぎした桜桃ですが、品種によって展葉のスピードが違います。

一番早いもので、ここまで来ました。

展葉が早いと少々不安になります。出来ればもう少しゆっくり。

2012 04 01 007.jpg

 

 

 

昨年の秋に居接ぎした中国実桜のはるかです。

ここまで来れば大丈夫でしょう。

2012 04 01 008.jpg

 

今日は仕事もお休みで、朝から雨。

いつもと違い、ゆっくりブログ更新が出来ました。

これから傘を差しながら、ゆっくり散歩です。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/03/31 08:21:43 AM
コメント(18) | コメントを書く
2012/03/11
カテゴリ:サクランボ

3.11。

震災直後に比べ被災者のお気持ちはどのように変わったのでしょう。

【頑張ろう】 でしょうか。

違います。

一年前よりさらに沈んでいる方の方が多いようです。

 

一年。

時間はいやなことを忘れ去らせてくれます。

反面、現実を直視するようになります。

もう元に戻らない。いくら頑張っても。

自分の手ではどうにもならない。

それが分かった時、希望が消えます。

これが現実です。

 

もし、私が高齢で被災したら。

きっと同じです。

 

復興が進まない方が順調に復興している人を見た時どう思うでしょう。

やっぱり自分は駄目なんだ。・・・・

復興の意欲が消え、さらに落ち込みます。

 

 

瓦礫の山。山。山。

山が大き過ぎます。

これが現実です。

 

私は当初復興に2~3年と見ておりました。

無理です。

5年・10年。それ以上かもしれません。

年月が経つにつれ復興格差が出てくるのは間違いありません。

私が恐れている部分です。

弱者。助けてあげて下さい。

手を差し伸べて下さい。

笑顔が戻るまで。

 

 

 

昨年、一年先の今頃この蕾を見るときっと思い出すだろうな~。って。

中国実桜の【はるか】の蕾です。

昨年切り戻しましたので、今年はわずかです。

昨年の3.11より固い蕾のように見えます。

2012 03 11 009.jpg

 

 

 

被災者の皆さん、今は力を抜いて行きましょう。

背伸びする必要はありません。

 

 

東北の各地で桜の植樹が進んでいるようです。

やはり日本の花は桜なのですね。

東北に本当の桜が咲くのはいつでしょう。

満開の桜、綺麗です。

桜は西から東に順番に咲いて行きます。

桜前線。日本しかありません。

日本は繋がっています。

人の心も。暖かい心。優しい心。励ましの心。

頑張れ東北!

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/03/11 07:12:46 PM
コメント(10) | コメントを書く
2012/02/27
カテゴリ:サクランボ

今日(2/26)の朝は霜が降りていない。よしよし。これなら台木が掘れます。

ありゃ~。スコップの刃先がガタガタ。

刃先を少し削って研磨しました。

2012 02 26 001.jpg

 

 

 

青葉台ですが、掘ってみました。

台木も動き始めていました。新根がちらほら。接木は大丈夫そうです。

 

2012 02 26 004.jpg

 

 

 

 

挿し木・接ぎ木を始めて3年目になりますが、ようやく桜桃の居接ぎまで来れました。

まずは皆様に感謝です。

 

 

昨年も居接ぎを数本やってみましが練習程度。

今年は頑張って。と思いきや昨年コルトの挿し木に失敗しました。よって今年は青葉台のみでやるしかありません。

 

 

しおさんは半日で約40本の居接ぎをやられました。

私は一日で34本。実力の差は歴然でございます。

恐らく確率もしおさんほどでは無いはず。

遅くて確率も悪い。まだまだ若葉マークは当分手放せそうにありません。

 

 

 

夕方3時に限界に達しました。

指先の感覚が全く無くなりました。ビニール袋を掛けてヒモで縛ろうとしますが縛れません。

今日はここまで。

 

 

 

2012 02 26 005.jpg

 

記念すべき本格的な居接ぎ第1号です。

これは接木が成功したらそのまま定植になります。

これで今年植え付けた桜桃は17本になりました。

桜桃再出発の旅立ちです。

 

 

 

圃場にも予備苗を。若葉マークの初心者には必需品です。

24本あります。

2012 02 26 006.jpg

 

 

 

昨日はお遊びする余裕がありませんでした。

来週は多品種接ぎでちょっと遊んでみます。

台木に5品種程度接いでみようと思います。

 

 

 

今年大桜夏・紅さとうあたり1個でも生ってくれると良いのですが。

降雨による裂果耐性が確認出来れば一気に栽培意欲が増します。

黒砂糖錦・小夏。このあたりも気になります。

今年の梅雨はどうなのでしょうね。

雨なんか関係無い。そんな夢のような品種を待ちましょう。

 

今はまだ冬。

先に芽吹きの春を待ちましょう。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/02/27 06:33:35 AM
コメント(8) | コメントを書く
2012/02/24
カテゴリ:サクランボ

