1645204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

葡萄

2013/09/23
XML
カテゴリ:葡萄

秋の大感謝祭。

特価1,000円!

高過ぎ? では500円。

秋の果物盛りは如何ですか~。

 

011.JPG

 

 

 

 

本日のお品書き。

 

・リンゴ    青林

・桃      西王母

・ぶどう    イタリア、 出雲クイーン

・柿       早秋

・イチジク   ダルマティ、 ロードス、 グッドー、 ロンドーボーデックス

・栗      ポロタン

・柑橘     木酢、 種無しスダチ、 種無しカボス

・ブルーベリー  フクベリー

 

 

 

補足。

リンゴの青林。

昨日体当たりで2個落下しました。現在の糖度13。昨日てっぽう虫を再度退治。

かなり木が弱ってますが、大きいのは500gを超えている感があります。もしかしたら最後の踏ん張りになるかもしれません。

 

 

桃の西王母。

これが今年最後の収穫になります。

庭の西王母は結局糖度17止まり。うまく行きませんね。

数年前に一度は糖度25弱まで行ったものの今年は全く駄目でした。

ただ畑の雨避け西王母が完熟果が収穫まで粘れたことは大いなる収穫となりました。

 

桃で気になったことがあります。

実が枝に食い込んでいますね。

桃は痛み易い果樹です。

桃は少しでも傷が付きますとすぐに痛んで来ます。

梨やぶどうのようにもう少し果軸が長ければ楽に収穫出来るように思いますね。

この当たりが桃の難しい所でしょうか。

来年も雨避け西王母にトライします。

今年の糖度15はしっかり記憶に留めておきます。

桃と管理者の一年後の成長に期待しましょう。

 

 

006.JPG

 

 

 

秋は野菜もおいしい季節です。

今度は野菜盛りで行ってみますか。

ただ夏野菜が多く、季節外れで恥ずかしくて出られないとのこと。

野菜もそのあたりをわきまえているようです。

 

 

 

果物も野菜も味覚の秋ですね。

自家栽培の収穫物で思いっきり秋を満喫出来たら満足です。

あらっ、虫に食われてますがな!

 

 

 

 

(FC2で練習を始めました。同タイトルです。)

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/23 07:08:50 PM
コメント(15) | コメントを書く


2013/09/21
カテゴリ:葡萄

秋の風が吹き始めて、そろそろ来年に向けて動き始めようと思います。

本日の午前中にその第1弾を行いました。

 

庭のカーポート東面の『アケビ』をバッサリ切りました。

アケビは目隠しと夏の東からの日を遮る目的があります。

 

日の出前に撮影しました。

切る前の状態です。

002.JPG

 

この場所はもともと果樹が植えられるように30~50cm巾で土が入れてあります。

現在東面に植えてあるのがアケビ3種類・ぶどうの安芸クイーン・暖地桜桃のはるかです。

アケビと安芸クイーングチャグチャに絡まって手が付けられない状態です。

 

 

 

アケビを切りました。

ついでに予定に無かったはるかもバッサリ切りました。

勢いが付くとついでが多くなります。

はるかは高接ぎしてある正光錦と紅福の細枝だけ残してあります。

 

 

バッサリでサッパリです。

完成しました。

012.JPG

 

 

目隠しが無くなると丸見えです。

ここは幹線道路に面した場所にあります。

まあいいでしょう。

皆さんどうぞ見て下さい。

安芸クイーンの今年伸びた新梢を上下2列這わせてあります。

下段におまけの安芸クイーンを一房残しました。

点数で言うと100点中3点のぶどうです。

通り掛かった車を見ますと、笑顔で知らない奥様が指差してました。

何が言いたかったのでしょう。

皆さんぶどうを見て笑って下さい。

紅くなるまでこのままぶら下げておきます。

 

014.JPG

 

015.JPG

 

 

来年の夏は緑のカーテンの役目を果たしてくれるのでしょうか。

ぶどうが生ったとしても大したものは出来ないかもしれません。

午前中の光だけでは厳しいと思います。

3点ぶどうが4点になればそれで良し。

 

冬になれば落葉。

また丸見えになりますね。

 

 

 

 

ぶどうの『イタリア』が熟して来ました。

019.JPG

 

 

一房試し食いをしました。

 

味的には合格。

優しい濃厚なマスカット香がします。

女性好みの味だと思います。

個人的にはシャシンマスカットよりイタリアの方が断然上です。

イタリアの国が推奨するぶどうだけはあります。

イタリア人はこう言った味が好きなのですね。

イタリアの血は入ってませんが私も好きです。

但~し大問題発生。

皮が剥けません。最悪です。マニキュアフィンガー並みの皮の固さ。

私は何が何でもぶどうの皮が食べられない人間であります。

指をグショグショにして皮を剥き食べました。

 

