1651367 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

メロン

2013/08/10
XML
カテゴリ:メロン

世間では交通渋滞?

私には全く関係ございません。

お盆期間。私の運転するのは一輪車だけ。

良くないのはクーラーが付いていないことですね。

なかなか暖かいです。

時速4km/h。 この時期は最高時速3km/hに減速しているかもしれません。安全運転で参りましょう。

 

 

 

 

今年がメロン栽培3年目。

ゴールデンウイーク前に植え付けたメロンは既にお腹の中に納まりました。

途中蔓枯れ病に遭いましたが、着果後何2ケ月が経過し何とか収穫出来ました。

 

 

梅雨期にふと思いました。

梅雨期に植え付けたらどうなんだろう。

 

 

 

さて現在の様子です。

左がゴールデンウイーク前に植え付けたメロン。右が6月中旬に直播したメロン。

 

019.JPG

 

 

古株にもヨレヨレメロンが生っております。二番果です。

実の大きさは500g程度でしょうか。

もうこれ以上は肥大出来ません。無理無理と申しております。

 

016.JPG

 

 

 

新株(6月に直播)は肥大中でもう少し大きくなるかもしれません。見た目500g~1kg。

 

018.JPG

 

 

 

地べたに転がっているメロンもこの場所で行きます。

せめて新聞紙の座布団くらい敷いておきましょう。

 

014.JPG

 

 

 

今の所、蔓枯れ病は発症していない模様。

このまま。このまま。

9月中旬まで持てば今回の6月中旬の思い付きは正解だったことになります。

 

時間差攻撃もそれほど甘く無いと思いますが。

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/10 06:54:49 PM
コメント(8) | コメントを書く


2013/07/21
カテゴリ:メロン

ネットメロンを始めて3年目。結果が出ました。

 

1年目。 10点。

2年目。 0点。

3年目の今年。 20点。

 

ネットメロン。いや~難しい!

今年気合が入っていた中の一つにネットメロンがありました。

 

今年の点数の20点。一応最後の収穫まで漕ぎ着けられたと言うことで少しばかり点数が付けられました。

(毎年品種を変えていますが、今年はバルコニーズ。)

 

 

収穫前の様子。

雨避け無しで防虫ネット全面囲いでウリハムシの攻撃から守っています。

葉っぱはほとんど枯れてしまっています。

023.JPG

 

024.JPG

 

 

お尻の部分を押してみますと少しヘコミます。

熟した合図です。

 

大きさ的には全く不本意であります。(1148g)

016.JPG

 

最後収穫出来たのはわずかに5個。

017.JPG

 

 

 

味の点数は80点。

まあ普通のメロンの味です。

糖度は12.4。 市販のメロン並みです。

 

018.JPG

 

019.JPG

 

021.JPG

 

 

 

 

今年はこれで終わったと思いきや懲りずに栽培を継続しております。

第二弾の栽培を開始。(品種:テレサ。)

 

これからは予測が付きません。

夏は雨が少ない分、病気に罹りにくいと見ております。

順調に行けば9月中旬から下旬。ギリギリの収穫になります。

 

010.JPG

 

 

 

 

今年はもう1品種栽培していました。

スイートドリーム。

こちらの方は病気に強く路地栽培可能なメロンでした。

今日試食してみます。

(1617g)

001.JPG

 

 

 

今年の反省を踏まえ、来年の構想を考え始めました。

 

雨避けしながら風通しを良くする。

ウリハムシの攻撃は必ず避ける。

今年も十分勉強させて頂きました。

 

メロン食べ放題はいつのことになりますか。

当分先・・・。

最難関のメロン栽培です。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/07/21 07:42:54 AM
コメント(8) | コメントを書く
2013/07/04
カテゴリ:メロン

最近梅雨らしい天気が続いております。

雨。

雨は収穫にとっては良くありません。

 

 

メロンが1本枯れました。今年初めてのリタイヤとなります。

蔓枯れ病が原因です。

『バルコニーズ』

002.JPG

 

 

抜き取り、根の状態を確認しました。

004.JPG

 

昨年の同時期に枯れたのはウリハムシの幼虫が原因でしたが、今年根の状態は健全です。

昨年の失敗を繰り返さなかったのは良かったと思います。

 

湿気対策。

ネットメロンにとって難しい問題ですね。

あと1~2週間、今年の結果が出ます。

 

 

 

 

イチジクは防除と獣害対策がともに不十分な状態です。

獣害対策はこの後少し強化してあります。

『ダルマティ』

014.JPG

 