S.F.Takaさんが雪に埋もれていないか良く見ましたが大丈夫でした。

総理大臣賞(??)を受賞された本場山形で桜桃栽培をされてますS.F.Takaさんから今年の豪雪の写真が届きました。

豪雪の状況は本日しおさんのブログで詳細に報告されてましたのでご覧になって下さい。

サクランボの賞は兎に角凄い賞でした。

 

 

 

本日穂木を届けて頂きました。

豪雪の写真も凄いですが、届いた穂木。これがまた凄かった。

 

 

 

2012 02 24 005.jpg

 

 

 

見て下さい。この元気さ。

2012 02 24 007.jpg

 

 

 

S.F.Takaさんの声が聞こえて来ました。これでどうだ~。

 

参りました。

 

中には私の知らない品種が2つほど入ってました。また後で調べておきます。こんな品種があるのですね。

全くの勉強不足です。

 

 

 

しおさんは2月26日に接木されるそうです。

奇遇ですね。私も同じ2月26日です。^^

今年の2月26日は桜桃接木祭りとしましょう。

問題はこんなに居接ぎする台木がございません。予想をはるかに超えてました。(汗)

残りは高接ぎに回しましょう。

 

桜桃も1本は多品種接ぎをして楽しみます。現在しおさんは1本に18品種程度接木されてますが、今年少しはそれに近付きたいと思います。

今年はまず10粒の収穫を目指します。

 

 

 

S.F.Takaさん豪雪の中大変だったことでしょう。厚く御礼申し上げます。

有難うございました。

雪で折れた枝は大変残念に思います。東北地方の雪解けが早く来ますように。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/02/24 07:26:08 PM
コメント(7) | コメントを書く
2011/12/25
カテゴリ:サクランボ

冬季剪定も今年は順調に消化し、残り20%程度になりました。今日あたりで終わるかもしれません。

ただ剪定が終わりましても家の中は全く。庭もひどい状態です。

年末は花壇の手入れが待っております。

 

 

花壇に桃の木が生えて来ました。

種を植えたわけではありませんが、上からボトン。

庭でいろいろな果樹を栽培しておりますと、実生もあちこちに生えて参ります。

 

 

さて、この桃の木どうしたものか。

上を見上げますと、やはり桃の木。樹形も良く似ております。正に親子。

花壇もコンパクト樹形であれば桃の木15本くらいは行けるかもしれません。1mの可愛いい桃の木。意外と良いかもしれません。

2011 9 17 020.jpg

 

 

ビワの木の近くにも。

これは大五星の実生でしょうか。早五星?正体不明です。

台木に使えるかもしれません。

秋、圃場にある台木に居接ぎをもう少しやっておけば良かったと今更後悔です。

2011 9 17 024.jpg

 

親木の方は今年の春に切り戻しましたので、例年よりは花数が少ない感じです。

来年は少しばかりの収穫になりそうです。

 

【大五星】

2011 12 24 002.jpg

 

 

 

 

こちらは恐らく暖地桜桃のはるかの実生でしょう。

はるにはるかにはるかを接いでみます。(噛みそうです。はるだらけで訳が分りません。)

(秋に居接ぎしたはるかは今の所まだ生きておりました。)

2011 9 17 029.jpg

 

 

庭の他の甘果桜桃もこのはるかくらい早く生ってくれれば良いのですが。

花壇に桜桃も良いかもしれません。

はるかは一昨年はこれくらい生りました。

もう一度思い出して自分の励みにしましょう。

いつかは。

これ何回言ったことか。(汗)

IMG_5454.JPG

 

IMG_5470.JPG

 

 

夢になるのはいつのことでしょう。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/12/25 07:14:27 AM
コメント(14) | コメントを書く
2011/12/10
カテゴリ:サクランボ

 最高のお歳暮が届きました。

やっぱ師匠は違います。

昨日しおさんから桜桃の苗を送って頂きましたが、本当に素晴らしい苗です。(拍手!)

イシドウさんの苗かと思いました。^^

 

2mの1本棒を切り戻してあります。

画像 001.jpg

 

この根鉢を見て下さい。

画像 002.jpg

 

 

早速植え付けて参りました。

これまで桜桃は自宅の庭でやっておりましたが、畑に場所を移します。

画像 001.jpg

 

 

 

しおさんから頂いたのは苗の他、挿し木・接木用穂木もありました。

画像 003.jpg

 

このうち挿し木が可能なスモモ・桃を早速挿しておきました。

これで様子見です。

リスク分散で半分は冷蔵庫の中で保管です。残り半分を2月末に再度挿します。

画像 009.jpg

 

 

私のパソコンが昨晩クラッシュしました。

人のパソコンで更新しておりますが、これが使い辛い。

 

メールも使えない状態ですので、何かございましたらブログのメール欄にお願いします。

(後々皆様のメールアドレスをもう一度お聞きするかと思いますが、何卒ご容赦下さい。

 

暫くブログ、コメントが途絶え途絶えになりますが、宜しくお願い致します。

 







最終更新日  2011/12/10 12:17:30 PM
コメント(11) | コメントを書く

全73件 (73件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.