まあいいでしょう。

誤算には慣れております。

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/21 06:54:02 PM
コメント(12) | コメントを書く
2013/09/15
カテゴリ:葡萄

本日の不手際であります。

013.JPG

 

たどってたどってチョッキン。あっ。

仕方が無い。

慎重に慎重に。あっ。

指差し確認。あっ。

 

やってしまいましたが、もう戻せませんかね。

 

 

ぶどうは昨年も夏から管理を怠りました。

今年も同様です。

ぶどう棚が鬱蒼としています。

005.JPG

 

 

 

 

今日は台風の影響で時折激しい雨。

畑には出られませんが、ぶどうのお世話程度は出来そうです。

遅れに遅れましたが副梢整理を行いました。

 

 

 

 

 

雨が降っていない時に切った枝を回収します。

014.JPG

 

 

 

 

枝を回収してスッキリ。

020.JPG

 

 

 

かなり遅れましたが、これで少しは実に養分が行ってくれますかね。

木が鬱蒼としていては熟すのが遅れるのは当然ですね。

 

 

隠れていたぶどうが見えて来ました。

『イタリア』

015.JPG

 

 

 

『ジャスミン』

021.JPG

 

 

 

 

『黄玉』

017.JPG

 

 

 

『出雲クイーン』

少し色付いて来ました。

018.JPG

 

 

『安芸クイーン』

ネットに絡まれています。

カーポート軒先の安芸クイーンは一ケ月前にカラスにやられました。

なのでこのような恰好に。

ぶどう棚の安芸クイーンは真っ青ですがこちらは少し色付き始めています。

019.JPG

 

 

 

 

おまけのスチューベンを全収穫しました。

これだけ小さな房で種がありますと凄く食べ辛いです。

家の住人から苦情がガンガン。

 

今年30房程度でしたが、中にまだらなスチューベンがあります。

 

003.JPG

 

 

小さく色の濃いぶどうは種無しで大きく色の薄いぶどうは種有りです。

今年肥大目的でジベ処理を行いましたが、ジベ処理のタイミングが中途半端だったんでしょう。

ジベ処理により早熟になる傾向があるようです。

今年のイタリアが昨年より熟すのが早いように思います。

これもジベ効果なのでしょうか。

種無しを目的としたジベ処理は2回行う必要があります。

種無しだけのジベ処理は実が小粒のまま熟します。

2回目のジベで肥大。

 

植物は種があるから肥大します。

植物の本能なのでしょう。

このスチューベンでも種無しと種有りでこれくらいの差が出ました。

 

 

 

 

 

今年のぶどうは点数で100点中10点。

謙遜では無く本当にそう思います。

逆の言い方をすればまだ90点上積み出来る余地が有ると言うことです。

今年は何とか駄目なぶどうを収穫しましょう。

これが原点になります。

 

 

 

甘くて大粒ぶどうを作るのは光合成です。

養分を作り出すのは葉です。

今年も怠りましたね。(反省)

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/15 07:03:50 PM
コメント(10) | コメントを書く
2013/09/02
カテゴリ:葡萄

8月は結構穴でしたね。

9月初旬に8月を振り返ってみますと8月はあまり収穫するものがありませんでした。

白い桃、黄色い桃、早生のぶどうなど穴埋めが必要ですね。

夏にスイカ2kg分水分補給した後に桃1個。

スイカを食べた後にぶどうを一房。

夏の日課に出来たら有難いですね。

 

 

 

 

最近スーパーなどでぶどうを見掛けるようになりました。

桃はカタログより早めの収穫になりますが、ぶどうは逆にカタログより遅れる傾向があります。

暖地の傾向なのでしょうか。

 

ぶどうも栽培が難しい果樹の一つで勝手には生ってくれません。

救いは木の成長が早いことです。

頑張ればそれなりに成長してくれます。

 

 

今年もこれからのぶどうの展開が読めませんが、とりあえず最初に色付いたのはスチューベンでした。

半分を収穫してみます。

スチューベンは今年収穫予定のリストに入っていなかったぶどうです。

春に花が咲いて、これ何だ。スチューベンだ。へぇ~。

こんな極細の木でも花が咲くんだ~。

生らせたいぶどうは数々あれど、逆パターンは珍しいです。

 

 

013.JPG

 

011.JPG

 

014.JPG

 

 

 

例年ぶどうは出だしから蹴躓いて今年も駄目か。と言うパターンですが今年は絶好調です。

予定に無かったおまけぶどうを収穫出来ました。

 

今度の休みに残り半分を収穫します。

今年はおまけのスチューベンだけかも。

十分有り得る話です。

 

016.JPG

 

 

 

 