枝も鬱蒼として来ましたのでこの後空いておきました。

016.JPG

 

 

 

 

ブルーベリーは今年初めてお世話をしました。

ようやくであります。

半年遅れでしょうか。

見ますと枯れてはいませんが、相当弱った幼苗を見付けました。

抜き取って別の苗に替えようとも思いましが、再生を目指すことに。

004.JPG

 

来年の接木用に今年挿しておいたホームベルを移植しました。

005.JPG

 

 

 

 

今日もぐずついた天気。梅雨も後半に移って参りました。

移植出来るギリギリの時期に差し掛かって来ました。

 

思い切って今年居接ぎした桃を2本定植しました。

接いだ枝は1m程度伸びております。

台木はスモモの貴陽を使用。

今年枯れなければ来年の成長が期待が出来ます。

来年中に枝張り3m。このあたりを狙ってみます。

1本は野沢白桃とさくらの2種接ぎ。

1本は桃紅と美月の2種接ぎ。

植え付けてから台木の貴陽の枝1本をカットし、おどろきの緑枝接ぎを追加してあります。

この時期の桃の接木は初めてのトライになります。

 

009.JPG

 

011.JPG

 

 

 

 

ぶどうもこれまたダメでして、伊豆錦と翠峰の瀕死の苗を移植しました。

002.JPG

 

001.JPG

 

 

ついでに1日かけておまけの日曜大工をしておきました。

あと屋根の造作が残っていますが半日もあれば。

来年4月に屋根のビニールを掛けます。

003.JPG

奥にクイーンニーナの幼苗が植え付けてあります。

剪定しておきました。来年からの収穫に備えます。

 

 

夜半に止んでいた雨がまた降って来ました。

防除と成長。

雨も善し悪しですね。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/07/04 06:38:43 AM
コメント(12) | コメントを書く
2013/06/13
カテゴリ:メロン

昨日(6月13日)の最高気温は35.0℃。

これはいけませんです。

早くも冬の蓄えを使い果たし、体が細い方に向かい始めました。

 

 

 

今年のスイカの初収穫は7月14日を予定しております。

ちょうど一ケ月先になります。

現状です。

 

今の所順調に来ております。

着果の良い品種(4品種。果肉は3色)に切り替えましたので、豊作になるかもしれません。

 

 

半分に切っても小さな冷蔵庫に収まらないと言うことで長くしてみました。

『スイートジャイアント』

勘ピューター計りで現在7kg。(約30cm)

カタログ値は10~12kg。目標値の半分くらいまで来ました。

写真の奥に双子の赤ちゃん。こちらは約1kg。

006.JPG

 

008.JPG

 

 

 

『種無しキング』

約5kg。こちらも半分くらいまで来ました。

007.JPG

 

 

高糖度のスイカを選んでありますが、甘さは天気次第の所はありますね。

7月14日からスイカ食べ放題が始まります。これが約一ケ月半続きます。

問題は夜トイレが近くなることですね。(笑)

 

 

 

 

メロンも食べ放題を狙ってますが、こちらは順調とは行かず今年も近々終わるかもいれません。

 

既に来年のことを考え始めました。

今年今から改良を加えても良いのでが品種の差を見ようと思います。

このままで行きます。

 

スイカの写真でトップジンMが写ってましたが、どうやらメロンで良く無いことがあったようです。

このトップジンMを2週間捜しました。どこに行った~。ようやく捜し出しました。

日頃から整理整頓は必要のようです。

 

 

最近表皮にネットが出始めました。

例年この時期です。

一見順調そうに見えますが、私にはもう駄目です~。と悲痛の叫びが聞こえて来ます。

『バルコニーズ』

 

019.JPG

 

 

 

さてさて問題の箇所です。

蔓枯れ病を発症しました。

今年、株元の風通しを良くして大丈夫と思ったのですが駄目でした。

例年通りです。

016.JPG

 

 

特に株元は致命傷になります。

とりあえず応急手当をしておきました。

022.JPG

 

 

 

ネットメロンではありませんが、こちらは蔓枯れ病も無く元気です。

『スイートドリーム』

現在約1kg。

013.JPG

 

 

自分の体が支えられないと申し出て来ましたので助けてあげました。

017.JPG

 

014.JPG

 

 

 

 

全体としては蔓がそこそこ伸びて来ました。

012.JPG

 

あと1ケ月耐えなさい。

でも耐えられない。

 

形までは行くのですが、最後詰めの2週間が足りません。

今年もそんな予感です。

品種を変えるべきか雨避けをすべきか。

以前、メロン狩りに行ったハウスでは換気扇が付いていました。

きっと雨避けだけでは厳しいのでしょね。

雨避けをして風通しを良くしないと駄目なのかもしれません。

 

今年の結果を待ってじっくり考えることにしましょう。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/06/14 05:55:16 AM
コメント(10) | コメントを書く
2013/05/18
カテゴリ:メロン

手の甲が黒くなっていました。

思ったより紫外線が強いです。

 

今日は11時間の作業でした。

軽作業ですので疲れはありません。

 

本日の作業内容。

消毒・西王母の囲いの補強・メロン棚作り・リンゴの二次摘果。

 

 

本日の消毒の狙いは柿のヘタムシ対策です。(モスピラン4000倍)

ついでに桜桃苗・梨・ぶどう・ザクロ・杏・桃・スモモ・リンゴにも消毒しておきました。

 

 

西王母の囲いの補強を行いました。

最初3時間で建てて、補強(やり直し)で6時間。何やってんだか~。

これで雨が降っても大丈夫? お祈りしましょう。

ついでに摘果・袋掛けをしておきました。(幼果16個)

009.JPG

 

 

 

 

メロンです。

今年が3年目になります。

過去2年とも最後の2週間が粘れませんでした。

1年目はハウスの中で蔓枯れ病。

2年目は路地でウリハムシの幼虫に根をやられました。

 

今年は高床式で参ります。

GW中に囲いまで作っておきました。

地上から50cmでネットを張ります。

50cmの高さで地這えのイメージです。

最初ヨシズを使う予定でしたがHCで良いものを見付けました。

のり網の再生品です。1.2m×18mで698円。

001.JPG

 

007.JPG

 

 

根元付近の葉っぱ、芽を欠いておきます。

メロンではこの根元付近が一番のポイントになります。

根元付近は特に風通しが重要です。

また植え付け時、用土にダイアジオン粒剤を漉き込んであります。

あとは梅雨期のうどん粉病にも注意が必要ですね。

011.JPG

 

012.JPG

 

ネット巾は現在1.2m。成長を待って2.4mに拡張します。

 

 

 

本日スイカの幼果を見付けました。

013.JPG

 

014.JPG

 

 

 

 

リンゴの二次摘果を行いました。

枝の先端に生ったリンゴです。

今年は先端の実を全て落とします。昨年ここに象鼻のリンゴが出来ました。

象鼻のリンゴは蜜が多いものの、肥大しません。

016.JPG

 

 

『パインアップル』   昨年は何者かにほとんど食べられました。

018.JPG

 

 

 

授粉樹の王林に接いだ大玉リンゴ数品種です。

今年中に1mほど成長してくれると嬉しいのですが。

020.JPG

 

 

 

『グラニースミス』  

昨年植え付けたものですが今年10個ほど生らしてみます。

今年はこれでジャムを作りたいですね。グラニースミスのコンポートもおいしいです。

021.JPG

 

 

リンゴの袋掛けもそろそろしないと行けませんね。

この時期も結構やることが多いです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/05/18 09:43:52 PM
コメント(10) | コメントを書く
2012/07/19
カテゴリ:メロン

いきなりおまけですが、これは一体何の花でしょう。

難問かと思います。

ただこれまで難問と思いつつ、いとも簡単に突破されております。

 

この木に花が咲くこと自体私は知りませんでした。
 

収穫目的で植えたのが8年前。

但し、一度も収穫出来ずに花が咲いてしまいました。(^_^)

 

この花です。

ミツバチの訪花も見られました。

2012 07 15 019.jpg

 

 

 

 

メロン栽培ですが、既にフェリーチェは蔓枯れで全滅となりました。

テレサは全て際どく生き残っております。

今朝見ましたら、お尻の部分が柔らかくなっております。

通常ですと収穫して二日くらい経った状態です。

 

地這え完熟したのでしょうか。

本当は一週間程度は水切りをして糖度を増したい所です。

あと一週間は厳しいそうです。

収穫してみましょう。

(テレサは着果後53日が収穫の目安になります。)

 

2012 07 19 002.jpg

 

2012 07 19 003.jpg

 

2012 07 19 004.jpg

 

 

さすがに1本に何個も実を付けさせますと小さなメロンです。

本日の最大果は1207g。

 