お盆に施肥をしたクイーンニーナが少しづつ成長して来ました。

来年一房くらい生ってくれないかな~。

 

 

021.JPG

 

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/03 05:38:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
2013/08/29
カテゴリ:葡萄

トカゲがこれ何だ~。

じっと睨んで。

旨いんか。 

やめておいた方が無難。

去って行きました。

 

 

005.JPG

 

 

 

 

 

スチューベンを収穫しました。

この小さな房が今年のぶどうの一番果となりました。

 

 

 

生っていたのは足元。

もう少しで踏みそうでした。

 

 

お座りぶどう。

完全に着地しています。

003.JPG

 

 

 

 

副梢が伸びて、遅れて生ったのでしょう。

全く気付きませんでした。

 

004.JPG

 

 

 

 

トカゲも見捨てたぶどう。土が付いてますので洗って食べてみます。

スチューベンは初めてです。

 

非常に懐かしい味がします。

この味はデラウェア。

 

しつこく無くさっぱりした味です。

糖度は20.2。

 

 

今年一房ですが何とかぶどうの収穫まで来れましたね。

良く見ましたら袋を掛けていないぶどうが結構あります。

全て遅れて実を付けたものです。

 

 

管理不足ありあり。(反省)

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/29 06:30:10 AM
コメント(12) | コメントを書く
2013/07/31
カテゴリ:葡萄

嬉しいプレゼントが届きました。

 

034.JPG

 

033.JPG

 

032.JPG

 

コメントが添えられていました。

『いつもまともな果物が出来ないので、これでも被って頭を冷やしなさい!』 と。

ごもっともであります。(反省)

 

いつもお世話になっております “猫のひかり”さんからです。

大変高価なものを有難うございます。これを被って頭を冷やしながら果樹栽培に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ぶどうの収穫まであと少し。

 

数年前までは梅雨期に早々にリタイヤ。

昨年は露地栽培で8月末まで持ちました。

少しづつ収穫に近付いています。

今年はどうでしょうか。

 

 

ぶどうは冬の防除無くして収穫は無理のように感じます。

昨年梅雨期を乗り越えられたのは冬にぶどうの枝を1本1本ハケで石灰硫黄合剤を塗ったからだと思います。

今年の冬も同様に行いました。

昨年駄目だったのは真夏の防除を怠ったこと。

今年はこのあたりを修正して行きたいと思います。

 

 

 

遅れて開花したぶどうを摘粒もしないでそのまま生らせてあります。

袋掛けをしていませんので、収穫期に鳥獣を呼び寄せる可能性がありますね。

中途半端は良く無いですね。

 

 

 

『出雲クイーン』

016.JPG

 

 

 

『安芸クイーン』

 

027.JPG

 

028.JPG

 

 

 

 

昨年収穫に至らなかった『イタリア』 『ジャスミン』あたりが収穫出来れば今年のぶどう栽培は成功でありますが。

真夏も手を抜かないように頑張らねば。

 

現在の香りぶどう。

 

『イタリア』

024.JPG

 

 

『ジャスモン』→『ジャスミン』

025.JPG

 

 

『黄玉』

003.JPG 

 

 

 

 

 

カーポート軒下に『安芸クイーン』を30房ほど生らせてありますが、一房ヤバイものを見付けました。

『安芸クイーン』

030.JPG

 

 

ぶどうは安泰と言うものはありません。

雨が降る度、大丈夫か~。

ぶどうに声を掛けたくなりますね。

 

 

晩成種は10月収穫も覚悟の上です。粘りましょう。

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/01 07:04:08 AM
コメント(6) | コメントを書く
2013/07/15
カテゴリ:葡萄

ぶどうの葉がすっかり秋の気配です。

結構な黄葉。

 

目立つ場所なんだからもっと早く気付きなさい!

 

 

カーポートの軒下でもぶどうを栽培しております。

狭い庭ですので、可能性のある所はどこでも栽培を試みます。

昔は屋根下全面に枝を這わせていましたが、日光の当たらない場所は流石に無理でした。

なので今は一番前面のみです。

 

昨日この角度から見て、棚だけならさらに1m程度オーバーハング出来そう。などと思ったりしました。

003A.jpg

 

009.JPG

 

 

 

この黄葉、マグネシウムが不足しているのでしょうか。

苦土石灰を与えておきます。

 

安芸クイーンですが、収穫前に秋にならないようにしなくては。

房は見るまで無く小さな房ですが、実まで黄色くなっていてはこれで終了です。

お尻からチラっと。

まだまだ青い。大丈夫そうです。

 

005.JPG

 

 

 

10歩離れて引き返しました。

やっぱり一房だけ確認しておこう。

自信の無さがありありです。(笑)

001.JPG

 

 

 

 