中身は近日中に。

ここまで来ればメロンの甘い香りは間違いなくします。

但し、糖度は参りました。きっとそうなることでしょう。

メロン栽培のノウハウ、今年もたっぷり吸収です。

新しいアイデアも浮かびつつあります。

地這えで路地栽培。

年々進化させましょう。

 

 

 

 

スイカの収穫も次々に。

種無しキングの今年の初収穫になります。 重量は8.2kg。

(写真は7/17)

やっぱり。糖度はまたもや10.8。 ゴスペルと全く同じです。

2012 07 16 008.jpg

 

 

 

今年は10.8の壁がありそうです。

7/17までに6個収穫し、まずはご近所配りから。

おいしいスイカでした。

皆さんお世辞が相当お上手のようです。

これは私が一番良く分かっております。(汗)

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/07/19 07:32:37 AM
コメント(23) | コメントを書く
2012/07/04
カテゴリ:メロン


メロン【フェリーチェ】が一株リタイアとなりました。

 

 

枯れたのはわずか一日の出来事でした。

あっと言う間です。

ここ二日ほど雨が続きましたので、枯れた原因はてっきり雨による蔓枯れだと思っておりました。

実際は思いもよらぬ伏兵でした。

 

2012 07 03 002.jpg

 

 

抜き取ってみます。

2012 07 04 003.jpg

 

根に突き刺さるように虫が湧いておりました。

 

これは私も初めての経験です。

植え付け後は施肥はしておりません。

もともとのポットの用土か藁か植え付け前の肥料に付いていて、この雨で湧いたのではないでしょうか。

 

いずれにしても他のメロンも危険な状態です。

 

枯れた一株から駄目もとの収穫になりました。

2012 07 04 006.jpg

 

 

 

表皮の色からして一週間から10日ほど早いと思います。

これは昨年も経験した色です。

ネットがしっかり出来、これから糖度が上がって来る状態です。

水切りもしてませんので味は期待出来ません。

2012 07 04 007.jpg

 

 

今後、他のメロンも先が読めません。

今はギリギリ健在。こんな程度です。

せめてあと二週間。

 

 

 

 

スイカですが、一番肥大しているものでようやく8kgを超えて来たでしょうか。

今年は肥大が遅いように思います。

2012 07 04 004.jpg

 

他は4~5kgの小玉スイカ並みです。

今年は梅雨明けくらいにズレ込むかもしれません。

2012 07 04 005.jpg

 

 

 

おまけですが、先日なばなの里に行って綺麗な紫陽花がありました。

と言うわけで一本増えました。

今年はこの5本目で打ち止めと致します。

名前が面白いです。

【ポップコーン】

2012 07 01 005.jpg

 

 

最近品種の名前がさっぱり覚えられませんが、これは覚えられそうです。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/07/04 07:23:35 AM
コメント(13) | コメントを書く
2011/08/08
カテゴリ:メロン

記録は重要で、駄目は駄目で残す必要があります。

初挑戦のネットメロン(品種:グランデージ)でありますが、今年の最高糖度は11.4で終了となりました。

ガッカリの数字でありますが、これが原点。来年以降最初はこんな程度だったのかと言えるくらいになりたいですね。

葉っぱの数をもっと増やして光合成を十分にさせないと糖度も上がらないようであります

 

 

2011 8 7 001.jpg

 

2011 8 7 005.jpg

 

 

 

桃のなつおとめの収穫が続いております。

これも駄目駄目で、摘果の重要性を改めて確認出来た年になりました。

こんな小さな木に400ケ以上は厳し過ぎました。

 

2011 8 7 008.jpg

 

 

 

西王母も同様で今年は無袋状態でしてシンクイムシにやられまくりであります。

このままでは一つも収穫出来そうにありません。

昨日、ようやく摘果・袋掛けを行いました。

 

2011 8 7 012.jpg

 

2011 8 7 013.jpg

 

中にはカナブンの攻撃に遭っているものもあります。

こんなに青々しても容赦ありません。

カチカチであります。

現在の糖度12.0。

最終的には軽く20を越えて来ると思いますが、問題は最後まで辿り着けるか。

これが一番の問題です。

一つくらいは収穫したいものです。

 

 

メロンで糖度11.4。 この青々した桃で12.0。何か矛盾を感じてしまいます。(汗)

 

2011 8 7 015.jpg

 

 


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/08/08 05:35:36 AM
コメント(16) | コメントを書く
2011/08/02
カテゴリ:メロン

ちょっと休憩です。

 

2011 7 31 018.jpg

 

昨年の丹波大納言がまだ結構な量残っております。

この程度の消費では誤差の範囲内か。

早くしないと晩秋には次の丹波大納言が待っております。(汗)

何か考えねば。

 

 

 

さてハウスのネットメロンから路地メロンに移ります。

路地メロンは今年3種栽培しております。

その中のひとつ【ハニーオレンジ】であります。 この品種は今年が初めて。

 

路地メロンも品種によって栽培の難易度は変わって来るように思います。

確実路線ではプリンスメロンなどは作り易いのではないでしょうか。

私もプリンスは毎年栽培するようにしております。他が駄目でもこれは何とかなる有難いメロンです。

 

 

路地メロンの最大のポイントは収穫時期の降雨による裂果ではないでしょうか。

これさえ無ければと思いますが、はやり雨も降ります。

今年も例年通りです。

 

 

先週の日曜雨が降るとの予報がありましたので前日にハニーオレンジを収穫しましたが、結局雨は無し。

空振りに終わりました。

重さは1.6kg。大きさ的にはお話にならないレベルです。

ネットメロンではありませんが、収穫が近づきますとこのように割れ目が出て来ます。

この状態で雨が降れば一発で腐ります。

 

2011 7 31 024.jpg

 

 

切ってみましょう。

2011 8 2 002.jpg

 

見た目うっすらオレンジがかって未熟のような印象を受けます。

 

2011 8 2 004.jpg

 

 

味ですが、食べてみて名前のハニーオレンジの意味が分りました。

これは見た目以上に甘さを感じます。確かに蜂蜜です。甘さが尾を引くメロンです。

糖度は18.0。 (糖度的にはネットメロンより随分高いです。)

甘いですが、舌触り(滑らかさ)は良くありません。固いメロンです。

これで滑らかさがあればネットメロンに負けませんが、そこまでの実力はありません。

 

 

暫く雨が降らないことを祈るばかりです。

路地メロンの収穫も続きます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/08/03 05:34:05 AM
コメント(14) | コメントを書く
2011/07/30
カテゴリ:メロン

庭にカブト虫がいました。

 

2011 7 31 004.jpg

 

腐ったスイカですが、お腹大丈夫でしょうか。

 

こちらは頭隠して尻隠さず。しかも女の子です。

無我夢中。無我夢中は誰かと一緒?(笑)

 

2011 7 31 002.jpg

 

 

今年試作1号のネットメロンでありますが、ほとんどが蔓枯れしましたのでまだ微かに生きている2本を残して撤収しました。

 

何とか食べられそうなメロンもあります。

2011 7 29 011.jpg

 

 

未熟なメロン。熟す前に枯れた格好です。残念ならがらこちらはゴミです。

2011 7 31 011.jpg

 

 

残した2本のメロンも時間の問題です。

近々収穫します。

2011 7 31 007.jpg

 

表皮が白では無く緑っぽくなって来ました。

この変色の意味がわかりません。

もしかして樹上で熟し始めた?

2011 7 31 009.jpg

 

 

これで今年のネットメロン試作1号は終わりました。

最大果1.6kg。

 

種蒔き・発芽・摘芯・雌花の開花・受粉・梅雨時期の管理・風通し・肥大etc 今年得たものは数知れず。

今年は庭で初チャレンンジになりましたが、出来れば来年畑に場所を移して試作2号が出来ればと思います。

まずは基本に戻り土作りから始めましょう。

 

 

さて、これでハウスの中は本来のぶどうに戻ります。

これからは【ぶどうに注力】しないと行けません。(笑)

 

 

雨ざらしの路地で全く育たなかったぶどうも順調に回復して来ました。

春先新梢の伸びを嬉しく思いましたが、最近は鬱蒼と茂る枝・葉に溜息。

気合を入れて剪定しました。

 

 

実が生っておりませんが、これは【イタリア】【安芸クイーン】

 

2011 7 31 045.jpg

 

 

こちらは【ジャスミン】

2011 7 31 043.jpg

 

 

雨ざらしで全くの【高妻】もハウスの中で再起をかけました。

2011 7 31 020.jpg

 

 

来年はそれぞれ一房収穫が目標になります。

香りの良いぶどうシリーズ、いつになったら収穫出来るでしょうか。

 

メロンで管理出来なかったぶどうの挿木苗もこれからは面倒が見られます。

このハウスの中もすぐに手狭になります。

もう少し広い所が欲しいですね。

これではぶどうに注力とは恐れ多くて言えません。(汗)

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/07/31 03:02:19 PM
コメント(16) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.