ついでに雨ざらしのスチューベンも確認しておきます。(2011年挿し木。)

葉っぱが少ないですが、一応垣根仕立てのつもりです。(汗)

こちらはさらに小さくデラウェア並みです。

葉脈から枯れ込んだ葉も見受けられます。

やはりマグネシウム不足でしょうか。

006.JPG

 

 

こちらは危険な兆候です。

最後まで持たないかもしれません。

007.JPG

 

008.JPG

 

 

 

 

さらに雨ざらしぶどうは続きまして。

 

先日剪定したクイーンニーナがようやく今年の成長を開始しました。(2011年植え付け。)

002.JPG

 

 

よしよし順調。

今年中にあと3m程度延びてくれれば成功です。

003.JPG

 

 

昨年は夏の防除を怠り失敗。

今年はしっかりやりませんと。

仮免許中のぶどう栽培。今年も右往左往は続きます。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/07/15 07:06:05 AM
コメント(8) | コメントを書く
2013/05/01
カテゴリ:葡萄

先々の天気予報は・・・。晴れ・晴れ・晴れ・・・・・・。OK~。

暫く晴れの予報です。

 

暖地桜桃『はるか』が色付き始めました。

あと4~5日もすれば収穫出来ると思います。

このまま行けば過去最高の仕上がりになりそうな予感がします。

018.JPG

 

防鳥ネットを設置。

ネットを掛けてもヒヨ鳥がネットからはみ出た桜桃を奪おうと命懸けでアタックして来ます。

毎年これで数羽が命を落とします。

 

因みにこの2個の糖度は16.6。

この感じですと日が良く当たる所は糖度20を超えて来ると思います。

(過去の最高糖度は20.8)

およそ3日間で5,000~6,000個の予定です。

(1時間ほどで2,000個。一気です。)

001.JPG

 

004.JPG

 

 

 

 

 

昨日からぶどうの管理を始めました。

今年から少しづつ収穫して行く予定です。

実の付いていない余分な枝を摘芯し、摘蕾出来るものから少しづつ始めました。

『出雲クイーン』

最終的には40粒程度まで減らします。

004.JPG

 

 

ぶどうの成長に負けずに付いて行けられるか。

一週間毎の管理ではぶどうに負けます。

2日に1回。そのうちこれくらいのペースになります。

今はまだ全然余裕です。

 

さてと、今日は風が冷たい一日となりそうですが桃の第一次摘果でも。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/05/01 05:53:39 AM
コメント(10) | コメントを書く
2013/01/04
カテゴリ:葡萄

今日は庭のぶどう棚を改造しました。

気温は3℃ほどでしたが昨日に比べ随分暖かく感じました。

 

 

さてぶどう棚です。

最初はこんな感じでした。

垣根仕立てでした。

左が安芸クイーン。右がイタリア。

005.JPG

 

 

 

 

改造後。

垣根仕立てから平棚に変えました。

垣根仕立てに使用していた枝は切除しました。

枯葉も掃除しておきました。

015.JPG

 

 

 

 

ぶどうも初心者。

主幹は本来1本でないと行けません。

これ何本?(笑)

プロの方曰く 『養分はどの枝も均等に。強い枝を作らないこと。』

007.JPG

 

昨年一番太い枝を垣根仕立てにしましたが、途中で他の枝に抜かされました。

やはり下枝は負けます。

これはぶどうに限ったことでありませんが。

 

 

016.JPG

 

 

反対側から。

こちらはジャスミンが植えてあります。

017.JPG

 

 

開花までに雨避け工事をしないと行けません。

 

 

ミニハウスの黄玉・出雲クイーン・シャシンマスカットの荒皮剥ぎをしておきました。

施肥の後に整地を実施。

これでプランターが置ける準備が完了しました。

 

黄玉の根本に穴が。 ネズミの穴です。

今だ捕獲出来ず。

012.JPG

 

 

 

陰芽(不定芽)から出た枝も見られましたが切除しました。

これらは導管から直接養分を吸収し、空枝(実を付けない枝)になるようです。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/01/04 07:39:47 PM
コメント(18) | コメントを書く
2012/11/29
カテゴリ:葡萄

久々にぶどうの木を見ましたら、一房生っておりました。

黄玉と思って食べたらシャインマスカットでした。

 

下の部分はシワシワ。

上の部分は本来の色になってました。

香りも良く、味も本来のシャインマスカットの味でした。

糖度は23.0。

 

 

 

なるほど。

 

熟すのが遅くても葉さえ残っていればいつかは熟す。

3ケ月遅れの収穫になりましたがひとつ勉強になりました。

11月末。これまでで一番遅い収穫となりました。

 

 

来年は最後まで粘ろう!!

 

004.JPG

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/11/29 07:12:39 AM
コメント(14) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.